台湾3日目①

今日は7時40分起床、9時前には朝食へ向かいます。
アジアの5☆ホテルのビュフェなので楽しみ♪いろいろ食べたいけど、明日も食べれるので(笑)ほどほどに。
日本人も多いのでお味噌汁や握り寿司、お稲荷さんなどもありましたが、どれもイマイチの味付け。
期待いっぱいで頂いたけど、う~ん、期待しすぎ?エッグステーションや麺のコーナーにコックさんがいたりして、高級感はあるけどパンとかは普通で、野菜ジュースやフルーツジュースの味もイマイチで期待したほどではなかったです。
a0100706_112435.jpg

食事を済ませたら、お部屋でゴロゴロしたいところだけど、せっかく良いお天気だし、初台南なので市内観光に出かけます。
台南市内は、台南駅周辺と台南駅からバスで30分弱の「安平古堡」が見どころらしいので、まずは遠い安平から向かうことに。
詳しい観光情報を調べて無かったので、駅前のインフォメーション(日本語OK)でバス乗り場のことを聞いたら、1日乗車券100NT$なら、見どころの「安平古堡」「徳記洋行(台湾開拓史料鑞像館)」の入場券(各50NT$)が付いて、バスは1日フリーとのことだったので、実質バス代(1回18NT$)は無料でお得だったので、こちらを購入。購入はバスターミナルの小さいチケット売り場で購入。(現金のみ、日本語不可)
安平行きのバスは本数が少ないこともあり、待たされると書いてあった通り、15分位は待ったでしょうか?タクシーで行こうかなぁ~。と思ったころにバスが到着。
a0100706_1122355.jpg

バスの待ち時間に高鐵台南行きのシャトルバスのバス停やその他地方行きのバス乗り場も確認出来たし結果オーライ?!待っている間、台南から台北の花博行きの直行バスが何台も通っていたので、台湾の方達はたくさん行くのかしら?と思ったり。
バスに揺られること30分弱、11時に安平に到着。途中寝てしまったけど、運転手が大きい声で「アンピン!」と連呼し、降りる方も多かったので寝過ごすことなく降りられました(笑)
バスを降りたら案内板があるので分かりやすい。
a0100706_1131542.jpga0100706_1132960.jpg



手元ちの台湾ドルが300NT$少々しかなかったので^_^;、バス停近くの郵便局で両替をしようと思ったら、外貨両替はしていないみたい。周辺には銀行もないので、キャッシングしようと思ったら何故だかエラー表示で引き出せず。既に入場料は払っているので、お昼代位あれば良いかと思いそのまま散策開始~。
郵便局も漢字で分かりやすい。
a0100706_1134660.jpg

まずはバス停から近い、「徳記洋行(台湾開拓史料鑞像館)」へ向かいます。徒歩5分。詳しいことは知らずに来たけどこちらはかつてのイギリス商館「徳記洋行」の建物を使用した資料館でした。外見は洋館で青空に映えて素敵ですが、中は蝋人形があり、建物の古めかしさも手伝って不気味な感じ。でも遠足の小学生がいっぱいで怖いことはなかったです。それにしても賑やかなことこの上なし(^_^;) 中は撮影禁止のため写真は無し。
a0100706_114669.jpga0100706_1141986.jpg





奥に行くと「安平樹屋」と書かれていたので、何だろう?と思って見たら、一面ガジュマルの木に覆い尽くされた古い建物でした。アンコールワットのタ・プロームを思い出しますが、遅い時間で暗かったら不気味な感じ。
a0100706_1143960.jpga0100706_1144620.jpg


「安平樹屋」の二階からの景色・・・川沿いにのどかな景色が広がっています。
a0100706_115749.jpga0100706_1151779.jpg
a0100706_1154164.jpga0100706_1155193.jpg

小学生たちで大賑わい。この日は31日、日本だと大みそかですが、台湾は旧暦なのでこの日も学校行事だったのでしょうね。
a0100706_1161335.jpga0100706_1162645.jpg


by ajisai0614 | 2011-02-27 00:00 | '11年お正月 台湾 | Comments(0)