台北2日目その①

 昨夜は気が付いたらドライヤーも掛けずに熟睡。とりあえず、良く寝たので身支度を整えて、朝食へ。ビュフェだけど品数はあまりなかったし、パンは品切れでした。エッグステーションで作ってもらったオムレツはイマイチで、あまり美味しい物はなかったけど、マンゴジュースとスイカが思いの外甘くて美味しかったです。ちなみに日本人がとても多かったです。セルフで入れるコーヒーがあったけど、クーラーが効き過ぎて長居出来ませんでした。
 さて、お天気は曇り空なので、どこへ行こうかと思いつつ、とりあえず、MRT中山へ行かないといけません。歩いても良かったけど、これから1日歩き疲れることを考えると、体力を消耗しないように考えて、タクシーでDFSへ。タクシーでDFSへ行って、領収書を見せると100元クーポンを2枚もらえるので、クーポン目当てで、タクシーでDFSへ。(せこくてすいません)タクシー代は80元だったけど、無事クーポンをもらえたのでそのままMRTへ。
 故宮博物館へでも行こうかと乗って本を読んでいたら、下車予定の「市林」駅を乗り過ごしてしまい(汗)、引き返してたら良いお天気になってきています。せっかく良いお天気なので、「市林」駅からバスで陽明山へ行く事に予定変更!こういう時一人なので気ままに出来るのが良い所です。駅を降りて、紅5路バス亭を探して、外は暑いのでセブンイレブンでウーロン茶を買ってバスを待っていたら程なくバスが来たので乗り込みました。20~30分位で終点の陽明山へ到着。降りた所にはスターバックスなどもあり、意外と開けている感じです。「地球の歩き方」には「陽明山公園」と「竹子湖」が紹介されていたので、徒歩で公園をウロウロしました。鑑賞亭という少し登ったところから、台北市街を見下ろしたりしました。ちょっと霞んでいてすっきりしないけど、円山大飯店が見えたり、台北101が見えたりしました。行楽時期とあって、現地の人たちもたくさん居ます。花時計が有名みたいなので花時計をチェック(時間が全くあってなかったけど)ツツジが咲いてたり、ちょっと日本の公園みたいな感じでもあります。

More
# by ajisai0614 | 2007-05-13 18:33 | '07年GW 台湾 | Comments(0)

台北1日目その②

途中で隣のおじさんが声を掛けて来たので、ビデオを気にしつつお話。おじさんは3年くらい前まで台北に4年くらい駐在していて、今回は久しぶりに台湾を訪問したとのことでした。そして、現地情報としては北投温泉より、烏来温泉がお勧めとか猫空(地名です)ロープウェイが出来たからこちらも良いかもとのことでした。ご家族は子供さんの学校があるから今回はおじさん一人マイルでの旅行だったみたいで、なんと帰国便も同じでした。入国審査まで一緒に行ったけど、審査場が混んでたのでおじさんは「申し訳ないけど、駐在用のビザで入国する方が早いのでここで失礼するね」と行ってしまいました。ビザがあるとこういう時に有効ね~などと思ってしまいました。
 で、前回の残りの元と、悠遊(ゆうゆう)カードもあったので、1,000元(1元、約3.7円位)だけキャッシング。
バス代125元を払って台北駅行きの国光客運のリムジンバスに乗り込みます。途中のアンバサダーホテル前で下車してタクシーに乗ろうと思ったので、運転手にアンバサダーホテルで降りる旨を伝え、荷物を分けて入れさせてもらいました。
 乗り場へ行くと、先ほどのおじさんが。おじさんが着くちょっと前にバスが行ってしまったので、20分位待ってたとのこと。せっかく入国審査を早く抜けたのに悔しそうでした(笑)結局バスの中でもおじさんとお話を。おじさんは台湾で契約していた携帯を持っていたので、「何かあれば連絡してください」と番号を教えてくれようとしたけど、自分の番号を忘れていて、携帯からの呼び出し方も分からなかった(汗)ので、まあそのうち会うかもしれないねと別れました。ちなみに携帯の基本料は月々300円弱で、台湾にある自分の口座から引き落としているそうです。たまに台湾に来るのでとりあえず、そのままにしているそうです。

 

More
# by ajisai0614 | 2007-05-13 16:41 | '07年GW 台湾 | Comments(2)

台北1日目その①

今回のエアーはJALの特典航空券。昨年秋の1割引中に予約。とりあえず、行きは28日の午後便(13時発)、帰りは3日の午後便(現地16時40分発)を予約しました。キャンセル待ちで行きは、午前便(10時発)、帰りは4日の午後便を予約。3月頃に往復希望便が予約できたけど、4日は帰省しないといけなくなったので、行きのみ午前便へ変更。ちなみに燃油サーチャージ代が10月より値下がりしたので、行きの時間を変更した結果1,500円くらい返金がありました(嬉)
 関空に8時に着こうと思ったら、6時半には出ないといけないけど、いつものようにもたもたしていたら、7時を過ぎてしまい、大急ぎで出発。地下鉄に乗ってから、デジカメの充電器を持ってくるのを忘れたので、飛行機を午後便に変更してもらって、取りに帰ろうかと迷ったど、まだ新しいし、寒い場所に行く訳で無いので電池の消耗は少ないだろうし、初めて行く場所でもないので撮れなくても良いかと思ってそのまま関空へ。ちょうどラピートが来たのでラピートに乗車。ラピートと空港急行は、乗車時間は10分くらいしか変わらない(実際先に来た方に乗った方が早い)し、500円高いからあまり乗らないけど、行きの急行は混んでそうだっし、座りたかったので良しとしましょう。
 

More
# by ajisai0614 | 2007-05-13 16:36 | '07年GW 台湾 | Comments(0)
 一昨日、今週末公開の「俺は、君のためにこそ死ににいく」の試写会に行って来ました。この映画の製作総指揮は東京都知事で作家の石原慎太郎氏で、第二次大戦末期、特攻隊基地のあった鹿児島県知覧で食堂を営んで特攻隊員たちに母のように慕われた、鳥濱トメさん本人の口から若者たちの真の姿を聞かされた石原氏が自ら脚本を書き上げたものです。
 観に行く前は「反戦映画なのだろうな」くらいにしか知らずに観に行ったのですが、死ぬと分かっていながら、特攻隊員として志願して行く二十歳にも満たない若者達の姿に涙なくしては観られませんでした。上官達は「日本は負けるが、負けるにしてもより有利な講和条約を結ぶ為にこの作戦を取る(=特攻隊の攻撃の事)」と。そして、お国のために死ぬ事が美徳とさえされている感覚が怖いと思いました。この映画のタイトルの君は、彼女とか妻ではなく日本国のことです。
 私の祖父も「人間爆弾になって、突っ込んで行ったんじゃ。おじいちゃんは突っ込む前に戦争が終わったから行って無いけど、たくさんの人が亡くなった。」と子供の頃、何度となく聞いていたので、想像は出来たのですが、今回の映画の様に映像になっているのを見ると衝撃的でした。

More
# by ajisai0614 | 2007-05-10 23:19 | エンタメ | Comments(2)

ただいまです。

 昨夜の便で帰国しました。台北に6日間は長いかと思ったけど、天気予報に反して、連日お天気に恵まれ(と言ってもスカッと晴れている訳ではないです)、台北郊外へのお出かけが続きました。
 忘れないうちにメモをしておくと
 1日目~中山周辺をウロウロ&ショッピング、2日目~陽明山、エステ&マッサージ、ロンドンフィル鑑賞、3日目~日帰りで烏来温泉へ、4日目~九フン、基隆&夜市で食い倒れ!、5日目~指南宮、永康街、公館、西門で食い倒れ!&マッサージ第二段、新純香でお茶購入。6日目~DFSでショッピング、龍山寺まで胡椒餅を買いに行き、百華園でフルーツ盛り合わせ氷を食し、Aobaにてランチして帰国の途に。と特に最後の二日は食べまくりでした。
  食べたかった胡椒餅、小龍包、マンゴは、押さえれたので満足です。と言っても一番高級な食事がAobaのランチだったので大したことはありませんが(笑)

 連休後半はこれから弟夫婦と帰省し、甥っ子の初節句をお祝いしたいと思います。
 
# by ajisai0614 | 2007-05-04 09:13 | '07年GW 台湾 | Comments(9)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614