つくし

 今日のお茶のお菓子。
 東北地方の地震の被災者を思うと呑気にお茶のお稽古に行ってもよいものかと思いましたが、被災しなかった私は出来るだけ日常生活を送りつつ、日本の経済活動を支えていきたいと思います。
 このお菓子の「つくし」のように、東北地方にも早く本当の春が訪れますように!
a0100706_2329528.jpg

 今月から先日見学に来てくれた1名の方が入会してくれました。生徒が減っていたので嬉しい♪そしてもう一つおめでたいことにお稽古に来られている方のお嬢さん(以前は母娘でお稽古に通っていました。)が5日に結婚式を挙げ、今は新婚旅行中だそうで、おめでとうございます♪



 ところで、先日紹介した関西電力のチェーンメールですが、そのうち1通はお茶の方Nさんからでした。年配の方だし教えてあげるべきかどうか迷っていたら、同じメールを受け取ったUさんが「私、あのメールたくさん転送したよ。」と言うじゃないですか。
 すると、(他の方にチェーンメールと指摘された)Nさんが「あれね、チェーンメールだったの。ごめんなさいね。」と言われ、Nさん気が付いてたんだ。とホッとしていたら、Uさんが「なんで?あれ送ったらダメなの?」と。
 それで、私が「内容的には間違ってないけど、誰が出したか定かじゃない内容のメールを送るのは惑わすだけだし、通信の妨げになるから駄目ですよ。関西電力のホームページや新聞に書いてますし、本当に節電になれば、テレビで報道されるはずですから。もちろん節電自体は間違ってないですけどね。」とはっきり言ったら、「そうなの?だから何人か転送しません。って返事が来たのね。やっと意味が分かったわ。ありがとう。」と。
 そう、人の良いUさんは良かれと思い、転送し、返信メールで注意してくれた方もいたけどその返信メールの意味が分からなかったようです。なので、私がはっきり教えてあげたことで、初めて気がついたみたいで、こう言う人もいるからはっきり教えてあげるのも親切かも?と思ったのでした。

 ちなみに同僚のお母さんのところにも来ていて、同僚によれば「うちのお母さん、転送機能のことを知らんから『他の人に教えてあげたいけど、私こんなにたくさんの文字打てないわ』。って言ってたから焦ったわ。」と話しており、ちょっと微笑ましかったり。
 ただお茶の先生の友達は、転送機能が分からないので一人ずつ電話して広めようとしたそうで、何軒目かに掛けた時に「その内容チェーンメールだよ・・・」と教えてもらい、初めて気が付いた方もいたようで、このメールには悪意がない文面だけに色々考えさせられたのでした。
by ajisai0614 | 2011-03-14 00:00 | 日記 | Comments(0)