大阪科学技術館

チェックアウト後は晴れていたら、紫陽花でも見に行こうかと思っていたけど、天気予報通りの雨。なのでホテルから近い交通科学博物館にでも行こうかと思っていましたが、上の甥っ子は少し前に行ったことがあるそうで、「今度はSちゃん(下の甥っ子の名前)も一緒に行く~。」とのことだったので、弟の提案で行ったことのない大阪科学技術館に行くことにしました。
 到着して分かったけど、こちらの開館日は第二、四日曜が開館日だそう。幸い開館日で良かったです。しかも入場料&(駐車スペースは少ないけど)駐車場無料と素晴らしい!私も知らずに入ったのですが、こちらは各企業の展示ブースになっているようで、小学校高学年からの方が分かりやすいかも?でも小さい子供でも楽しめるような展示方法だし、大人も勉強になる施設だと思います。中国語やハングル語の表記もあったので外国人の見学も多いのかな?
 
 個人的に興味深かったのは大林組の展示していたエジプトのピラミッドを現代の技術で作った場合の見積もり書。60分の一のピラミッドの模型もありました。5年掛りで1500億円位?とのこと。現在の技術でも結構掛かるのね~と思ったり。

 また先週、高松港で見た「しんかい6500」の海の中での様子が再現された海洋研究開発機構のブースもタイムリーで分かり易かったです。科学技術館内は、甥っ子にはちょっと難しかしい展示が多かったのですが、海中を再現したこちらのブースには飛びつきました(笑)
a0100706_0205840.jpg
 
深海での「しんかい6500」の様子a0100706_0212330.jpg

深海だと水圧がかかるので、カップ麺の容器もこの通り。
奥が通常サイズ、左から水深2,000m.、6,500m.、10,000m.
a0100706_0214814.jpg

  
とまぁ、こんな感じで甥っ子も楽しんでもらえて良かったです。私達と出かけている時は「A君、今日は、おじいちゃん達に会えてとっても嬉しいんで~。だっておじいちゃん達はいつも会えないから~。」と泣かせるセリフを言っていたのに、帰ったら「とってもママに会いたかったよ~。」と大人もびっくりするくらい口達者な甥っ子です。今度はみんなでお出かけしようね!>A君。
by ajisai0614 | 2010-06-13 00:00 | 関西 | Comments(0)