桜餅

 今日は暖かいどころか、暑いくらいでしたね。天気予報でも暖かくなると言っていたけど、それでも朝晩は冷えると思って薄手のダウンを着ていたら暑いのなんのって。結局着ることなく持ち帰ったのでした。お彼岸に向けて確実に春の訪れを感じることができるのだけど、気温差に身体が付いて行かないわ~。

 で、お茶のお菓子は、春らしく桜餅♪
a0100706_22255241.jpg

 葉っぱの部分が少々固くて芯の部分は残しちゃったんだけど、先生曰く「葉っぱだけ去年のじゃないの?」と。まぁ、そうかもしれないけど、それなら塩漬けしていたから柔らかくなっても良さそうなんだけどどうなんだろ?
 そして、今日はお仕事が忙しくてしばらく欠席が続いていたSさんが久しぶりに参加されました。仕事の方が一段落したので、これから半年くらいは来れるそうで良かった。そして、久しぶりにもかかわらず、記憶力の良いSさんはサラサラとお点前をこなし、感心するばかり。先生にも「さすがやね~。」と褒められていました。
 と言う訳で、覚えの悪い私は、今日覚えたことをメモっておきたいと思います(笑)

・飾り物のお点前の時は、お茶碗飾り以外でも事前に水指に茶巾、茶杓、茶筅を飾ること。
・お茶入れ飾りの時:お茶入れをお仕覆から出して、清めた後に古帛紗を出して、古帛紗の上に置く。
・拝見で清める時は、古帛紗の右に袱紗、その上にお茶入れの蓋が置いて、お茶入れを拭く。
・拝見に出して、引く時は、お仕覆を引いて、左手に持ち、茶杓をその上に置く。右手でお茶入れを点前に引いて、右手で古帛紗を畳んで直す。
by ajisai0614 | 2013-03-18 00:00 | 日記 | Comments(0)