「ドリーム・ガールズ」

フォルマのチーズケーキでお腹がいっぱいになった後は、「ドリーム・ガールズ」を観にフェスティバルホールまで。ゆえに今日はデジカメを持っていたのでした。
 新しくなったフェスティバルホールに行くのは初めてで楽しみにしていたのですが、肥後橋からの通路は昔ながらの古めかしい感じで^^;、あまり変わらないのかな?と思っていたら、劇場近くの通路辺りの飲食店街辺りから綺麗になっていて、ワクワク。
 劇場に入るまでも割と長いエスカレーターを昇ってと、雰囲気がある感じ。劇場内も、もちろん綺麗で、改装したオリックス劇場に比べて前後の座席間隔が広くて◎
お手洗いも数があるのでほとんど待たずに入ることが出来て◎
a0100706_12194274.jpg

あらすじ
62年のNY。スター歌手になることを夢見るディーナ、エフィー、ローレルの3人組は、オーディション会場で知り合ったカーティスの助言によって、人気歌手ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。やがて、彼女たちは、敏腕マネージャーとして頭角を現すカーティスのプロデュースで「ザ・ドリームズ」としてデビューを果たすが、リードヴォーカルを歌唱力抜群のエフィーからルックス抜群のディーナに変更を余儀なくされ、グループ内に亀裂が走り…。


 ミュージカルは全編英語で、左右に字幕が出てくるので、歌詞の意味が分かって分かり易くて良かったかな。会話はともかく、英語の歌の時は、歌詞の意味なんて考えずにメロディーを聴いている感じなので。
 ストーリー自体は映画で分かっていたし、分かり易い話で良かったけど、前半はちょっと退屈だなぁと思っていたら、どんどん引き込まれていき、特に1幕の終わりのリードヴォーカルの座と恋人カーティスの愛を同時に失ったエフィーが歌う「And I Am Telling You I’m Not Going」「私をひとりにしないで」の力強さには圧倒されたのでした。
 衣装もショービジネスの世界を描いているだけあり、アメリカン~な感じで、キラキラ華やかで好き

 2部では、ソロで復活をかけたエフィーの「One Night Only」に対抗し、カーティスが「ザ・ドリームズ」に同じ歌詞で違う編曲版を歌わせ、ヒットチャートを競わせたりと、同じ曲でも編曲が違うと雰囲気が違うなぁと思ったり。
 1部と2部の構成で、2部の終わりがちょうど「ザ・ドリームズ」達の解散コンサートと舞台の終わりが重なるように作られていて、そのままカーテンコールへ。
 んで、びっくりしたのが、「ここから撮影可能です。フラッシュ撮影はご遠慮下さい」との字幕が流れ、「え?良いの?」と思いながら撮影したのでした(笑)舞台がキラキラしているので、反射して見えずらいけど、華やかな雰囲気は伝わるかと。
a0100706_12181439.jpg

a0100706_12175880.jpg

a0100706_1219825.jpg

今日の出演者
a0100706_12192766.jpg

バンドの皆さんは、後ろで演奏されていたようです。
a0100706_12184647.jpg

 今日は1階後方の席だったのですが、平日の夜だからか、私の前後と左側の席は全て空席^^;、右隣は同じくお一人様が座ってらしたけど、後ろの席の方がいらっしゃらないので、多少姿勢を変えても迷惑にならないし、会場内が冷えていて足が冷えてきたので、隣の人が椅子で正座していたので、私も椅子に正座し、足元の冷え防止(笑)
 周りの席が空席だったお蔭で、姿勢を変えたり出来たので一昨日の試写会ようにお尻が痛くなることは無かったです(笑)
Commented by あっちゃん at 2013-08-31 19:40 x
何年か前に、映画(試写会)を観てその後舞台も観ましたが…
作品としては結構好きですが、今回は、まっ、いっか… と行くのは止めてしまいました(^-^;
今回も、楽しめる舞台だったようですね♪ 直前までチケットは残っていたようで迷ってはいたのだけど… 行けば良かったかなぁ。
作品はもちろんだけど、新しいホールというのも、どんな箱なのか、行くのが楽しみだったりしますよね(^_-)
Commented by ajisai0614 at 2013-08-31 21:19
あっちゃんも映画は試写会だったんですね。私も映画は試写会(←映画館での試写会だったので印象に残っています)で観ていたので良く覚えていたのです。
 舞台は、大阪は初公演でしたので、行ってみました。新しいフェスティバルホールを含めて大満足の公演でした♪
Commented by fu-ko at 2013-09-01 14:41 x
私はこの作品は映画で見ただけ。
一度、生の舞台で見てみたいとは思いつつ・・・ 優先順位的になんとな~く後回しで、まだチャンスがないです(^_^;)。

2部構成で、2部の終わりがちょうど「ザ・ドリームズ」達の解散コンサートと舞台の終わりが重なるように作られているという演出がいいですね~!そして、写真撮影OKの舞台も珍しい!!
あと、自分の席の前後が空席だったのもラッキーでしたね!後ろはともかく、前の席の人の身長や髪型(笑)が気になって集中出来ないのは勿体ないし!(^_^;)
Commented by ajisai0614 at 2013-09-01 21:08
fu-koさんも映画は視聴済みなのですね。華やかで歌中心のミュージカルなので見応えもありますし、機会がありましたらお勧めの舞台です!

 そうそう、写真撮影OKの舞台って珍しいですよね。カーテンコール中のみでしたが、それでも割と撮れたので嬉しくってUPしちゃいました(笑)
 前後の席が空席、そうなんですよ。劇場や主催者の方には申し訳ないけど、前後が空いていると観る方は楽ですよね(^^♪
by ajisai0614 | 2013-08-29 00:00 | エンタメ | Comments(4)