弟の厄年のお祝い&父の退院祝い

 今日は弟の厄年のお祝い&父の退院祝い@四季亭。高松まで行くには遠かったのでオークラホテル丸亀です。
 お互いにETCカードを持っていると思っていた父と弟は、自宅に忘れてきて高速に乗るかどうかしばし相談(笑) どうせ乗っても1区間なのでETC割引は大した額じゃないかと言う結果に落ち着き、久しぶりに現金でのお支払。窓開けるから寒いですね。

 んでもって、厄年は数え年でお祝いするから、満年齢より1歳多く数える訳ですが、「胎内で1年いるから、数え年だと1歳多いみたいよ。」と私が義妹に話をしていたところ、下の甥っ子(今月で8歳)が「ねぇねぇ、昔の人って(麻酔とかないのに)どうやってお腹切って赤ちゃん出してたん?」と質問が。
 甥っ子達は帝王切開で生まれてきたので、ママのお腹を切っていることに違いはないんだけど、ここで説明するには難しい。確かに私も子供のころ不思議で仕方なかった記憶が…。今度教えてあげることにして、話題を変えたのだけど、甥っ子も成長したのねぇ~としみじみ。
a0100706_1655544.jpg

a0100706_165610100.jpg

a0100706_16562657.jpg

a0100706_16563714.jpg

a0100706_16565060.jpg

a0100706_16571177.jpg

a0100706_16574130.jpg

a0100706_1658480.jpg

 席だけ予約して、着いてからオーダーしたので、出てくるまで結構待たされたけど、瀬戸内海料理と言うだけあり、口に合いました。一つ一つの食器類も素敵だったのだけど、母曰く「統一感がないなぁ。」と。確かに(笑)
 とそんなこんなで賑やかなお食事会になったのでした。
Commented by fu-ko at 2015-01-14 17:35 x
お父様の「退院祝い」は分かるのですが、弟さんの「厄年のお祝い」ってナニ!?(?_?)
関西のほうでは「厄年」ってお祝いするものなんですか??
関東では寺社に「厄祓い」には行きますが(←行く行かないは人に寄りますけど)、「お祝い」として特に家族で集まって食事会を開いたりはしませんよ~(^_^;)
同じ日本なのに「厄年」に関してもいろんな文化があって面白いですね~♪
自分や家族の厄年でこんなご馳走が食べられるなら、私も関西に産まれれば良かった~(笑)
Commented by ajisai0614 at 2015-01-14 22:57
fu-koさん 厄年のお祝い、家によるのかもしれませんが、両親は、こう言う節目のお祝いとかは気にする方なので、今回も両親からの申し出だったんです。なので?支払いは父です(笑)一応私もお祝いを渡しましたけどね。イメージとしては、還暦や喜寿とかと同じ感じでしょうか?
by ajisai0614 | 2015-01-10 22:00 | 日記 | Comments(2)