「ゴッホ:天才の絵筆」

 今日は先日当選したサントリーミュージアムIMAXシアターで「ゴッホ:天才の絵筆」を鑑賞。ネットとかで事前予約とかは出来なかったので、満員で見られなかったら悔しいので少し早めに行って待機しましょと思ったら、それは杞憂で400席以上に鑑賞者は20~30名位?こんなに少なくて儲けはあるのかと、要らぬ心配をしました。
 このシアターは大画面で迫力があるのが特徴なのですが、てっきり3Dと思っていたら2Dの上映でした。もう一つの「HUBBLE 3D-ハッブル宇宙望遠鏡-」は3D上映の模様。このシアターなら「HUBBLE 3D-ハッブル宇宙望遠鏡-」の方が見応えがあったかも?と思ったけど、内容的には「ゴッホ:天才の絵筆」の方が良かったので、予定通り「ゴッホ:天才の絵筆」を鑑賞。

 予告で「HUBBLE 3D-ハッブル宇宙望遠鏡-」を見たけどやっぱり大画面だし、大迫力。3Dじゃなくても大迫力だったので、IMAXシアターの迫力を感じることが出来ると思います。

で「ゴッホ:天才の絵筆」の方も大画面でパリや南仏の景色が映し出された時は、自分がその場にいるような臨場感がありました。一緒に行った友達はフランスに一緒に行った子だったので、ゴッホの「夜のカフェテラス」を見て、「ここ行ったね~」と懐かしかったです。行ったのはお昼だし、お茶は飲んでいませんが(^^ゞ
「夜のカフェテラス」
a0100706_21512615.jpg

 オルセー美術館の中を行き来する見学者の映像は要らなかった気もするけど、知らなかったゴッホ像を知ることが出来て勉強になったし、大画面でフランスの景色やゴッホの絵を見られたのは良かったかな。それに絵の解説をつけてくれるので、より分かりやすいし。




 40分と言う短い上映時間だったのであっという間に終了して、外にでたら「HUBBLE 3D-ハッブル宇宙望遠鏡-」の鑑賞予定者でいっぱい。やっぱり、こちらの方がIMAXを堪能できるから?ともかくたくさん鑑賞者がいてくれて、安心しましたわ。って余計なお世話?!

 その後、友達がお礼にお茶をおごってくれると言うので、遠慮なくモンブランのケーキセットを頂くことに。サントリーミュージアムの9Fにあるカフェソラーレ(スカイラウンジ店)に行ったらティラミス以外のケーキが売り切れ。お店の方が「2Fにも同じカフェがあるので、そちらの方ならもう少し種類があるかもしれませんよ。」と教えてくれたので、2Fのカフェ(天保山店)に行くことに。景色は9Fの方が良かったけど、あいにくの雨だったので景色よりケーキを取ったのでした(笑)
こちらのカフェはシアターやミュージアムの当日の半券を持っていたら100円引きなので利用される方はお忘れなく!
by ajisai0614 | 2010-10-03 00:00 | エンタメ | Comments(0)