グアム1日目

当初の予約では、21時10分関空発だったので、一旦帰宅して関空でも間に合ったのですが、年明け早々にフライト時間が25分早まったと連絡があったので仕方なく職場から直行することに。
今回の旅行は職場にはもちろん?内緒ですし、スーツケースは宅配で送っていたので当日は身軽に関空へ。難波で南海電車に乗り換え、ウトウトしながら関空に着いたのが18時40分頃。ふと携帯を見ると、上司が「どちらにお出かけ?」とメールが。受信時間を見ると難波の駅辺り?「あちゃ~見つかっちゃった。この上司は南海沿線なので見つからないように時間をずらして退社したつもりだったのに~。」
別に悪いことをしている訳ではないけど、何って返事しよう?と思って関空に着いたら、沖縄行き(関空=海外とは限らない)もあることに気づき、「ちょっと南の島へ。他の方には内密に云々」と返事をしたところ、「了解。気をつけて行ってらっしゃい!」とのことだったのでホッ。
 
 その後スーツケースを受け取って、19時過ぎにカウンターに行ったら出発が20時30分と更に早まっています。ウェブチェックインは済んでいるけど、デルタは初めての利用なので何かとまごつきます。帰りのチケットは「コンチの便なので、今は搭乗券を出せないので現地の空港で聞いて下さい」とのこと。提携前の予約だけど、予約キャンセルされてないよね~?などと思いつつチェックイン完了。3連休前と言うこともあり、セキュリティチェックも混んでいるしさっさと出国。思いのほか出国審査場も混んでいたので自動化ゲートで出国。免税品店をチェックしてお買い物をしているうちに時間もなくなったので、搭乗口へ。結構ギリギリに搭乗したけど、機内は拍子抜けするほどガラガラ(3割位?)。まだ乗って来るのかなぁ?と思っていたら程なくドアクローズ。3×3の小さい飛行機ですが、三席を使えるみたいでラッキー♪
 離陸後しばらくして機内食が配られたので、さっさと頂いて寝る態勢へ。事前にベジタブルミールを予約していたので、胃もたれすることなくいただけました。通常の機内食も見たけど、そんなに量は多くなかったので、経費削減もあるけど最近は軽めが主流なのな?ちなみにアルコールは無料でした。
a0100706_10481525.jpg




 飛んで直ぐは順調なフライトだったのですが、途中から前線の影響で揺れて…。激しくはないけど、この揺れの中は寝られません(-.-) グアムの入国書類をチェックしたりして、ぼーっと過します。「歩き方」には入国審査の書類(I-94 W)を記入する必要があると書いていましたが、客室乗務員の方に聞いたら「ESTAを取っていたら、不要です。」と言われたので、大丈夫かなぁ?と思いながら税関申告書のみ記入。どちらにしても暗いし、揺れるから書けないよね~。

 ほとんど眠れないまま、グアムへ到着し、この時間帯は他の便も多いはずだから入国審査は混むだろうと思いダッシュで審査場へ。深夜2時前だと言うのにかなりの人出&審査場のアシスタントの方もいて活気がある感じ。アシスタントの方に聞いても「ESTAがあれば、入国書類は不要」とのことだったので一安心。>疑ってすいません、デルタの方。
 帰国後調べたら2010年6月18日からESTA取得者は入国審査の書類(I-94W)は免除になったそう。グアム政府観光局より。去年取っておいて役に立ったわ~。

 グアムだからと入国も楽でしょうと思っていたけど、昨年ロスで入国審査を受けたように、10指の指紋採取があってやっぱりアメリカ圏なのね~と実感。無事入国し、スーツケースもピックアップできたので、楽天直行シャトルバスのコーナーに向かいます。支払いは現地だったのですが、支払い前に「(英語)こちらへ来て」と言うので着いて行ったら、日本人アシスタントの方(グアムの空港の方)が「どうされました?」「(何も私困ってないけど?)今から、ホテルに送ってもらうところです。」と答え、その後二人が話している会話を聞くと私の予約が入っていない模様?!アシスタントの方に「予約控えはありますか?」と聞かれたので、念のためプリントしてきた控えを提示。確かに予約は入っているけど、予約リストから漏れているみたい。直ぐに代わりの車の手配を依頼したけど、出払っていていないそう。

 到着ロビーで日航ホテルのお迎えの方を見かけたので、その方に頼もうかと思ったら「送迎は予約ベースなので、これから予約だと今からホテルを出てくるようになります。一番早いのはタクシーですかね~。」と言われ、眠いし、疲れているので半ばブチ切れそうになったけど、この方のせいでもないので、お礼を言ってタクシーの相場を確認&楽天シャトルバスの責任者の名前を聞いてタクシー乗り場へ向かいます。
 
 せっかく早く到着したのに~とイライラしつつタクシーを見つけホテルまで。深夜真っ暗な中なのでちょっと不安でしたが、無事に15分位でホテルに到着。メーターは、$24.8だったので$26渡して、ホテルへ。深夜だったけど、スムーズにチェックインできましたが、ベルボーイは居なくて自力で客室まで運びました。ロビーには今日のフライトで帰国する方たちがたくさん居て比較的賑わっていました。
さて、お部屋についたら思っていた通り広い&オーシャンビュー。やや古めかしい感は否めないけど、料金を考えると十分です。さっさとお風呂に入ってお休みなさい☆
水圧&水温の調整の仕方がややこしかったので初日はややストレスなシャワーでした。
by ajisai0614 | 2010-08-17 00:00 | '10年7月3連休 グアム | Comments(0)