<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

焼き魚定食

 今日のお昼は、職場近くのスーパーで何か買って食べようと思い、玄関を出たところで、常務にばったり。「あじさいちゃん、お昼買いに行くの?」と言われて一緒にスーパーに向かっていたのですが、手前の定食屋さんで「雨も降っているし、ここでお昼食べて行こうか?」と言うのでご一緒し、「焼き魚定食」←メニューに写真なし。を頼んだのですが、なんと出てきた焼き魚が鮭の切れ端3切れ(―_―)!! 切れ端と言うか、サイズ的に言うと人差し指が3本並んだ状態。脂と皮と骨ばかりで身なんてほとんど無しで、???。
 定食は、ご飯、みそ汁、サラダ、おかずにもう一品おかずを選べて750円だったのですが、これには私も常務もビックリ(@_@)
 
 私一人なら文句の一つを言うか写真でも撮って、お店が「ツィッターしています。」と書いていたのでつぶやいてやろうかと思ったけど、さすがに大人げないかと思い止めたんだけど、腹立つ~。
 ランチ自体は常務が奢ってくれたのですが、あの内容で750円は無いでしょう?って感じ。私は初めて行ったお店なのですが、職場のメンバー達は安くて美味しいと評判なので、たまたま今日はあの内容だったのかもしれませんが、私はもう、あのお店は行かない!と決めたのでした。
 ランチ後、早速同僚に報告したら「これまではそんなこと無かったんだけど~。」とビックリしていたのですが、鮭の状態を説明したら大笑い。鮭の身が売り切れていたのかもしれませんが、それなら売り切れって言えば済むことだし。
 常務も腹が立ったみたいで昼から別の後輩達に報告していた模様(笑)写真を撮ってないから、みんなに説明しても上手く通じなかったんだけど、腹が立ったので愚痴らせて下さい。一応、お店の名前は伏せておきます…。
by ajisai0614 | 2013-07-29 00:00 | 日記 | Comments(2)

「THE ICE 2013」

 今日は楽しみにしていた「THE ICE 2013」@大阪市中央体育館。
a0100706_0525288.jpg

 防寒対策はしていったけど、2年前と同じく特に寒さを感じることはなかったです。
 そうそう、いつもはリンクの広告がKOSEとアジエンスの広告が印象的なんだけど、今回はエアーウィーブ(←最近新聞や電車などで広告を良く見かけますね。) と住友生命などに変わっていました。もちろんロッテプレゼンツなのでロッテの広告はありましたよ。

 本日は、お土産にネピアのトイレクリーナー、アルソアの洗顔石鹸サンプル、ロッテコアラのマーチ付。
a0100706_0515812.jpg

 印象に残ったことや感想など…プログラム買ってないので順序は前後していると思います。
 ジェフリー・バトル振り付けの豪華オープニングで始まりました。男女とも衣装の黒のぴっちりパンツでセクシー

 大阪公演では、二年前と同じく本田真凛ちゃんが登場。シニア選手を見た後なので小さい~と感じちゃうけどジャンプなどはしっかり決まっていました。ピンクの衣装が可愛い

 続いて宮原知子選手。小柄ながら大人びた衣装でしっとりとしたスケーティングと思って、帰宅後チェックしたら、今年から高校生だったんですね。小柄だけど、いつも落ち着いた感じがあるので、もう少し(若々しいと言うか)高校生らしい感じがあってもいいんじゃないかと。

 高橋成美&木原龍一ペアの『レ・ミゼラブル』は、知っている曲で良かったんだけど、成美ちゃんの表情が硬かったように思えます。成美ちゃんっていつもニコニコはじけてるイメージがあるので。でも今年からペアを組んだのに、ジャンプのタイミングやリフトのタイミングとかは合っていて良かったです。

 未来ちゃんはオリンピックを意識してかブルー系の衣装で私の好みのデザイン。素敵なスケーティングの後は、グレイシー選手とケイトリン選手から、きゃりーぱみゅぱみゅ風の衣装&伊達メガネを受け取って3人で『ファッションモンスター』でノリノリダンス。って、きゃりーぱみゅぱみゅって、クールジャパンで言われているように「やっぱり海外でも受け入れられているのかしら? 私はカワイイ子だと思うけど、あれが日本文化とか言われると良く分からないんだけど^^; 
 
 アデリーナ・ソトニコワ選手は、見てみたかった選手なのですが、長い棒に黄色の長い布をつけた、蝶のような雰囲気で、衣装もアゲハ蝶みたいな雰囲気で、小道具を使っているからEX用なのかな?

 男子群舞もジェフリー・バトル振り付けだそうですが、右足しかスケート靴をはいてなくて左足はスニーカーだったのですが、後ほどのイケメンインタビューでこの片足のみスケート靴着用でのスケーティングはとても難しかったみたいで、何度も転倒したり、筋肉痛になったそうです。

第1部終了後の休憩の間は、トークショー。
今回は舞ちゃんが司会でイケメン特集と言うことで、無良崇人選手、ジェレミー・アボット選手、ハビエル・フェルナンデス選手、アンドリュー・ポジェ選手に質問&トーク。
最近イケメン特集の回に当たることが多いわ(笑)
好きな和食の答えにアボット選手「焼き肉かと思いきや、焼きおにぎり←外国人特有のたどたどしいアクセントが可愛い❤」には笑えました。焼きおにぎりや焼き鳥は有香先生に教えてもらったそうです。

今回は製氷具合の加減か、静かな曲の時は、スケート靴と氷が擦れる音が気になっていたんだけど、氷が緩かったのかな?休憩時間に念入りに3台もの製氷車で製氷していました。

続いて、ダンスバトルの決勝戦で、成美ちゃんは殿堂入りで、今回はジェフリーのアシスタント。
アデリナ・ソトニコワ選手とケヴィン・レイノルズ選手の対決だったんだけど、圧倒的にソトニコワ選手の方が盛り上げるのが上手くて、勝ち~。優勝賞品にマックブックエアーを貰ってました。 


第2部
グレイシー・ゴールド選手は『シカゴ』で、名前のイメージ通りの衣装でした(笑)

ハビエル・フェルナンデス選手は面白いプログラムだったんだけど、最後にバケツに入った水をバシャーと掛けられ、せっかく製氷したのに大丈夫?って心配になりましたよ。

続いて女子の群舞(こちらもジェフリーの振り付けだそうです)で、楽しい音楽だったんだけど、先ほどの水が掛かった氷の上でみんなが転倒しないか冷や冷や。私だけ?

佳菜子ちゃんは、今シーズンのEXらしくて、落ち着いたピンクの衣装が可愛らしい。でも以前のキャピキャピした感は無くなったかな。

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェペアはカナダの原住民の「雨乞い」をのダンスだそうで、あまり見たことがないプログラムだったからとても印象に残っているんだけど、ウィーバーのセクシー衣装もどういう作りになっているのか気になって仕方が無かったです^m^

小塚崇彦選手も、今シーズンのEXで、黒っぽい衣装に、濃いピンクの帽子がアクセントになっていて良かったです(^^)これまでのようにいじられキャラになってなかったのも成長の証し?(笑)

トリはやっぱり真央ちゃんで、昨日のように今シーズンのSPかと期待していたのだけど、千秋楽では、新EX 『スマイル/What a Wonderful World』で、しっとりと滑ってくれました。
a0100706_0505097.jpg


フィナーレは、普段見られないような豪華なコラボで、ハビエル選手、無良選手、コフトン選手、ケヴィン選手でジャンプ?大会。

続いて未来選手、村上選手、宮原選手達は『星に願いを』でしっとりとしたスケーティング。未来選手のイナバウワー素敵でした(*^_^*)

グレイシー選手&アボット選手、ソトニコワ選手&小塚選手ペアで『タンゴ』。
ペアって普段見ることがないけど、ぴったり合っているととても素敵ですね。即席ペアだけど、知っている曲と言うこともあり、良かったです。

最後は真央ちゃん&バトル選手のペアで、「ロカビリー」風の衣装だけど、ピンクが基調なので可愛らしい雰囲気でした。
a0100706_0512640.jpg


最後の総踊りの振り付けもジェフリーで、休憩の合間に練習用のビデオを見て練習していたんだけど、簡単な振りだけど、曲がアップテンポだから忙しい(笑)左右間違えることもあるけど、その辺りは適当に楽しく踊りました。太鼓をどんどんどんどんとたたく振りがあるので、ここで、みんなが法被を着ていた意味が分かったのでした。
a0100706_051567.jpg


と、楽しいショーはあっという間に終了だったんだけど、今回は千秋楽と言うことでアレックス・シブタニ選手が記念写真やビデオ撮影をしてくれて、終演後も結構長く氷上に出ていてくれたので、ラッキーでした。後日、You TubeにUPするらしいので期待したいと思います。
by ajisai0614 | 2013-07-28 00:00 | エンタメ | Comments(6)

「少年H」

今日は水谷豊・伊藤蘭夫妻が実際の夫婦役で出演が話題になっている「少年H http://www.shonen-h.com/」の試写会@エルシアター。エルシアターは天満橋にあるので、「昨日だったら(天満橋は、天神祭の最寄駅の一つ)大混雑で、試写会行くのも大変だったろうね~。」と話したのですが、今日は普段通りの人の多さでホッ。
ちなみに少年HのHは主人公の妹尾肇(はじめ)のイニシャルHのことです。

解説
 エッセイストとしても活躍する舞台美術家・妹尾河童の自伝的ベストセラー小説を「鉄道員(ぽっぽや)」「あなたへ」の降旗康男監督で映画化した感動の家族ドラマ。軍国主義に染まっていく戦時下の神戸を舞台に、激動の時代を強い信念と大きな愛情に包まれてたくましく生き抜いた少年と家族の愛と絆を描く。出演は主人公の少年H役にTV「カーネーション」の吉岡竜輝、その両親役に結婚後初の共演でも話題となった水谷豊と伊藤蘭。
 昭和初期、異国情緒あふれる神戸。胸に名前の頭文字“H”が大きく刺繍されたセーターを着る少年・妹尾肇(H)は、洋服の仕立屋を営む父・盛夫とクリスチャンの母・敏子、2歳下の妹・好子の家族4人で楽しく元気いっぱいの毎日を送っていた。仕事柄、外国人との付き合いも少なくない盛夫は偏見や周囲の空気に流されることなく、自分の目で見て考えることの大切さをHに教えていく。そんな中、時代は急速に軍国化の道を突き進み、次第にHの家族や周囲の人々にもその影響が及び始めるが…。
a0100706_2255494.jpg


あらすじ
 昭和初期・神戸。洋服の仕立屋を営み、柔軟な考えを持ち、家族を温かく見守る父親・盛夫(水谷豊)。大きな愛で家族を包 む母親・敏子(伊藤蘭)。そんな二人のもと、好奇心旺盛に育つHこと肇(吉岡竜輝)と妹の好子。幸せに暮らしていた4人だったが、やがて戦争がはじまり、軍事統制も厳しさを増し、おかしいことを「おかしい」と、自由な発言をしづらい時代となっていく中、盛夫は、周囲に翻弄されることなく「おかしい」「なんで?」と聞くHに、しっかりと現実を見ることを教え育てる。
 中学校に入 ったHを待っていたのは、軍事訓練ばかりが続く毎日だった。盛夫は消防署に勤めるようになり、敏子は隣組の班長に、そして 好子は田舎に疎開することになるなど、戦況が不利になるにつれ、それぞれの日常が激変してゆく。ついに神戸も大空襲に襲 われ、終戦を迎えたとき、街は見渡す限り焼け野原になっていた。その中で、神戸も新しく生まれ変わろうとする。そして、Hの 一家も、小さいが確かな一歩を踏み出していく。


感想&ネタばれあり
by ajisai0614 | 2013-07-26 00:00 | エンタメ | Comments(0)

「リサイタル・ノヴァ」公開録音へ

 今日は先日当選した「リサイタル・ノヴァ」の公開録音@NHK大阪ホール。ちょうど天神祭の花火大会と重なって東梅田駅は大混雑(>_<) 地下鉄は臨時ダイヤでしたが、満員過ぎて乗れず、1台見送るほどで行く前から疲れる~。

 普段ラジオを聴くことはないんだけど、「リサイタル・ノヴァ」はクラッシックの若手音楽家をメインに紹介するラジオ番組のようです。今日は9月1日と15日放送予定の2番組分の録画でした。
 
 司会は本田聖嗣氏で、プロフィールを拝見するとこの方も東京芸大卒のピアニストのようです。

1本目(9月1日放送予定)
コントラバス:幣 隆太朗
ピアノ:脇岡 洋平

曲目
①ソナタ ニ長調 BWV1028<大4楽章> (バッハ作曲)
②アダージョとアレグロ 作品70 (シューマン作曲)
③マイ・フェイバリット・ピース (お気に入りの1曲)

056.gif***************************056.gif

2本目(9月15日放送予定)
テノール:山本 康寛
ピアノ:河合 珠江

曲目
①松島音頭 ②からたちの花 (北原白秋作詞、山田耕筰作曲)
③アデライーデ ④くちづけ (ベートーベン 作曲)
⑤歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」から「恋のいぶきは」(モーツアルト作曲)
⑥歌劇「オテロ」から「何ですって」(ロッシーニ作曲)
⑦マイ・フェイバリット・ピース (お気に入りの1曲)


と言うラインナップで、初見の曲がほとんどでしたが、久しぶりのクラッシックコンサートで心地よい時間を過ごすことができました060.gif
歌劇「オテロ」は「オセロ」のことかな?と思い帰宅後チェックしたら、ビンゴ!「オセロ」のイタリア語読みが「オテロ」だそうです。
 合間に司会者の方と音楽家の方のトークがありましたが、司会者の方も東京芸大卒とは言え、音楽家で成功出来る方と言うのは極々一部の方なんだなぁと思ったり。
ラジオ番組の公開録音だからか否か、若手音楽家を紹介している番組の割には年配の観覧者が多かったかです。

 公開録音は、20時過ぎに終了し、NHK大阪ホールの2階から1階へ降りるエスカレーターから大阪城のライトアップが見えて天神祭の花火も見えるかなぁ?と思ったのですが、残念ながら天神祭の花火は周辺の高層ビルにかき消されて見えなかったのでした。
さすがにこの時間から花火を見に行く元気は無かったので、帰宅しテレビ大阪の天神祭の中継を見たのでした。テレビ放送では花火&大阪城が見えていたので場所に寄っては両方見えるのかも?
by ajisai0614 | 2013-07-25 00:00 | エンタメ | Comments(0)

ネイル「ブルーと白のマーブル&シルバーラメ」

 今日は、ネイルチェンジへ。今回は夏らしく白ラメベースのデザインにしようかな?と考えていたけど、店頭で見たブルーとエメラルドグリーンの間位の水色と白のタイダイデザインが気に入ったので、同じ色目のマーブルでお願いしました。
 ベースのカラーの2度塗りを終えて、見本と比べたら、明らかにブルーの方が強い感じ。「見本と同じ色ですか?」と聞いたら、「もしかして、○○番のブルーかしら?」と、似ていたけど、塗って頂いたカラーはオーダーのカラーと違っていて…。 
 直ぐに上から塗り直してくださったけど、うーん、思っていた色と違う上に、マーブルのはずだけど、水流みたいなデザインで???
 まぁ、涼しげな色ではあるけど、思っていた仕上がりと違って残念・・・。
 おまけにシルバーラメを数本塗ってから思ったけど、オーロラのホログラムの方が綺麗だったかも?まぁラメ(ホロORラメのチョイス可)をオーダーしたのは私なので、これは私のチョイスミスですが。
以前オーダーしたピンクと白のマーブルの色違いのはずだけど、今回のはマーブルと言うより水流みたいなデザインだと思いませんか?まぁ、涼しげではありますが。
a0100706_0591085.jpg

 と言う訳で、前回はとっても気に入ったデザインでしたが、今回は普通に気に入ったデザインとなりました。カラーやアレンジは色々選べて楽しいけど、組み合わせやチョイスは難しいですね。
by ajisai0614 | 2013-07-23 00:00 | ネイル | Comments(0)

「ひまわり」

今日のお茶のお菓子は、少し前にも登場した「ひまわり」 

今の時期にはピッタリですが、「ひまわり」と言えば、「安藤選手のお父さん誰なんでしょうね?」な~んて、話をしたら、すかさず(ゴシップネタを好きな)先生が「あじさいちゃん、知らないの?この間、病院で待っている間に週刊誌読んで情報仕入れてきたから教えてあげるわ~。」と説明してくれたのでした(笑)
a0100706_055504.jpg
 
 今日は久しぶりにSさんもお稽古に参加され、お仕事が忙しくて2~3か月に1回しか来られないのです。たまにしか来られないけど、お点前を良く覚えてらしていつも感心しています。私ならほとんど出席出来ないと月謝が勿体ないから止めると思うけど、「気にしないで下さい。好きで続けているし、私の都合で休んでいるだけですから。」と快くお月謝を払って下さるので、いつもお世話係Nさんと「たまにしか来られないのに(お月謝の割引が出来なくて)悪いわねぇ。Sさんはたくさん稼いでらっしゃるから、遠慮なく頂いておくわね。」としっかり払って頂いています^m^

 今日のお稽古は、涼やかに見せるための夏のお点前「洗い茶巾」のお点前でした。お茶碗は平茶碗を使用。
by ajisai0614 | 2013-07-22 00:00 | 日記 | Comments(0)

「少年H」試写会当選!

 今月は大物の当選品がなくて、寂しい懸賞カテでしたが、小物系は当たっているので、まとめてUP。

 まずは久しぶりに試写会の当選(^^)v
 スポニチから少年H」の試写会の招待状が届きました。
 水谷豊、伊藤蘭夫妻の共演の映画で、エンタメと言うよりは、戦時中の一家の物語のようで少々地味なイメージがありますが、「第35回モスクワ国際映画祭 特別作品賞受賞」作品とのことで、きっと良い作品なんじゃないかと期待したいと思います。


**************************************** 

 続いて、少し前に当選ハガキが届いていたけど、NHKから「リサイタル・ノヴァ」のクラッシックコンサートの公開録音の入場整理券
→これは久しぶりに当たったけど、NHKは最近外れが続いています(>_<) 
 ご丁寧に、往復はがきで応募分は返信はがきで落選通知。メールで申し込み分は、メールで落選の通知。メールはともかく、往復はがきで落選通知を出すくらいなら、応募は全てメールか片道ハガキのみにするとかにしてくれたら良いのに。往復ハガキだと100円分損した気分です。ってセコイ?(笑)

****************************************

プレモノから「ハウス ウコンの力」
a0100706_23362213.jpg

おめでとうございます。
ご応募いただいた下記キャンペーンに当選されました。
内容をよくご確認のうえ、期限内に商品をお引き換えください。
------
キャンペーン名:ハウス ウコンの力10万本プレゼント!
対象商品: ウコンの力<ウコンエキスドリンク> 100ml 1本
提供企業名: ハウス食品株式会社

 ウコンの力に頼るほど飲酒をしませんが、せっかく当選したので交換してきました。父か上司にでもあげようかな?

********************************************
 
モニプラから「ソフトアイス バニラ」
 
この度は、サークルKサンクス公式Facebookページ主催
「ソフトアイス バニラ20,000名様にプレゼント」にご参加いただきまして誠にありがとうございます。

参加をいただきました方の中から、あじさい 様を
当選とさせていただきました! おめでとうございます。


 とのことで、こちらはアイスなので直ぐに食べれる時に交換に行こうと思いながら、未だ行けず。交換期限前には行かなくちゃ!
 
 追記:交換して美味しく頂きました♪ 
a0100706_2113472.jpg

by ajisai0614 | 2013-07-18 00:00 | 懸賞 | Comments(2)

'13年7月 ソウル 手配編

  ~エア~ 
7/13(土) KE 722便  関空9時30分発→ソウル仁川11時20分着
7/15(月) KE 721便  ソウル仁川19時15分発→関空20時55分着 

私:デルタ特典航空券利用 昨年10月にHPから予約で、15,000マイル使用
関西空港税 2,650円、ソウル空港税他2,190円  合計 4,840円


Yさん:私のデルタ特典航空券 6月20日にHPから予約で、15,000マイル使用(3万円で売却(笑))
関西空港税 2,950円(2013年6月から旅客保安サービス料として300円追加)、
ソウル空港税他2,590円 合計 5,540円

それにしても関空の空港税、約3,000円って高いよねぇ(>_<)
  
  ~ホテル~
リッツカールトンソウル・・・部屋指定なし
@14,300円×2泊・・・H.I.S VACATIONにて手配
 
  ~スパ~
  ジュリークスパ・・・前回利用時に20%引きのチケットを頂いていたので、スパに直接予約しようかな?と思いながら、コースチェックのために、3週間位前にソウルナビをチェックしたら、開店2周年記念で絶賛割引中!
 しかも平日11時から16時なら40%引きと、GWの時より割引率が良いではありませんか!と言う訳で、ソウルナビを通して速攻予約(^^)v 割引が大きいので奮発して一番高いコースで予約♪
  7月15日(月)12時から、ジュリークハイテックコース120分(₩280,000)を予約し、併せて送迎も予約

 エアは、昨年10月末頃、9月に利用したアエロメヒコのマイルは直ぐに加算されたけど、国内線利用分(羽田往復分)の日本500マイルキャンペーンが加算されているかな?とデルタのマイルをチェックした際に、何気なく旅程を入れてみたら、いつの間にか大韓航空もマイルで取れるみたい。←以前は電話申し込みだったので、利用したことなかったのです。しかも、往路朝便、復路夜便と言う良い時間帯で、15,000マイル。かなり先の日程だけどこれはお得~と思ってそのまま予約。
 ちなみに同時期のグアムをチェックしたところ、25,000マイルとこちらも低マイルで予約OKでしたが、改正前は20,000マイルだった距離と思うと何となく悔しかったので、ソウルで利用。
 ちょうどデルタのマイルが45,000マイルあるので、上手く利用したら3往復できるというのもあります(笑)
 デルタは、自社便のみサーチャージが要らないのかと思っていたけど、提携便でも不要みたいですね。なので、掛った費用は関空、ソウルの空港税$60(=4,840円)のみでOK♪

 ホテルは2月頃エクスペディアでアストリアH(2泊で2万円弱)を予約していたけど、GWのソウルから帰国後、再度チェックしてみたら、ラマダソウルホテル江南(スーペリアツインのシングルユースが2泊で15,000円弱)がお安いではありませんか!残念ながらチェーン系ホテルのため、クーポン適用除外ですが、クーポン無しでもお得料金&直前までキャンセル代不要のプランだったので、アストリアHからラマダHへ変更♪
 
 エア&サーチャージが無料と言うのもあるけど、今回はホテルもお得に取れたので、3連休で2万円位で収まりました(^^♪ 我ながら上手に手配が出来たと感心していたのですが・・・

3週間近く前になり
by ajisai0614 | 2013-07-17 00:00 | '13年7月3連休 ソウル | Comments(2)

3連休はソウルへ!

 3連休は、友人Yさんとまたまた女子旅@ソウルへ行ってきました。今回はデルタマイルを利用して大韓航空でのフライト。
 あいにくのお天気でしたが、今回もショッピング&ジュリークスパ、マッサージ&ネイルで、GWの時と変わり映えなしですが(笑)、今回はいつもよりはホテルを奮発して、ちょっとリッチに過ごしてきましたよ♪ ショッピングも結構買えたので満足ですが、カードの請求だけが心配だわ~(>_<) 私のカードの決済の時だけ円高になって~(笑)
  リッツカールトン・ソウルに宿泊してみました。明洞には遠いけど、1回リッツカールトンホテルに泊まってみたかったので、良いのです(笑)
 a0100706_2219289.jpg
 a0100706_22195730.jpg

 沖縄に続いて、プール(室内)も入ってみました。
a0100706_22232295.jpg

a0100706_22233863.jpg

結構急な坂の上に立地していたので、昇り降りが少々大変・・・
a0100706_22183015.jpg
 
by ajisai0614 | 2013-07-16 00:00 | '13年7月3連休 ソウル | Comments(4)

「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」

 今日は楽しみにしていた、「ウィーン・ミュージカル・コンサート2 」@梅田芸術劇場。
公演のタイトル通り、ウィーン・ミュージカル5作品(「ロミオ&ジュリエット」のみフランス発ミュージカル)に関する演目に関連するコンサートでしたが、ウィーンからダンサー達も来日しており、衣装などはウィーンのオリジナルの衣装を持ってきていたようで、ショー的にも楽しむことができました。


第一部
「ダンス・オブ・ヴァンパイア」より
Ouvertüre 「オーヴァーチュア」
Totale Finsternis「 愛のデュエット」
Für Sarah 「サラへ」
Die unstillbare Gier 「抑えがたい欲望」

「ルドルフ」より
Vertrau in uns 「二人を信じて」
So viel mehr 「それ以上の…」

「モーツァルト!」より
Ich bin ich bin Musik 「僕こそ音楽(ミュージック)」
Wo bleibt Mozart? 「何処だ、モーツァルト!」
Gold von den Sternen「 星から降る金」
Ein bissel für's Hirn und ein bissel für's Herz 「チョッピリ・オツムに、チョッピリ・ハートに」
Warum kannst du mich nicht lieben? 「何故愛せないの?」
Wie kann es möglich sein? 「神よ、何故許される」
Wie wird man seinen Schatten los? 「影を逃れて」



第2部
「ロミオ&ジュリエット」より
Ball 1 「舞踏会」
Ich bin schuldlos 「本当の俺じゃない」
Herrscher der Welt「世界の王」

「レベッカ」より
Sie ergibt sich nicht 「何者にも負けない」
Rebecca 「レベッカ」

「エリザベート」より
Ouvertüre 「オーヴァーチュア」
Rondo「愛と死の輪舞(ロンド)」
Der letzte Tanz 「最後のダンス」
Ich gehör nur mir 「私だけに」
Wenn ich tanzen will 「私が踊る時」
Nichts,nichts,gar nights 「魂の自由」
Wenn ich dein Spiegel wär 「僕はママの鏡だから」
Die Schatten werden länger(Reprise) 「闇が広がる」
Boote in der Nacht 「夜のボート」
Der Schleier fällt 「愛のテーマ」


「ロミオ&ジュリエット」と「エリザベート」以外は、本編を見たことがないけど、何度か聴いたことのある曲目ばかりで、とても心地良かったです。 マヤさんの「私だけに」を楽しみにしていたのだけど、昨年よりウィーンにて「エリザベート」に出演中のアンネミーケ・ファン・ダムさんが歌ってくれました。彼女は初来日だそうですが、とてもスタイルも良くて、若いのでエリザベートのイメージに近いと言えば近いかな?もちろん歌もお上手でしたよ。
 で、マヤさんは晩年のエリザベートの衣装(黒)で「夜のボート」「愛のテーマ」などを歌ってくれたのだけど、それより印象に残ったのが「レベッカ」多分、初めて聴いたと思うけど、めちゃくちゃ興奮しました。

21時30分終演予定だったのですが、21時頃に本編が終了で、「あれ?もう終わり?」と思っていたら、司会兼通訳の高島勲さんが、「本編はこれにて終了ですが、今日はメンズディなので、キャストの皆さんの着替えが終わったら「マリー・アントワネット」、「ジキル&ハイド」、四人で「三銃士」を歌ってもらいますね。そして最後にマヤの「私だけに」です。」と説明があった途端、拍手喝采。高島さんも「(皆さんがマヤの「私だけに」を聴きたいのは)分かってますよ~。」とのことだったので、やっぱり私以外もマヤの「私だけに」が聴きたい人がたくさんいるのねぇと実感。
 キャスト達が着替えている間、指揮者の塩田さんのトークを聞いていたのですが、「レベッカ」の畳みかけてくるような曲はワーグナー風です。」と話があり、だから初見だけど私の好みに合ったのね~と納得。ワーグナーの曲は結構好き。
 そうそう各演目の間に高島さん通訳による、キャストへの質問コーナーもなかなか楽しかったです。もちろんドイツ語なのでほとんど分かりませんが、地名とかはところどころ聞き取れて嬉しかったり。んで、ケヴィンは英語&ドイツ語混在でトークなので、英語で話していたところは、ドイツ語よりは聞き取れました(笑)よく考えたら、私がドイツ語に接するのってこのウィーンミュージカルの時だけかも?

 で、ケヴィン・タートさんの「ジキル&ハイド」も聴き応えがありました。あと4人のメンズで歌う「三銃士」のハーモニーも素敵☆
  たまたまこの日はメンズディでしたが、公演日によって色々なスペシャルがあるので、別の日に行っても楽しめそうですが、残念ながらこの日しか行くタイミングが合わず…。

 で、最後は私の聴きたかったマヤさんの「私だけに」。劇中この歌を歌う時は、いつも白のシンプルなドレスだけど、今回はボーナストラックと言うことで、黒のシックでありながら、ストーンが綺麗なセクシーな衣装だったので、雰囲気が違いましたが、大好きな1曲を聴けて大満足。ぜひまた来日して歌って欲しいです。
やっぱり今日の主役マヤさんへのフラワーアレンジメントはひとき大きかったです。
a0100706_202958.jpg

ウィーン・ミュージカルではお馴染みのルカス・ぺルマンと今回初来日のマーク・ザイベルトへは夏らしく向日葵
a0100706_20292068.jpg

 と、興奮冷めやらぬうちに、コンサートが終了。今日は、忘れ物がないか、何度も椅子の下を確認して帰路に着いたのでした(笑)
by ajisai0614 | 2013-07-12 20:32 | エンタメ | Comments(4)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614
プロフィールを見る
画像一覧