フィンランド4日目①

 今日は、特に予定もなかったのでゆっくりと8時前に起床し、朝食へ。8時と言ってもまだ暗いのでのんびり朝食を頂き、
a0100706_23163189.jpg

真冬のこんな場所でスイカを食べれるとは夢にも思わず・・・
a0100706_2317119.jpg

まずは昨夜教えてもらったトップサファリ(昨夜のうちにOPツアーの日本語のパンフをゲット。他社に比べて比較的良心的な料金でした。)へOPを申込みに行きましょう。
a0100706_23172951.jpg

 ハスキー犬に引かれるそりなどは、2名以上なので無理でしたが、スノーモービル2時間で、2人乗り90€、1人乗り130€で、1時間1人乗り75€にアレンジもOKと記載されていたので、こちらを申し込んでみることに。とは言え、スノーモービルってどんな乗り物かこの時は分ってなかった私^^;

 ショップに申し込みに行った時に、スノーモービルとは雪上バイク(要バイクの免許)と言うことが分かり、一応免許はあるけど、バイクなんて日本でも乗ったこと無いし…。運転してくれる相方もいないし…と考えていたらおばちゃんが「sledgeに乗ってsightseeingはどう?スノーモービルの運転をしなくて良いし、2時間、60€でアレンジしてあげるわよ。」と言われ、「sledgeって何だろう?でもスノーモービルの運転をしなくて良いし、観光できるなら良さそう♪」と申込み(笑) 
 カードでも支払OKでしたが、昨日スマホでカードの明細の速報をチェックしたら、1€=148円後半の請求でビックリ(+o+) 年末にかけて円安が進行していたけど、更に円安になっていたみたい。幸いもう少し安い時に両替していたユーロの現金を持ってきていたので、これ以降は現金で払うことに。
 おばちゃん曰く「14時からOPなので、ウェアを着替えたりするので13時45分にここに来てね。」と。これで今日の午後からの予定はばっちり(^^) 

 それまでは、まずはポストカードとエアメールを買いにリエコリンナホテルへ。
a0100706_23155790.jpg

万一オーロラが見えなかった場合に備えて?オーロラのポストカードを買いました。a0100706_23144571.jpg

切手も可愛い♪
a0100706_23193574.jpg

続いてこの街と言うか村?で唯一のスーパーへお土産をチェックしに行きます。

途中で教会を見たり、
a0100706_23152671.jpg

中は今夜のニューイヤーイブのイベントの用意中で入れず、
a0100706_23175877.jpg

アートセンターで北欧のお土産をチェック。マリメッコやイッタラはもちろん、ムーミングッズもいっぱいで、日本人女子のツボを押さえたラインナップ。但し、値段はそれなりにお高いです。
ちなみにPENTIK(ペンティック)とは、マリメッコやイッタラみたいな北欧ブランド。トナカイのデザインの小物とかが可愛らしくて、昨夜のレストランの調度品もこちらのセットだったみたいです。
a0100706_2326829.jpg

ぶらぶら散策しながら、スーパーへ行ったところ、a0100706_23263828.jpg

a0100706_2327146.jpg

曜日によっては日本人の方がいらっしゃるようです。
a0100706_23271788.jpg

思っていたより大きいスーパーだったので、お土産用のチョコレートなどをお買上げ。しかし、割高なので必要最小限にとどめます(笑)
a0100706_23181344.jpg

イッタラの紙ナプキンはヘルシンキの空港で購入。それ以外はスーパー。クリスマス仕様で素敵☆
a0100706_23191421.jpg

スーパーにはフードコートも併設されていて、12€位からセットメニューがあったので、ここでお昼を食べようかと思っていたけど、あまりお腹が空いてなかったし、時間もなくなったのでホテルに戻ります。



ウェアは貸してくれるって言っていたけど、手袋とかマフラーとかも含まれているかどうか分からなかったので、とりあえず持参したところ、ブーツから手袋、フェイスマスクまで全てレンタルしてくれるようです。
そんな訳で、防寒着を着込んでハイチーズ(^^)v
a0100706_2320739.jpg

これがスノーモービルでヤマハ製でしたわ。
a0100706_23204230.jpg

こちらは私の乗るソリ。
a0100706_23211456.jpg

これはインストラクターのスノーモービルで、後ろに私の乗るソリがつながっています。
a0100706_23215656.jpg

日本人のご夫婦(60代半ば?)1組と後は欧米人で、まずはインストラクターと一緒にスノーモービル乗り場に行って、乗車の説明を受けます。スノーモービルのエンジンの掛け方や右左折の仕方、車間距離やGO/STOPなどの説明を受けたら、各自2人1組でスノーモービルに乗り込みます。私はインストラクターのスノーモービルの後ろにつながったこちらのそり(=sledge)に、可愛い子供達と一緒に乗ることに。目がくりっとしてとっても可愛くて、てっきり姉妹と思っていたら、兄弟でした^^; お兄ちゃんの名前が「ベンジャミン」て言っていたので、男の子と気が付いた次第。
a0100706_23221219.jpg

パパとママはスノーモービルに乗るみたいです。そりの中は、毛布もあって、サンタのそりみたいで良い感じ。早速乗り込み、運転しなくて良いから楽だわ~なんて思っていたのですが、これが振動をまともに受けて、ちょっとした凸凹道だと激しく揺れて、私はともかく後ろに乗っている子供達は飛び出しちゃうんじゃないかと心配で何度も後ろを振り返りましたわ(笑)もちろん私も両手でそりの端を持っていました。
a0100706_23224678.jpg

Commented by Alice at 2014-04-17 00:45 x
スイカは意外でしたね。まさか、この雪の街でスイカなんて(笑)。
そしてsledge。どんなものだか楽しみにしてます♪
Commented by ajisai0614 at 2014-04-17 20:05
Aliceさん、私もまさかここでスイカが食べれるなんてびっくりしました(笑) 最後に泊まったヘルシンキのホテルの朝食レストランでもスイカが出てたんですよ~。
 sledgeは、次の記事に載せましたが、サンタさんが乗るような大き目の「そり」のことでした!
by ajisai0614 | 2014-04-15 00:00 | '14年お正月フィンランド | Comments(2)