’13年7月ソウル 3日目

 今日もゆっくり目に起きて、まずは私は銀行のATMでキャッシングしたんだけど、何故かエラー。駅内のATMで無事に下ろせました。20万₩キャッシングで18,012円(26日間利用で手数料189円含む)
 続いて駅内のお店で朝食。店頭に見本があったけど、思っていたのと違うメニューでちょっとがっかり。海鮮うどんとのことでしたが、思ったほど具が入ってなかったのです。味は普通。5,500₩=501円
a0100706_2392549.jpg

 Yさんの頼んだお蕎麦・・・麺もスープも微妙な味だったみたい。
a0100706_23105622.jpg

 食後は、向かいのワトソンズをチェックしたところ、ギャッツビーの油とり紙がなぜか日本より安かったので買ったんだけど、青いフィルムタイプと思って買ったんだけど、帰国後開封したら黒の紙タイプ(最近買ってないので、このタイプがあるのを知らなかった)で、残念。まぁ、年齢的に皮脂の取り過ぎ注意なんですけどね(笑)

 お迎えまで時間があったのと、朝食がイマイチだったので、お茶でも飲もうと近くのカフェへ。ちょうどマンゴーかき氷の広告があったので、食べようと思ったらかき氷はしてないんだって。残念ですが、スムージーをオーダーし、しばし待ちます。4,100₩=374円
a0100706_2375710.jpg

Yさんは、先ほどのうどんを残していたので、体調が悪いのかと思っていたら、「美味しくなさ過ぎて食べれなかったけど、お腹空いているから、ここでプレッツエル食べるわ。」だって(笑)
a0100706_23113028.jpg

トレイの上の紙は、なぜか長崎観光の宣伝(笑)
a0100706_2383735.jpg

 が、オーダーした物がなかなか出て来なくて、最後は大急ぎで食べてホテルへ戻ります。11時半にお迎えをお願いしていたのですが、10分位前にホテルに戻ったら既にジュリークからのお迎えの方が来られていて、直ぐにチェックアウトしますから~と伝えて、大急ぎでチェックアウト。

 チェックアウト後は、スーツケースも一緒にジュリークスパに持って行くようにお店の方と打ち合わせ済みだったのですが、運転手には上手く伝わってなかったみたいで、スーツケースはホテルに預けておかなくて良いの?と言うジェスチャー。運転手はハングル語オンリーなので困っていたら、直ぐに日本語の出来るスタッフが飛んできて、通訳してもらえ、無事にスーツケースも乗せることができました。さすが、リッツカールトンホテルだけあって、場所はともかく、どのスタッフも感じが良かったです。
 運転手のおじさんがスーツケースはホテルに預けておかないと云々と言うので、載せられないほど小さい車で迎えに来たのかと思っていたら、大きなバンで問題なし。チェックアウト後、明洞に向かっているうちに雨が降ってきたので助かりました。

 30分弱で明洞のジュリークに到着。12時の予約だったので時間の読みはピッタリ!と我ながら感心(笑)スーツケースは施術中に預かってもらえることになっていたので、一緒に下ろしてエレベーターでジュリークスパまで。
当初ジュリークハイテックコース120分(28万₩)で予約していたけど、身体のマッサージもしてもらいたかったので、ジュリーク全身アロマテラピーコース130分(28万₩)にチェンジしてもらい、事前リクエストでVIPルームで施術してもらえました。
 今回は平日11時から16時まで利用で40%オフのキャンペーン適用で28万が16万8千₩(15,000円少々)でとってもお得。キャンペーン利用だと支払いは現金オンリーですが、それでもお得だと思います。
a0100706_2365295.jpg

a0100706_237721.jpg

a0100706_2372366.jpg

a0100706_23141937.jpg

 着替えて、足湯の後はフェイシャル&全身マッサージで至福の時。マッサージの時間は着替えの時間はのぞかれ、きちんと時間を言ってくれるので、更に安心できます。 ウトウト寝ているうちに終了~。
 着替え終えて、お茶を飲んでいるうちに、お迎えの車が来てくれて、ほぼ待ち時間なしで素晴らしい!
a0100706_2361971.jpg

スタッフの方にお礼を言って、再訪を誓います。ってしばらく訪問の予定はないけど。




 帰りは、この後の時間を考えソウル駅へ送迎をお願いしていたので、ソウル駅まで送ってもらえて楽々(笑)15時過ぎにソウル駅に到着したので、15時半のソウル駅発の電車だと直ぐにチェックインしないといけませんが、16時か16時半の電車でも間に合うのでひとまず休憩。
 今度こそかき氷~と思ってソウル駅構内のお店に入ったら、こちらもフルーツたっぷりのかき氷は売切れだって。メニューに出しているなら、かき氷位用意しておいてよ。なんて思いながら、またスムージーも要らないので、しばらく隣のロッテアウトレットをチェック。金浦空港のアウトレットのように欲しい商品はなさそうと思ったけど、Yさんは初めてだし、良いかなぁと思い行ってみたけど、やはり欲しい商品がなくて、しかもそんなに安くないし。
 ただ、こちらのエチュードハウスで半額になっていたボディクリーム(と言うよりはジェル)をお買い上げ。夏場なのでサッパリタイプを探していたのでちょうど良かった♪ 1個買ったら1個おまけと言う売り方なので、サンプルなどのおまけはなし。アロエ柄のビニールポーチも可愛い❤6,500₩=594円
a0100706_23151471.jpg
 
 一通り見て気が済んだので、16時の電車で空港に向かおうと思って地下に降りようと思ったら、エレベーターが混んでいてなかなか乗れません(-.-) 結局、エレベーター、AREXのチケット売り場も混んでいて、16時の電車は無理そう…。
 
 ちなみに今回もソウル駅→仁川駅のチケット代は6,900₩で、現地のパンフをチェックしたところ、現在、仁川空港からソウル駅は、42%引きで、13,800₩→8,000₩、ソウル駅から空港までは、大韓航空、アシアナ航空、チェジュ航空利用者は、50%オフで6,900₩で、これで往復の料金が異なる理由が判明。
  チケット購入後は、大韓航空でチェックインしたんだけど、空いているにもかかわらず前のお客さんが、色々粘ってイライラ。時間はあるけど、焦る~。ようやく私達の順番が来たのでチェックインして、前方(←関空着が遅いので、早めに帰りたかった。)で並び席は空いてなかったので、通路を挟んだ並び席でお願いしました。
 その後は出国審査を受けて、無事に電車に乗り込んだんだけど、今回から電車の指定席の号車や座席番号の記載がなくて??もっとも記載があっても、適当なものですが。
a0100706_23133970.jpg

 良く分からないけど、料金は払っているし、問題ないでしょう。
海の上を電車で走るので一瞬瀬戸大橋の上を通っているような感覚に
a0100706_2316586.jpg
 
ボーっとおしゃべりしたり、ウトウトしているうちに仁川空港に到着。
a0100706_23173380.jpg

 続けて利用しているので職員用の出国の位置は覚えていたんだけど、今回は場所がちょっと変わっていたみたい。出国後は、免税品を受け取り、一仕事終了(笑)続いて空港で免税品店のクーポンでお買い物を済ませ、夕食を食べておくことに。が、ベトナム風麺を食べようと思っていたら、こちらのフードコートは満席でチケットも買えず。もう片方のフードコートは購入できたので、こちらでビビンバを。昨夜よりはサイドメニューが充実していて良かったです。8,000₩=730円
a0100706_2313341.jpg

 搭乗口から近いので安心していたら、帰りも割と早く搭乗が始まって大急ぎで乗り込みます。帰りも順調なフライトでホッ。
a0100706_23132359.jpg

帰りもパーソナルTV付きでした♪
a0100706_23182036.jpg

Yさんは往路の機内販売で悩んでいたコカコーラとコラボしたリップクリームのセットをお買上げしておりました。
帰国後、頂きました♪
 Yさんにもらったリップクリームパイナップルフレーバー&私がソウルで油とり紙を買っているのを見て、買い溜めしていた油とり紙をくれました(笑)ありがとう!
a0100706_23184299.jpg

 21時過ぎに到着し、混んでいたので自動化ゲートを利用したんだけど、自動化ゲートって1個しかない上に、センサーの反応が悪くて、1人の処理にめちゃ時間が掛かって、イライラ。結局、2番目に並んでいた私と審査官の列に並んだYさんの審査時間はほぼ同じ^^;。あの、センサーの反応の悪さは何とかして欲しいです。
 
 関空のターンテーブルは壊れることなく、さっさと出て来たので、受け取ってお疲れ様~。Yさんは21時半過ぎのリムジンバスだったので、余裕で間に合った模様。私もスーツケースを宅配で送った後は、21時45分位の空港急行に乗って帰れたのでした。帰りの電車は、沖縄や札幌のお土産袋を抱えたお客さんが多かったので、時間的にもLCC利用者が多かったのかもしれません。

 とこんな感じで、今回のソウル3日間も終了~。毎回同じところに行っていて変わり映えしないレポですが、個人的にはこのまったりとした旅行も好きなので、また機会を見つけて行きたいと思います。
Commented by あっちゃん at 2013-08-08 20:17 x
ソウル旅行記、拝見しました。
いろいろとお買い物楽しまれたようですね(^^)
免税店、しばらく行ってないわ~。

土俗村、すっごい行列ですね(@_@)
お友達と一緒なら良いけど、私一人だったらあきらめて帰りそうです(笑)
参鶏湯が、日本の土用の丑のうなぎのような食べ物だということは知っていましたが、「伏日の日」というのがあることは知りませんでした。
このお店、私は、地元の人もいつもたくさん来ている印象があるのですが、この日は特に混むのね~。この時期に行く機会があったら気を付けよう(笑)

スパも気持ちよさそう♪ いつも汗蒸幕にマッサージ等々つけることが多いのですが、ジュリークスパ、今度チェックしてみようと思います^^
Commented by ajisai0614 at 2013-08-08 21:33
あっちゃん、こんばんは(*^_^*) 今回も免税品店巡りで時間が過ぎちゃいましたが(笑)、色々とお買い物が出来て楽しかったです。

 土俗村、びっくりでしょう?私も一人なら迷わず諦めますが、友人と話しながら待っていたので、なんとか耐えれましたが、次回からは伏日の日は避けた方が賢明です。あっちゃんの行かれている時は、地元の方が多いんですね。私はこれまで、たまたま日本人ばかりの部屋に案内されるからか、観光客向けの店かと思っていました。今回は地元の方の方が多かったので、韓国の方もこう言った季節の風習を大事にしているんだなぁと分かって良かったです。

  ジュリークスパ、ホテルスパのように、すごく高級と言う訳ではないんですが、程良く優雅な気分に浸れますし、キャンペーンを利用するとお得に利用できるのでお勧めですよ(^_-) 
by ajisai0614 | 2013-08-06 00:00 | '13年7月3連休 ソウル | Comments(2)