丸めの法要

今日は、祖父の丸めの法要(正式には、中陰法要の六七日(むなのか)忌と言うみたい。)だったので、夕方から祖母宅へ。親戚や従姉妹家族も来ていて、お坊さん(こちらの方では「おじゅっさん」と言います。どう言う漢字を書くのかと思って調べたら、関西方面の方言のようです。)のお経に合わせてお経を読んでいたのですが、毎週丸めの法要に参加している従姉妹の子供たちは慣れたもので「もうすぐ、終わるよ。おじゅっさんがみなさん合わせて~って言うんで。何回も聞いたから、おじゅっさんの(抑揚の)真似も出来るで」と(笑)。
従姉妹たち曰く「この子ら、少しだけお経を覚えてて、自信があるところは急に大きな声で読み上げるんよ(笑)」と聞いて大笑い。まぁでも、こう言う経験を子供の頃に出来るのは子供たちにとっても良いことなんじゃないかなぁと思ったり。

丸めの法要後は、従姉妹たちとオリンピックの話をしたり、米満達弘選手のレスリングの決勝戦を一緒に見たりしたのでした。この金メダル、ロンドンオリンピック日本チーム最後の金メダルで、日本がオリンピックで獲得した通算400個目のメダルだったそうで、おめでとうございます!
ちなみにJALカードの懸賞でロンドンオリンピックで日本選手団が獲得する金メダルの個数当てで、私7個を予想して応募したので、何マイルかは山分けされると思うので、今から楽しみです(*^^)v
by ajisai0614 | 2012-08-12 00:00 | 日記 | Comments(0)