フィンランド1日目②

私は遅くならないうちにホテルに向かうことにしたけど、お腹が空いてきたのでひとまず夕食を食べて行きましょう。駅はデパートにも隣接しており、色々なレストランなどもあったけど、安くても20~30ユーロ位と結構高い。安そうなマクドでも10ユーロ位ですが、これがまた大行列(>_<)。ふと見たら、中華のビュフェが8.9€(カード可)とお安いので、こちらに決定。正直、日本やアジアの中華を期待すると裏切られた気持ちになりますが、ヨーロッパと考えると許容範囲かな。
a0100706_2234954.jpg

a0100706_22342458.jpg

 ついでに明日の朝に備えて朝食用のパン(←朝食付だけど、早朝に出かけるため。)を買って行きましょう。
 駅前からホテルまで、歩けないこともなさそうだけど、暗いし荷物もあるのでトラムで向かいます。
トラム乗場まで移動したら、程なくトラムが到着。トラムのチケットは、ヘルシンキカードやディチケットなどもあるけど、今回は予定を考えて、シングルチケットで乗車。チケットは乗り場にある券売機で先に購入しておくと2€(車内で運転手から購入すると2.2€だけど、券売機を置いてある駅が、少なかったです。)現金で払ったけど、券売機は、カードでも支払可でした。
トラムに乗って、駅名をチェックしながら、多分ここかな?と思える駅で下車し、通り名を確認したらビンゴ!ホテルまでは徒歩7分位?と思っていたより、距離があったけど、大きい通りの方が分かり易いから、これで良かったかと。
スーツケースを転がし、ホテルに着いた~と思ったら、ホテルの前は3段くらいの階段(>_<) 何とか持ち上げ、ようやくチェックイン。かなり薄暗く所謂ヨーロッパ風のホテルかな?と思っていたけど、案内されたお部屋は建て増ししたお部屋らしく、アメリカンタイプのお部屋でした。ただし、お部屋に到着するまで延々建て増しした廊下を通り、鍵付のドアを開けてと面倒なことこの上なし。こう言う感じで3回位鍵を開けたり、閉めたり。
a0100706_22344998.jpg

ホテルの見取り図
a0100706_2238780.jpg




お部屋341号室は口コミ通り、リノベーション後で綺麗でした。
a0100706_22355277.jpg

a0100706_22362642.jpg

a0100706_22365665.jpg

客室のテレビで色々操作できるけど、天気予報は雨マークであらら・・・
a0100706_22374185.jpg


無事にホテルに着いてやれやれ。と思って、足元を見たら、あれ?靴に着いていたリボン(取り外しOKだけど、リボンがないと可愛さ半減)が片方だけ無い(;_:) え~?どこで落としたの?と考えているうちに、雨の音が…。明日のトラムの始発の時間もチェックしたかったので、懐中電灯を持って探しに行きましょう。片手は傘を差し、片手は懐中電灯だったので、途中で「どうしたの?」と聞かれることもありましたが、靴を差して「リボン」と伝えると分かってもらえた模様。結局、リボンは見つからず…。ガッカリ。とは言え、どの時点でリボンが外れたのか分からないのでこれ以上は探しようがなく…。安物だけど履きやすくて気に入っていたのに~。
a0100706_2243255.jpg

トラムの時刻表を確認したところ、5時50分が始発のようです。
a0100706_22382760.jpg

ホテルの人に聞いたら、「ハーバーまではトラムで5分よ。」と言っていたけど、3駅分あるし、余裕を持って6時29分のトラムに乗ることに。ちなみにこちらのホテルの朝食、日曜は8時からとのことで、結構遅いのね。一応「明日は出発が早くて食べられないけど、ボックスブレックファーストを用意してくれますか?」と聞いたら、「朝食を用意しますよ。何時が良い?」と言われ、対応してくれるようだったので、6時に朝食を予約。
 その後は、お部屋でネットチェック。こちらのホテルは、Wifi無料で、チェックイン時にパスワードを書いた紙を渡してくれます。フロント横にも無料で使えるPCが1台ありましたが、常に誰か使っていたので、今回はスマホがあって助かりました。(←料金が心配だったので、事前にショップで設定を教えてもらいました(笑))
 客室は、狭いながらもコンパクトにまとまっていて、使い易かったです。残念ながらバスタブはなし。
 明日の朝も早いことだし、シャワーを浴びたらお休み~☆
Commented by fu-ko at 2014-03-05 11:06 x
フィンランド旅行記、始まりましたね~♪

前泊は蒲田で、当日朝に蒲田→(電車)→東京→(バス)→成田と移動したんですね。私は帰りにバスをチョイスした事はありますが、渋滞や事故やらで空港に辿り着けないと困るので(笑)行きにバスは経験無いです。東京駅からならNEX(成田エクスプレス)とかの方法もあると思いますけど、ちょうど良い時間帯がなかったのかしら?
B787は、やっぱりモニターも大きくて鮮明ですね。最近はKFCとのコラボメニューなんてのもやってるんですね!普通の機内食と趣向が違っていておもしろいかも~♪

ヘルシンキに到着後は、初めての街でもたまたま機内で隣り合った方々と一緒に移動が出来れば不安感も半減ですね!それにしても16時半頃で写真の暗さ・・・さすが北欧って感じがします。
靴に着いていたリボン・・・。わざわざ雨の中、傘さして懐中電灯を持って探しに行くなんて、ホントお気に入りだったんでしょうね~。残念でしたね(;_;)。ちなみに、私はこんなカワイイ靴で旅行に行く事はありません。いつも薄汚れたスニーカーです(笑)。
Commented by ajisai0614 at 2014-03-05 22:40
 fu-koさん 私も往路にバス利用は、関空を含めて初めてでしたが、早朝だったせいか渋滞もなくスムーズに到着しました。HPを見たら事故等に備えて複数経路を選択するようになっているみたいです。 
 もちろんNEXやリムジンは知っていますが、料金面で当初から却下です(笑) 経路と時間が合えば、1,000円のTHEアクセス成田や900円の東京シャトルお勧めです♪

 B787、色々トラブル出ていますが、モニターも綺麗だし、何より機内が明るいのが良いです。
 JALの国際線バンコクに続いて久しぶりに乗ったら、機内食とか頑張っている感じが伝わってきましたよ(^_-)
 
 ヘルシンキ駅前に到着した時は既に暗くなっていたので、助かりました。あとで分かったのですが、彼女たちもこの日が初対面だったようで、3人の方が会話が弾んで良かったかも(笑)

 靴のリボンを探すのは、翌朝でも良いかな?と思ったんですけど、トラムの始発時間を確認したかったし、翌朝は早朝出発で探す時間が無いと思い、出たついでに探したんですよ。
 靴は、私は行先によって色々です。今回は、帰国後都内で友人とランチの予定だったので、可愛いくて、楽な靴を履いて行ったのに(;_:)
by ajisai0614 | 2014-03-01 00:00 | '14年お正月フィンランド | Comments(2)