「サウンド・オブ・ミュージック」

今日は「サウンド・オブ・ミュージック」@大阪四季劇場。映画であらすじを知っていたので分かり易かったけど、個人的にはマリアとトラップ大佐の気持ちが通じ合うシーンが短すぎた気もするけど、まぁ映画とは違うしね。それにやっぱり歌をライブで聴くのは良いですね!子役の子供達も可愛かったです♪
a0100706_2144254.jpg

 マリアとトラップ大佐役の人も歌が上手かったし、ザルツブルグの音楽祭でトラップ一家が歌った「エーデルワイス」には胸を打たれました。しかし戦時中にこんな音楽祭が開かれるなんて、この当時オーストリアはまだそんなに戦時中と言う感じではなかったのかしらん?
 修道院長役の人ものびやかな歌声で良かった~。最後の「すべての山へ登れ」の歌に合わせて一家がスイスに向かって亡命するシーンでは思わずジーンとしてしまいました。忌々しいナチスのマーク、久しぶりに見た気がしましたが、子供のころはナチスのことを詳しく知らないままに映画を観たので、大人になってこの映画を観たらもう少し思い入れを強く持って見れる気がしました。
 子供も何名か見かけたけど、割と静かに見ていたみたいで、騒がしくなくて良かったです。でも子供にはこのナチスの手から逃れるために亡命とかって難しい気がします。
 今日の出演者
a0100706_21445032.jpg

「サウンド・オブ・ミュージック」の曲はどれも名曲ですが、私は特にこの曲が良かったです。四季はもちろん日本語歌詞版ですが。
英語では「Climb Every mountain」と言うのですね。って日本語タイトルはそのまま訳したのですね(笑)

Commented by fu-ko at 2012-04-19 19:47 x
「サウンド・オブ・ミュージック」、今は大阪に行ってるんですね~
この作品は有名な曲が多いので親しみやすいですよね♪
東京の公演では結局1回しか観に行ってないので、もし戻って来る事があったら、また観に行きたい作品です☆
Commented by ajisai0614 at 2012-04-19 22:06
 「サウンド・オブ・ミュージック」ようやく観てきました(^o^) 曲が良かったこともあり、思っていた以上に感激しました。大阪は6月初めで千秋楽なんですけど、私も時間を空けてまた観たい作品です。
by ajisai0614 | 2012-04-08 21:00 | エンタメ | Comments(2)