『ホビット 決戦のゆくえ』

今日は『ホビット 決戦のゆくえ』の試写会@ABCホール。このシリーズは観てないけど、まぁ何とかなるかな?と思いながら会場に到着したところ、入り口でバックの中身チェック&金属探知機でのセキュリティチェックと試写会なのに厳重なチェックにびっくり。
で、入り口でメガネ(持ち帰り可だけど、使い道なし)を渡され、今日の試写会は3Dだと言うことを知ったのでした。そう言えば応募の時に書いていたような?ハガキにも書いていたような気がするけど、期待してなかったからラッキー♪
始めに司会の方の挨拶(作品保護のため、セキュリティの方が会場の四方に配置されます。とのアナウンスもあり、どんだけ厳重な試写会なんでしょ?)とこれまでのストーリーのダイジェスト版を2分半ほど見て本編スタート。

ホビット、ドワーフ、エルフ、人間と4つの種族の戦いで、物語の初めは登場人物の多さとどれが敵味方かが分からず少々ウトウトとしてしまいましたが、分かってからはしっかり鑑賞できました。人間以外は魔法使いと思っていたので、死んじゃったの?と言う感想もありますが、初めから観ていたらつながりが分かるのでさらに楽しめたかと思うけど、まぁこれはこれで楽しめました。同じく同シリーズを観てないYさんも同じ感想でした。
a0100706_2434262.jpg

3D映像なので迫力あったけど、大半戦闘シーンだったので、これはもう少し短くても良かったかな?映画自体が2時間20分と長編で疲れるので。
この物語の最後のリングが『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズにつながるそうで、それなら先にこちらを公開して『ロード~』シリーズを制作した方が良かったんじゃないの?と言う気もしないではないけど。
いずれも観てないので、個人的にはこれから『ロード~』シリーズを観てみたいなと思ったり。が、自宅だとなかなか集中して観れない私なのでした。ちなみに、ベネズエラに行った時に『ロード~』の第一作目はギアナ高地で撮影したって現地ガイドさんが話していたので、今回の映画のロケ地はどこだろう?とお尻が痛かったものの最後のエンドロールまでチェックしたのですが、他の『ロード~』シリーズと同じニュージーランドでした。




解説
J・R・R・トールキンの『ロード・オブ・ザ・リング』3部作に続き、その物語の前日譚(たん)をピーター・ジャクソンが映画化したアドベンチャー3部作の最終章。ドワーフの王国の奪取を目指し旅をしていたホビット族の主人公とドワーフたちが、ついに王国を奪還、目覚めた竜の怪物や最大の敵サウロンとの死闘を繰り広げるさまを描く。イアン・マッケランやマーティン・フリーマン、オーランド・ブルームなど豪華キャストが再集結。壮大な世界観やクリーチャーなどのビジュアル、最後を締めくくる大スケールのバトルは必見。

あらすじ
ドワーフの王国を取り戻すべく旅をしていたホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)やドワーフのトーリン(リチャード・アーミティッジ)らは、竜のスマウグからついに王国を奪い返す。しかし、スマウグは人々を襲い、その一方でトーリンが財宝を独り占めしようとし、ビルボがそれを止めようと危険な選択をしてしまう。そんな中、宿敵サウロンが奇襲を仕掛け、ドワーフとエルフと人間の間では対立が深まり……。

Commented by fu-ko at 2014-12-17 16:10 x
私は先日、自腹で(笑)観に行ってきました♪
あじさいさん、「ロード・オブ~」シリーズ全く観てないんですか~?
私は観ているのに、しばらく登場人物の関連が分からず大変でした(汗)。ちょっとキャラ多すぎですよね~。
あと、「ロード~」シリーズを観た人にとっては、時間が戻ってる事になるので、登場人物がこの先どうなるかを知っているだけにちょっと複雑でした(^_^;)
私は「吹き替え2D」で観たのですが(3Dはたぶん酔うので・爆)、あの戦闘シーンとかは3Dだときっとスゴイ映像なんでしょうね~~~!
Commented by ajisai0614 at 2014-12-17 22:51
 この記事をUPした後に、fu-koさんのブログを拝見したら、fu-koさんもキャラ多くて大変だったと書かれていたので、シリーズを観ている人もそう思う位だから初見の私にはゴチャゴチャして仕方ないと思いましたよ(笑)時系列に公開してくれたら良さそうなものなんですけど、『ロード~』シリーズが当たったから、『ホビット』シリーズを制作したんですかね?でもfu-koさん吹替版で観たってちょっと意外。上映時間の関係だったのかしら?おっしゃる通りダイナミックな映像が多かったので3D映像十分堪能できました(^^)v 
 ちなみにブラピ主演の『フューリー』私もアカデミー賞候補だったので観に行こうかな?と思ったんですけど、私も戦争物でどんよりした気持ちになりそうだったので、やめたんですよ~。
by ajisai0614 | 2014-12-10 00:00 | エンタメ | Comments(2)