内子②

図書館と書かれた建物に出入りする人が多いのでのぞいて見たら、素敵♪♪
内子②_a0100706_063983.jpg



内子②_a0100706_081459.jpg

アイディア次第で、こう言うお雛様も良いですね。
内子②_a0100706_0112976.jpg

3月3日は過ぎているけど、内子の街中はひな祭りのイベント中でした。旧暦まで飾るのかな?

ようやく内子座に到着~と思ったら向かいの空き地にチューリップが♪赤は満開でしたが、黄色や紫はまだ蕾。全ての色を同時に開花させるのって難しいんでしょうね。
内子②_a0100706_01315.jpg

内子座外観
内子②_a0100706_0132738.jpg

内子座って何だろう?と思っていたら、昔の劇場だったのですね。中に入ったら、琴平の金丸座のようでした。翌日にここでコンサートを行う高校生達が準備をしていました。
内子②_a0100706_0135579.jpg

こう言う劇場で演奏するのも良い記念になりそうだわ~と高校生の時にブラバンに所属していた私は思ったのでした。

一通り見学したら、14時位。ランチに向かったもののちょうどオーダーストップの時間。仕方なく開いていたお店に適当に入ったところ、あら素敵!先ほど見学した、「商いと暮らしの博物館」のように古民家を改装したお店でした。
COCORO外観
内子②_a0100706_0142844.jpg




先客に外国人もいらしゃいました。メニューは平凡な感じですが、こちらもお雛様が飾られていて、外国人には興味深いんじゃないかな。お座敷にチラッと映っているのが、外国人観光客。
内子②_a0100706_0153371.jpg

普段はカルボナーラなんて頼まないけど、地卵を使ったと言うネーミングに惹かれて注文。850円でサラダ付きです。200円UPでコーヒーも付きます。特筆する味ではなくて普通でした。

 出来上がりを待っている間にお店の案内を見たら、1日1組のみ宿泊も出来るとのこと。こう言う古めかしいところに泊まるのは苦手(夜は薄暗くて怖いし、水周りも悪そうなイメージがあるので)なので泊まる人なんているのかしら?と思っていたら、15時前にチェックイン(日本人グループ)されていて、意外さにビックリ。欧州のアグリツーリズムみたいな感じなのかなぁ?と話したり。


 ランチの後は、ブラブラしながら先ほど来た道を戻ります。途中でこの辺りで作られている「ハルミ」と言う品種の柑橘をお買い上げ。
内子②_a0100706_0164535.jpg

レモンのように見えますが、試食したら甘すぎずあっさりと美味しかったです。器量が悪いので、5個入りで200円と格安。たくさん買いたかったけど、実家にいよかんやイチゴが積まれていたので、適当に買って引き上げます。

既に満開&強風で散り始めていましたが、綺麗ですね~。
内子②_a0100706_0171224.jpg

内子②_a0100706_0175874.jpg


内子を出る前に「道の駅からり」に寄ったところ、橋を渡った奥の河川敷では桜が咲いていました。、
内子②_a0100706_0183796.jpg

内子②_a0100706_019064.jpg

こちらでいよかんは売られていたけど、先ほどの「ハルミ」は置いてなかったので買っておいて良かった♪

帰りは、事故&自然渋滞に1時間ほど巻きこまれましたがこの日はお天気も良くて楽しいお出かけになりました。Eちゃん、今回も長距離ドライブをありがとう!


今回の高速代:地元ICから内子五十崎3,350円×2→1,000円×2なので、今回もお得に利用できました。この料金に味をしめると定価で乗るのが悔しい~。
大都市圏は大渋滞になるので実施は難しいかもしれないけど、地方都市位では大渋滞にもならないので、このまま何らかの形で割引料金を続けて欲しいなぁ。
by ajisai0614 | 2010-03-28 00:00 | 四国 | Comments(0)