たま~に同じ作品の試写会に当たることはあるのだけど、またしても「許されざる者」の試写会の招待状が届きました。前回はABC放送、今回はテレビ大阪。せっかくなら違う作品で当たったら嬉しいんだけど、まぁ贅沢は言えませんよね。 
 今回のは、日程的には行けるけど、続けて2回観たいような映画ではないので、誰か行けそうな人がいればあげても良いかな?
 
 追記:同僚Yさんに聞いたところ、「観たいから譲って~」と言うのでプレゼント。
 
056.gif************************************056.gif

 そして、8月最後の当選品は、『キリン ファイア カフェデリ ビターキャラメル・ラテ(270ml

いつもcam+(キャンプラス)をご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。
このたびは、スピードくじで10,000名様に『キリン ファイア カフェデリ ビターキャラメル・ラテ(270ml)』をプレゼント!お引換は全国のファミリマート(沖縄県を除く)で♪にご応募いただきましてありがとうございました。
厳正なる抽選の結果、ご当選されましたのでご連絡いたします。

 とのことでしたので、また交換してこなくっちゃ!

 追記:ファミマで交換してきました(^^♪
a0100706_23113690.jpg
by ajisai0614 | 2013-08-31 00:00 | 懸賞 | Comments(2)

フォルマのチーズケーキ

 今日は午後から研修会。上司も一緒に行っていたので、研修会後は「お茶でも飲んで行こうか?」と言うことになり、フォルマのチーズケーキをご馳走になりました♪
 研修会の会場から近い上六の近鉄百貨店内のフォルマで、この研修会の後はいつも連れて行って下さいます。夏の期間限定バレンシアオレンジのチーズケーキのセットとホットレモンティで、バレンシアオレンジの程よい酸味とふんわりチーズケーキがマッチして美味しい❤レモンの酸味もチーズケーキに合い、普段はコーヒー派だけど、今日は紅茶にして正解!
今日はデジカメを持っていたのでパチリ♪
a0100706_12132269.jpg


 しばらくお話をして、私は地下鉄方向、上司は近鉄方向に向かいかけたところ、偶然に上司の知り合いの方が通り掛かり、以前もここで偶然上司の知り合いの方にお会いしたことがあるのですが、年に1回位しか上司と一緒にここに来ないのに2回もお会いするなんて凄い偶然に驚いたのでした。
by ajisai0614 | 2013-08-29 00:00 | 日記 | Comments(2)

「ドリーム・ガールズ」

フォルマのチーズケーキでお腹がいっぱいになった後は、「ドリーム・ガールズ」を観にフェスティバルホールまで。ゆえに今日はデジカメを持っていたのでした。
 新しくなったフェスティバルホールに行くのは初めてで楽しみにしていたのですが、肥後橋からの通路は昔ながらの古めかしい感じで^^;、あまり変わらないのかな?と思っていたら、劇場近くの通路辺りの飲食店街辺りから綺麗になっていて、ワクワク。
 劇場に入るまでも割と長いエスカレーターを昇ってと、雰囲気がある感じ。劇場内も、もちろん綺麗で、改装したオリックス劇場に比べて前後の座席間隔が広くて◎
お手洗いも数があるのでほとんど待たずに入ることが出来て◎
a0100706_12194274.jpg

あらすじ
62年のNY。スター歌手になることを夢見るディーナ、エフィー、ローレルの3人組は、オーディション会場で知り合ったカーティスの助言によって、人気歌手ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。やがて、彼女たちは、敏腕マネージャーとして頭角を現すカーティスのプロデュースで「ザ・ドリームズ」としてデビューを果たすが、リードヴォーカルを歌唱力抜群のエフィーからルックス抜群のディーナに変更を余儀なくされ、グループ内に亀裂が走り…。


 ミュージカルは全編英語で、左右に字幕が出てくるので、歌詞の意味が分かって分かり易くて良かったかな。会話はともかく、英語の歌の時は、歌詞の意味なんて考えずにメロディーを聴いている感じなので。
 ストーリー自体は映画で分かっていたし、分かり易い話で良かったけど、前半はちょっと退屈だなぁと思っていたら、どんどん引き込まれていき、特に1幕の終わりのリードヴォーカルの座と恋人カーティスの愛を同時に失ったエフィーが歌う「And I Am Telling You I’m Not Going」「私をひとりにしないで」の力強さには圧倒されたのでした。
 衣装もショービジネスの世界を描いているだけあり、アメリカン~な感じで、キラキラ華やかで好き

 2部では、ソロで復活をかけたエフィーの「One Night Only」に対抗し、カーティスが「ザ・ドリームズ」に同じ歌詞で違う編曲版を歌わせ、ヒットチャートを競わせたりと、同じ曲でも編曲が違うと雰囲気が違うなぁと思ったり。
 1部と2部の構成で、2部の終わりがちょうど「ザ・ドリームズ」達の解散コンサートと舞台の終わりが重なるように作られていて、そのままカーテンコールへ。
 んで、びっくりしたのが、「ここから撮影可能です。フラッシュ撮影はご遠慮下さい」との字幕が流れ、「え?良いの?」と思いながら撮影したのでした(笑)舞台がキラキラしているので、反射して見えずらいけど、華やかな雰囲気は伝わるかと。
a0100706_12181439.jpg

a0100706_12175880.jpg

a0100706_1219825.jpg

今日の出演者
a0100706_12192766.jpg

バンドの皆さんは、後ろで演奏されていたようです。
a0100706_12184647.jpg

 今日は1階後方の席だったのですが、平日の夜だからか、私の前後と左側の席は全て空席^^;、右隣は同じくお一人様が座ってらしたけど、後ろの席の方がいらっしゃらないので、多少姿勢を変えても迷惑にならないし、会場内が冷えていて足が冷えてきたので、隣の人が椅子で正座していたので、私も椅子に正座し、足元の冷え防止(笑)
 周りの席が空席だったお蔭で、姿勢を変えたり出来たので一昨日の試写会ようにお尻が痛くなることは無かったです(笑)
by ajisai0614 | 2013-08-29 00:00 | エンタメ | Comments(4)

「許されざる者」

 今日は「許されざる者」の試写会@ABCホール。ハリウッド映画のリメイクと言うことは知っていたけど、事前予習無しで観に行ったら、殺傷や折檻などのシーンが多くて正直疲れました・・・。 しかも、2時間15分と少々長かった&映画館の椅子じゃないので、狭いし、お尻が痛くて何度も時計を見てしまいました(>_<)

 アイヌの迫害とか、何が正義か?とか色々考えされられる点はあったけど、目を覆うようなシーンが多くて正直苦手な映画でした。でもメンバーは豪華だし、見応えはある映画だと思います。一部アイヌ語での会話は字幕ありです。あと特殊メイクでしょうが、折檻後の顔の腫れ具合が凄かったです。
  佐藤浩市さん演じる大石一蔵(鷲路の町の町長兼警察役)、嫌な役を見事に演じていましたが、髭のせいか、太って見えました。でも、明治初期にはああ言う警察がいたような気はします。柄本明さん演じる馬場金吾、十兵衛を賞金首に誘っておきながら、「俺はもう殺せない」って・・・。でも折檻された上、女郎宿の入口の見世物にされるなんて酷過ぎ。
 んでもって、渡辺謙さん演じる、釜田十兵衛も正義のための殺傷と言えば聞こえは良いけど、今の時代にはそぐわないと言うか、せっかく違う生き方を選んだのに・・・と思わずにいられませんでした。
 ハリウッド映画では西部劇だったようですが、今回は北海道の開拓団&アイヌの迫害を描かれており、北海道上川の雄大な景色を見れたのは良かったけど、明治初期はあんな風に貧しかったのかなぁと考えてしまいました。最後のエンドロールで「この映画撮影において、動物の殺傷などはありません」と流れていたのが印象的でしたが、やっぱりこう言う点も突っ込む人がいらっしゃるのでしょうか?

a0100706_2305767.jpg


解説: クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、アカデミー賞作品賞などに輝いた西部劇をリメイク。江戸幕府最強の刺客として恐れられた男が、やむを得ぬ事情から一度は捨てた刀を手にしたことから壮絶な戦いに身を投じていく姿を描く。メガホンを取るのは、『フラガール』『悪人』の李相日。ハリウッドでも活躍が目覚ましい渡辺謙をはじめ、柄本明、佐藤浩市らキャストには実力派が結集。彼らの妙演に加え、開拓時代の西部から明治初期の北海道への舞台移行などの改変点にも注目。シネマトゥデイ

あらすじ: 1880年、開拓が進む江戸幕府崩壊後の北海道。人里離れた土地で子どもたちとひっそりと暮らす釜田十兵衛(渡辺謙)だが、その正体は徳川幕府の命を受けて志士たちを惨殺して回った刺客であった。幕末の京都で人斬(き)りとして名をとどろかせるも、幕府崩壊を機に各地を転々と流れ歩くようになり、五稜郭を舞台にした箱館戦争終結を境に新政府の追手をかわして失踪。それから10年あまり、十兵衛に刀を捨てさせる決意をさせた妻には先立たれ、経済的に困窮する日々を送っていた。そこから抜け出そうと、再び刀を手にする彼だが……。

by ajisai0614 | 2013-08-27 00:00 | エンタメ | Comments(0)

蒜山高原&大山

 先日17日(土)両親、祖母、伯母とともに蒜山高原に避暑へ行ってきました。当初は、母と地元香川で開催中の瀬戸内国際芸術祭で伊吹島(←地元ですが行ったことがなかった。)に行ってみたいね~と話していたのですが、島内は徒歩観光がメインになるので、この炎天下に歩くのは祖母だけではなく、私達にも苛酷過ぎるので却下し、少しでも涼しい高原に行くことにしたのでした。

 お盆の最中なので道が混んでいるかと思いきや意外に空いていて、8時過ぎに地元を出て10時過ぎには蒜山高原へ到着。まずは、道の駅「風の家」で朝市の見学。母はこちらで有名な蒜山大根を買いたかったそうですが、残念ながら時期じゃないみたいで、メインはトウモロコシ、ゴーヤ、キャベツ、ナスなどの夏野菜が多かったかな?
a0100706_2357081.jpg

 そうこうするうちに向かいの「そばの館」が開店したので、昼食には少し早いけど混み合う前に頂きます。
 「とろろ蕎麦」(924円)と郷土料理の「蒜山おこわ」(420円)を頂きます。蒜山おこわは要は山菜おこわですね。どのくらいの量か分からなかったので1個だけ注文したのだけど、意外とボリュームがあって、分けてちょうど良かったです。
お蕎麦って滅多に食べない(名物だから食べた)けど、やっぱりおうどんの方が美味しいわ(笑)
a0100706_23571636.jpg

隣のひまわり畑で記念写真を撮って、
a0100706_23573622.jpg

a0100706_2358755.jpg
 
道の駅でジャージソフト(300円)を頂きます。濃厚で美味しい♪ 
a0100706_23582016.jpg

 続いて、休暇村 蒜山高原の駐車場に車を停めて、向かいの中国四国酪農大学校の第二牧場辺りを見学。のどかな景色に癒されます。しかも木陰に入ったら涼しくて快適~。しばらく、のんびりとお喋りしていたのだけど、父は泊まったことがあるみたいで、次回来ることがあれば、早めに計画してここで泊まるのも良いね~と話したり。
a0100706_23584549.jpg

a0100706_23591314.jpg

a0100706_23592855.jpg

 本当は「蒜山ハーブガーデンハービル」へ行こうと思っていたのだけど、祖母の様子じゃ園内を歩くのは辛いかも?と思い、ひとまず蒜山・大山スカイラインを通って鬼女台へ。こちらは冬期は閉鎖されるので、ある意味良い時期に来たかと。少々カーブが多かったけど、濃い緑と青空に特に酔うこともなく、返ってウトウト^^;
 鬼女台に到着したら、更に涼しくて気持ち良い~。やっぱり、蒜山高原に来て正解!遠くに大山が見えましたが、ちょっと霞んでいるかな?
a0100706_00079.jpg

a0100706_001891.jpg

a0100706_022396.jpg

a0100706_024467.jpg

 ブルベリーとジャージ牛乳のドリンク(300円)をオーダーしたのだけど、オジサン1人でその他の業務もしているものだから、時間が掛かる~。伯母は「手伝ってあげようかしら?」と(笑)
 見ていたら生?冷凍のブルーベリーの実とジャージ牛乳(業務用ではない)をジューサーに掛けていたので、手作り感満載。まぁ材料があれば自分でも出来るけど。たくさん入っているように見えたけど、大型氷が大半で実際の中身は少なくて残念でしたが、地元産を堪能出来たので良しとしましょう。
a0100706_005294.jpg


さて、この時点で13時半過ぎ。このまま引き返すには早いし、かといって蒜山高原内では徒歩移動になるし。
 
 地図を見たらもう少し走れば大山まで行けそうなので、大山まで行って帰りは米子ICか溝口IC辺りから帰ることにしましょう。と言うことで更に山道をドライブしたのだけど、ここから先のカーブは先ほどより、更に多くて、車酔いしやすい人は危ないんじゃないかと。幸い私達は誰も酔わず、車の揺れに合わせて爆睡(笑)

More
by ajisai0614 | 2013-08-24 00:00 | 国内(その他) | Comments(4)

 今月は当選品がないなぁ~と諦めていたところ、昨日ようやく当選ハガキが(嬉)
 朝日放送から「許されざる者」の招待状が届きました(*^_^*)
 ベネチア国際映画祭 特別招待作品とのことなので、良い作品なんじゃないかと思います。

 そう言えば、最近試写会も当たり難くなったのか、1ヶ月1本当選すればマシな位?まぁともかくせっかく当たったので鑑賞してきます(^^)

056.gif*****************************056.gif
 そうそう、今月1つめの当選品はこちらの「ジャンボフランク」でした♪ 8月初旬に当選メールは届いていたのですが、お盆休みでバタバタしていて交換に行くのを忘れていて^^;、20日の交換期限にギリギリ思い出して交換してきたのでした(^^)v

あじさい 様
この度は、サークルKサンクス公式Facebookページ主催「ジャンボフランク20,000名様にプレゼント」にご参加いただきまして誠にありがとうございます。

参加をいただきました方の中から、あじさい 様を当選とさせていただきました! おめでとうございます。

a0100706_22434283.jpg

 予想より細目のフランクでしたが、105円と言う価格を考えると頑張っているんじゃないかと。
by ajisai0614 | 2013-08-23 00:00 | 懸賞 | Comments(0)

 今日はネイルチェンジへ。前回のネイル定着が良くて、1ヶ月経っても浮いてきてないけど、そろそろカットしておかないと怪しげだったので、当初の予約通り本日行って来ました。

 今回もデザインを考えてなかったけど、サロンの見本は既に秋色。と言う訳で、寒色カラーが続いていたので、暖色系にしてみましょうか?と言うことになり、デザインは初めての変形フレンチ。
 OPで、左の薬指にスタッズでリボン、左中指と右薬指にシルクと言うカラー名のストーン(オーロラストーンよりゴールドが強い)をアレンジしてもらいました(^^♪
 好みのカラー&デザインで仕上がって、満足したものの、4月に使用したカラーと同じでした(笑)まぁ、好みの色は変わらないし、サロンの方も今度は新しいカラ―を入れるって話していたので、次回は違う色にチャレンジしてみましょ。
 a0100706_23415424.jpg

 
by ajisai0614 | 2013-08-22 00:00 | ネイル | Comments(0)

「ワールド・ウォーZ」

 今日もレディースデーだったので、「ワールド・ウォーZ 」の鑑賞@TOHO梅田。実のところ、そんなに観たい映画だった訳じゃないけど^^;、キャンペーンに応募するために観に行ったようなものです(笑)
a0100706_22505033.jpg

 
解説: ベストセラーを記録した、マックス・ブルックスの小説を実写化したパニック大作。人間を凶暴化させる未知のウイルスの感染原因を解き明かそうと、感染者と非感染者の死闘が繰り広げられる世界各地を駆ける元国連捜査官の姿を、息詰まるタッチで活写する。ハリウッドスターのブラッド・ピットが主人公にふんし、製作も兼任。監督は『007/慰めの報酬』などのマーク・フォースター。無数の感染者が群がって生じた巨大人柱が防壁を越えようとするなど、圧倒的映像の数々に息をのむ。

あらすじ: 元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)と家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。すると、前方で爆発音が聞こえ、トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、パニック状態の群衆が通りになだれ込んでくる。そのただならぬ状態から家族を守ろうと、妻子を連れて逃げるジェリー。やがて、彼は人間を凶暴化させる未知のウイルスが猛スピードかつ世界的規模で感染拡大しているのを知る。そんな中、元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは、各国を回ってウイルスの感染原因を突き止めるよう依頼される。

More
by ajisai0614 | 2013-08-21 00:00 | エンタメ | Comments(2)

「清流」

 今日のお茶のお菓子は目にも涼しげな「清流」写真じゃ分かり難いけど、青紅葉もあしらわれているんですよ。残念ながら見かけほど美味しいお菓子ではなく、かつ食べ難かったんだけど、まぁ風情を感じられて良かったかと。
a0100706_223517100.jpg

 ところで、今日はお稽古の和室がとっても暑くて、(いつもは冷房が効き過ぎで寒いくらい。)設定温度を見たら22度!22度だとしばらくすると寒すぎる位の温度でしょう?
 でも、22度とは思えないようなぬるーい風で、公共の施設だから全館で節電して冷房じゃなくて送風にしているのかな?はたまた、外温が暑いから下がらないのかな?などと話しながら、蒸しぶろ状態でお稽古をしました
 それでもお客さんの席の時はエアコンのぬるい風が当たってマシだったけど、お点前さんの時は、風炉の火で暑いのなんのって。あんなに汗だくでお稽古をしたのは初めてです。

 お稽古を終え、片づけをし始めたら、内線が掛かってきて、「すいません。和室のエアコン故障してまして、明日の朝修理する予定なんですが、暑かったんじゃないですか?」と。ええ、暑かったですとも。もっと早く教えてくれていたら、窓を開けるとかしたのに~。危うく室内でいながら、熱中症になるところだったのでした(笑)

 今日のお稽古は、大天目・・・忘れないようにポイントをメモ。
・火窓に預けるけど、小すすぎなし。
・茶筅は3度上げの3度コツン。後先同じ。
・お茶は一人に付き、3杓入れて、回し出しなし。
・拝見の時の、お茶杓はお成りで、ご銘はなし。
by ajisai0614 | 2013-08-19 00:00 | 日記 | Comments(0)

今日も高松へ。

 今日は、毎年夏にお邪魔している高松在住の元上司宅へ。いつも「気兼ねせずにいらっしゃい!」と言われているのですが、かと言って手ぶらで行く訳にもいかないので、気を遣わない程度の手土産を持って行っているのですが、何と今年は車(←母に駅まで送ってもらった。)に置き忘れ(>_<)、電車に乗り込み間もなく発車しようと言う時間に思い出し・・・。
 田舎ゆえ、1本逃すと30分から1時間後になってしまうので引き替えす訳にもいかないし、母に高松まで持ってきてもらう程大した手土産でもないので、今年は手ぶらで行くことに。多分、上司達も気にしないかと(笑)

 1年ぶりの再会でしたが、お互い元気で何より。相変わらずゴルフ三昧で、週2~3回行っているけど、今年は冬場に雪が多くて、キャンセルも多かったそう。香川で雪~?と思ったけど、ゴルフ場のある山間部は割と降るそうですよ。と言っても北国のようなことは無いと思いますが。
 で、最近は海外からのゴルフ客が増えているそうですが、少々(文化の違いなんだろうけど)お手洗いやロッカーの使い方のマナーが悪くて、びっくりだそう。何となく分かる気が(笑)

 そして、以前はあんなに大好きだった海外旅行が「歳とともに億劫になってなぁ。何時間も飛行機はしんどいわ。ビジネスで行けたら良いけど。」と。いやいや、そんなに連日ゴルフに行く余裕があれば、ビジネスでも行けると思うんだけど(笑)、やっぱりある程度行きつくした感があるのかな?
 そんな訳で昨年は海外に行ってないようですが、まだ行きたいところはあるみたい。やっぱり「体力勝負の所は若いうちに行って来た方が良いよ。」とのこと。
 
 今年もたくさんの手料理をごちそうになり、ありがとうございました♪ 写真を撮り忘れたけど、これ以外にピラフやコーンスープ、みかんゼリーなどもご馳走になりました(*^_^*)
a0100706_2122753.jpga0100706_21222793.jpga0100706_21221687.jpg


 
 
 
by ajisai0614 | 2013-08-16 00:00 | 日記 | Comments(2)