免許の更新へ

今日は、免許の更新へ。なんちゃってゴールドなので、5年振り。今回からは、「ICチップ入りのカードになるため、4ケタの暗証番号2個を準備おいてください。」と案内のはがきに書かれていたので、一応考えておきました。
 「遅い時間の受付だと、講習も交付も後日になる場合があります」との記載があったので、気持ち早めに12時頃古川橋へ到着したら、ちょうど12時5分のバスがあったのでこちらを利用。消費税UPで?バス代230円に値上がりしたみたいですが、ちょっとしか乗らないのに高いわぁ。
 試験場はいつも通り大混雑。それでも流れ作業で受付自体はスムーズに終了。写真撮影に30分待ち、講習時間まで30分待ち、講習後免許の交付までさらに15分で疲れる(>_<)
 それでも、優良なので30分講習ですが、優良者は1回200人弱×この日は10回講習があるって話していたけど、その他の一般講習者などもあるから1日の来館者数はかなりの数ですね。免許センターで呼ばれる名前を聞いていたら、外国人も多くてびっくり。名前を読み上げる人も詰まり気味でしたよ(笑)
 来月から一定の病気等に掛かる運転者対策(癲癇とか)として、病状に対する質問票に回答する欄が増えていたのが印象に残りました。

 今回は更新手数料2,500円、講習手数料600円(優良者は700円から600円に値下げしたそうです。)、交通費も途中まで定期券があるけどそれでも1,000円位掛かるし、免許の維持費も馬鹿になりませんね。パスポートの更新より安いけど、あれは割と使うから良いのです(笑)
 帰りはのんびりと古川橋駅まで歩いて、途中ミニストップの幟に引かれてマンゴーパフェを。320円の価格にしてはマンゴーがたくさん入っていてポイント高くてお勧め!
a0100706_2063515.jpg
Commented by あっちゃん at 2014-05-27 20:13 x
私も今年更新で3月に行ってきたばかりです。
同じくゴールドなので5年ぶり。
平日会社休んで家から徒歩10分もかからない地元の警察署に行ったので、視力検査や写真は待ち時間ゼロで早く終わりすぎてしまい、結局講習時間まで30分近く待つはめに(^-^; 受講者も20人いたかしら? くらいでした。
1回200人弱×10回って、すごい人数ですね(@_@)
Commented by ajisai0614 at 2014-05-27 21:19
 あっちゃんも今年更新だったんですね。同じくゴールド仲間ですね(笑)
 私も以前は半休取って地元の警察署に行っていたのですが、なかなか休みが取り辛くて、なるべく休日に出来ることは休まないようにしているんですよ。あっちゃんの職場は有給取り易そうで羨ましいです。
 警察での講習は受講者で一斉なんですね。昔、警察署に行った時は、会場に入る時に入場時間を書いた紙を渡され、30分ビデオを見たら出てください(ビデオは途中から途中でもOK)と言う緩い受講だったんですけど、今は変わったのかな?地域ごとでも違うようですね。1回200人弱×10回は、多分日曜だからだと思いますが、それだけ優良運転手が多いってことかしらん!?
 
 
Commented by fu-ko at 2014-06-04 17:30 x
1回200人弱×10回って、さすが大都会の警察署って感じですね~!
「日本の身分証明書」(笑)の更新、お疲れ様でした。

私は通勤で毎日乗ってるので、「なんちゃって」(笑)ではなくちゃんとしたGoldの人です(^_^)v
私は2年前くらい?に更新したのですが~・・・
確かにICチップ入りに変わったのは覚えてる!
ケド、暗証番号?しかも2個!?(@_@)
・・・完全に忘れてまして、何処かに記録が残ってないかと必死に探して無事に発見しました(笑)。
ヨカッタ~~!でも、あの暗証番号って何に使うんでしたっけ??
Commented by ajisai0614 at 2014-06-04 21:48
 fu-koさん あ、更新に行ったのは、警察署じゃなくて、免許センターなんです。大阪は日曜はこの免許センターしか空いてないので、激混みなんですよね~。
 でも、今日職場で免許センターで更新の話になったので他の人の話を聞いたら、朝一の方が混むので、私のように昼頃着く方が混雑がマシだったことが判明しました(笑)

 fu-koさんは、やっぱりきちんとしたゴールド免許所持者なんですね!ICチップは、本籍が入っているデータを見るためのもので、多分見れる機械は免許センターとか警察にあるんじゃないでしょうか?私は、今回初めてICチップ入り免許証だったので、帰る前に機械に置いて暗証番号を入力してデータが誤ってないか確認だけして帰りましたけど、ほとんどの方が確認されてなかったので、あまり使い道はないんじゃないかと^^;
by ajisai0614 | 2014-05-25 00:00 | 日記 | Comments(4)