「囲炉裏(いろり)」

 今日のお茶のお菓子は「囲炉裏(いろり)」何となく、上に乗っている黒豆が囲炉裏の火のような雰囲気かな?
a0100706_124512.jpg
 
 さて、今日は11月初めのお稽古で炉開きだったので、おぜんざいを頂きます。以前はお餅を焼いて、おぜんざいを頂いていたのですが、最近は、懐中汁粉を溶かして飲む略式に変わってきました。
 「懐中汁粉は好きだけど、主菓子もあることだし、甘い物づくしになるから懐中汁粉はお持ち帰りしましょう」と思っていたら、親切な後輩Kさんが懐中汁粉を作ってくれた^^;ので、懐中汁粉を頂き、主菓子をお持ち帰りすることに。甘い物づくしだけど、いつもYさんがお口直しのみかんを買って来て下さるので、これも密かなお楽しみ♪ちなみに後輩Kさん、今年になって入会されたこともあり、勝手に年下かなぁと思っていたら、同じ歳で思わず話がはずみました(笑)お茶のお稽古に来られている方は、若い方もいるけど、母より年上のおば様方が多いのです。

 久しぶりの炉のお稽古だったので、今日は基本のお点前で少々時間に余裕があったので、生徒のSさん(Sさんは絵の先生)が今度フランスで(何名かの日本人と合同で)個展を開くそうで、その個展のプログラムと言うか図録を見せてもらいました。
 Sさんの絵、図録ですが初めて見せて頂き、解説を聞いたら、西洋のお話やお能、各種花々などを考慮の上描かれた裸婦の絵で、Sさんの博学ぶりに皆さんビックリ(@_@。その上、絵も素敵だけど字もお上手なんです。お茶も奥が深いけど、こう言う絵を描かれるも多才なのね~と感心したのでした。
 と、今日は少々お稽古から外れてしまったけど、こう言う異業種の方とお話しできるのも大変勉強になりました。
by ajisai0614 | 2012-11-05 00:00 | 日記 | Comments(0)