<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

’16年9月 熊本 手配編

JAL ダイナミックツアー&九州ふっこう割クーポン利用(2万円以上で14,000円引き)
9/24(土) JAL2383 伊丹7時55分発→熊本9時5分着
9/25(日) JAL2392 熊本19時30分発→伊丹20時35分着
ホテル法華クラブ熊本 シングル禁煙 朝食付
29,700円-14,000円(九州ふっこう割クーポン)=15,700円

More
by ajisai0614 | 2016-09-29 00:00 | 国内(その他) | Comments(0)

『SCOOP!』

 今日は福山雅治さん主演の『SCOOP!』の試写会@IMPホール。
 SCOOP記事の記者なんだろうなぁくらいで、あらすじは全く読んで無かったんだけど、いやー冒頭からあまりに下ネタやらHなシーンが多いし、福山さんの汚れ役、ビックリでした。

 福山さん演じる、都城静は元はスターカメラマンだけど、今は借金まみれの中年パパラッチ。
 福山さんの相棒と言うかコンビを組まされるのは、二階堂ふみさん演じる、行川野火は新人記者。
パパラッチのように芸能人のスキャンダルを撮影するには、こんなことしてるの?と思いながら見てて、面白いっちゃ面白いけど、99%は何もなくて1%のネタを追いかけると言うのは、なかなか辛抱のいる仕事だなぁとも思ったり。

 ストーリーは分かり易いし、面白いシーンも満載なんだけど、如何せんお下品と言うか下ネタ系が多いので、一緒に観に行く人のチョイスを間違えないようにした方が良いかと(笑)私はお馴染みYさんと行ったので特に問題なかったですが、斎藤工君のファンのYさんは、工君のあの役は納得いかなかったみたい(笑)。 
 次期編集長の椅子を争う、二人の副編集長吉田羊さん演じる定子と滝藤賢一さん演じる馬場も良い味出してたし、何より情報屋で、静とは腐れ縁のリリー・フランキーさん演じるチャラ源のイカレ具合が絶妙でした。薬の影響でイカレた役なのかしら?最後はちょっと意外な終わり方だったけどね。
 ご招待してもらっておいて何ですが、劇場で見るほどではないですが、思いっきり笑いたかったり、スカッとしたければ劇場で見ても良いかも?私的にはテレビで十分だけど、内容的にはテレビ放送はどうなんだろ?PG12指定でしたわ。
 映画のチラシは、週刊誌風に凝ってて良かったですよ♪
 
a0100706_00354588.jpg
a0100706_00355258.jpg
a0100706_00355841.jpg



by ajisai0614 | 2016-09-28 00:00 | エンタメ | Comments(2)

『エリザベート』東宝版

 今日は楽しみにしていた『エリザベート』東宝版@梅田芸術劇場。
a0100706_03280144.jpeg
宝塚版も含めて、チケットが全く取れなかったんだけど、8月末にHPをチェックしたら一部追加販売があり、速攻購入。追加販売の割には、1階センターが取れてラッキー(^^)v
 直ぐに売り切れになったのでタイミング良く買えてラッキーでした。出来たら、城田トートの日が良かったけど、如何せん旅行が重なったりで行ける日がほとんど無かったので、城田トートの日がたまたま取れて良かった♪ 
a0100706_03281980.jpeg
a0100706_03283396.jpeg
 
 でも、途中客席に城田トートが現れたので、通路側席の方が良かったかも?薄暗い中突然現れたので、ずいぶん背が高い人が遅れて入ってきたのに腰をかがめてないなぁと思っていた私(笑)もちろん直ぐに気が付いたけど、周りの人もあれ??とビックリでした。
 
 んでもって、城田トートは妖艶だし目線の使い方がうっとり♡ 田代フランツ、成河ルキーニも良かった(個人的には今まで見たルキーニで一番はまっていた気がします。)んだけど、うーん、エリザベート役の蘭乃はなさん、私的には顔も平面顔で見た目もイマイチなんだけど、歌がイマイチと言うか何と言うか…。特に楽しみにしていた『私だけに』は、期待外れ。二幕はまぁまぁ歌えてたと思うけど、高音域の音程が安定してない感じで残念!花總エリザベートの日だったら良かったのに~なんて思っちゃった。せめて、宝塚風にアイメイクをパッチリさせたら良いと思うんだけど…。
 歌に関しては。私だけかと思っていたら、同じような感想を話している方もいらしたので、やっぱり~と言う感じ。ただ、聞こえてきた話によれば、昨年よりは上手くなっていたらしいけど、私は昨年を知らないし、蘭乃さんは今回初めてだったのでね。と、花總エリザベート&城田トートでもう1回見たいわ~。
 

by ajisai0614 | 2016-09-26 00:00 | エンタメ | Comments(2)

熊本に来ています。

モロッコから帰国して、まだ疲れが取れてないけど、九州ふっこう割を利用して、熊本に来ています。
昨日は、熊本市内からバスに揺られて天草方面へ。五橋クルーズでのんびりクルージング。
a0100706_12050857.jpeg
a0100706_12053864.jpeg
a0100706_12055550.jpeg
今日は、以前から来たかった水前寺成趣園公園へ001.gif
a0100706_12083843.jpeg
a0100706_12090190.jpeg
a0100706_12091634.jpeg
a0100706_12093316.jpeg
a0100706_12141637.jpeg

午後から熊本城を見学して、大阪市に帰ります。明日は仕事011.gif

by ajisai0614 | 2016-09-25 12:03 | 国内(その他) | Comments(8)

Yさんのお誕生日ランチ

 昨夜帰国し、今日は早速仕事でしたが、モロッコのお土産(と言ってもカサブランカの空港で買ったゴディバのチョコ)を常務に渡しに行ったところ、「今日Yさん誕生日やからお昼行きましょか?」とお誘い頂きラッキー(^^♪ 常務がBDを覚えていたと言うより、Yさんが自分でアピールしたみたい(笑)
 例年9月23日は休みなんだけど今年は平日だったのよね。なのにYさんはタイミング悪く電話当番(お昼が13時からの日)だったので、私だけ~。

 こちらは、久しぶりに行ったんだけど、メインはチョイスで、パン、おかず類、デザート、がビュフェ方式に変わっていて、時間がないけどモロッコのお土産話をしながら、美味しく頂きました(^^♪写真は撮ってないけど、デザートにプチケーキも頂きました。私的にはフルーツの方が良かったんだけど、常務が取ってきてくださったので、遠慮なく。今月は外食が続くわぁ~。
私は、トリプルランチ(メイン3種盛り合わせ)タコとエビは軟らかかったけど、牛肉はちょっと硬かったので、食べるのに時間が掛かる~。

a0100706_02064145.jpeg
a0100706_02070270.jpeg
 帰りに、Yさんへのお土産にロールケーキを買った(常務が(笑))ので、許してもらいましょ。私からは別途プレゼント渡し済みです。おご馳走様~。
 

by ajisai0614 | 2016-09-23 00:00 | 日記 | Comments(0)

モロッコからただいま!

 ロングフライト&モロッコ国内も1週間で2,700kmとほとんどが移動時間のモロッコ旅行でしたが、本日無事に帰国しました。お腹の弱いYさんの心配をしていた私ですが、意外と大丈夫だったようで、旅行の初っ端からお腹を壊したのは私でした^^; しかも脂っこい物や羊など私的には全く食べれそうにない料理も多かったけど、Yさんは結構平気だったようで、意外と秘境行けるのかも(笑)
 ただ、ロングドライブ&日本のように道路が整備(私的には、インドとか東南アジアの田舎よりマシです。)されてないので、少し車酔いしたようですが、それ以外は大丈夫だったようで一安心。職場の上司にもYさんの面倒!?を頼まれていたので、無事に帰国出来て一安心(笑)
 モロッコツアーのメンバー達は、ヨーロッパ、アジア、北米はもちろん、秘境の手始め!?トルコ、エジプト、マチュピチュ辺りは経験済みの人達ばかりだったので、Yさん的には、私みたいな人が特殊と思っていたけど、私よりもっとあちこち行って旅慣れている人がたくさんいらしたことが衝撃的だったようです(笑)
 バブーシュをはじめ、キッチュな小物のお買い物も出来たのでモロッコが女子に人気があると言うのも納得でした。

 最近人気が出ているらしいシャウエン(青い街)で2連泊
a0100706_22111617.jpeg
 イスラン(ユフラン?)と言うヨーロッパのような街並みの街があったり、
a0100706_22121237.jpeg
 細かなイスラム建築に魅了されました。
王宮の門@フェズ  年に数回だけ現国王ムハンマド6世が行幸の際に利用。内部は見学不可
a0100706_22131003.jpeg
王宮の門@首都ラバト 現国王ムハンマド6世は、こちらにお住まいだそうです。
a0100706_22140129.jpeg
現国王ムハンマド6世の父君ハッサン2世(モロッコをフランスから独立に導いた)の霊廟@ラバト
a0100706_22144606.jpeg
霊廟内はイスラム建築の最高峰を施したと言う感じ。上のステンドグラスはイタリア製。写真はないけど棺はイタリアの大理石の最高峰カラーラ製で、この霊廟でどれだけのお金が掛かっているのかと(@_@。
a0100706_22152642.jpeg
ヴォルビス遺跡 
添乗員の方の説明によると、ポンペイ遺跡より規模は小さいけどイメージ的には同じ。遺跡自体はポンペイより古い時代で、こちらも綺麗なモザイクが残っています。
a0100706_22161324.jpeg
a0100706_22171136.jpeg
 と、色々な街並みが見えたモロッコ王国でした。ただ、他のイスラム圏(エジプト、トルコ、ドバイ)より、非イスラム教徒に対して厳しいのか、モスクに入るのは予約制など難しい模様。王宮も門は撮影OKですが、内部はどこも見学不可。
 それと、男尊女卑もきついみたいで、都市部はともかく田舎の方では女性のみで喫茶店とかもダメみたい。あとは、ハマム(サウナ)も女性より男性の使用時間の方が長かったり。と、男女平等の元に育った私には、違和感がありました。
 

by ajisai0614 | 2016-09-22 22:00 | ’16年9月 モロッコ | Comments(6)

朝日鑑賞@ メルズーカ大砂丘

 今朝は5時起きで朝日鑑賞です。朝早いけど、夏だと日の出がもっと早いから、3時半起きとかだって。ただ、連日長時間のドライブで寝過ぎているので、早起きも苦にはならなかったです。
ホテルからランドクルーザで20分位走って、ラクダに乗り換え、ラクダに揺られること30分弱でサンライズスポットに到着。私たちが見学したのは、メルズーカ大砂丘で、サハラ砂漠の西に位置する辺りみたい。日の出は比較的遅くて、7時15分。日が昇り始めたたら割とあっと言う間に昇った気がします。
a0100706_06150847.jpeg
a0100706_06125812.jpeg
 しはし写真撮影後は、サイドラクダに揺られて、ランドクルーザに乗り換え、キャンプ場で簡易な朝食タイム。

 10時にエルフードのホテルを出発して、フェズのホテルに着いたのが19時過ぎ。途中、何度か写真ストップはあったけど、基本移動時間。そうそう、途中、モロッコのスイスと呼ばれるユフランと言う街でお茶したんだけど、この街はヨーロッパのような街並みでびっくりでした。

明日はようやく迷路の街、フェズの観光です。

by ajisai0614 | 2016-09-18 05:56 | ’16年9月 モロッコ | Comments(9)

モロッコより

 ただ今、モロッコのエルフードと言う街のホテルです。ロングフライト後のモロッコ、楽しんでいます。昨日辺りから5時間以上のロングドライブが続き、今さらながらモロッコの広さを実感しています。
不覚にもYさんよりも私の方が先にお腹を壊してしまい、トホホですが、早めに絶食したので、落ち着いてきました。
 久しぶりのイスラム圏ですが、綺麗なイスラム建築に感激しています。
ハッサン2世モスク。
a0100706_5505294.jpg 

More
by ajisai0614 | 2016-09-17 05:49 | ’16年9月 モロッコ | Comments(2)

行ってきます!

 恒例の長期旅行、今年はモロッコに行ってきます003.gif せめて、お正月の旅行記位は仕上げて行こうと思っていたんだけど、色々忙しかったり、日々眠かったり、画像UPの方法が変わってやり難くなったりで、旅行記がたまってきたけど^^;、一応UPするつもりはあります。
 今夜から出発ですが、今日は仕事後、一旦帰宅し関空へ向かう予定♪ ドバイまで10時間10分、ドバイからカサブランカまで8時間20分と修行のようなフライト時間(もちろんエコノミー)ですが、寝てたら着くので良しとしましょう(笑)
a0100706_03465569.jpg
 いつも長期旅行の時は、思い出を兼ねて歩き方を購入するんだけど、今回モロッコの最新版は2014~15年版と少々古いので、わざわざ買うのもなぁ~と思って購入せず図書館で借りていくことに。ツアーに簡単なガイドブックも付いていたし、これとaruco (歩き方の更新が遅いのに、モロッコのarucoがあることにびっくり。ただ、こちらも更新時期は同じくらい。arucoはYさんに持ってもらう予定♪)


 今回もYさんとの女子旅ですが、秘境の旅に慣れてないYさんと一緒なのでYさんの体調(←お腹弱い系)が少々心配ではありますが、ツアーなので何とかなるかと。
 「モロッコでバブーシュ(スリッパ)を買うわ!」と楽しみにしているので、一応「スーク(市場)で買う場合は埃が積もっていることもあるし、値切らないとね~。」と軽く注意を促したのでした011.gifまぁ東南アジアの市場の雰囲気は知っているので多少の汚さは大丈夫だと思います037.gif

by ajisai0614 | 2016-09-13 00:00 | ’16年9月 モロッコ | Comments(9)

『ハドソン川の奇跡』

 今日は『ハドソン川の奇跡』の試写会@阪急うめだホールでした。

飛行機に乗る前や機内上映では、見たくない映画ですが^^;、乗客乗員全員無事と分かっていて見るので、そこは安心できます。

 これは2009

115日に実際に起こった飛行機事故を題材にした映画で、司会の方の挨拶によると「監督のクリント・イーストウッドは86歳で、主演のトム・ハンクスとは初めてのコンビ。トムは、休暇を返上して映画撮影に参加した。映画の最後は事故機に乗り合わせた本人達が登場します。また明後日トム・ハンクスが3

年振りに来日するので、チェックしてみてくださいね~。」とのことでした。


解説


名匠クリント・イーストウッド監督がトム・ハンクスを主演に迎え、2009年のアメリカ・ニューヨークで起こり、奇跡的な生還劇として世界に広く報道された航空機事故を、当事者であるチェズレイ・サレンバーガー機長の手記「機長、究極の決断 『ハドソン川』の奇跡」をもとに映画化。09年1月15日、乗客乗員155人を乗せた航空機がマンハッタンの上空850メートルでコントロールを失う。機長のチェズレイ・“サリー”・サレンバーガーは必死に機体を制御し、ハドソン川に着水させることに成功。その後も浸水する機体から乗客の誘導を指揮し、全員が事故から生還する。サリー機長は一躍、国民的英雄として称賛されるが、その判断が正しかったのか、国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われる。

a0100706_00041116.jpg

 クリント・イーストウッドって昔から知っているけど86歳って結構凄いですよね。映画の方は時系列に進まず、トム・ハンクス演じるチェズレイ・サレンバーガー機長の回想や夢?のシーンがあったりで、私は少々苦手な進み方ですが、全体的には分かり易かったと思います。冬の氷点下のハドソン川に不時着したけど、直ぐに周辺を航行している船などに助けられ24分後には全員救助完了だったそうで、この辺りは昼間に街中で発生し目撃者が多かったこと、先進国ならではの連携かなぁと思ったり。

 救命ボート(ダッシュート)や救命胴衣、いつもは見てないけど、今後はよく確認しておきましょ。

 ちなみに邦題は『ハドソン川の奇跡』ですが、原題は『SULLY』。どう言う意味なんだろ?と思っていたら、機長の名前でした() 1時間36分と割と短いけど映像は見応えあるので、大画面での鑑賞をお勧めします!IMAXシアターで試写会とかもあるようで、せっかくなら、こう言う試写会の方が良かったけど、日程が合わなかったから仕方ありませんね~。



More
by ajisai0614 | 2016-09-12 00:00 | エンタメ | Comments(0)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614
プロフィールを見る
画像一覧