上棟式

 今週末は実家の棟上げの手伝いだったので、先月に続いて帰省~。
 棟上げ、私の地元の方では「建前たてまい」とか「建舞たてまい」などと言うのですが、一般的には上棟式と言うようですね。
 子供の頃は、棟上げに伴うイベントの餅まき(餅以外にもお菓子や文房具などもあり→木札で後で交換)に、袋を持って行くのが楽しみだったりしたのですが、時代の流れからか最近は上棟式のみで餅まきをする所も減っているようです。大阪でも都心部では見たことないけど、泉南の方に聞くと、家によっては餅まきなどのイベントもあるようです。
a0100706_1245158.jpg

 母に頼まれた手伝いは、10時と15時のお茶出しや大工さんや親戚に配る引き出物の赤飯や紅白餅を詰めたりだったのですが、「15時に祝いのお膳が届くから受け取っておいてね。」と言われ、受け取ったものの、15時30分過ぎに「鯛はどこに置いてくれたの?」「受け取ってないけど?」「お父さん、仕出し屋さんに頼んでなかったのかしら?」と父に確認したら「頼んだよ。」と言うので大急ぎで仕出し屋さんに電話。どうやら注文したけど控えるのを忘れていたようで、今から持って行きますとのこと^^; 結局、隣街まで買いに行って持って来てくれたのですが、そんなこんなで16時開始が20分遅れで開始。
 こう言う行事って昼が多いと思うけど、住宅メーカーに勤める従妹に聞いたところ、上棟式は大体夕方17時頃が多いそうで、冬場は日が短いので16時頃になるそうです。

 今回は四方からお米、お酒、お塩と鏡餅を撒いたのですが、わざわざ離れた街(片道30分位?)から拾いに来られたおじさん(しっかり目の布袋持参)がいらしてビックリ(@_@)
 両親とも、「どこで聞いて来たんだろうね?」と驚いたのでした。幸い?拾いに来たのがそのおじさんだけで、しっかり鏡餅を拾って帰られたのでした。

 無事に上棟式が終わり、祖母や甥っ子達とお膳を頂きましょう。と蓋を開けたら、「おばあちゃんのとSちゃんの中身が違いますが、構わないんですか?」と義妹。
 甥っ子の方は焼き鯛が入っているけど、祖母の方は鮭や海老などで、明らかに鯛の方が高そう。蓋は全て葵膳と書いているので、仕出し屋さんが中身を間違えた?と思い、電話をしたら、「鯛の数が取れなかったので、鯛入り17個、それ以外13個で納品したけど、料金は同じです」とのこと。
 どう見ても鯛入りの方が高そうだけど、大工さんとかはもう渡してしまったし、近所に配ったのもあるから、中身の確認のしようがありません。
 中身が違うなら事前に言ってくれたら良いのに…。田舎なので両親達は「合っているなら、良いじゃないの。」と言うけど、都会の有名店なら速攻口コミを書かれているよね~と義妹と苦笑い。まぁこれも良い思い出と言うことで(笑)

 んでもって、後で届けてもらった鯛は刺身で食べるのかと思ったら、お供え物類は全て、棟梁が持って帰るそうで、知らなかったけど、上棟式って大工さんにこれからよろしく~と言う意味で開催する儀式だそうで、勉強になりましたわ。
Commented by fu-ko at 2014-01-25 11:46 x
ご実家、お家を建てられているんですね~♪
棟上げに伴うイベントの餅まき、TVで見た事あります(笑)。
わざわざ離れた街からウワサを聞きつけて拾いに来る人もいるのにはビックリ!(@_@)
上棟式って地方に寄っていろんな風習がありますよね。
私の実家の辺り(群馬)も、今の自宅(埼玉)の辺りも特に何もやってないかな~。ご近所に挨拶がてら何か持参するくらいはやっていると思いますけど。

それにしても、仕出し屋さん。無断で「鯛入り17個、それ以外13個」にしちゃったなんて、なかなかやってくれますね~!(笑)
ホント、都会ならクチコミであっという間に広がって、閉店に追いやられますよね・・・(-_-;)
Commented by ajisai0614 at 2014-01-26 21:45
 fu-koさん、こんばんは(^^)
 餅まき、私は子供の頃は地元では普通の行事だったので、どこでもやっていると思っていたのですが、大人になってから地方独自の行事って知ったんですよ(^^) 冠婚葬祭系のイベントって地方によって本当に様々で面白いですよね。
 はるばる来てくれたおじさんですが、ホントどこで聞き付けたのかビックリでしたよ^^;

 仕出し屋さん、酷いでしょう~。まぁ、これが許されるのも田舎の昔ながらの付き合いがあるからなんでしょうけどね(笑)
by ajisai0614 | 2014-01-18 00:00 | 日記 | Comments(2)