ピンクリボンセミナー

 今日は、シティリビング主催の「ピンクリボンセミナー」@グランフロント大阪へ。
 10月はピンクリボン月間と言うこともあり、啓発を兼ねたセミナーだったようです。仕事柄、検診の大切さは重々分かっているつもりですが、私もYさんもなかなかセルフチェックってどうやったら良いのか分からないので、そう言ったことも学べたらなぁと思い参加してみました。
 メインは講師の先生の体験談を交えたお話でしたが、先生は17年前に乳がん、その5年後に子宮がんを患われたけど、克服されて、今は大阪の乳がん&子宮がんW検診を啓発しているそうです。そんな訳で、今日のセミナーを生かすべく、「帰ったら最低3名には、検診の大切さを広めてくださいね。」と言われたので、ここで報告。大阪は全国でも受診率がワースト4位だそうです。

 昔は30人に1名だった乳がんですが、今は食生活の欧米化に伴い14名に1名位の割合で発症しているそうです。でも、早期発見だと5年後の生存率は90%近くだそうで、怖がらず、面倒がらず検診に行ってくださいとのこと。
 
 セミナーに参加した理由の一つに、職場ではこの春から先輩2名、上司の奥様と立て続けに3名も乳癌になり、心配性の私は、先輩達と同じB型だし、出産経験もないし、私もなったらどうしよう!?とネガティブなことを考えてしまったのでした。女性20名少々の中に3名だから結構な倍率でしょう?
 幸い先輩方は、手術後復帰していますが、あまりに続いたため、怖かったと言うのもあります。先輩方と同じく、出産経験ないし、と思っていたら、上司の奥様(出産経験あり)もり患されたので、出産経験はあまり関係ないのかとも思ったり・・・。

 セミナー会場では、シリコン製?の乳房の見本があり、触ったらしこりが分かるような見本が置いてあって、しこりがあったらこんな感じと言うのが体験出来て良かったです。

 お土産と言うか記念品
ミネラルウォーターとピンクリボン啓発のピンクの付箋・・・可愛い♪
a0100706_21345421.jpg




 ちょうど昨日の検診の内診の際には、ついでに気になっていた乳癌チェックの触診(先生は専門医)もしてもらい、「問題ありませんよ。」のお言葉を頂き、一安心。

 実は、9月初旬から左胸横に違和感(痛くないけど、時々いつもと違う感じ)があり、気のせいかな?と思いながらギアナに行ったけど、帰国後も違和感があったのでクリニックで診てもらい、超音波検査の結果「問題ありません。筋肉痛か何かじゃないですか?」なんて言われ^^; 安心したものの、今も時々違和感があるので、念のため診てもらったのでした。
 
 
 
by ajisai0614 | 2014-10-29 00:00 | 日記 | Comments(0)