ドバイ5日目②

 14時半前に、一旦着替えてロビーへ。程なくお迎えの方が来られたけど、同じホテルのお客さんが未だ来ないから少し待って下さいって。「え~?今日も待つの?」と思っていたら、程なくオーストラリアからのご夫婦が来られて、出発!ご夫妻はオーストラリアから、イギリスに行く途中で、ドバイに立ち寄ったそうですが、結構な距離&気温差の移動だわ~と思ったり。
 その後、ラディソンホテルでギリシア人家族(おばあちゃん、娘、男の子の孫の3人と言う組み合わせ)をピックアップして、いざデザートサファリへ。
 集合が早かったので、割と早い時間に到着。一旦、他社も集まる駐車場?みたいなところへ集合し、しばらく景色を楽しみます。男の子は、トイレに行きたくなったけど、お手洗いが遠かったので木陰でするように言われていましたよ。
周りは砂漠で何もなし。あまり綺麗な砂漠じゃなかったけど。後ろに映っているのが、ギリシア人のおばあちゃん。
a0100706_22382633.jpg

a0100706_22393460.jpg

 しばらく待っているうちに、サファリカーが次々とやって来ました。私達のグループもスタックしないようにタイヤの空気を抜いて、出発の用意。運転手さんは、お祈りの時間だったのか、お祈りしてくれていたので、安全運転でお願いします。
a0100706_22395479.jpg

 私が運転手の横だったので、前方が見やすくて良いけど、少々不安が…。心配性の私は、保険とか大丈夫かしら?とか思ってしまいましたよ。(←仕事柄、交通事故後の保険の担当をすることが多いので。)
 予想通り、砂漠内をアップダウンし、車が斜めになって、怖い。でも面白い!だんだん慣れてきたら、次の動きが分かり易いので怖さも半減したけど、むち打ちになりそうなドライブだったなぁ(笑)
写真で見ても面白さは伝わりませんが、雰囲気だけ。
a0100706_22523262.jpg

a0100706_22525567.jpg

a0100706_22531727.jpg

 そうこうするうちに、キャンプへ到着。キャンプでは、水タバコやヘナペインティング、ラクダに乗ったりと色々なアクティビティ(←OP料金に込)を楽しめます。
a0100706_22534499.jpg

 簡単な説明を済ませた後は、ガイドさんは次のグループを迎えに行ってしまいました。
キャンプ内では、夕食用にテーブルが用意されていたので、先に良い席を取り、ひとまずドリンクを頂きます。
a0100706_22403424.jpg

オーストラリアからの奥様が「一緒にラクダに乗りましょう。」とおっしゃってくれたので、一緒に並んで旦那様に写真を撮ってもらいました。2匹しかいないので、割と時間が掛かるけど、1番初めに到着したグループなので、時間はたっぷりあるので問題なし。
下っ腹が出ていますが、恥を忍んでUP(笑)
a0100706_2242362.jpg

a0100706_22425058.jpg

 ところで、ここでも某国の人達は順番を守らず、何枚も写真を撮るから時間が掛かり、他国の人達からブーイング、程なく気が付いたのか、並び直していたけど、写真撮影はほどほどに。



 ラクダ体験を済ませたら、やってみたかったヘナペインティングへ。こちらも3名のスタッフなので、早めに行った方が並ばなくて良いかも?
 仕上がった直後。冬場なので、長袖で隠れる位置に施してもらいました。やっぱり消えると言っても、誤解されたら嫌ですしね。結局2週間位で消えました。一応同僚や両親には見せてあげたので良かったとしましょ。
a0100706_22432555.jpg

 1時間くらいで乾くので、水で流したらこんな感じ。思ったより、色づきが薄かったけど、日本人なのでこれ位で良し。外が寒かったので鳥肌になってますが^^;
a0100706_22441770.jpg

 水タバコを体験したけど、喫煙の習慣がないから良く分からず^^;
a0100706_2246572.jpg

a0100706_22463125.jpg

 アバヤも借りて着てみたけど、うーん、イマイチ。
a0100706_2248162.jpg

 ここにも砂の瓶詰アートが売られていました。
a0100706_22511375.jpg

 砂漠からのサンセットも見えました♪
a0100706_22552821.jpg

a0100706_22553817.jpg

a0100706_2256567.jpg

a0100706_22562185.jpg

そうこうするうちにお腹が空いてきました。その頃には、ツアー客がたくさん集まってきて、日本人グループもチラホラ見かけました。
 夕食はビュフェだけど、男性用と女性用で列が分かれていてビックリ。いえ、内容は同じなんですけどね。
 暗くて良く見えないのでビュフェは適当に取って頂きます。まぁ、普通に食べられるけど、特別美味しくはないです。日が沈んで来たら、気温も下がってきて、たき火をしてくれて暖かかったけど、やっぱり冷えますね。
a0100706_2249132.jpg

a0100706_22493599.jpg
 
 お腹が膨れたところで、ベリーダンスのショー。トルコもエジプトもラマダン時期に行ったのでベリーダンスを見る機会がなくて、何気に今回が初めての鑑賞です。 妖艶なイメージでしたが、うーんちょっと思っていたのと違うかな?衣装も、電飾付って重たくないのかしら?まぁ、でもみんな身を乗り出して大盛り上がりで楽しい時間を過ごせました。
a0100706_22564467.jpg

a0100706_2257042.jpg

 最後は妖艶な衣装のダンサーが登場したけど、結構豊満なのねぇ~。
a0100706_22495738.jpg

 その後は、順番にお迎えの車が来てくれて、ホテルまで送ってくれますが、私達のグループは、早く着いたので、早く帰れるのかと思っていたら、「先に他のグループを送っていくから、ここで待ってて。」と言われ、帰りもほぼ最後のグループになりました。まぁ滞在時間が長くて楽しめたけど、夜は結構寒かったので暖かい格好で行かれることをお勧めします。
 帰りは、ギリシア人のおばあちゃんが「孫が車に酔うから、前の席と変わってくれない?」とおっしゃるので、交替してあげました。もう暗くなっていたので、周りの景色が良く見えないままアップダウンでしたが、往路で慣れていたお蔭で特に酔うことは無かったです。何より、昨日のサウジからのご夫婦のような嫌な方達でなくて、皆さん親切で助かりました。残念ながら、語学力不足でそんなに会話は弾みませんでしたが^^;
 ホテルに戻ったら オーストラリア人ご夫妻にお礼を言って、ホテルでしばしネットを楽しんだ後は、お休みなさい~☆
Commented by あっちゃん at 2013-06-24 21:19 x
デザートサファリ、助手席だったんですね。私も同じでしたが、迫力を存分に楽しめたのでラッキーだったと思いました(笑) ジェットコースターが結構平気な人なので(笑) 怖いとかはあまり感じなかったかなぁ。でも、確かにむち打ちにはなりそうでした(笑)

キャンプ内の雰囲気から、ツアーは別会社だったのかな? でも、内容は全く同じですね。
水タバコは、私は体験しませんでしたが、どんな感じでしたか? 普通のタバコよりは吸いやすいのかなぁ。
夕食のビュッフェは男女で別れていたんですね。私が行ったツアーでは同じだったと思うのですが… びっくりですねぇ。
電飾付けたダンスも観ましたが、これもベリーダンスの一種だったのかしら? トルコで観た時は、こんなのはなかったと思います。

前日の自己中の塊のご夫婦のような方たちではなく、良いメンバーに恵まれたようです何よりです。ホンと、英語が話せたら… と毎回思うのですが、帰国したと同時に忘れる私です(^-^;
Commented by ajisai0614 at 2013-06-24 22:04
あっちゃんのレポを読んでいたので、私も一人だから助手席かな?と思っていたので「君はここね。」と言われた時に密かにラッキーと思ってしまいました(^^)vジェットコースターとかダメな人ですが、何とか耐えれましたが、さすがにまともな写真は無理でした(笑)

 私もあっちゃんのレポを見ていたのでデザートサファリの大体の雰囲気は分かっていたのですが、ラクダの放牧場は行ってないので、ツアー会社は違うかな?でも内容はほぼ同じですね。
 水タバコ、吸うタイミングが分からなかったのですが、何となく甘い感じの煙でした。水タバコを吸っているところの写真を撮りたかっただけなんですけどね^^;
 夕食のビュッフェが男女別には、え?こんなところでイスラムの教義が?と驚きました。それ以外はごちゃまぜだったんですけどね。

 デザートサファリ―は良いメンバーさん達で良かったです♪英会話がもっと出来たらと思いながら、私もいつも帰国と同時に忘れています(笑)
Commented by fu-ko at 2013-07-14 10:11 x
ドバイ5日目、拝見♪

↑のあっちゃんの旅行記でも拝見しましたが、ドバイ博物館の蝋人形はやはりリアル過ぎて不気味ですね~~~(^_^;)
午後のデザートサファリ。砂漠をアップダウンする4WDは助手席が一番良さそうですよね!きっと写真で見るよりも実際のほうが楽しいんだろな~♪
ラクダ乗り、ヘナや水タバコ体験、全てOPに込みってスゴイですよね。有料だと躊躇する体験でも、心おきなく体験出来ますものね~(笑)

各国からの旅行客が混ざるこういうツアーで、私も「もうちょっと英会話がスムーズに出来たら、も~っと楽しめるのにな~」といつも思います。・・・が、帰国すると忘れちゃうんですよね~(笑)
Commented by ajisai0614 at 2013-07-16 20:33
 fu-koさん、蝋人形怖いでしょう(笑)でも中東の方の博物館は、蝋人形で演出していることが多いので、こちらはこれが主流なのかもしれませんね。

 デザートサファリ、やっぱり前方がしっかり見える助手席の方が楽しめるかもしれませんね。ちょっと怖いけど、機会があれば参加してみて下さいね(^_-)
 各種アクティビティ、別料金だとわざわざ頼まないと思いますが、全て込みでしたので好奇心旺盛な私にはピッタリでした(笑)ちなみに水タバコはエジプトのバザールなどで無料で試せますよ(^_-)

 英会話、ホントもっと話せたら楽しいのに~と思いながら、帰国したら忘れてしまうのは私も同じです^_^; 
by ajisai0614 | 2013-06-23 00:00 | '13年 お正月 ドバイ&アブダビ | Comments(4)