<   2014年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

行って来ます!

 今年のGWは飛び石連休のため、私は明日から本格的な連休です056.gif
 と言う訳で、今年はミャンマー(ヤンゴン、バガンのみ)へ行ってきます。ヤンゴンもフライトの乗継時間を考えるとほとんど観光出来る時間がないので、せっかく高い手数料を払ってビザを取ったのが勿体ないけど、初めての国なので楽しみでもあり、不安もあります。009.gif
a0100706_232026.jpg

 不安は治安と言うより、インフラ面で停電、フライトキャンセルが多いこと。また、ネット(ネットと言えば、今日は朝から職場でIEの使用禁止とお達しがあり、色々面倒だったのですが、帰国する頃には改善されていますように。)はもちろん電話もつながり難かったり、暑い国なので感染症にも注意と文明国から行くと少々心配ごとが多いのですが、体調に気を付けて楽しんで来たいと思います003.gif
 みなさまも楽しいGWをお過ごしください(^^)/
by ajisai0614 | 2014-04-30 22:00 | '14年GW ミャンマー | Comments(4)

ネイル 「ピンクとホワイトのマーブルにゴールドホロ&オーロラストーン」

 今日は、久しぶりにネイルチェンジへ。今回は、見本にあったピンクとホワイトのマーブルにゴールドのホロをチョイスし、左右の薬指に中抜きとオーロラストーンをアレンジしてもらいました。ゴールドのホロは見本を見た時気が付かなかったけど、無くても良かったかも?
a0100706_21361425.jpg

 でも、カラーは発色が良くて気に入っています。同じパターンで若緑と言うか黄緑のチョイスもあったけど、さすがに指先全指にはどうかな?と思いピンクベースにしたのですが、この位なら黄緑でも良かったかな(^^)

 増税後の料金が心配でしたが(笑)、今回はホットペッパーで当たった2,000円弱の割引クーポンが利用出来てお得にできました♪
by ajisai0614 | 2014-04-29 00:00 | ネイル | Comments(0)

グランフロント大阪1周年を満喫!

 ネイルの後はYさんと待ち合わせて、グランフロント大阪内にあるパナソニックセンターのイベントでビューティ・ウォーキングレッスンに参加。
 講師は、ポスチュア(姿勢)スタイリスト・ディレクター 奥谷 昌子さんです。人間の頭ってスイカ1個分位の重さがあるそうで、姿勢を正しくする時はまずは頭から、そしてお尻に1万円札を挟んだ気持ちで立つと良いそうです(笑)聞いていたら、なるほど~と思うことが多々あり、簡単なことから実践できるので、これからは姿勢に気を付けて日々過ごしたいな。
a0100706_2145316.jpg

 続いて、美・Mi-ta-me- Up ヘアメイク講座に参加。講師はトータルビューティコーチ 浅田 雅美さんで、Panasonic Beauty「Mi-ta-me Up」シリーズを使って、「カワイイ」「キレイ」のテクニックを楽しく見て学んで、もっとHappyになっちゃおう!とのことで、ヘアアイロンや「つけまつげ」用のアイロンの使い方などを教えてもらいました。モデルさんの顔がアップになった時に、瞼の上に肌色のシール?が貼られていて、「なんだろ?」と思ってYさんに聞いたら「二重にするテープ貼っているんじゃない?」と教えてもらい、初めて知ったのでした(笑)
 んでもって、「つけまつげ」の付け方とかPanasonicの「つけまつげ」用のアイロンの使い方を教えてもらい、二重にするテープも「つけまつげ」も使ったことがない私にはとっても新鮮でした。と言っても、舞台やショーにも出ないのでどちらも試すことは無さそうだけど^^;
a0100706_21462215.jpg

 その後は、簡単なヘアアレンジの方法を教えてもらい、これは使えそう。先生曰く、1時間早く起きてとなると大変ですが、簡単なアレンジなら5分早起きしたら出来るのでぜひ試してみてくださいね!とのこと。それくらいなら私にも出来る気がするので、私も明日から頑張ってみましょ。

 続いて、「コトカラ クイズラリー」の抽選会でPanasonicセンターオリジナル、お風呂バックが当たりました♪ Yさんは参加賞のPanasonicの飴ちゃん。
 その後館内をウロウロしていたらソフトバンクで簡単なアンケートに答えて、グランフロントオリジナル×ソフトバンクのオリジナルミニトートバックを頂き 
a0100706_21464186.jpg


 イベント後は、クリュスタでセルフエステをするつもりだったんだけど、グランフロント1周年記念で館内のキティちゃんのアート作品の写真を撮って応募したら、プレゼントが当たるかも?とYさんに教えてもらったので館内を散策して、写真撮影。
 各アーチスト達の斬新な(でも、私には理解できないけど)キティちゃんのオブジェがあります。

 これ、すごくないですか?3階から見たら綺麗にキティちゃんに見えますよ。下からライトアップされていて、ピンクやブルーに変わります。
a0100706_2149325.jpg

 UPしたらこんな感じで、モビールの大きなキティちゃんになっているのです。
a0100706_2150245.jpg


  お腹が空いてきたので、Yさんご所望の近大のマグロを食べに行こうと思ったら、15時から17時は休憩中(―_―)!!
a0100706_21504120.jpg

  しかも15時半に行ったのに既に17時からのディナーに入る人達の列が出来ていてビックリ(@_@) 
休憩時間は、テレビの取材が入ったりしていて忙しそうでした。しかも座席数も少ないので、混むはずです。これは平日の昼間にでも出直さないと無理だわ。
a0100706_21511255.jpg

 と言う訳で館内をうろうろして疲れたので、遅いランチはエキマルシェの利久で。
ここの牛タンは食べごたえがあって美味しいですね♪
a0100706_21515095.jpg

 16時過ぎと中途半端な時間だったので待たずに入れたけど、食後はまたまた大行列だったのでタイミング良く入れて良かったです。

と、こんな感じで昭和の日をグランフロント大阪を満喫した1日だったのでした。とは言え、お金を払ったのはエキマルシェ内のお店だけど^^;
by ajisai0614 | 2014-04-29 00:00 | 日記 | Comments(0)

フィンランド6日目①

 昨夜寝たのは3時近くでしたが、今朝は8時50分発のエキスプレスバスでロバニエミに移動するので7時過ぎに起床し、朝食へ。
a0100706_23152233.jpg

朝食のレストランからプールが見えました。
a0100706_23154399.jpg

 ロバニエミ行きのバスは、事前にペリカントラベルで予約しようと料金を確認したら、89€と回答があり、口コミなどをチェックしたら50€くらいだったので、これは高すぎ~と思ってお断り。その際に、大よその時間を確認していたので、滞在時間もあることだし、サーリセルカに到着して直ぐに予約したら、満席で乗れないこともないだろうと思い現地で手配することに。
 ちなみにペリカントラベルの回答は、「1日2便。08時50分発→12時30分着、13時48分発→17時35分着 乗り場は Tunturiホテルの前から」との案内でしたが、現地のホテルで確認したところ、上記のエクスプレス2便(但し、各停?で所要時間が4時間半)以外もあるし、各ホテル前も停まるようです。希望日時を伝えると調べて時刻表を印刷してくれたのをチェックしたところ、ペリカントラベルの回答の時刻とほぼ同じでした。

 朝食後は、名残惜しいけど3泊お世話になったホリディクラブをチェックアウト。外で待つのは寒いので、5分位前にバス停に行ったところ、個人旅行の日本人もチラホラいらしてホッ。オーロラの話をしたら、親子3人両親と成人した息子さん(大阪から来られていたので大阪さん一家と命名)、同じく一人旅の女性(メガネを掛けていたのでメガネさん)ともに見られなかったそうで、あらら…。大阪さん達はOPでサーリセルカのスキー場近くで見学したそうです。メガネさんは、わざわざサーリセルカ郊外のガラス・イグルーに泊まったのに見られなかったそうで、随分と羨ましがられて申し訳なかったです(^_^;)

 バスは15分位遅れてきたので、待っている間にお話ししたところ、このバスは途中サンタ村に停まるそうで、みなさんはサンタ村で下車して見学してから、ロバニエミに向かうそうです。
 サンタ村は、明日行くつもりだったけど、途中下車して今日行った方が都合が良いかな?と車内で考え直し、私もサンタ村で下車。サンタ村までは何か所か停車したけど、12時頃に到着しました。
a0100706_23244595.jpg

a0100706_23251428.jpg

 バス代は運転手から購入(現金で払ったけどカード可だったかと思います。)してロバニエミ(サンタ村までも同額)まで47.2€でした。
 車内は満席で、身動きが取れませんので、乗り込む前にコート類は脱いだ方が良いかも?ちなみにトイレ休憩などはなかったです。

More
by ajisai0614 | 2014-04-27 00:00 | '14年お正月フィンランド | Comments(0)

フィンランド6日目②

 サンタさんに会えなかったけど、もう一つの目的であるポストカードを出すために、サンタクロース・ポストオフィスに移動。
a0100706_2338288.jpg
 
北極圏の境目を示すロープ
a0100706_2339380.jpg

こちらでは、クリスマスシーズンに届けてもらえるサービスがあるのです。サンタメールは7€もするけど、普通のエアメールだとポストカード(1€~)&切手代(1€)のみでOKだったので、自分宛てとサンタさんを信じている可愛い甥っ子達にエアメールを書いて投函。届くのは1年近く先なので、それまでに甥っ子達が真実を知るかもしれないけど(笑)
こちらのポストカードをチョイス。今年のクリスマスに届くのが楽しみ♪
a0100706_2342939.jpg

切手も可愛い❤
a0100706_23442427.jpg

日本語で表示があるので間違うこともないかと(笑)
a0100706_23434366.jpg

a0100706_23443959.jpg

 エアメールを選んでいたらメガネさんに再会。メガネさんもサンタさんは諦めたそうで、他の日本人ツアー客なども時間切れでエアメールだけ書いているようでした。
 お正月時期で混んでいたからかもしれませんが、この時期にサンタに会いに行かれる場合は、時間に余裕をみておくか、開館直後や閉館直前などがねらい目かと。

 エアメールを書いた後は、周辺施設を見学し、イッタラやマリメッコのアウトレットを冷やかしているうちに14時半前。あと1時間いてもウィンドーショッピングぐらいしか出来ないので、14時40分のバスで少しでも明るいうちにロバニエミ市内に行くことに。
a0100706_2340082.jpg

a0100706_23402163.jpg

a0100706_2341189.jpg

a0100706_23413732.jpg

a0100706_2343477.jpg

a0100706_23431669.jpg

 バス停で待っていたのは、日本人家族、両親&成人した娘さん2名(九州から来られていたので九州さんと命名)と日本人一人旅の女性(イッタラをお買上げしていたのでイッタラさんと命名)。
バスの車内は空いていたので、九州さん達とお話ししていたら、私が泊まるシティホテルの場所をご存じとのことで、途中まで連れて行ってくださるそうで助かった~。

 イッタラさんの方は、ご友人と一緒に来る予定だったけど、当日成田でご友人のパスポートの有効期限が足りず(フィンランドは3か月以上必要だけど、2か月しか無かった。)に出国できなかったそうで(@_@) 
 個人手配なので、自己責任だけど、そんなぁ…。当日にキャンセルだなんて、悲しすぎます。しかも当日キャンセルだからキャンセル代も凄そうだし。気の毒過ぎてそれ以上は聞けなかったけど、有効期限が1年を切ったら、渡航先によっては要注意ですね。

More
by ajisai0614 | 2014-04-27 00:00 | '14年お正月フィンランド | Comments(0)

フィンランド6日目③

 お部屋で休憩した後は、OPの集合には少し早いけど、ホテル周辺を散策してみます。ホテルの近くは、スーパーやレストランもあり、遅くまでにぎわっていそうです。と言ってもこれは、18時半位
a0100706_054372.jpg

観光トナカイ・・・昼間は乗っている方もいらっしゃいました。
a0100706_062158.jpg

 こちらのマクドは、少し前まで世界最北端にあるマクドだったので、写真撮影だけ(笑)
a0100706_044348.jpg

 2013年7月にロシアに世界最北端のマクドが出来たそうで、こちらは北極圏にあるマクドで売り出しているようです。
a0100706_05128.jpg

 メインストリート周辺をウロウロしているうちに、集合時間が近くなったのでサンタホテルへ向かいます。
 今日も昨日みたいに大人数だったら…と思っていたら、10名弱で拍子抜け。今日も日本人ガイドさんが付いてくれたので、昨夜のオーロラの話をしたら、同じミキツーリストだったので、120名の日本人が集まったことは連絡が来ていたみたいで、「昨日の気温で観れたのはラッキーですよ!」と言われました。が、ロバニエミは2週間以上見えてなくて、今日も無理っぽいみたい…。
 
 バスに乗り込み、途中ラップランド・ホテル・スカイ・オウナスヴァーラホテルでピックアップした後は、オーロラポイントへ。今日のOPは、ice hotelの見学&コタでの夕食付で、初めに、ice hotelの見学。中は、客室として使用されているので、空いている部屋だけ見学出来るけど、薄暗くて迷いやすいので、ガイドさんに着いて見学します。
入口
a0100706_0112884.jpg

a0100706_0121539.jpg

まずは、ホテル内のチャペルの見学。a0100706_075664.jpg

氷で出来てライトアップされていて素敵☆幻想的でしょう?
a0100706_084170.jpg

奥には祭壇もあり、結婚式なども出来るそうです。

a0100706_0103246.jpg

チャペル内は、椅子も設置されていますが、座ると冷えそうだわ(笑)
a0100706_0105830.jpg


 続いて、空いている客室の見学。中はそんなに広くないので5人位づつ別れて見学します。各部屋のドアは無くて、のれんみたいなもののみ。ライトアップが幻想的で素敵な部屋もあるけど、ちょっと落ち着かない部屋もあって面白い~。
a0100706_0124444.jpg

a0100706_013289.jpg

a0100706_013163.jpg

a0100706_0133629.jpg

a0100706_0135858.jpg

a0100706_0142767.jpg

うっかり入ったところ、ゲストは不在でしたが、こちらのお部屋は使用中のようですね。
a0100706_0152734.jpg

ちなみにこのice hotelは毎年12月から造り始めて3月には取り壊すそうで、期間限定のホテルなんですって
 ホテル内は2度(外は0℃)なので、思っているよりは暖かいけど、私ならこんなホテルで寝れないわ…。
宿泊された方(←帰りの飛行機で隣だった女性の方)に聞いたところ寝袋を貸してくれるそうです。が、やっぱりあまり寝れないそうで、連泊はお勧めしないと代理店からも言われるそうです(笑)
お風呂やお手洗いなどは、別棟にあるシャワールームとサウナを利用します。
a0100706_021359.jpg

側には普通のホテルもあるので、私達はこちらでお手洗いなどを済ませます。ICE HOTELのフロントも兼ねているみたい。
a0100706_029714.jpg

a0100706_029217.jpg

さらにレストランやバーなども併設していて、なかなか本格的。a0100706_0165261.jpg

a0100706_019271.jpg

a0100706_0191777.jpg

グラスもICE製なので持ち帰りOKだけど、融けちゃうのが難です(笑)
ちょうど夕食にレストランがオープンしたので、見学に行ったところ、大阪さんファミリーにお会いして、お互いびっくり
大阪さんファミリーはこちらのホテルに泊まっているそうで、サンタ村からはここのホテルにお迎えを頼んだそうです。
a0100706_0181968.jpg

a0100706_0183492.jpg


More
by ajisai0614 | 2014-04-27 00:00 | '14年お正月フィンランド | Comments(4)

うめだきれい塾×SWEET サンプリング

今日は、うめだきれい塾のサンプリングがBIG MANであるとYさんに教えてもらい、BIG MANへ。サンプリングは12時からですが、11時から阪急百貨店のフリーペーパーについているクーポンを持って行くと先着100名にプレゼントをもらえると教えてもらったので、10時50分に集合し、無事にゲット。
 プレゼントはメモ帳&付箋。メモ帳はともかく付箋は良く使うので助かります♪さらに、イベント告知でウェットティッシュが配られていたので、こちらのゲット。
a0100706_2329480.jpg

 12時まではしばし、三番街をぶらつき、12時前にはサンプリングの列に並びます。
a0100706_23292840.jpg

a0100706_23302922.jpg

サンプリングもゲット出来てホクホク♪今回は、以前から試してみたかったジョンマスターオーガニックのシャンプー&コンディショナーが入っていたので嬉しい!こちらはfacebookから転載。
a0100706_2328398.jpg

 今回は先着5名様にSWEET(SWEET創刊15周年のイベントだったみたい)の表紙モデルを体験できるイベントがあり、Yさんが撮ってもらおうよ~」と言うのでターゲット年齢はかなり外れていて、恥ずかしいけど、お願いしました。12時20分の回は、ちょうど私が5人目でギリギリセーフ。その後も1時間おきに出来るようでしたが。
 まずはメイクを直して頂き、カメラマンの前でポーズ。と言ってもモデルのようなポーズは恥ずかしいので、軽く腕組みした感じで撮ってもらいました。ちなみに服は私物なので、知っていたら白とか着て行ったのに~。
  ○○が着る春の黒!なんて入れてくれるけど、春なら白とかピンクだよね~。Yさんも黒のニットで二人して春の黒って微妙やなぁと話したのでした。
a0100706_23275579.jpg

こちらは本物の表紙。ハートの中に紗栄子が着る春の白って書いているでしょう?
a0100706_23282426.jpg

 まぁ、でも記念になったので良かったかな?それにしてもモデルのポーズって良く考えたら恥ずかしいポーズが多いですねぇ。

 続いてウェットティッシュに入っていたクーポンを阪急百貨店の各コーナーに持って行くとサンプル類を頂けるので、ついでにチェック。今回は、クーポン券以外も色々サンプルを配っていたので、色々頂き、新しいブランドもチェック出来て楽しかったです。
 立ちっぱなしで疲れた&お腹も空いてきたので、遅くなったけど「つるとんたん」でうどんを頂きます。
 なぜにここに行ったかと言うと、先月食べに行った時に「デザートクーポン」を頂いていたから(笑)デザートだけでも500円位するので、これはお得!と言う訳で行った訳です。Yさんとデザート何にする?なんて話していたのですが、残念ながらデザートはメニューにある商品から選べる訳ではなくて、その日によって異なるそうですが、うどん類は月替わりで色々あるので、楽しめます。
と言う訳で、今回は春らしく山菜としんじょの天ぷらうどんにしました♪ メニューの写真はうどんの上に具が乗っていたけど、別に出されるようです。
a0100706_23295457.jpg

デザートはミニくるみ餅で、うどんでお腹いっぱいだったので、この量でちょうど良かったかな。
a0100706_23301021.jpg

いつもは混んでいるのであまりゆっくり出来ないけど、この日は15時と中途半端な時間だったせいか空いていたので、ゆっくりおしゃべりしてGW初日は終了したのでした。
と言っても、カレンダー通りなので月曜は仕事。
by ajisai0614 | 2014-04-26 00:00 | 日記 | Comments(0)

『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』

 今日は『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』の試写会@大阪商工会議所でした。
司会の方から「WOOD JOB」は林業、副題の「神去(かむさり)」は、舞台となった三重県の神去村(かむさりむら)のことで、「なあなあ」というのは神去弁で「ゆっくりのんびりいこう」「まあ落ち着け」というような意味ですとの説明があり、副題の意味が今更ながら分かったのでした。
 
 映画の内容は、青春映画でもあり、コメディでもありますが、林業の仕事が少しだけ分かった気がします。印象的だったのは「農業は美味しい物を作ってくれてありがとうと言ってもらえれるが、林業は植樹した樹が成長するのは100年後で100年後の人達にいい仕事をしたって言ってもらえれるように云々」と言うくだりで、考えたことなかったけど、林業に携わる方達のお陰で山が守られているのだなぁと勉強になりました。なので、劇中で伐採する樹は100年前、明治の時代に植えられた樹だそうです。
 最後のお祭りのシーンでご神木に乗ってそのまま藁の輪に突撃の辺りは、CGじゃないの?と言うシーンがありましたが、全編通してテンポも良いし、元気をもらえる映画でお勧めです☆
 しかし、私の地元も田舎だと思っていましたが、この映画の神去村は、もっと山深いところもあり、色々と衝撃的でした(笑)
a0100706_22443849.jpg

解説: 『ウォーターボーイズ』など数々のヒット作を送り出してきた矢口史靖監督が、人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化した青春ドラマ。あるきっかけで山奥の村で林業に従事することになった都会育ちの若者が、先輩の厳しい指導や危険と隣り合わせの過酷な林業の現場に悪戦苦闘しながら、村人たちや自然と触れ合い成長していく姿を描く。『ヒミズ』などの染谷将太をはじめ、長澤まさみ、伊藤英明、ベテラン柄本明らが共演する。

あらすじ: 大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気(染谷将太)は、軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。粗野な先輩ヨキ(伊藤英明)のしごき、虫やヘビの出現、過酷な林業の現場に耐え切れず、逃げようとする勇気だったが……。


More
by ajisai0614 | 2014-04-23 00:00 | エンタメ | Comments(0)

フィンランド5日目①

 今日も8時過ぎに起床し、朝食へ。a0100706_025566.jpg

ワッフルを焼いたりできるみたいなので、チャレンジ(笑)
a0100706_0263239.jpg

 夜のOP(20時にサンタズ ホテル トゥントゥリに集合)までは、周辺散策して、スーパーの試食会参加&サウナ、プールで過ごす予定。
 のんびり朝食後は、昨夜スノーモービルで走った周辺を散策した後は、OPの集合場所チェックへ。
a0100706_0275655.jpg

a0100706_0281855.jpg

a0100706_0292669.jpg

a0100706_0294897.jpg

今日は元旦で「あけましておめでとうございます。」
a0100706_0284215.jpg

大きな除雪車

イバロの空港から来る時にバスが停車したので、ホテルの場所は分かっていたけど、棟がいっぱいあって分かり難かったので明るい時間に集合場所をチェックしておきたかったのです。
a0100706_0303988.jpg

a0100706_0305827.jpg

集合場所をチェック出来たので、ホテルに戻ろうと思ったら、スキー場行きのバスの時刻表発見。多分ツアーで滞在している人用に添乗員さんが掲示した物だと思われます。
a0100706_0312537.jpg

主なホテルを経由してスキー場に行くようで、これを利用してスキー場(カウニスパーニの丘と言うようです。)に行ってみようかな?ホリディクラブにもバスの時刻表があったけど、イマイチ見方が分からなかったのでした^^; 

 ちょうど良い時間のバスがあったので、一旦ホテルに戻って、防寒対策を済ませてから、スキーバス(往復で5€)に乗り込みます。
a0100706_0351079.jpg

15分位で街からほど近いスキー場に到着。スキー場に来るなんて20年振り位?しかも海外のスキー場。
 と言っても、スキーをする予定はなくて、一人でそりも微妙なので、散策のみ(笑)
a0100706_0344418.jpg

a0100706_0361097.jpg

a0100706_0363985.jpg

a0100706_0365755.jpg


a0100706_03861.jpg

a0100706_0382358.jpg

昨日登った櫓もあったので、再度登ってみます。
a0100706_039093.jpg

a0100706_0393961.jpg

a0100706_04057.jpg

a0100706_0402180.jpg

しばし、スキー場でうろうろしていたら足が冷えてきたので、レストラン兼お土産物屋さんに退散~。
a0100706_0412024.jpg

お土産を見ているうちに、帰りのバスが到着したので、サーリセルカの街に戻ります。

続いて、スーパーの試食会に向かいます。が、15時の試食会の時間になっても試食会をしている様子はなくて?聞くのも厚かましいかなぁ?なんて思っていたら、同じく日本人のブルーマンM子さんに声を掛けられました。一緒にいらっしゃるのは外国人男性(ニコラスさん)で、どこの国の人だろう?なんて思っていたら、同じく日本語で話しかけられびっくり(@_@) 彼女たちも試食会に来たそうです。
 程なく、現地在住の日本人のスタッフが現れ、試食をさせてもらえたけど、クッキーちょっととジャムのみで、特に売りつけられることもなく、あっさりと終了^^;
a0100706_0414439.jpg


More
by ajisai0614 | 2014-04-22 00:00 | '14年お正月フィンランド | Comments(4)

フィンランド5日目②

 早めに集合場所に着いたと思ったけど、フロント周辺は凄い人出(ちなみに見渡す限り日本人)で、どれが私のツアーか分からないほど。多分予約順だと思うけど、点呼を取って、1号車を案内され、日本人ガイドさんも付いてくれました。後で聞いたら、この日は120人もの日本人の予約が入り、急きょ日本人ガイドさんを付けて、バス3台で出発!通常は英語ガイドのみ
車内では前方座席に座ったのですが、偶然前の席のおじさんが一眼レフで昨夜撮影したと言うオーロラの写真(モニターで)を見せてくださり、「カメラの設定が分からないんですよ~」なんて話したら、親切に設定してくださいました(^^)v

 その後、車内で三脚をセットし、途中で現地ガイドの方を路上でピックアップ(ピックアップ場所を間違えたら、凍死しそうな場所でした^^;)し、隣の席の方と話しをしているうちに1時間位でロシアとの国境付近の村のホテルでお手洗い休憩。が、人数が多い上に、みんな着込んでいるからお手洗いも時間が掛かる~。ちらちらと雪が降って来て寒いし、この間にオーロラが出ていたら悔しいな~なんて思いながらお手洗いに並びます。
 お手洗いを済ませた後は、バスに乗ってオーロラを見ると言う橋の方へ。この辺りから真っ暗で足元が見えない状況。到着後は順次ガイドさんについて橋の上へ。この頃には雪が止んで星空が見えてきました。星空が見えると言うことは、オーロラが期待できそうと思っていたら、「オーロラが出たよ!」と教えてくれますが、私は分からなくて、雲?なんて思っていたら、別の空からもオーロラが揺ら揺らと見え始め、スゴイ!
一応低いけど三脚を立てて、デジカメを設置し、自分の目でしっかり見ておきます。スマホでオーロラと自分撮りをしている人もいましたが、さすがに撮れないと思います^^;さらにフラッシュが邪魔で、本格的に三脚や一眼レフを用意してきた方達や現地ガイドさんに「No flash!」「No light!」と注意を受けておりました。 少しでも撮るつもりならデジカメ(マニュアル設定で、感度ISO800で絞り値F4.0、シャッター速度が15秒前後に調整出来たら良いみたい。)と三脚(私は折り畳み式の高さ40センチ程度の簡易な物を用意しました。)、寒冷地では電池の消耗が激しいので予備の電池を持参した方が良いと思います。
そんなこんなで、凍えながら撮れたオーロラはこんな感じですが、実際はもっと白いです。初めは雲かと思ったけど、動きが違うし、慣れたらオーロラだ!と直ぐに分かりました。
a0100706_184028.jpg
 
a0100706_19014.jpg

a0100706_191550.jpg

ちなみに張り切って一眼レフを買ったものの、使いこなせないうちにオーロラ鑑賞になって、せっかくのカメラが使わずじまいになった方もいらしたようなので、ご注意を(笑)
更に言うと、真っ暗で極寒の中、電池交換も手が凍えて大変なので、暗闇でもさっと交換できるように練習しておいた方が良いかも?
 この日はマイナス8℃で、初めはオーロラに興奮して寒さもマシに思えましたが、さすがに10分もすると足元が冷えるし、手がかじかんだので、カイロで暖を取ります。オーロラを見て気が済んだ人からバスに自由に戻って良かったので、子供連れの方達は早めに戻られたようです。私は1時間弱(午後11時前~0時前まで)、外で鑑賞し、40分位はオーロラが見えました。ずーっと見える訳じゃなくて、あちこちから交替で見えて、天の川も見えました。次の日にロバニエニのガイドさんに聞いたらこの日のオーロラレベルは4で、その割にマイナス8℃と寒さもマシだったのでラッキーだったようです(^^♪



More
by ajisai0614 | 2014-04-22 00:00 | '14年お正月フィンランド | Comments(8)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614
プロフィールを見る
画像一覧