<   2011年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

南部アフリカ 3日目④

夕食まで1時間ほどあったので、部屋に戻る前にホテルの敷地を散歩。こちらは治安はそんなに悪くないけど、野生動物が多くて襲われる危険があるのでホテルの敷地からは出ないように言われていました。なので、ゲートの中とゲートの外をちょっとだけ見学。

ブーゲンビリアが咲いていたり、プールがあったりしてリゾートホテルらしい感じですが、敷地内にイボイノシシや多数の猿、写真は撮れなかったけどガゼルの群がいて、アフリカらしさを感じます。
a0100706_245587.jpga0100706_25102.jpg

ホテルのゲート/イボイノシシ/猿
a0100706_255485.jpga0100706_26728.jpga0100706_262658.jpg

気が済んだので(笑)、一旦お部屋に戻ってシャワーを。砂埃で髪の毛がザラッとしたような感じだったので、夕食前に洗えてすっきり&さっぱり。
19時に集合し、ボマディナー(アフリカンバーベキュー)を食べに出かけます。

入り口では歓迎の太鼓をたたいてくれ、民族衣装の布?を貸してくれて、服の上から巻いてくれました。女性は右肩上、男性は左肩上で結ぶようです。服の色と合ってないけど、黄緑色のが貸してくれた布です。希望者は$5で買えるみたい。バティックみたいな感じ?
a0100706_264184.jpg

食事はバイキングなので、野生動物の肉(昼間見たKUDO(鹿の仲間)やイボイノシシ、ダチョウ)や普通の牛、チキン、ソーセージ、ラムなどもありました。
a0100706_27574.jpga0100706_271565.jpga0100706_273245.jpg

インパラ/ワニ/PEPPERD BREAM
BREAMが何か分からなかったので、同じくゲストの欧米人の方に聞いたら「fish」とのことだったので食べたら白身の魚でした。  
a0100706_2113623.jpga0100706_2114689.jpga0100706_212254.jpg

 私は食べ慣れていない物は口にしない人なので、写真だけ撮ってサーロインとかソーセージを頂きました。まぁ普通に美味しいです。

ちなみに虫も食べるようで、食べた人には証明書が発行されます。
a0100706_2121362.jpga0100706_2123517.jpg

ラムはこちらで焼いてくれます。/テーブルセットがアフリカチック/あまり食べれそうなのがない^^;
a0100706_2124590.jpga0100706_21313.jpga0100706_213107.jpg


More
by ajisai0614 | 2011-11-30 00:03 | '11年9月 南部アフリカ | Comments(4)

南部アフリカ 3日目③

その後は象の群に遭遇して、興奮していたら、突然象がこちらに向かって突進してきたのでびっくりしました。ガイドさん曰く「赤ちゃん象が一緒だと守るために凶暴になる。」そうで、私達の車の前を大群で横切って危害は加えられなかったけど、すごい迫力でした。
a0100706_1132422.jpga0100706_113437.jpga0100706_1135971.jpg

a0100706_1142628.jpga0100706_1143828.jpg

景色も抜群ですが、走行中はアップダウンが激しく撮影は難しいです。動物を見る時に停まってくれた時に撮影。
最後にキリンが見えました。
a0100706_115254.jpga0100706_1151813.jpg

初めてのサファリに大興奮。動物はどちらかと言うと嫌いな私ですが、野生は迫力があって凄いです。あと、乾期のせいかカラカラに乾燥しているので、たくさんの動物がいた割に匂いとかは特に気になりませんでした。そして、何よりビックリしたのはガイドさんの目の良いこと。数百メートル先にいる小さい動物を見つけては車を寄せてくれて、私達日本人は目が慣れるまでは大きい動物はともかく、小さいのは探すのが大変でした。でもだんだん慣れて来たので、こう言うところで生活したら視力が良くなりそうだわ~と思ったり(笑)
そうそう、サファリが終わって帰り道、突然車を停めてガイドさんが車から降りたので何事か?と思ったら、砂の上に落ちている双眼鏡を見つけて「きっとこれは日本人グループのだよ。」と言って、拾い上げ、ゲートに戻って他の車の方に聞いたら私達のグループの方のでした。落としたご本人は気が付いていなかったんですけどね。それにしてもその視力の良さに本当にびっくりでした。
私達のガイド兼ドライバーさん。お名前失念。でも、彼にチップを渡してエアメールの投函をお願いしたのに、まだ届かないのでちょっとポイントダウン(笑)
a0100706_1184871.jpg

午前中、大興奮のサファリが終わったら、昼食です。川沿いのリゾートホテルで、ビュフェでした。こちらのホテルは自然の中に作られたのか、ヒヒが木の上をウロウロ。スタッフが追い払っていたけど、こちらにこないかと冷や冷や。
a0100706_119741.jpga0100706_120313.jpga0100706_1202032.jpg

調度品がアフリカらしくて素敵☆お手洗いも綺麗でした。
a0100706_1203631.jpga0100706_1204896.jpg

a0100706_121497.jpga0100706_121199.jpg

ランチョマットでチョベの位置を確認
a0100706_1221449.jpg


昼食後は、午後からチョベ川のクルージングで、川沿いにいる動物を観ます。ボートサファリと言うそうです。
ランチを頂いたレストランの側から船に乗り込みます。
a0100706_1263273.jpg

出航して直ぐに、岸の方に向かったのでどうしたのかな?と思ったら、クルージングで出かける人数とかの報告をする事務所で、意外ときっちりしていてびっくり。洪水になったら流されそうですが、これが事務所。
a0100706_1264890.jpg

しばらく乗っていると右手にバッファローや象が!これはほんの一部。もっとたくさんいました。
a0100706_1265973.jpga0100706_1271440.jpg


More
by ajisai0614 | 2011-11-30 00:02 | '11年9月 南部アフリカ | Comments(0)

南部アフリカ 3日目②

園内はやっぱりアスファルトではなかったので、4WDでも走行は結構揺れて大変でした。私にとっては今回の旅行でサファリはメイン(私にとってのメインはビクトリアフォールズと喜望峰でした。)でなかったので、実のところあまり期待せずビックファイブ(ヒョウ、ライオン、象、バッファロー、サイ)と呼ばれるメインの動物が見れたらラッキーかな?位の気持ちで参加したのですが、これが期待に反して楽しいサファリになったのでした。ビックファイブのうちサイはこの辺りに生息していないので、見ることは出来ないそうですが、その他は見えるかな!?

 さて、こちらチョベ国立公園は象の多さで有名な公園ですが、早速見えたのはキリン。運転手兼ガイドさんは英語で説明してくれます。「あっちにキリンが居るよ。」と言われても、直ぐに見つけられない私達。慣れたら探しやすいけど、保護色だし何メートルも先からだと「どこどこ?」と言うような感じ。
a0100706_0193686.jpga0100706_0221453.jpga0100706_025269.jpg

乾期と言うこともあり、樹木はカラカラ。弱肉強食ですね。エジプト雁だったかな?
a0100706_0291185.jpga0100706_0292786.jpga0100706_0294352.jpg

象がいましたが、お昼寝中。動物たちは基本的に夜行性なので朝晩に活動するので、本格的なサファリ(ケニアとかタンザニア)は朝の4時とかにするそうです。その方が遭遇率も高いそうです。その点こちらは、比較的昼間でもたくさんの動物に会えるので初心者にはお勧めのサファリだそう。
右の写真は、この後たくさん見かけたKUDU クドゥーというシカの一種
a0100706_0385930.jpga0100706_0391246.jpg

しばらく走った後、川?沿いに到着。水があるのでたくさんの動物がいます。目で見えても写真に撮ると小さいので望遠の倍率の高いカメラを買っておいて良かったです。
a0100706_0392854.jpga0100706_0393750.jpga0100706_0395210.jpg

a0100706_040212.jpga0100706_0401788.jpga0100706_0402897.jpg

a0100706_0443422.jpga0100706_0444691.jpga0100706_0445889.jpg

a0100706_045799.jpga0100706_0452484.jpga0100706_0454128.jpg

a0100706_0455367.jpga0100706_046315.jpga0100706_0461550.jpg

a0100706_0501846.jpga0100706_0503544.jpg
a0100706_0504990.jpg

a0100706_05163.jpga0100706_0511699.jpga0100706_0513240.jpg

a0100706_0514237.jpga0100706_0515678.jpga0100706_052848.jpg


More
by ajisai0614 | 2011-11-30 00:01 | '11年9月 南部アフリカ | Comments(0)

南部アフリカ 3日目①

今日は、ウェイクアップコール5時50分、朝食6時半、出発7時半で、今日はお隣の国ボツアナにサファリに向かいます。お天気が良いみたいで良かった♪
朝食はビュフェで、品ぞろえは普通です。規模が大きいホテルにしては小さいレストランの気もしましたが、そんなに混んでなかったので、他にもレストランがあるのかもしれません。
a0100706_2292044.jpg

昨夜夕食を摂ったレストランやプールも見えました。
a0100706_221195.jpga0100706_2264254.jpg

今日はボツアナのチョベ国立公園でサファリをします。ボツアナまではバスで1時間少々。定員ピッタリのバスなのでちょっと窮屈でしたが、道路事情は悪くなかったです。遠くに見えるのがイミグレ。
a0100706_2324527.jpg


イミグレに到着。ブラジル~アルゼンチンと同じく、徒歩で国境通過です。もちろん写真撮影は禁止なので、写真はありませんが、結構ボロイ建物です。多少ボツアナの方が綺麗な位。ちょうどジャカランダの花が咲いていたのでパチリ。南アフリカの首都プレトリアにはジャカランダの咲きほこる並木道がありますが、私達は行かないのでここで観れてラッキーでした。来週出発以降のツアーはヨハネスブルグの代わりにプレトリアに宿泊して、ジャカランダを見るようです・
a0100706_23282921.jpg

ここで、バスから4WDに乗り換えます。3台の4WDに乗り換え、まずは消毒。車は車で、人間は徒歩で消毒液の着いた布の上を歩いて国境を越えます。ただこのボロ布でどれほど消毒できるのか疑問ですが^^;
a0100706_23304760.jpga0100706_2331394.jpg

4WDに乗り換え、ボツアナへ入国し、思っていたより綺麗に舗装されている道路にビックリ。道路脇の民家は貧しそうな感じだけど、動物が入ってきそうな距離だから大丈夫なのかと心配したり。象の群に興奮~a0100706_23324395.jpg a0100706_23333937.jpga0100706_23351665.jpg

a0100706_2336277.jpga0100706_23372414.jpga0100706_23384081.jpg


More
by ajisai0614 | 2011-11-30 00:00 | '11年9月 南部アフリカ | Comments(0)

台湾特産品引換券

 今日は午後から大阪市内での研修会だったので、いつもより早く梅田に着くことができました。郵送でも送ってもらえますが、パンフレット類とかをもらいたかったので、梅田にある台湾観光協会大阪事務所へ行きたかったのです。平日の夕方6時半までオープンしていますが、会社帰りだと時間がギリギリでパンフレット類をゆっくり選ぶ時間がないのです。
 こちらには台湾の観光案内(日本語)のパンフレットや地図などが置いてあり、地下鉄の路線図(最新版)や台湾新幹線の時刻表(←インターネットでも調べれますが。)などもあり、なにかと便利です。
 ネットで調べても分からなかったことを質問したら丁寧に調べてくれて、教えていただけたりと改めて台湾人のご親切に感謝(*^_^*) 
a0100706_0474877.jpg

 一番もらいたかったのは、台湾特産品引換券(笑) 。台湾夜市グルメ消費券と迷ったけど、観光協会の方に聞いたら「空港には必ず行くでしょうから、台湾特産品引換券の方が良いんじゃないですか?」と言われたので、こちらを頂きました。併せて国立故宮博物院無料参観券も頂けるようですが、去年2枚頂いたのが1枚残っているので今回は遠慮しました。
 近々台湾にお出かけされる予定の方は、チェックされてはいかがでしょうか?
by ajisai0614 | 2011-11-29 00:00 | 日記 | Comments(0)

「残り菊」

 今日のお茶のお菓子の御銘は「残り菊」でしたが、パッと見た時、色と黒の粒々を見て「ちょっと色が変だけどいイチゴ?でもお茶の主菓子にはならないよね??」と思い、聞いたら「残り菊」とのことで、全く菊に見えなかったので納得できないけど^^; 同じく色から「さつまいも」「柿」と思った生徒さんもいたようで、みんなの想像力に大笑い。この写真だと丸いから「菊」とか「柿:に見えますが、お稽古の時のお菓子はちょっとひしゃげていてイチゴみたいな形だったのです。
a0100706_0411562.jpg

 お稽古は炉になって2回目なので基本のお稽古を済ませて終了。
 今日はお休みの方が多く、一緒に習っているおばさまの東京土産の「東京ばな奈」を一人2個頂けてラッキーでした(^^) 東京ばな奈のシリーズは色々(上司のお土産とかで大抵の種類を食べたことがあります(笑))あるけど、やっぱり定番のこれが美味しいですよね♪
by ajisai0614 | 2011-11-28 00:00 | 日記 | Comments(0)

高くついた!?ジョーシンリラックマジャンボブランケット

 上の甥っ子A君の誕生日は12月初め。と言う訳で例年誕生日、クリスマス、お正月のプレゼントは一緒にしています。
 クリスマスには少し早いけど、お誕生日はもうじきと言うことで、先日プレゼントのおねだり電話が掛かって来た(翌日に再度確認の電話あり(笑))ので仕方なく?スポンサーの私は出動。今年の欲しい物は任天堂3DSの本体。色はブルー。」だそうで、どこで買っても良かったけど、義妹が「ジョーシンなら割引券がありますよ~。」と言うのでジョーシンで買おうと出かけたところ、割引券の注意事項を見たらソフトを購入する場合の割引券で本体は割引なし(>_<)
 仕方ないけど、2,000円以上お買い上げでリラックマのブランケットプレゼントのDMがあったのでこれでももらいましょ。今年は私の所にDMの送付がなく、義妹はブランケットは要らないとのことだったので私がもらうことに。ブランケットは去年の方が可愛いけど、サイズは今年の方が大きくて便利かな。

 買う物も決まっていたので早速ジョーシンのおもちゃ売り場へ向かい、ブルーの本体をゲット。すると下の甥っ子B君も「おもちゃが欲しい。」と言い出し…。下の甥っ子のお誕生日は1月なのでこの際一緒にお買い上げ(^_^;)
 お会計の際に任天堂DS本体の液晶画面に貼る液晶保護シートと(本体に付属とは別の)タッチペンのセットが追加で100円を勧められたのでついでにお買い上げ。結局全部で2万円弱の支払いにトホホ。しかもてっきりJoshin webのようにEdyで支払えると思って事前にチャージして行ったのに、店頭ではEdyは使えず、使える電子マネーはWAONやiDなど。仕方ないのでWAONにチャージして無事支払完了。そうそう、以前支払い上限が2万円だったWAONですが、今年の4月から上限を5万円に変更出来るようになったみたいで、ついでに変更手続きしておきました。1度変更すると上限を2万円には戻せないみたいですが。
 
 今どきの子供は小さい頃からゲームで遊ぶのね。従姉妹の子供達も既に任天堂3DSを買ってもらっていたし。メガネを掛けずに見える3Dってどんなのだろうと、従姉妹の子供たちに見せてもらったことがあるけど、映画館とかに比べると大したことはありません。それより目が悪くならないかと心配なおばちゃんなのでした。
 ただ、まだソフトを持っていないので、本体はあるけど、ゲームはできないのでした(笑)
12月1日発売のソフト「マリオカート」(これは弟夫婦が購入。私もソフトで勘弁して欲しかった(笑))が欲しいそうで、それまで待っているとのことで、この点はまだまだ甥っ子もおぼこいなぁと思ったり。
 そんな訳で、高くついたリラックマブランケット。ネットで見たらオークションで200円弱で売られていましたが(爆)
a0100706_263717.jpg

by ajisai0614 | 2011-11-26 00:00 | 日記 | Comments(2)

「西方笑土トップギアライブ」公開録画入場整理券当選!⑤

 またまたNHKから「西方笑土トップギアライブ」公開録画入場整理券が届きました。当選確率から言うと応募したら当たる感じ?でも前回は、別の試写会と重なって行けなかったので久しぶりのお笑いだから嬉しい♪
 
 今回の出演は、ウーマンラッシュアワー、かまいたち、キャン×キャン、銀シャリ、こけらおとし、スーパーマラドーナ、スマイル、チキチキジョニー、ハリガネロック、藤崎マーケット、モンスターエンジン、吉田たち。
 司会は、いつもと同じ陣内智則さん、立花理香さん。お馴染みのメンバーから初めてのメンバーまでで今から楽しみです。
by ajisai0614 | 2011-11-25 00:00 | 懸賞 | Comments(0)

ネイル「ロイヤルミルクティの逆フレンチ&アート」

 前回はキャンペーンのフレンチネイルにしたので、今回は同じくキャンペーンの逆フレンチでオーダー。普通のフレンチの方がお洒落っぽいけど、爪をいつもより長めにカットしないといけません。そうすると、伸びてきたら日常生活に支障が^^;
 と言う訳で、短めの爪でも見栄えの良さそう&肌馴染みの良いロイヤルミルクティ&ゴールドのライン&オーロラストーンでお願いしました。ちょっと地味な気がしなくもないけど、落ち着いた上品な感じに仕上がったのではないかと思います。
a0100706_02757.jpg

 アトリエはるかに行くのは1か月ぶりですが、店内のレイアウトが変ったな~と思い、ふと壁紙を見たら壁紙も白のレース調に変わっています。以前はオフホワイト地に黒で欧風の農村の絵が描かれていて印象的だったので覚えていた。スタッフの方に話したら、11月に入って改装したそうで、私が気が付いたことが嬉しそうでした。以前も素敵な内装(壁紙は甲乙つけがたい)だったけど、今回の方が店内のレイアウトは落ち着いて施術してもらえるので良いかな♪
by ajisai0614 | 2011-11-24 00:00 | ネイル | Comments(0)

「マネーボール」

今日はレディースデーだったので、「マネーボール」を見てきました。今回は久しぶりに有償での鑑賞(笑)@TOHO梅田。
a0100706_0353382.jpg


あらすじ&解説
低迷していたオークランド・アスレチックスを革新的球団運営で常勝チームへと作りかえた実在のゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンの成功物語を、「イングロリアス・バスターズ」「ツリー・オブ・ライフ」のブラッド・ピットの主演で映画化した感動ドラマ。共演はジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト。監督は「カポーティ」のベネット・ミラー。

 高校時代は花形選手だったものの、プロでは大成することなく引退したビリー・ビーン。(ブラッド・ピット)その後、若くして弱小球団アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任するが、長らく低迷を続けるアスレチックスは財政的にも厳しく、選手の補強すらままならない状態だった。そんな体たらくに喘ぐ2002年、名門イェール大の経済学部を卒業し、インディアンズのスタッフとして独自に選手のデータ分析を行っていた青年ピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)と出会う。自らのチーム強化ヴィジョンに不可欠と見込んですぐさまピーターを引き抜き、彼のデータを重視した斬新な選手評価を基に、安い選手を買って勝てるチームをつくる独自の経営戦略を打ち立てていくビリー。しかし、その常識破りの方針と、彼の短気で独善的な性格が周囲の反発を招き、チームは結果を出せない状態が続く。それでも、ビリーは確固とした信念で戦略を貫き通すと、次第にチームは勝ち星を重ね、ある奇跡を呼び起こす…。

感想
by ajisai0614 | 2011-11-23 00:00 | エンタメ | Comments(0)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614
プロフィールを見る
画像一覧