沖縄3日目①

 昨日は遅かったので今朝はゆっくり7時半過ぎに起床。朝食をゆっくり頂きます(*^_^*)
a0100706_0541071.jpg

a0100706_054208.jpg

 洋食以外にも沖縄郷土料理などもあって良い感じ。お天気もイマイチだったの10時近くまでのんびり朝食を頂き、昨日チラッと見たけど、再度ホテル内のコーチのアウトレットをちょっと冷やかし、チェックアウト。
 荷物は預かってもらい、今更ながら「牧志駅」「美栄橋駅」のどちらがホテルから近いのかフロントに確認した所「ホテルの裏口から出たら美栄橋駅の方が近いですよ。」と教えて頂いたので、今日は「美栄橋駅」から乗ってみます。
 ちなみにホテルの私達の泊まった客室の真下辺りが裏口なので、非常階段でもあれば裏口は近かったのだけど、見当たらなかったので一旦中央のエレベーターまで行って、エレベーターから裏口へと少々遠回りだったのが、無駄足になって悔しかったり(笑)

 昨夜購入した24時間有効のゆいレール乗車券で「首里駅」下車。パンフレットを見ながら玉陵(たまうどぅん)方面を探していたら、おじさんが「首里城へ行くの?タクシーで500円で乗って行かない?歩いたら遠いよ。無料で観光案内もするし、沖縄観光のタクシーに協力すると思って。」と勢いよく声を掛けて来て^^;、
 まぁ小雨も降り始めたし、徒歩15分近く歩くのも面倒だったので、お願いすることに。すると、おじさんは呼び込み担当で、別のタクシーの運転手に私達のことをお願いし、次のターゲットを探しに行っている様子。おじさんの勢いに圧倒されたけど、乗り込んだタクシーの運転手は「玉陵(たまうどぅん)はお墓で15分位で見終えるから、何とかの滝に行った方が良いよ。」と熱心な営業。が、今日はこの後国際通りを散策して帰る予定なのでお断り。多分500円で乗ってもらって、その後観光タクシーとして利用してもらう予定だったんでしょうけど、ゴメンナサイ!
 玉陵(たまうどぅん)に到着し、入場料300円だけど、ちゅらナビ提示で団体料金の240円に。
a0100706_057138.jpg

デイゴの樹
a0100706_0572367.jpg

a0100706_0574450.jpg

タクシーの運転手の言うように大したことないのかな?なんて思いながら入ったら、まずは地下の展示室で見学して、お墓を見てくださいとのこと。地下の展示室はなかなか分かり易い展示方法で、雨も降ってきたのでこちらでのんびり見学。思っていたより、見学者も多く、外国人も多数来られていました。外のお墓の見取り図
a0100706_0545438.jpg

a0100706_0553292.jpg


地味な展示室ですが、琉球文化(特にお墓の祀り方)については、詳しく知ることが出来ました。当時は、直ぐに火葬せず、壺とかに土葬し3年後その壺から骨を取りだし、洗う。その骨を1番に取り出す役目は長男の嫁で、それが出来なければ云々と書かれていて、今の時代だと気味の悪い風習ですが、まぁそれだけ先祖を敬わっていたと言うことなんでしょうね。
壺は色々な種類があって、身分の高い人たちのは豪華です。
a0100706_0554392.jpg

このコバルトブルーの壺、綺麗ですよね♪
a0100706_056237.jpg





続いて、お墓の見学。庭には、ガジュマルの樹が生い茂っていて、本土とは違う雰囲気です。
a0100706_102244.jpg

a0100706_103294.jpg

a0100706_0584830.jpg

a0100706_059111.jpg

a0100706_0591954.jpg

a0100706_0593739.jpg

a0100706_0594792.jpg

a0100706_1067.jpg

何となくメキシコの遺跡の雰囲気に似ているなぁと思いながら、見に行ったら、中は見学不可。外からのみの見学なので、確かに直ぐに見終えるかな(笑)

見学後は、駅まで戻りましょ。残念ながら帰りはタクシーの呼び込みがなかったので(笑)、歩いて「首里駅」まで。先ほど声を掛けたおじさんは未だ頑張っていましたよ。
by ajisai0614 | 2014-06-22 00:00 | 国内(その他) | Comments(0)