『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』

グレース・オブ・モナコ公妃の切り札』を観てきました(貯めていたポイントで観たので日曜鑑賞だけど無料(^^)v)。
 ニコール・キッドマン演じるグレース公妃素敵でした 豪華な衣装ジュエリー(ディオールやランバン、シャネル、エルメス、カルティエ、スワロフスキーなどが協力だそうです。)もさることながらモナコに行きたくなるような素敵な景色にうっとりでした(^^♪ が、レーニエ3世は、個人的にイマイチパッとしなかったなぁ。故にモナコ公室からの評判は良くないのかしらん?
a0100706_2217329.jpg




解説
ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーの華やかなシンデレラストーリーの裏に隠された激動の半生に迫る伝記ドラマ。夫のモナコ大公レーニエ3世と、当時のフランス大統領シャルル・ド・ゴールとの間に起きた国家的危機に立ち向かっていく姿を描く。『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』などのオリヴィエ・ダアンがメガホンを取り、主演は人気女優ニコール・キッドマン。『ロブ・ロイ/ロマンに生きた男』などのティム・ロス、『フロスト×ニクソン』などのフランク・ランジェラらが共演。

あらすじ
女優を引退しモナコ大公レーニエ3世(ティム・ロス)と結婚した公妃グレース(ニコール・キッドマン)は、アルフレッド・ヒッチコック監督からの新作オファーに心が揺れていた。そんな折、夫の推し進めていた政策が当時のフランス大統領シャルル・ド・ゴールを激怒させ、武力衝突に発展する可能性もある危機に直面。彼女はスクリーン復帰か、家族そして国家のために全てをささげるかの選択に直面し……。


by ajisai0614 | 2014-11-16 00:00 | エンタメ | Comments(0)