マレーシア3日目③

 足湯でリフレッシュした後は、集合場所へ戻ります。入り口で再度キナバル公園を確認したら、私達が行ったのは公園の一部みたいで、実際はもっと広い公園(と言うかジャングル?)のようです。時間とタイミングが合えばラフレシアの花が見えることもあるそうですが、今回は見られませんでした。機会があれば、この公園周辺に泊まってじっくり散策したいものです。
a0100706_21334636.jpg

公園へ入ったところにある資料館で、集合時間まで時間調節。
ラフレシアの花
a0100706_21335738.jpg

希少動物
a0100706_21341156.jpg

ちなみに今居るのはボルネオ島のコタ・キナバルで、☆印の辺り。ボルネオ島はマレーシア、インドネシア、インドネシアの3か国で成り立っている島です。地図で見るとマレー半島にあるクアラルンプールから距離があるのが分かりますね。
a0100706_21343326.jpg


名残惜しいけど14時半頃キナバル公園を出発。と思ったら、10分も走らないうちに渋滞に引っかかり…。どうやら事故渋滞のようで、山の中なので他の経路もなさそう。時機に解消するでしょうと思っていたら、30分経っても動きがなし。車内は冷房が効いて涼しいけど、窓からの日差しが暑い~。私の席は影になるところだったけど、Mさんとか右側の座席は日光が直撃&カーテンがないのでタオルなどを掛けて影を作ります。1時間しても動きなし。一旦車を降りて様子を見たけど変わりなし。
スカーフを被っているのが、私達の英語ガイドさん。
a0100706_21345943.jpg

先ほど足湯で一緒だったクアラルンプールから来た女性グループ達とも苦笑い。
a0100706_21351246.jpg

途中「いつ渋滞が解消されるか分からないから、キナバル公園へ引き返して、キナバル公園近くに泊まるか、このまま時間は分からないけどコタキまで帰れるまで待つか?」と聞かれ、全員遅くなってもコタキに帰るのを選んだのでした。
結局2時間以上掛かってようやく渋滞が解消され、精神的に疲れた~。
事故現場を車窓から見た限り大した事故じゃなくて(日本だと直ぐに通行出来るレベル)、こう言った対処が遅いのがマレーシアが先進国入り出来ない理由かと思ったり。
今日は停電、事故渋滞とついてなかったけど、日本語で話せるMさんがいたので気が紛れて良かったです。
行きと同じく田園の景色が広がっていました。
a0100706_21353032.jpg

途中、街中を通った際に学校帰りの子供たちに会いました。
a0100706_21354339.jpg

こちらも立派なモスクがありました。
a0100706_21355526.jpg

a0100706_2136617.jpg





19時過ぎと遅くなったので、途中トイレ休憩を兼ねて軽く食べて行くことに。
マレー語オンリーで注文が分からなくて、メニューを見ていたらマレーシア人のご主人が好きなインスタントラーメンを選んで、卵を入れるか?とか聞いてくれ、奢って下さいました。ありがとうございます(#^.^#)
お腹が空いていたし、夜になって涼しくなってきたので、温かいラーメンが美味しい♪
a0100706_21362017.jpg

あの2時間の車に缶詰でツアーの皆さんとは絆が深まり(笑)夕食は賑やかに頂きました。
フィンランドの方は1か月以上のバカンスでこの後、インドネシア?に行くとのこと。フィンランド人の方もマレーシア人の方も、日本にも行ったことがあるよ!とのことで、ちょっと日本の話(地震とか京都の桜が綺麗とか)で盛り上がったのでした。
その後、コタキ市内に戻ってからは私が先に下ろしてもらえ(多分行きと逆の順番)、ホテルに着いたのは21時過ぎ。あの2時間が無駄だったけど、停電も解消していたので、良しとしましょう。先ほどラーメンを食べたとは言え、ちょっと足りないので、ワリサンスクエアへ。既に21時半過ぎなので閉店しているお店も多く、開いていたお店で夕食第二弾。ちょっと量が多いけど、チキンだし大丈夫かな?
a0100706_21362938.jpg

デザートは別腹なので、ジェラートを頂きます。
a0100706_21364176.jpg

その後、クレンジングを日数分持って来るのを忘れていたので、SASAでビオレのクレンジングシートをお買い上げ。ちょっと割高な気もするけど、仕方あるまい。
a0100706_21365432.jpg

今日は、朝からプチトラブルがあったけど、心配していたお天気が良かったので結果的には良い1日だったかな。それにしてもコタキナバル、3泊って勿体なかったわ~。クアラルンプールの滞在を減らしてこちらに滞在すれば良かった~と今更ながら思ったり。ぜひとも、再訪して、今度は離島とか行ってみたいなと思いながらお休み☆。


Commented by あっちゃん at 2012-06-24 10:55 x
マレーシア3日目、拝見しました。
キナバル公園のトレッキング、面白そうですね~(^^)
吊り橋は、私は平気な方だけど、ココのは結構怖そうです(^-^;
あじさいさんも書かれているように、近くに1泊して1日かけて園内を散策したら楽しそうですね。
実は、クアラルンプールの近くにもジャングルのトレッキングやキャノピーウォークを楽しめる場所があって、ツアーを申し込んだんだけど、人数が集まらないからと不催行で行けなかったんですよ~(T-T)

そして、停電に2時間もの渋滞、と大変な日でもありましたね(-_-;)
海外で、停電はもちろん、ここまでの渋滞も経験したことはないです。
英語ツアーとはいえ、他にも日本人の方が参加されていたのは、心強くて良かったですね^^
Commented by ajisai0614 at 2012-06-24 20:11
あっちゃん、こんばんは(*^_^*)
 キナバル公園、今回のメインでしたのでお天気が良くて◎だったのですが、帰りの事故渋滞には参りました。 こう言う時は言葉が通じる方がいると安心ですよね。
 停電は朝だったので大した被害はありませんでしたが、アフリカならまだしもマレーシアで停電とは考えてもみませんでした^m^
  
 そうそう、キャノピーウォーク、ボルネオ以外(クアラとかシンガポール)でもあるようですね。私も旅行を決めた後で、ガイドブックを読んで知りました。あっちゃんなら、他の地域で機会があると思いますので、またチャレンジしてみて下さいね!
Commented by saosao at 2012-06-28 10:08 x
マレーシア三日目拝見しました~。

コタキナバルと言えばラフレシアというイメージだけど、見れなかったのはちょっと残念でしたね。
でもキナバル公園は体力入りそうだけど、見どころ満載ですね。
高所恐怖症だけどあの釣り橋渡ってみたいわ。

海外の事故処理は私も何度か出くわしているけど、本当に遅くてイライラが募るの分かる(苦笑)
「遅いぞこら~」って叫びたくなっちゃいますもの。
まあ、自分が事故に巻き込まれなかっただけラッキーと思って諦めるしかないんだけどね。。。
Commented by ajisai0614 at 2012-06-28 21:38
saosaoさん、こんばんは(^o^)

 ラフレシア、当日現地ガイドに聞かないと分からないみたいで、見学の場合は少し歩くので(時期によって咲いている場所が違うので片道徒歩20分とか歩く時もあるそうです。)時間に余裕がないと難しいみたいです。とは言え事故で2時間缶詰めの時間があれば、十分見れた気はしますが^^;

 意外でしたが、saosaoさん高所恐怖症なんですね。でもsaosaoさんなら軽いから揺れは最小限で済むと思いますよ。後は、前後に人が居ない時期を狙えば大丈夫かと。

 海外で事故に出くわしたのって初めてなので、こんなにもかかることにびっくりでしたよ~。おっしゃるように、事故に巻き込まれなくてラッキーくらいの考えで乗り切ることが海外旅行を楽しむコツですよね(^_-)
Commented by fu-ko at 2012-07-22 18:42 x
マレーシア3日目を拝見♪

朝、目が覚めた時に停電中・・・もちろんそんな経験ありません(笑)。民家ならまだしも、ホテルとなると宿泊客の朝食の準備もあるだろうし大変だったのではないかと思いますが、ホテルレストランとかは普通に営業していたのかしら?

キナバル公園のトレッキングコース。・・・本格的なコースみたいで足元も悪そうですね(^_^;) そして、キャノピーウォークは幅が狭いっ!かなり高さもあるみたいだし、こんな吊り橋を5本となると高所恐怖症の人はぜ~ったいに無理ですね。私は高い所大好きなので是非渡ってみたいです♪

たっぷりの森林浴でせっかくリフレッシュしたのに、帰路の大渋滞・・・。結局2時間以上ですか!?それだけ待っても、やっぱり私もキナバル公園近くに泊まるのではなくコタキに帰るほうを選ぶと思います。
車内待機は大変だったけど、その分、ツアーの方々と仲良くなれたのは良かったのかも♪(^_-)
Commented by ajisai0614 at 2012-07-22 20:58
fu-koさん 停電びっくりでしょう?明るかったから、しばらく停電していることに気が付きませんでしたが^^; ホテルは非常電源があるのかフロントやレストランは普通に営業していましたが、夜までに復旧してくれて良かったです。

キナバル公園のトレッキング、私達が行ったのは初心者用だと思いますが、本格的に行くならキナバル山の1泊2日とかもあるようです。キャノピーウォーク、他の方の旅行記で心の準備はしていたのですが、思っていたより揺れるのが怖かったです。狭さと高さは時期に慣れたのでfu-koさんも大丈夫かと。

 この日は本当に色々とあった日で…。事故渋滞2時間は参りました。こればっかりは、待つしかないですものねぇ。まぁその日のうちにコタキに帰れたので良かったです。
by ajisai0614 | 2012-06-23 00:00 | '12年GW マレーシア | Comments(6)