日経トレンディ

普段から雑誌などあまり読まない私ですが、後輩が面白そうな記事の雑誌を持っていたので聞いて見たら「僕、買ったもののカードやポイントのことが分からなくて。あじさいさんなら詳しそうだし、良かったらあげますから読んで解説してください。」と言うので読んでみたらなかなか面白い。
別の後輩もドライブで車中泊でお勧めのSAやわざわざ立ち寄りたいSA特集に興味があったようですが、東京周辺の記事だったので大阪在住の私達にはイマイチ?!私自身は車中泊をする機会はありませんが、結構多いことにビックリしました。

 カードとポイントは昨今改変があったりで、私自身も情報に追いついていない点もありますが、こちらは既に実践済みのことだったので、マイラーの私には大した記事ではなかったのですが、興味深かった記事をご紹介。
a0100706_114298.jpg

海外ホテル予約サイトは外資系サイトが安い。
・料金の安さとホテル数。1位ホテルズドットコム、2位エクスペディア、3位トルノス。
・情報量と見易さ。1位アップルワールド、2位旅ウェブ、3位エクスペディア。
・電話での相談予約。1位エクスペディア、ホテルズドットコム、2位オクトパストラベル、3位旅ウェブ。
 何度か利用したことのあるエクスペディアは、「特に4つ☆~5つ☆ホテルが割安」と書いてあったので、私の選択もあながち間違ってなかったわ!と思ったり(笑)

 国内老舗サイトのアップルワールドは、この4月から取り扱いホテルの客室料金を全面的に値下げしたとのこと。私も口コミは参考にさせてもらっているけど、何度か利用しようと思った時にいつも予約が取れなかった(繁忙期のせいかも?)ので、実際に利用したことはありません。

ホテルズドットコムは、最近知ったサイトなのですが、GWも当初はホテルズドットコムで予約していました。その後、エクスペディアのクーポンをゲットできたので、エクスペディアで予約し直しました。ホテルズドットコムは、ウェブで予約→キャンセルしたけど、表示がキャンセルになっていなかったので、電話したところオペレーターの方の対応は大変感じが良かったし、何度か電話したことのあるエクスペディアも対応は◎なので、記事のランキングに納得(笑)
  ちなみにエクスペディアとホテルズドットコムは同じ親会社に属しているので料金もほぼ同じなようです。取り扱いホテルはホテルズコムの方が多いそう。




3D映画の上映方式の違い。と言う記事。
これからは、3D映画が主流と言われていますが、現在3Dシステムは4方式(①Xpan D、②Real D、③Dolby 3D、④IMAX 3D)あり、シネコンによって取り扱いシステムが異なるので、マイ3Dメガネを持っていても、違う方式のシネコンでは利用出来ないようです。知らずにマイ3Dメガネを買うところでした。

 主なシネコンの3Dシステム導入状況を見ると、
①方式はTOHOシネマズ、MOVIX(松竹)、ユナイテッド・シネマ、ティ・ジョイ(東映)、109シネマズ(東急)、
②方式はユナイテッド・シネマ、ワーナー・マイカル、③方式はティ・ジョイ(東映)、④方式は109シネマズ(東急)と言った具合で、日本で最も普及しているのが①方式だそう。
 ④方式は、一度利用してスクリーンの大きさと映像の綺麗さに圧倒されたけど、全国で4スクリーンなので、近くにないと利用は難しいですね。
 なぜ4方式もあるか、それぞれの特徴は雑誌に書かれていますが、私が良く利用しているTOHO系は①方式なので、今後3Dメガネを購入する際には参考にしましょうっと。
by ajisai0614 | 2010-04-18 00:00 | 日記 | Comments(0)