’13年7月ソウル 2日目

 昨夜遅かったので、ゆっくり目に起きて、午前中はホテルのプールに入ることに。時間的には明日の午前中の方が良かったんだけど、事前に第三月曜の明日15日は、定期点検で閉鎖していることを知っていたので、今日しか行く時間がなかったのです。
 スポーツクラブも併設している温水プールで、生憎のお天気でしたが、リッツカールトンホテルのプールに入ったと言うことで良いのです(笑)
a0100706_22383792.jpg

 ホテルのプールだけあって、ロッカーもタオル類も充実していて◎でした。
a0100706_2239237.jpg

 
 お部屋で着替えた後は ホテルの最寄駅の新論峴駅構内をチェック。飲食店も多少あって、明日の朝はこちらで頂きましょう。ワトソンズやミスドもありました(笑)
 今日の朝食兼昼食は土俗村の参鶏湯。ちょっと遠いけど、2人とも気に入っているし、まだお腹が空いてないので移動しているうちにちょうど良い時間になるかと。40分近く掛けて到着したら、いつもは並んで無くて直ぐに入れるのに今日は信じられないほどの大行列!奥に見える伝統的な建物が土俗村。私の前の列は右に折れて、その前もずーっと大行列(>_<)
a0100706_224031100.jpg
 
 まぁそれでもせっかく来たし、中は客席も多いから15分位で入れるかと思い並びましたが、結局40分位待ったでしょうか?並んでいる最中に、韓国には日本の土用のうなぎの日のように暑気払いで参鶏湯を食べる日「伏日の日」があって、その日はお店が大混雑と書いている記事を読んだことがあったので、もしかして今日はその日なのかな?なんて話したり。実際並んでいるのは韓国人が多かったです。いつもは日本人やその他外国人が多いので、観光客向けの店と思っていたけど、現地の人も来るお店のようです。帰国後チェックしたら、やはり7月13日がその日で、前後の日だったので混んでいた模様。
 待っている間に来たものの行列に諦めて帰った人も多かったけど、私も一人ならさっさと帰っていたでしょう(笑)
 ようやく頂けます♪15,000₩=1,359円
a0100706_2243169.jpg

 今日は、混んでいるせいか、味が濃かったので、塩を足さなくても十分だったけど、後で喉が渇きそう…。
 こちらは、外の大行列が目に入らないのでついゆっくりしてしまいそうですが、並んでいる人たちに悪いので食べたらさっさと退散。




 今日はロッテ免税品店に行きます~。一通りチェックしたら、フェラガモの財布とエトロのバッグで気に入ったのがあり、悩む~。でも今回は旅行代があまり掛かってないので、まぁ良いかと思って両方お買上げ。$500以上お買上げで、30,000₩のロッテの商品券とVISAカードのプレゼントを頂きました。
30,000₩のロッテの商品券
a0100706_22552521.jpg

Visa&韓国ロッテ キャンペーン のプレゼント・・・カラーはオレンジかグリーンをチョイス可。グリーンを頂きましたが、使い道が微妙かも^^;
a0100706_224810100.jpg

 一通りショッピングを済ませたら、またまたエンジェルコーヒーでドリンクを頂き、いざ明洞へ。Yさんは、前回スカイパークホテルに泊まった時に置いてあったエチュードハウスのアメニティグッズの現品が欲しかったみたいだけど、免税品店には置いてなかったのです。ちなみに昨日ロッテワールドで買ったフェイスパックのキャンペーンは、ロッテ本店では実施してなくて、やっぱり昨日のはお得だった模様(^^)v

 明洞をウロウロした後は、ペディキュアとマッサージをしたかったので、前回のお店(←チラシを持っていた)をチェック。現在位置から近いのはナンタ劇場上のマッサージ屋さんだったので、こちらへ行こうと思ったら、ビラ配りのお兄さんにつかまり、お兄さんがネイリストさんがいるかチェックしてくれて、わざわざ連れて行ってくれました。
 んで、ペディキュア18,000₩とマッサージ1時間38,000₩をお願いして、お金を払った後に、お手洗いをして戻って来たら、ネイリストさんが帰る時間が遅くなるので、先にネイル(ペディキュアだと後のマッサージに差し支えるからジェルネイルで)にしてもらえませんか?と。特別に10,000 UPでジェルネイルをしますからと言うので、仕方なく了解。
 後で考えたら、ここで無理してジェルネイルをしなくても良かった気がするけど、まぁジェルの方が長持ちするし、良いかなぁ。よほど帰りの時間を焦っていたのか、1人20分弱でジェルネイル終了^^; あまり丁寧ではなかったけど、手早かった割には、直ぐに取れることもなく、3週間経った今も綺麗に付いているので、その点は◎
a0100706_22454229.jpg

 続いてマッサージ。こちらは足湯から始まって1時間きっちりマッサージをしてくれたので、身体が軽くなりました。

 ところで、この時点で21時半過ぎ。明洞で夕食を食べて行こうと思っていたけど、22時で閉店の店も多く、2店位振られた後に入ったお店でビビンバを頂きます。入ってから気が付いたけど、前回チクタムを食べたお店でした(笑)
6,000₩=544円で安かったけど、サイドメニューが少なくてちょっと寂しいかな?
a0100706_22435620.jpg
 
食べ終えたら、23時近くなり、大急ぎで駅に向かっていたのですが、駅前にレートの良い両替店を発見。
a0100706_22441962.jpg

明日のジュリークの支払いは現金オンリーなので、ここで両替しておいた方が良いかも?私はキャッシングでもOKだけど、Yさんはキャッシングは心配だそう。
銀行じゃないので少々不安そうなYさんでしたが、公認の両替店だから大丈夫だし、空港よりレート良いで!と教えてあげたら安心した模様。
 一応、両替の控えを書いてもらおうと思ったら、おばちゃんてば記載間違いばかり。再両替する予定はないけど、大丈夫かしらん?と両替で思わず時間を取られて、駅に着いたら23時頃。始発と最終の案内(ハングル語だけど、何となく分かるでしょう?)を見たら、乗継時間が微妙な感じ。9号線の新論峴駅は微妙? 無難に2号線の江南駅まで乗るか?迷ったけど、一か八かで新論峴駅に行くことにして、間に合わない場合は途中からタクシーに乗りましょ。って私ウォンの手持ちがほとんどないんだけど^^; 
 幸い、終電の1本前の電車だったみたいで、ギリギリ新論峴駅へ到着。が、こちらも0時までに戻らないと地下の入り口が閉鎖なので、急いでホテルへ戻ります。リッツカールトンホテル、良かったけど明洞周辺がメインの私達にとっては立地は微妙かなぁ。
by ajisai0614 | 2013-08-06 00:00 | '13年7月3連休 ソウル | Comments(0)