日帰り旅③~大塚美術館~

 続いて、大塚美術館へ。こちらは数年前(と言ってもブログに残ってない&2005年にプラド美術館に行った後に行った記憶があるから2006年に行ったと思われます。)に、地元の友人Eちゃんと実家から日帰りで行ったことがあります。
 全て陶板の原寸大レプリカですが、当時の入館料は3,000円!と結構なお値段です。今は3,240円。当時は個人の割引クーポンなども見当たらず、お土産にポストカード2枚をもらった記憶があります。
 こちらは大塚グループ創立75周年記念事業で設立した日本最大級の常設展示スペースを有する「陶板名画美術館」です。世界の名画が複製されており、近くで見たり写真撮影もOKです。かなり広いのでじっくり見たら1日では足りないと言われています。礼拝堂では、結婚式なども行われるそうで、白鳳関の奥様は徳島出身と言うことで、こちらで結婚式を行ったそうです。記事をチェックしたら、動画があったので、興味のある方はどうぞ。
 ちなみに、この日も結婚式があり、来館の皆さまのフラワーシャワーの案内もありました。遠目に見たら、若い新郎新婦でとっても綺麗。末永くお幸せに053.gif a0100706_2220871.jpg

 全員で入館後、システィーナ礼拝堂などをしばらく一緒に観ていたけど1時間半じゃまわれないので、単独行動へ(笑)みんなシスティーナ礼拝堂に感動していたようですが、実際のヴァチカンはもっと規模が大きいんですよ!(なので、世界各地を見るのも悪くないと思いますよ。←心の声)と教えてあげたり。
ミケランジェロ システィーナ礼拝堂天井が及び壁画
a0100706_2156732.jpg

a0100706_21562886.jpg

a0100706_21564465.jpg

a0100706_2157220.jpg

a0100706_21571988.jpg

今日は主に、自分が見たことある絵の再訪をすることに。
トレドのサン・トトメ聖堂の「オルガス伯爵の埋葬」
a0100706_21583353.jpg

エルグレコの祭壇衝立再現
a0100706_21591093.jpg

フェルメール
「牛乳を注ぐ女」
a0100706_2204688.jpg

「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」
a0100706_2205959.jpg

ルイ13世肖像画
a0100706_2224690.jpg


a0100706_2234339.jpg

a0100706_2235877.jpg

a0100706_2241498.jpg

レンブラント 「夜警」
a0100706_2243246.jpg

お馴染み?レオナルド・ダ・ヴィンチ「モナリザ」
a0100706_225746.jpg

残念ながら 「最後の晩餐」は見たことないけど、修復前後のレプリカが用意されていました。
a0100706_2253159.jpg

a0100706_2254483.jpg


ウフッツイ美術館より「ヴィーナスの誕生」「春(ラ・プリマヴェーラ)」残念ながらぶれちゃった(>_<)
a0100706_2284398.jpg

a0100706_229880.jpg


a0100706_2210591.jpg

a0100706_22103258.jpg

ヴァチカン宮殿 ラファエロ「アテネの学堂」
a0100706_22104646.jpg

フラ・アンジェリコ「受胎告知」
a0100706_2211138.jpg

プラド美術館ベラスケス「ラス・メニーナス(女官たち)」
a0100706_22113583.jpg

プラド美術館「快楽の園」
a0100706_2212114.jpg

ウフッツイ美術館「ウルヴィーノ公」
a0100706_22124673.jpg

続いて、ルノアール・・・昔はルノアールの絵が好きだったけど、今は普通かな?
a0100706_22133597.jpg

a0100706_22135010.jpg

a0100706_2214228.jpg

オルセー美術館より
モネ「日傘の女」
a0100706_22142163.jpg

ドガ「踊り子たち」
a0100706_2214339.jpg

ミレー「落ち穂拾い」
a0100706_22151021.jpg

ルノアール「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」
a0100706_22152921.jpg


ゴッホ「ひまわり」他
a0100706_22155010.jpg

a0100706_221655.jpg


ルーブル美術館「皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠」
a0100706_22162482.jpg


クリムト「接吻」
a0100706_2216594.jpg


プラド美術館ゴヤ「裸のマハ」と「着衣のマハ」
a0100706_22173824.jpg

a0100706_22175322.jpg


a0100706_2218854.jpg

ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」
a0100706_22182211.jpg


a0100706_22184770.jpg

a0100706_2219356.jpg

a0100706_22191580.jpg

a0100706_22192879.jpg






 レプリカだけど色々観るとやっぱり現地で見たのは記憶に残っているなぁと思ったり。最後は時間切れになりそうだったので大急ぎで見終えて、入口で集合。
 入口に自分が絵画上の24人の誰に似ているかチェックしてくれるロボットがいたので、カメラに目を合わせてパチリ。私の似ている人は、コローの描いた「真珠の女」だって。似ているかどうかはともかく、綺麗な人だから良かった(笑)
a0100706_22194414.jpg

 途中、淡路ハイウェイオアシスで、最後のお買い物。と言っても、ここも何度も来ているので特に買う物無い…。せっかくなので、以前母が買って来て美味しかったオニオンスープ(淡路島は玉ねぎが有名)と梅香堂のお線香初梅五色香(こちらも淡路島の名産)をお買い上げ。
 a0100706_104048.jpg
Commented by あっちゃん at 2014-11-20 20:09 x
今年の職員旅行は日帰りだったんですね。
かなり豪勢なランチなのに、18時過ぎにはステーキ… は確かに消化が間に合わないかも(^-^;

大原美術館、行かれた方のブログを以前ちらった見て、なかなか面白そうだなぁ、と思った記憶があるのですが、レプリカとはいえ、かなり見応えありそうですね。3,240円はかなり良いお値段だけど(^-^; 実物を見たもの、見た気がするもの(笑) いろいろあって楽しそう~。
自分が誰に似ているか、やってみたいです(笑)
Commented by ajisai0614 at 2014-11-20 21:28
あっちゃん ランチを消化すべく大塚美術館ではウロウロしたのですが、夕食までには消化し切れずで、もう少し空腹だった方が更に美味しく頂けたと思うと残念です(+_+)

大塚美術館、欧州の美術館の作品のレプリカが多いのであっちゃんも見たことある作品が多くて楽しめると思います♪ ここだけのために行くのは勿体ないですが、鳴門方面に来られる際は+αにお勧めスポットです(^^♪
by ajisai0614 | 2014-11-15 00:02 | 四国 | Comments(2)