法事

 思えば、去年のGWも5月1日~2日は、実家の法事でしたが、今年は母の実家の法事^^; 
 しかも4月30日~5月1日にかけて。なんでGWにするの?と思わなくもありませんが、お世話になっている祖父母の家の法事ですし、今回は私の祖母の両親、私から言うと曾祖母33回忌(曾祖母は、私が小さい時に亡くなったので、少しですが記憶があります。)と曾祖父の50回忌と言う節目の年ですので、今の私たちが幸せに暮らせるのもご先祖様のお蔭と思ってお参りしてきました。そんな訳で、しんみりしたと言うよりは、久しぶりに親類が集まって賑やかな食事会を開催したと言う感じで、私も久しぶりに従姉妹たちに会っておしゃべりできて楽しかったです。

 ちなみに祖母(83歳)は、5人姉妹の四女ですが、何と全員存命&元気に両親の法要に参加しており、5姉妹集まったら賑やかなことこの上なしでした(笑) 本当は祖母には兄さんがいたそうですが、戦死したので祖母が跡取りになったそうです。
 祖母の一番上のお姉さんは、一回り上なので95歳だそうですが、腰が曲がっているものの自力歩行が可能で食事やお手洗いなど自分のことは自分でできるので、その年齢なら十分立派だと思うのですが、「私はね、長く生き過ぎたの。でもなかなかお迎えにきてくれないから、こうやって過ごさせてもらっているんだけど、私はこの世にもあの世にも必要ないってことかしらね。」と話していたのが印象的でした。
 母にこの話をすると「伯母さんは、いつお迎えが来ても良いように悟っているんやね。生きた仏さんやと思って大事にしてあげないとね。」と話していましたが、歳を取ったら私もこんな風に思える日がくるのでしょうか。それ以前に元気に95歳を迎えれるかどうかが心配ですが^^;
 ともかく、祖母の両親は亡くなって時間が経つけども、日本が大変な時期にひ孫や玄孫(「やしゃご」って漢字があることを初めて知りました(恥))まで集まって食事をできることに感謝をした一日になりました。

実家の玄関の母のアレンジ。カーネーションがアレンジされて、母の日が近いことを思い出させられます(笑)
 a0100706_2059533.jpg
by ajisai0614 | 2011-05-01 00:00 | 日記 | Comments(0)