冨沙家

 今日は同僚Yさんのお誕生会@冨沙家でした。
 ホントは9月が誕生日だったけど、マレーシアに旅行中だったので、先延ばしにしていたのでした。Yさんの希望は4月にオープンしたグランフロントの近畿大学水産研究所 だったのだけど、9月初めに予約したら10月末まで予約でいっぱい(@_@) しかも養殖だけど1人5, 000円以上するので「お祝いしてもらうの嬉しいけど、あまり高い店は悪いしなぁ。久しぶりに冨沙家はどう?」と言うことで、こちらに決定!

 正直私の時はホテルで開催してくれたので後輩達も「ホントにここで良いんですかね?遠慮しているかもしれませんから、あじさいさんから再確認して下さいよ。」と言われ、聞いてみたところ「(ちょっと安めの店だけど)ホントに良いの?」と聞いたところ、「豚もやしせいろむし鍋を食べたいし、芸能人に会えるかもしれないし。」と。ミーハーなYさんらしい(笑)
 ちなみに冨沙家は谷町6丁目の空堀商店街にある粉もん屋さんで、10年以上前に職場の上司のお勧めで連れて行ってもらったお店ですが、谷町6丁目と言う微妙な場所からみんなも10年以上ぶり位の訪問です。
 そんな訳で知らない間に、本店の場所がちょっと移転していて、以前よりは綺麗なお店になっていました。
 んでもって、5人だったので、多いとは思ったけど5・6人分コースを予約したら、「女性メンバーだったら多すぎるから3・4人分コースにして足りない分は追加されたらどうですか?3・4人コースですが、5人用に取り分けますし。」とアドバイスを頂き、3・4人分コースでお願いしました。
a0100706_12141097.jpg

 Yさんの食べたかった豚もやしせいろむし鍋。ポン酢であっさり頂きます。もやしの上に豚肉を乗せて蒸しているだけだから、家でも出来るんですけど、Yさんはここのが良いそうです^m^
a0100706_1156266.jpg

 その後はソース味の粉もんが続き、お腹に溜まります。追加でイカスミモダン(イカ墨のモダン焼き)を頼んだけど、さすがに多すぎ(>_<) 
これはコースの焼きそばだったかな?
a0100706_11572162.jpg

割と大食いの私ですが(笑)、こってりソース味の粉もんはあまり得意じゃないので、最後のフライデー焼き(フライをお吸い物に入れている)が出た時はホッ。
a0100706_11564146.jpg
 
 しかし、最後のお楽しみのいもっ子アイス…。いえ、美味しかったんだけど、その名の通り、芋の入ったアイスかと思いきや、サツマイモのペースト&バニラアイスでお腹に溜まる~。粉もんでお腹が膨れてなかったら、問題ない量でしたが。
a0100706_11565819.jpg

 食べ終える頃には、いつの間にかお店も満席。しかも隣の女子テーブルのメンバーもお誕生会で、「happy birthday!」とか言っていて私達は苦笑い。この日は芸能人に会わなかったけど、(もしかしたら芸能人は2階席かもしれませんが)、店内には芸能人の写真やサインがいっぱいで、口コミでくるのかしら?なんて思ったのでした。



 混んできたので、お店を替えようか?と言うことになり、お店を出たものの20時半過ぎで空堀商店街は静まり返っています。後輩が、スマホで近くのカフェ楽RAKU を探してくれたので、松屋町まで歩いて向かったんだけど、大阪市内と思えないような静けさでびっくり。カフェは直ぐに見つかったけど、オーダーした物が出てくるのがめちゃくちゃ遅い~。チャイ2杯が出てくるのに10分、抹茶豆乳オーレ2杯が出てくるのに更に10分、一番早そうなカフェオレに至ってはオーダーしてから30分近く経って「すいません、牛乳がなくて品切れです。」って、早く言ってよ~。

 まぁそれでも久しぶりのお喋りを楽しみ、さあ帰りましょとお会計に向かったら2,600円だったので、3,000円を出したら「すいません、100円玉を切らせていて、お釣りがないんです。」「…」。
 たまたま来店していた馴染みのお客さんに両替をお願いしていたけど、手持ちが無かったようで、仕方なく後輩に「両替できる?」と聞いて、ようやくお会計終了。先ほどのソース粉もん&風邪薬の影響でめちゃ喉が渇いていた私は、早く帰りたかったのでちょっとイラッとしたり。
 うーん、古民家を利用したお洒落カフェだけど、私的にこの対応は×。飲食店に多くを望むことはないけど、サービス業として最低限のことはして欲しいと思ったのでした。
 と、こんなことはあったけど、盛大に?Yさんのお誕生会を終えたのでした(笑)
by ajisai0614 | 2013-10-04 00:00 | 日記 | Comments(0)