フィンランド7日目②

 のんびりランチを済ませたら、オウナスヴァーラの丘へ続くロウソク橋を見に行きます。これは松明をイメージしたロウソク橋と呼ばれる橋で、空港に行く時も通りました。遠目に橋を見て、気が済んだけど、川は全面凍っていました。この暗さですが15時15分ってなっているでしょう?
a0100706_1321832.jpg

a0100706_1324332.jpg

a0100706_13317.jpg

 これで、予定していたロバニエニ市内観光は終了~。ホテルに戻ります。
 観光案内所付近まで戻って来たら、昨日オーロラOPでご一緒した3人組と再会し、立ち話。私が昨夜「混んでいてサンタに会えなかった。」と言う話をしていたので、今朝は早起きしてオープン前に並んで無事に会えたそうで、「情報ありがとう!」と感謝されました。
 彼女達は今夜のサンタクロースエクスプレスでヘルシンキに戻るそうで、「またヘルシンキで会うかもね~。」なんて話しながら解散したのでした。
 観光案内所近くには雪の滑り台があって札幌雪祭りみたい。さすがに子供しか利用してなかったので、写真だけ(笑)
a0100706_1353698.jpg

a0100706_1355462.jpg

 昨夜は気が付かなかったけど、ホテル周辺は割と手ごろなレストランが多かったようです。
a0100706_134288.jpg
 
a0100706_1341715.jpg

 15時半過ぎにホテルに戻り、昨夜チェックイン時に頂いた、ウェルカムドリンクを頂きます。スパークリングワインでしたが、朝食レストランと同じ場所でした。
a0100706_1362936.jpg

a0100706_13612100.jpg

 既にディナーの用意が始っていたけど、ここは無料wifiが利用出来るのです。が、接続が遅くてイライラ。フロント前のロビーにも無料PCがあったので、こちらを利用。とは言え、バスの時間まで時間があるので、ホテル近くのショッピングモールへ。こちらではpentikなど北欧ブランドの食器も取扱いがあり、気に入ったガラスカップがあったので記念にお買上げ。
a0100706_1364279.jpg

a0100706_136537.jpg

 お買い物を終えて、16時45分位にはホテルに戻ったでしょうか?ほどなく、空港へ行こうとするお姉さんが現れたので、「ここで合ってますよね?」と再確認。「合ってるわよ。」と言われたものの17時前になっても来なくて、いくら空港まで近いと言っても15分は掛かるし、間に合うのかしら?とイライラしていたら、1時間前の17時過ぎにようやくバスと言うより、小型バスが到着。
a0100706_1371487.jpg

 荷物を預けて、料金7€ 払って、一路空港へ。結局、空港には17時20分位に到着。小さい空港なので迷うことはないけど、チェックインの列は割と混んでいて、焦る~。カウンタークローズ17時25分って表示されていたけど、私より遅く並んでいた人もいたので、大丈夫な模様。
a0100706_1373287.jpg

チェックインを終え、搭乗口へ向かったのですが、慌てていて、ロシア行きの搭乗口へ並んでいたみたいで、国内線はあちらへと並び直しを命じられ(>_<) 
a0100706_138364.jpg

時間がないと言いながら、写真は撮影(笑)空港に入ったところにスノーモービルが置かれていました。
a0100706_1384456.jpg

a0100706_1385770.jpg

再度国内線の列へ並び直し、ようやく搭乗口へ到着。ここでは、日本人も結構いらっしゃいましたが、みんなはどのくらい前に空港に到着していたんだろ?ゆっくりする間もなく、17時45分から搭乗開始で、3列×3列の飛行機でほぼ満席。
往路と同じくドリンクサービスのみですが、マリメッコ柄が可愛い♪
a0100706_1402014.jpg




 吹雪で欠航になったりしたらどうしよう?と心配していたのですが、今回のフライトも特に揺れたりせずに、1時間位でヘルシンキへ到着。JAL便も国内線のフィンエアのも同じターミナル2に到着するので、分かり易いです。市内行きのエアポートバスに乗り込み、(6.3€)ヘルシンキ中央駅へ。今回も混んでいたけど、1台目で乗れました。
a0100706_140359.jpg

 ヘルシンキ中央駅に到着したものの、ホテルの場所が良く分かっておらず^^;
 今回のホテルは駅から歩けるはず。が、詳しい地図が無くて郵便局側と言うことは分っていたので、そちらへ向かうと看板が見えました。ソコス系列のホテルは、フィンランドにたくさんあるけど、中央駅から見えているのはソコス・ヴァークナ。(もちろんこちらの方が高い(笑))私の宿泊予定のホテルは、ソコス・プレジデンティです。
ホテルの看板が見えたもののスーツケースを転がしながら歩くと10分位は掛かったかな?周辺は明るいし、お店もたくさんあって賑やかなので遅い時間でも特に不安はなかったです。

 チェックイン後は、サウナが使えることを教えてもらえたけど、22時までで、今日は既に21時過ぎなので無理でした。大型ホテルらしく、お部屋に到着するまでが遠い!が、客室(896号室)は今回宿泊した中で、バスタブがあったので一番良かったかも?テレビはフィリップスの液晶でした。
a0100706_1454533.jpg

a0100706_141226.jpg

a0100706_1413545.jpg

 使ってないけど、アイロンやセーフティボックスなどもありました。広さはサーリセルカのホリディクラブと同じくらいかな?この日は移動で疲れた&ランチを消化しきってなかったので(笑)、日本から持ってきていたお菓子をつまんでお休み☆ やっぱりバスタブがあるとゆっくり出来て良いわ~。
Commented by あっちゃん at 2014-05-19 20:48 x
国内線とはいえ、海外で1時間を切って空港に着くのは不安ですよね…
私もGWのベトナムの帰りで空港行きのバスを予約したら、約1時間半前にホテルで待っているように、と。時間通りに来てくれたら、1時間前には空港に着く計算だけど、何せベトナム(^-^; 時間なんて当てにならなそうだし、同じく、それ以前のフライトの時間は分からないし、無事にバスが来るまでホンと心配だったので、気持ち、よく分かりますー。

街の写真、ホンとどれを見ても真っ白な雪景色ですね。
でも、吹雪さえしない&きちんと防寒着来ていれば、意外と平気なものですよね。
アルクティクムもいろいろ見て楽しめそう。ビュッフェはちょっと残念だったようですが、閉店ぎりぎりの時間だったので、メニューもほとんど終わっちゃっていたのかな。

それにしても、日中でもホンと薄暗いんですね(@_@)
Commented by ajisai0614 at 2014-05-19 22:35
 あっちゃんもベトナムでヒヤヒヤされたんですね(笑) そうそう、ベトナムとかだと余計に心配になりますよね。時間通りに来ても渋滞が酷かったりするとアウトですし。私は普段はギリギリの人なんですけど、一人旅の海外の時は早めに行動するようにしているので、今回ほどギリギリは無かったかも?

 街の写真、雪景色は日本でもあると思うんですけど、こんなに連日どんよりとした日が続くとはビックリでした。サーリセルカでお会いした現地在住の日本人の方が、「太陽に当たらない日が続くので身体がおかしくなりそうです。」って話していたのが、納得できましたよ。この後のヘルシンキもどんよりとしたお天気で、帰国して日本の青空を見た時は、やっぱり青空って良いわ~としみじみ感じました。
Commented by fu-ko at 2014-05-20 10:33 x
一気に7日目まで拝見~♪ やっと追いつきました(笑)

ロバニエニ市内の観光。・・・どの写真もやはり寒そうな景色ですね~(^_^;)
アルクティクムはガラス張りの天井がスゴイですね!!大雪で割れたいしないのかと心配しちゃいます(^_^;) 青空だったらもっと映えそうですネ♪
併設カフェでのビュッフェランチはメニューの少なさがちょっと残念でしたね。毎日サーモンでも(笑)本場だからきっと美味しかったコトでしょう~♪

寒い国だからホテルは基本的にバスタブ付きかと思いましたが、意外なコトにこの日のホテルが初めて?
バスタブ付きが好きなあじさいさんは、やっとこの日にゆっくりお湯に浸かれてホっとしたコトでしょう~(^_-)
Commented by ajisai0614 at 2014-05-20 21:51
 fu-koさん 一気に読んでいただきありがとうございます♪

 ロバニエニ市内、雪景色のうえにどんより曇り空なので寒そうに見えますよね。着込んでいたし、風がなかったので、思っているよりは寒くなかったですよん。氷点下じゃないので、スキー場位かしら?
 アルクティクムの建物、素敵ですよね。ここは歩き方を見て行ってみたかった建物なんですよ。連日メインはサーモンでしたが、この後ヘルシンキのベトナム料理屋さんで食べたチャーハンが今回の旅行で一番美味しい料理でございました(笑) 

 私も今回行くまで知らなかったんですけど、フィンランドでは基本は男女別の水着着用のサウナで、バスタブ付きは主流じゃないんですって。なので、一般のお宅でもバスタブなくて、サウナがあったりするそうで、サウナの方が維持費掛かりそうなのに?と不思議でした。

 バスタブとか大浴場で足を延ばして、肩までドボーンと浸かると「はぁ~日本人で良かったわ♪」なんて感じる、日本人の私なのでした(笑)
by ajisai0614 | 2014-05-18 00:00 | '14年お正月フィンランド | Comments(4)