紅葉

 今日のお茶のお菓子は「紅葉」。紅葉の季節には少々早いけど、お茶のお菓子は少し早目のご銘を付けるのでこれでOK. 黄色や赤に色づいた山の雰囲気が出ていますね(^o^)
a0100706_225592.jpg

 で、今日は10年ぶり以上位に「卯花点前」のお稽古。と言うのも、お稽古に来られている、Sさんが来月おフランスに行ってお茶を点てる機会があるのですが、Sさんは今年になって入られたので、初級のお点前の「卯花点前」の方がやり易いと言うことで、Sさんの練習を兼ねてみんなで交代で練習したのでした。

 茶箱を使ったお点前は、「茶通箱」のお稽古は時々していたので、何となく覚えていたけど、「卯花点前」のことは、存在自体すっかり忘れていました。
 思い出したのは、「卯花茶箱」の中には、金平糖を入れた「振出し」や茶筅筒があること位で、^^;
 
 今後に備えて覚えて置くこと。
 お盆の上に「卯花茶箱」を置いてお点前の用意。お盆を拭いてから、お盆の上に茶巾や茶筅などの道具を出していく。お茶は茶箱の蓋の上に置いて点てる。初級のお点前なのでお薄&鉄瓶を使ってのお点前で、茶通箱のような、箱の開け方ではなくて、そのまま蓋を持って開ける。
 振出し(お菓子の代り)を出してから、お点前に。拝見はなし。ブログにメモ程度にでも書いておけば、多少なりとも覚えておけるかな(笑)

 



ところで、前回見学に来られたFさんが、今日も来られていて、入会して頂けるとのこと。ただ、旦那様がインドに赴任になったので、11月は赴任先に一緒に行って準備などをするので、帰国した12月から入会していただけるとのこと。
 Fさんは、見た目が若くて、生活感のない方だったのでてっきり独身と思っていたから、ご結婚されていたことに皆さんビックリ。更には中2のお嬢さんもいらっしゃるとのことで、とても若々しくて綺麗なお母さんで羨ましいわ~と思ったのでした。とは言え、多分同世代か少し上の世代だと思います。
 それにしてもインドってね~。赴任先はムンバイだそうで、「せっかくなのでタージマハールとかも見学してきます。」とのことだったけど、あの車のクラクション音とか下痢に襲われたりとか、インドの洗礼を浴びて大丈夫なのかしら?と心配したのでした。余計なお世話かもしれませんが、Fさんはアジアの汚そうな国には、行かないようなタイプの方だったので。
by ajisai0614 | 2012-10-15 22:00 | 日記 | Comments(0)