<   2012年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

みなさま、良いお年を!

 早いもので2012年もあとわずか。今年は、夏に祖父が亡くなり、恒例行事の年賀状書きもなく、関空発のためスーツケースも送ってないので、いつもより年末と言う感じがしません。幸い、風邪を引いてないのも例年と違う点かな(笑)
 今日からお正月休みの方も多いかと思います。私も9連休です(^^♪ と言う訳で?、今年はドバイでカウントダウン&お正月を迎えることにしました。と言っても今夜のフライトなので、用意はこれから^^;
 今回は航空券の関係で9日間の日程になったのですが、「正直9日間(中7日間)もドバイですることが無さそう。」と言う気もしないではないけど、現地の予定は多少入れていて、あとはホテルでのんびりしたり、マッサージやショッピングしたり、まったりと過ごしてきたいと思います。唯一残念なのは、この時期になって円安と言う点。ドバイは物価が高そうなので、私の滞在中は、80円位に戻って欲しいと思う身勝手な私(笑)
a0100706_23343100.jpg

 年末年始もお仕事の方もいらっしゃると思いますが、体調に気を付けて楽しい年末年始をお過ごし下さいね。来年もよろしくお願いします(*^_^*)
by ajisai0614 | 2012-12-29 00:00 | '13年 お正月 ドバイ&アブダビ | Comments(6)

 今日は、葉加瀬太郎さんのコンサート@オリックス劇場に行ってきました。以前から行ってみたかったのですが、いつも年末の開催が多くタイミングが合わなかったり、チケットが取れなかったりしたのですが、今回は早目にチケットをゲットし、この日を待っていました(^^)v
 会場に到着したら、wowowのトラックが停まっていて、「テレビ撮影があるのかな?」と思っていたら、予想通り、今回のツアーの最終公演の今日のコンサートの様子が録画されて、1月3日にwowowで放送されるそうです(*^_^*) 昨年は東京からの生放送だったけど、今年は葉加瀬さんの故郷大阪で撮影だそう。
 残念ながらwowowに加入してないから見れませんが^^; 今日はテレビ撮影用にメイクをしたり、ヘアセットをしているそうですが、あの髪型はセットなのね(笑)
だから、wowowから葉加瀬さんとPia-no-jaCさんと2台も花台が台も入っていたのですね。
a0100706_0233727.jpg

 コンサートは2部構成で、休憩15分を挟んで3時間みっちり演奏&トーク。テレビショッピングさながらのコンサートグッズの宣伝もあったりで、トークもこなせるのはやっぱり大阪出身だから?(笑)
 葉加瀬さんのコンサートを勧めてくれた友人は「演奏も良いけど、トークも面白いのよ。」と。その友人は、葉加瀬さんと同じく千里ニュータウン出身で、同世代なので余計に親近感を感じるのかもしれません。でもその友人は結婚して今は埼玉在住。
 お馴染み「Etupirka」から始まり、11月に発売されたアルバム「WITH ONE WISH」から演奏して下さいました。 今回のコンサートの協賛?「日医工のイメージ曲 WITH ONE WISH」
 
 「The Special Night with →Pia-no-jaC←」のタイトル通り、Pia-no-jaCの演奏と葉加瀬さんのコラボで「チャルダッシュ」の演奏があったりして、感激(#^.^#) Pia-no-jaCのお二人は、派手な雰囲気だけど演奏はクラッシックをアレンジした演奏で、なので「アルルの女」とか聴いたことある曲が多くて聴きやすかったです。
 その他トークとともに印象的だったのが、「ARAB EXPRESS」昨年ドバイに行った時にインスパイアされて書いた曲だそうで、エキゾチックな曲調です。
 シチリア島には行ったことがないけど、数々の映画のイメージから「シシリアンセレナーデ」。作曲後、今年の10月のコンサート前に2泊3日で行ったそうですよ(@_@) 私もシチリア島は行ってみたい場所なんだけど、確かに映画の雰囲気で感じるイメージです(笑)
 「上島町のうた ―愛媛県 上島町イメージソング」上島町ってどこだろう?と思って調べたら瀬戸内海に浮かぶ島のようですね。
 「ひまわり」NHKの朝ドラを思い出しますね。
 最後は、「情熱大陸」の演奏に合わせて観客も一緒に踊って、バンドの皆さんと一緒にExileもビックリのダンスを披露してくれて大盛り上がりで楽しかったです。

 アンコールは葉加瀬さんの故郷大阪を思って書いた「MY HOMETOWN -吉本百年物語テーマソングー」
吉本興業と葉加瀬さんって大阪位しか接点ないよね?と思っていたら、テーマソングを担当されていたのですね。
a0100706_0274385.jpg

 セリーヌ・ディオンのコンサートでKRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとして出演していた時に観たことはあったけど、今回は葉加瀬さんがメインで、友人が言っていた通り期待以上の楽しさだったので、また行ってみたいなぁ。 やっぱりライブは良いですね♪
a0100706_0264088.jpg

by ajisai0614 | 2012-12-28 00:00 | エンタメ | Comments(0)

「ミス・サイゴン」

 今日は「ミス・サイゴン」@梅田芸術劇場。有名なミュージカルだけど、観たこと無かったので、事前にあらすじなどをチェック。何でも舞台セットが豪華、本物のヘリの演出があったりするので、舞台セットの関係上、帝劇でないと無理だったそうですが、今回は、映像を駆使した演出になったので、全国で公演が出来るようになったそうです。
んで、サイゴンとは、ホーチミンの旧名で、これはベトナムに行く前に学習したのでばっちり(笑)
a0100706_23514935.jpg

あらすじ
物語は陥落直前のサイゴン(現在のホー・チ・ミン市)。フランス系ベトナム人、
― 通称エンジニアが経営するキャバレーでアメリカ兵クリスと、ベトナム人の少女・キムが出会う。
この戦争に大きな疑問を持つクリスと、戦禍ですべてを失い、生きるすべを求めてこの店に働きに出た17歳のキム…。二人は惹かれ合い、恋に落ちた。
お互いに永遠の愛を誓いながらも、サイゴン陥落の混乱の中、米兵救出のヘリコプターの轟音は無情にも二人を引き裂いていく。
 時は過ぎエンジニアと共に国境を越えてバンコクに逃れたキムは、クリスがいつの日か迎えに来てくれると信じながら懸命に生きる。キムの中に宿った新しい命、彼との子・タムを人知れず育てながら。
キムにとっては、今はタムだけが唯一の希望、そして生きる力だった。
 それをも知らず、ベトナム戦争のPTSD(後遺症)に苦しみながら連夜悪夢にうなされるクリス。やがて彼は、そんな死の苦しみから救い出してくれたエレンと結婚する。
 ところがある日、彼は戦友のジョンから、キムが生きていること、そしてキムと彼の子供の存在を聞かされる。愕然とするクリス。
 キムとクリスの運命の糸をあやつりながら、したたかに「アメリカン・ドリーム」を追い求めるエンジニア。キムに会うために、バンコクを訪れるクリスとエレン、そしてジョン。
 キムの最後の願いは、タムをアメリカに渡らせ、希望と夢に満ちた未来を作ってあげること。その為に、キムは自らの運命をかける。クリスの到着を待ちわびるキム。
そして……。

今日の出演者
a0100706_23531131.jpg


More
by ajisai0614 | 2012-12-27 00:00 | エンタメ | Comments(2)

メキシコ6日目

 早いもので今日の午後からは帰国です。今日は14時半出発でお部屋は当初は12時まで使用可とのことでしたが、今回は無料で14時まで使用できるとのことで、出発までゆっくりできそうです。
午前中は、オプションでトゥルム遺跡観光に行っても良かったのだけど、連日の遺跡観光できっと疲れているだろうし、せっかくカンクンまで来たのでカンクンの街歩きをしたかったこともあり、自由行動を選びました。
予想通り?昨夜からお腹の調子が悪く、トイレに行ったり来たり^^; でしたが、外はすっきり晴れていました(^^)v やっぱり雨期の終わりだから夜は雨が降りやすいのかもしれません。
a0100706_21582474.jpg

お腹の調子が悪いけど、ひとまず朝食へ。リゾート地だけあって美味しそうなお料理が並んでいたけど、控えめに頂きます。ヤクルトがあったので思わず取ってしまいました(^^)
a0100706_21582275.jpg

a0100706_2159388.jpg

朝食後は、昼食のボックスランチをデリ(8時から10時までにピックアップして下さいとのこと)に取りに行きます。凄い重みだったので何が入っているのかと思ったら、
水とジュース、リンゴが重かったのでした^^; 
a0100706_21585527.jpg

a0100706_2221830.jpg

朝食後一旦お部屋に戻ったら日が差してきたこともあり、海の色が更に綺麗です。
a0100706_21595181.jpg


せっかくなので、ホテル周辺を散策します。
ホテルは吹き抜けで、一応全室オーシャンビューのようです。
a0100706_21594553.jpg

ホテルのプール
a0100706_2202314.jpg


ビーチに出てみました♪ビーチを前に泳げないのも悲しいのでビーサンで足だけ浸かってみたのでした。早起きして泳いだり、シュノーケルしているツアーの方もいらっしゃったようです。
a0100706_2201388.jpg

a0100706_2205338.jpg

a0100706_2203970.jpg

せっかくなので街中までお散歩してみます。街中はグアムとかハワイのようなアメリカンな感じ。ロスカボスにも雰囲気が似ているけど、こちらの方が洗練されていると言うか賑わっている感じ。
ワクワクしながら歩いていたものの、実はお腹の調子が悪くてこちらのフォーラムのトイレに行ったり来たり^^; 手持ちの下痢止めが少なくなってきたので、薬局で買おうかと思ったけど、外国製はやっぱり不安なので諦めて、同じツアーの人に聞いてみることに。今回は看護師さん2組5名、医者のご夫婦と医療関係者が多かったのできっと持ってらっしゃると思ったのでした。
それでも、Tシャツやら細々したお土産などをお買上げ。太陽(多分紫外線)に当たると色が変わるTシャツが面白かったので2枚購入。「1回洗ったら色が変わらなくなったりしないよね?」と思って聞いたら「2年は持つよ。」とのこと。2年より前に、生地がアウトになりそうだけど^^;
a0100706_221311.jpg

a0100706_2211847.jpg

a0100706_2215581.jpg

a0100706_2214265.jpg

a0100706_2221949.jpg


More
by ajisai0614 | 2012-12-25 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(4)

メキシコ7日目&8日目

7日目
乗り込んだ後は、ひたすら寝て、午前1時過ぎにティファナ到着(メキシコシティとティファナには1時間の時差があります。)機内待機の間もひたすら寝て、午前3時前に成田に向けて出発。機内食が配られる頃には、小腹が空いてきたので、少し頂きます。後はひたすら寝ていたら成田に到着。帰りの便はそんなに揺れることも無かったと思います。
機内食1回目
a0100706_22113723.jpg

機内食2回目
a0100706_22121250.jpg


8日目
絶食の効果か、驚異の回復力で!?、成田に着くころには、お腹の調子も回復してきました。
良かった~。
 心配していた遅延も無く日本時間9月22日午前7時前に成田空港へ到着。早朝だったこともあり、少々肌寒い感じ。スーツケースを受け取ったら添乗員さんやツアーのメンバーに挨拶をすませ、大きいスーツケースは大阪に送ります。
ここから都内までどうやってでようかな?と思って検索したら、LCCに合わせて京成が出している東京シャトルがあるようです。しかもオープニング記念で9月末まで800円と格安。後輩との待ち合わせ時間もたっぷりあるし、荷物も少ないので成田からこのバスで向かいます。
a0100706_22121930.jpg

a0100706_2213314.jpg

a0100706_22125358.jpg

 カウンターでバスのチケットを購入し、バス乗り場で待機。ほどなくバスが到着し、乗り込んだら、高速バスに比べたら、ちょっと狭いけど、料金を考えるとお得です。

More
by ajisai0614 | 2012-12-25 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(2)

メキシコ後泊編

 長いようで短かった今年の長期休暇も今日までで、今日は大阪に戻ります。その前に、今日は毎年末に会っているMちゃんとお嬢さんのMちゃんとランチ@品川。
 昨日まで良いお天気だったけど、今日は微妙に曇り~雨模様で11時半前に品川に着いた頃は土砂降り(>_<) ランチは品川グース内(旧ホテルパシィフィック東京)のガーデンレストランオールデイダイニングだったので、仕方なく傘を出して、雨の中を5分ほど歩いて到着。
こちらはビュフェなので、適当に取ったらおしゃべり~。
a0100706_22233399.jpg

a0100706_2224611.jpg

 Mちゃんと盛り上がっていたら、お嬢さんのMちゃんが「Mちゃんもあじさいちゃんとお話ししたい~。」とのことだったので(笑)、Mちゃんに幼稚園の話を聞いたり、小学校への入学準備の話を聞いたり。何でももうランドセル購入しているそうで(@_@) 女の子で好みがある子は早めに買わないと売り切れちゃうそうですよ。とこの時は、そんなに早く売り切れるなんて信じられないわ~と思っていたけど、11月に甥っ子のランドセルを買いに行ってそれが本当だと知ったのでした^^;
 
 と、色々積もる話をしていたら、そろそろ帰る時間です。Mちゃんからは、「いつもお土産頂いているから」と言ってキタムラのコインケースやハンカチを頂きました(*^_^*)ありがとう!早速使わせて頂いています。
 15時半の飛行機だったけど、お土産を買ってなかった人の分があるので早めに羽田に行ってお土産を購入。
 帰りは1時間のフライトなので楽勝(^^)v
 大阪も降っていたら嫌だなぁと思っていたけど、晴れていたのでさっさと帰宅し、洗濯をして今回の旅行も無事に終わったのでした。

アエロメヒコのマイレージですが、全区間70%でデルタに加算でき、成田=メキシコシティ(5253×2)、メキシコシティ→メリダ(500)、カンクン→メキシコシティ(600)、プラス、日本国内線500マイル×2区間で、今回の旅行で12,606マイルゲットできました(^^)v アエロメヒコ、機内のエンタメ等はないけど、ツアー代金と積算されたマイルを考えるとCP良かったと思います。幸い、私の利用した便は全て遅延等なかったし。

More
by ajisai0614 | 2012-12-25 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(2)

「レ・ミゼラブル」

今日は「レ・ミゼラブル」の鑑賞@TOHO梅田。ポイントが貯まっていたので、無料鑑賞です(^^)v 2日前に予約しておいたので、無料だけどプレミアシートの1列目で見れてラッキーでした。と言うのもこの映画160分近い長編なのです。

解説: 文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。主演は、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。彼を追う警官にオスカー俳優のラッセル・クロウがふんするほか、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドら豪華キャストが勢ぞろいする。

あらすじ: 1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、幼い娘コゼットの面倒を見ると約束し、ジャベール(ラッセル・クロウ)の追跡をかわしてパリに逃亡。彼女に限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。
そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになってしまい……。しかし、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発。
誰もが激動の波に呑まれていく…
a0100706_220255.jpg


ちょっとネタばれ
by ajisai0614 | 2012-12-24 22:00 | エンタメ | Comments(0)

美容院

 今日は、美容院へ。このところトリートメントをしても髪の毛のもつれが激しく、静電気も酷いので相談したところ、「乾燥のせいですね・・・」とのこと。なので、傷んでいる辺りを入れて3~4センチほどカットしてもらい、カラーで明るくなった色を補整し、トリートメントをしてもらったらつやつやに。。もつれもなくなり、ブラッシングが楽です。
 で、カラーリング中「コンニチワ。サンタクロースです。」と言って、サンタさんが(笑)しかも口調から外国人のようです。ハービスでは、この連休中館内でサンタに会えたら、チョコレートをプレゼントと言うイベントをしていたので、タイミング良く出会えて良かったです。一人一人にハーシーズのチョコを2個ずつプレゼント。美容師さんにも配っていて、「昨日も来てくれたんですよ。」とのことで何て太っ腹(笑)
 「サンタさん、外国人でしたね。そう言えば、この前ディアモールのパーティに行った時にリッツの社長が外国人で云々」と言う話をしていたら、「リッツは外国人多いですよね。そう言えば、僕、リッツの支配人(だったか?←聞いたけど忘れちゃった。)のカットの担当をしているんですよ。お二人いらして、1人は日本語がペラペラなんです。」とびっくり。いえ、私の担当の方は店内では少し前まで下のクラスの美容師さんで最近真ん中位にランクアップしてとちょっと軽い感じの方なので、もっと上のクラスの方が担当しているのかと思ってたのです。何でも初めて担当してからご指名を受けているそうで、見直しましたわ(笑)

 サンタさんの話で盛り上がった後は、館内でオルガンの演奏で聖歌隊のコンサートが開催されたようで、歌色が聞こえてきたりと、今日のハービスはクリスマスムードに包まれて、良い雰囲気でした。
 そんな訳で、ハービス×スワロフスキーのクリスマスツリー
a0100706_1291822.jpg

スワロフスキーはどれかと思って近くで見たらこちら。
a0100706_1301622.jpg

メリークリスマス♪
a0100706_130981.jpg

by ajisai0614 | 2012-12-24 00:00 | 日記 | Comments(0)

メキシコ5日目①

 今朝は6時起床で、ホテル出発は7時半です。
 ホテルの周りの緑が多いです。
a0100706_015319.jpg
 
 昨日の疲れからか、部屋でのんびりしていたら、あっという間に出発時間。荷物をまとめて大急ぎで朝食を頂きます。時間がなかったのでパンとフルーツのみ。

a0100706_01607.jpga0100706_0161221.jpg



ところが、バスが来ません。何でも交通事故に巻き込まれたとかで、「こちらでは交通事故の際は、前後の車も全て停めてしまって、前へ進めないのでしばらくロビーでお待ちください。」とのこと。結局30分以上ロビーで待ちぼうけ。こんなことならもっと朝食をゆっくり食べたのに~。昨日のバスの故障と言い、ついてないなぁと思っていたら、程なくバスが到着。
現地ガイドさん曰く「前進は出来ないけど、バックは出来るので事故渋滞の中、バックで抜けて来たんですよ。」とのことで、ホント!?
と、朝っぱらからトラブルがありましたが、バスは今回のツアーのハイライトの一つでもある、チチェン・イツァー遺跡へ向かいます。遅れを取り戻そうとしたのか、気のせいか運転が荒くて怖かった~。
 2時間程でチチェン・イツァー遺跡に到着。遺跡観光の前に、希望者はマヤカレンダーをオーダー出来るので先にオーダーしておきます。ツアーの皆で観光後は自由行動なので、各自で取りに行ってバスに戻ってくださいとのこと。
これがオーダー表。氏名と希望の年月日を記載するだけです。
a0100706_017759.jpg

仕上がったのはこちら。「アマテ」と呼ばれるイチジクの樹皮から作られた紙で古代マヤでも使われていたそうです。質感はパピルスみたいな感じかな?
$25と観光地価格ですが、遺跡の修復代にも使われるとのことなので、記念にもなるし良いかなぁと。
a0100706_0172511.jpg

a0100706_0181920.jpg

中は日本語(他の言語も選択可)でマヤカレンダーや遺跡のレリーフの解説付。
a0100706_018538.jpg

ちなみに2012年12月21日は、マヤ暦で「地球が滅亡する日」などと言われていましたが、私は、もちろん信じていませんでした。たまたま旅行前に以下の記事を見ていたので、何となく、一つの時代が終わると言うイメージなのかなぁ位の感覚でした。

More
by ajisai0614 | 2012-12-23 00:03 | '12年9月 メキシコ | Comments(2)

メキシコ5日目②

 こちらは、春分と秋分の日にククルカン(羽毛の生えた蛇)が現れる神殿で有名なのですが、あと1週間位遅い出発だと「クルクカンの降臨」が見れる出発日だったのだけど、そうなるとツアー代金が跳ね上がるし、観光客が多くて大変。もっとも休暇のことを考えると今回の日程がベストだったのでした。と、前置きは置いておいて、さっそく観光です。
 ちなみに「ククルカンの降臨」とは、「春分と秋分の午後、9層の神殿がなす影が、蛇頭をしつらえた中央階段の側面に羽の形となって映し出される現象のこと。」です
チチェン・イツァー遺跡
a0100706_0225426.jpg

遺跡の入り口へ向かう場所で既にお土産物屋さんでいっぱい。うーん、観光地化されているなぁ。
a0100706_0232168.jpg

エル・カスティージョ(ククルカン神殿)
a0100706_0233511.jpg

a0100706_0234889.jpg6

写真やテレビでは見たことがあったけど、本当にピラミッドだわ~と感激しつつ、正面に近づいて行ったら、階段のところに人影?と思ったら遺跡をバケツリレーで修復中^^;観光客は登れません。
エルカスティージョはそれ全体でマヤの暦を表していて、4面にそれぞれ91段の階段があり、基壇上の神殿の階段1段を合わせて全部で365段。これは太陽暦の365日暦を表しているそうで、ククルカンの降臨と言い、天文学が発達していたのですね。凄いわ~。
a0100706_02489.jpg

バケツリレーの様子はこちら。階段の下にククルカン(羽毛の生えた蛇)の頭部が見えます。
a0100706_0243195.jpg


戦士の神殿(こちらも登れません。)
a0100706_0254973.jpg
 
a0100706_0262981.jpg

生贄をのせるチャクモール(登れないのでズームして撮った写真)
心臓が乗せられていると思うとこの顔が不気味な気がしますね。ちなみにこちらはレプリカでオリジナルは、メキシコシティの人類学博物館で見てきたこれです。a0100706_0261716.jpg


ジャガーの台座
a0100706_0265730.jpg


ジャガーの神殿
a0100706_0264658.jpg

a0100706_0273345.jpg

a0100706_0271999.jpg

ジャガーの神殿内のレリーフ
a0100706_02835.jpg

a0100706_0275284.jpg


More
by ajisai0614 | 2012-12-23 00:02 | '12年9月 メキシコ | Comments(2)