「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」

 今日は楽しみにしていた、「ウィーン・ミュージカル・コンサート2 」@梅田芸術劇場。
公演のタイトル通り、ウィーン・ミュージカル5作品(「ロミオ&ジュリエット」のみフランス発ミュージカル)に関する演目に関連するコンサートでしたが、ウィーンからダンサー達も来日しており、衣装などはウィーンのオリジナルの衣装を持ってきていたようで、ショー的にも楽しむことができました。


第一部
「ダンス・オブ・ヴァンパイア」より
Ouvertüre 「オーヴァーチュア」
Totale Finsternis「 愛のデュエット」
Für Sarah 「サラへ」
Die unstillbare Gier 「抑えがたい欲望」

「ルドルフ」より
Vertrau in uns 「二人を信じて」
So viel mehr 「それ以上の…」

「モーツァルト!」より
Ich bin ich bin Musik 「僕こそ音楽(ミュージック)」
Wo bleibt Mozart? 「何処だ、モーツァルト!」
Gold von den Sternen「 星から降る金」
Ein bissel für's Hirn und ein bissel für's Herz 「チョッピリ・オツムに、チョッピリ・ハートに」
Warum kannst du mich nicht lieben? 「何故愛せないの?」
Wie kann es möglich sein? 「神よ、何故許される」
Wie wird man seinen Schatten los? 「影を逃れて」



第2部
「ロミオ&ジュリエット」より
Ball 1 「舞踏会」
Ich bin schuldlos 「本当の俺じゃない」
Herrscher der Welt「世界の王」

「レベッカ」より
Sie ergibt sich nicht 「何者にも負けない」
Rebecca 「レベッカ」

「エリザベート」より
Ouvertüre 「オーヴァーチュア」
Rondo「愛と死の輪舞(ロンド)」
Der letzte Tanz 「最後のダンス」
Ich gehör nur mir 「私だけに」
Wenn ich tanzen will 「私が踊る時」
Nichts,nichts,gar nights 「魂の自由」
Wenn ich dein Spiegel wär 「僕はママの鏡だから」
Die Schatten werden länger(Reprise) 「闇が広がる」
Boote in der Nacht 「夜のボート」
Der Schleier fällt 「愛のテーマ」


「ロミオ&ジュリエット」と「エリザベート」以外は、本編を見たことがないけど、何度か聴いたことのある曲目ばかりで、とても心地良かったです。 マヤさんの「私だけに」を楽しみにしていたのだけど、昨年よりウィーンにて「エリザベート」に出演中のアンネミーケ・ファン・ダムさんが歌ってくれました。彼女は初来日だそうですが、とてもスタイルも良くて、若いのでエリザベートのイメージに近いと言えば近いかな?もちろん歌もお上手でしたよ。
 で、マヤさんは晩年のエリザベートの衣装(黒)で「夜のボート」「愛のテーマ」などを歌ってくれたのだけど、それより印象に残ったのが「レベッカ」多分、初めて聴いたと思うけど、めちゃくちゃ興奮しました。

21時30分終演予定だったのですが、21時頃に本編が終了で、「あれ?もう終わり?」と思っていたら、司会兼通訳の高島勲さんが、「本編はこれにて終了ですが、今日はメンズディなので、キャストの皆さんの着替えが終わったら「マリー・アントワネット」、「ジキル&ハイド」、四人で「三銃士」を歌ってもらいますね。そして最後にマヤの「私だけに」です。」と説明があった途端、拍手喝采。高島さんも「(皆さんがマヤの「私だけに」を聴きたいのは)分かってますよ~。」とのことだったので、やっぱり私以外もマヤの「私だけに」が聴きたい人がたくさんいるのねぇと実感。
 キャスト達が着替えている間、指揮者の塩田さんのトークを聞いていたのですが、「レベッカ」の畳みかけてくるような曲はワーグナー風です。」と話があり、だから初見だけど私の好みに合ったのね~と納得。ワーグナーの曲は結構好き。
 そうそう各演目の間に高島さん通訳による、キャストへの質問コーナーもなかなか楽しかったです。もちろんドイツ語なのでほとんど分かりませんが、地名とかはところどころ聞き取れて嬉しかったり。んで、ケヴィンは英語&ドイツ語混在でトークなので、英語で話していたところは、ドイツ語よりは聞き取れました(笑)よく考えたら、私がドイツ語に接するのってこのウィーンミュージカルの時だけかも?

 で、ケヴィン・タートさんの「ジキル&ハイド」も聴き応えがありました。あと4人のメンズで歌う「三銃士」のハーモニーも素敵☆
  たまたまこの日はメンズディでしたが、公演日によって色々なスペシャルがあるので、別の日に行っても楽しめそうですが、残念ながらこの日しか行くタイミングが合わず…。

 で、最後は私の聴きたかったマヤさんの「私だけに」。劇中この歌を歌う時は、いつも白のシンプルなドレスだけど、今回はボーナストラックと言うことで、黒のシックでありながら、ストーンが綺麗なセクシーな衣装だったので、雰囲気が違いましたが、大好きな1曲を聴けて大満足。ぜひまた来日して歌って欲しいです。
やっぱり今日の主役マヤさんへのフラワーアレンジメントはひとき大きかったです。
a0100706_202958.jpg

ウィーン・ミュージカルではお馴染みのルカス・ぺルマンと今回初来日のマーク・ザイベルトへは夏らしく向日葵
a0100706_20292068.jpg

 と、興奮冷めやらぬうちに、コンサートが終了。今日は、忘れ物がないか、何度も椅子の下を確認して帰路に着いたのでした(笑)
Commented by あっちゃん at 2013-07-13 10:45 x
私も来週行く予定です(^^)
本編後のスペシャルイベントもあったんですねー。
って、今チラシを確認したら、今回は毎公演後あるんですね(笑)
私が行く日も、予定では今のところメンズディのようです。
「レベッカ」は、私も作品は観たことはないけど、この曲は聴いたことがあって、とても良かったので、マヤさんで聴けるのね♪
ラインナップを見ても、とても良さそうで楽しみです~♪
Commented by Alice at 2013-07-13 22:08 x
素敵なコンサートだったみたいですね。ちゃんと皆のツボを押さえているところが、いいですね。
私もたまにはコンサートでも行ってみようかな。
Commented by ajisai0614 at 2013-07-16 20:20
 あっちゃんも鑑賞予定なんですね!スペシャルイベントは、チケットを買った後に、チェックしていたのですが、すっかり忘れていて、「え~?もう終わり?」なんて思ってしまいましたが、ご安心下さい。3時間(休憩20分あり)たっぷり楽しめますよ(^_-)
 
 マヤさんの「レベッカ」、悪役ですが、とても良かったです♪
Commented by ajisai0614 at 2013-07-16 20:23
 Aliceさん、こんばんは。このウィーンミュージカルのコンサートは、選曲が私の好みに合っていて、とても楽しめました♪
 出演がウィーンやドイツからのキャストなので、観客も含めて外国人が多くて、プチ海外気分が感じられるんですよ(*^_^*) 
by ajisai0614 | 2013-07-12 20:32 | エンタメ | Comments(4)