松茸

 タイトルで、松茸を食べたと思われた方、すいません!
 「松茸」は今日のお茶のお菓子のご銘でした。が、松茸と言うより、エリンギのような形のお菓子ですが、まぁ雰囲気は堪能出来るんじゃないかと(笑)
a0100706_2165488.jpg

 10月も末になり、木枯らし一号が吹いた本日は寒かった~。風炉最後のお稽古は、細水指。
 お薄点前で、お棗飾りをしたのだけど、久しぶりと言うこともあり、記憶があやふや。しかもトップバッターだったので、間違えまくり、先生にも「どうしたの?今日は滅茶苦茶よ・・・」なんて言われてショック!
 と言う訳で、来年まで忘れないようにメモ
・細水指の蓋は3手で扱う。
・お棗、お茶筅は、通常の水指を置いている前に置き合わせる。
・拝見に出す時の古帛紗は、なるべく真っ直ぐに持って、棗の上に置く親指も真っ直ぐに。
・飾り物のお点前の時は、お茶碗にお湯、茶筅を入れてから点前座に引く。

 ところで、今日のお茶のお稽古は、先日パリで開催された絵画展に絵を出展されるのでパリに行ってらっしゃったSさん(絵画の先生でもあります。)からのお土産や写真を見せて頂き、楽しくおしゃべり出来たのですが、何とSさん帰国された翌日にご自宅の階段から転落されて右腕を骨折・・・。4日前に骨折されたそうで、ギブスをした指先がかなり腫れていて痛そう・・・。なので、今日はお茶を頂いて、見学のみ。
 考えようによっては、帰国後の怪我だったので、旅行をキャンセルしなくて良かったと言えば良かったけど、お互い気をつけましょうね~なんて話したのでした。
by ajisai0614 | 2014-10-27 00:00 | 日記 | Comments(0)