「ハングオーバー!!! 最後の反省会」

 今日は今週末から公開の「ハングオーバー!!! 最後の反省会」の試写会@ABCホール。
 前2作は観たことないけど、事前にあらすじチェック&司会の方からのお話があったので、とても楽しんで観ることが出来ました。バンコクとラスベガスが舞台ですが、バンコクのシーンはそんなになかったかな?
 ラスベガスとかティファナ(去年乗換で空港だけ利用したなぁ~)のシーンが多かったです。
 で、司会の方からのお話通り、全編通して面白すぎ!で大笑い。多少お下品なシーンもありますが、前2作を知らなくても十分楽しめます。バカバカし過ぎる作品ですが、大笑い出来たので前2作も観てみたいと思いました。ストーリー自体は劇場で観るほどの内容ではないけど、ラスベガスの上空からの景色とかは大画面で観た方が楽しめるかと。

シーザーパレスホテル@ラスベガスのエレベーター内にて。アランが持っているのはリネン室で取ってきた、シーツ。これを繋いで、チャウの部屋へ降りていきます。
a0100706_22463265.jpg


【解説】大ヒットコメディー『ハングオーバー』シリーズの第3弾にして完結編。ラスベガスとバンコクでのありえないハプニングから奇跡の生還を果たしてきた男たちが、大物ギャングが絡むトラブルに巻き込まれる姿を追い掛ける。監督は、本シリーズのメガホンを取ってきたトッド・フィリップスが続投し、ブラッドリー・クーパーなど、前2作のメンバーが結集。予測不可能を極めたストーリーもさることながら、トラブルの果てに発生する大掛かりな展開も見もの。

【あらすじ】何かとトラブルを引き起こしてばかりのアラン(ザック・ガリフィナーキス)。そんな彼の父親が心労を募らせて急死したのを機に、フィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、ダグ(ジャスティン・バーサ)はアランの施設収容を決行することに。だが、施設へと向かう途中でギャングに4人が誘拐されてしまう。困惑するフィルたちに、ギャングのボスはアランがメル友として親交のあるアジア系ギャングのチャウ(ケン・チョン)が盗んだ金塊を取り戻すよう命じる。
 
 20時20分に上映が終わり、会場を出たら、堂島川沿いに提灯を持った集団??
 試写会を終えた他の方達も「何々?」と見ていたのですが、どうやら天皇皇后陛下が大阪に行幸啓されていて、斜め向かいにあるリーガロイヤルホテルに滞在されているので、歓迎の提灯を上げているそうです。へぇ~と思いながらも、大阪に来られていることを知らなかったので、帰宅後チェックしたら、京都で開催される各種学会に合わせて行幸啓されていたそうです。ちなみに提灯奉迎も集合したら、参加出来るみたい。
携帯で撮ったので、分かり難いけど一種独特の雰囲気が流れておりましたよ。
a0100706_22541820.jpg

a0100706_22543467.jpg


天皇皇后両陛下には、京都で開催される各種学会にあわせて、来る6月24日から25日に大阪に行幸啓されます。
ついては、提灯奉迎を計画していますので お知らせします。
・6月24日(月)
17時  集合 西梅田公園 (地下鉄西梅田③出口より5分   セレモニー、提灯配布など
18時半 出発 奉迎場所に移動 (お泊り所:リーガロイヤルホテル)前から堂島川を隔てた向かい側遊歩道)
・主催 天皇陛下奉迎大阪実行委員会  06-6245-5741
・当日現場連絡先 090-6245-5741 丸山 
 

とのことで、どうりで今日会場に向かう時に、警察車両を何台か見かけたはずだわ。多分警備車だったんだと思いますが、TVで見る提灯奉迎を間近で見れたのである意味貴重な体験ができたね~と一緒に行った後輩Oさんと話ながら帰路に着いたのでした。
by ajisai0614 | 2013-06-24 00:00 | エンタメ | Comments(0)