<   2011年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 今日は11月5日公開の「カイジ2~人生奪回ゲーム~」の試写会@御堂会館。今日は試写前に簡単なアナウンスがあった程度で、直ぐに予告編が始まり、またマナーの悪いお客さんがいなくて良かったです。人気のありそうな映画でしたが、月末の月曜と言うこともあり、都合が付かなかった人が多いのか割と空席の目立つ試写会でした。a0100706_0134416.jpg


解説
福本伸行の人気コミックスの実写映画化第2弾。原作の中でも人気の高いエピソード『欲望の沼』をベースに、再び負け組に転落した主人公カイジが、かつての宿敵・利根川をはじめ、どん底人生を送る負け組たちと手を組み、命を懸けた大勝負に挑む姿を描く。主演は再び藤原竜也、共演に伊勢谷友介、吉高由里子、生瀬勝久、香川照之。監督も引き続き佐藤東弥。

あらすじ
 命懸けのゲームを勝ち抜き、多額の借金を帳消しにして人生の大逆転を果たした伊藤カイジ(藤原竜也)だったが、またしても借金まみれで地下の強制労働施設送りとなってしまう。仲間たちからの期待を背に、2週間だけ地上に戻ることを許され、その間に2億円を稼がなければならないカイジ。そんな彼が挑むのは、帝愛グループの裏カジノが誇る当たれば10億円以上というモンスターマシーン、通称“沼”。しかし、この難攻不落の“沼”をコントロールしていたのは、超高層ビルの間に渡された鉄骨を渡るゲームでカイジ以外で唯一成功した男にして、いまや冷酷な支配人として裏カジノに君臨する一条聖也(伊勢谷友介)だった。カイジは“沼”攻略のため、帝愛グループに父を殺され、復讐を誓う石田裕美(吉高由里子)、リストラでどん底を味わう坂崎孝太郎(生瀬勝久)、さらにはカイジに敗れてかつての地位を追われた利根川幸雄(香川照之)という3人の負け組たちと手を組み、命懸けのゲームへと臨むのだった。

追記
11月3日にTOHO梅田に行った時に、映画の宣伝で10億円分の紙幣の山が置かれていました。もちろん中は紙幣じゃないけどね。1万円札1枚は約1グラムなので、10億円分だと約100キロの重さになるそうです。一番上の一山(約10キロ)は重さを確認するために持ち上げれますと書かれていたけど、恥ずかしいから持っていません。遠目に撮影しただけ(笑)
a0100706_0103646.jpg


感想&ネタばれあり
by ajisai0614 | 2011-10-31 00:00 | エンタメ | Comments(0)
 今日は、お茶のルピシアのお茶の祭典へ。他の会場はグランマルシェと言って、試食や試飲もたくさんあるみたい。口コミで見て試食&試飲も出来るし楽しそうと思って、申し込んでいたのです。お茶の試飲に、試食もありとのことだったので、お昼を食べずに会場のルクア大阪へ。
 予約をしていたので、入場はスムーズでしたが、狭い会場内は大混雑(>_<) それでも何種類かのお茶を試飲して、色々な味を試せて良かったのですが、大阪会場はプティマルシェと言うだけあり、試食はなくて、唯一あったのがドライフルーツのみ。それも試食は手に取れる位置にないので、店員さんにいちいちお願いしないといけないので面倒。更にドライフルーツのコーナーは一人で試食のカット、応対、接客なので混んでいて難しい。
 私と同じく、お昼抜きで来た友達も疲れた様子(笑) 「お茶は色々試飲出来て良かったけど、やっぱりフレーバーティより、日本のお茶の方が落ち着くなぁ(笑)」となったのでした。
 会場内は、ハローウィンバージョンのお茶や、クリスマスバージョンもあって可愛らしかったけど、レジも激混みだったし、しばらくしたら更に混んで来て暑くなったので退散。
 会場内の商品は10%引きでしたが、とびきり安い訳でもないし、プレゼントする予定もないので、お買い上げはなし。会場を出たら、予約者の列も予約無の列も大行列で早めの入場で正解でした。


a0100706_22244639.jpga0100706_22245520.jpg




そんな訳で、試食は期待したほどでは無かったけど、お茶やプレゼントの購入予定があればお得なイベントだと思います。結局頂けたのは、オリジナル缶(お茶の葉はなし)とオリジナル缶ケースのみ。
 ルピシアのお土産と丸大食品の試供品
a0100706_2295724.jpg


この後ABCクッキングのSmileSaiスィーツビュフェのイベントに行く予定だったので、予約の時間までしばらくルクア内をチェック。お互い大阪に住んでいながら、あまりルクアに行ったことがなかったので、1時間程ウィンドーショッピング。とは言え、阪急・阪神百貨店やディアモールにも入っているお店がほとんどなので真新しいお店はなかったかな。
 唯一気になったのが、ランバンオンブルー初めて知ったブランドですが、あのランバンの姉妹ブランド?
 リボンがモチーフの服が多くて、カジュアルブランドに比べるともちろんお高いけど、ちょっとしたデザインがお洒落&縫製もしっかりしていて、私も友達も「デザインも可愛いし、やっぱり違うなぁ~。でも定価で買うのは悔しいから、セールの頃にチェックに来なくちゃ。」と意見が一致(笑)
 NU茶屋町に移動中にビックマン辺りで丸大食品のスープ鍋の素を配るイベントがあり、5分位待てばもらえそうだったので行列に参加(笑)先着1000名様?で「エースをねらえ!お蝶夫人のコラーゲン白湯鍋」か「エースをねらえ!岡ひろみのピリ辛トマト鍋」の好きな鍋の方にシールを貼って、どちらか一方をもらえるとのことだったので、コラーゲン白湯鍋の素を頂きました♪
a0100706_22265793.jpg

 1回に付き、先着1000名で、帰り(多分1時間ごとに配っていた様子)も開催していたので、すごい太っ腹なイベントに出くわしラッキーでした。
by ajisai0614 | 2011-10-29 00:00 | 日記 | Comments(0)

SmileSaiスィーツビュフェ

 続いて向かったのはABCクッキング SmileSaiスィーツビュフェ@NU茶屋町。友達がABCクッキングの生徒で、このイベントがあるので誘ってくれたのです。ルピシアで試食がなかったので、NU茶屋町に到着した時には二人ともお腹がペコペコ(笑) 正直、空きっ腹にスィーツの気分でもないけど、サンドイッチくらいはあるかな?と思って入ったら、チョコレートフォンデュ(ティファールのパン焼き機で焼いたパンとドールのパイナップル)、東芝のオーブンで作った焼きそばが見えたので焼きそばを頂きます(笑)ちょっと味が濃かったけど、お腹が空いていたのでペロリ。
 会場内を見ると、スィーツビュフェと言うだけあり、ケーキ(普通サイズや一口サイズ各種)、銀座コージ提供の焼き菓子類など色々あったので、早速頂きます。ケーキ類は奥の厨房で講師の先生が作っているらしく、甘さ控えめで美味しい♪とは言え、さすがに普通サイズ2個でギブアップ。焼き菓子類はお持ち帰り禁止なので、フィナンシェを1個味見。こちらも会場内は大混雑でお皿を置くのも大変。一通り食べた後は、午後から立ちっぱなし&人混みで疲れたので退散することに。
会場内は混雑していたし、写真を撮れるような雰囲気でもなかったので写真はなし。

帰りはお楽しみのお土産を頂き、今回は勧誘もなかったので楽しく参加できました(笑)
ちなみにこちらのお土産は申し訳ない位どっさりで、さきほどのスープ鍋の素と合わせて3キロ近くはあるでしょう(笑)重くて仕方ないけど、無料でこんなにもらえるなんて、やっぱり都会ならではだね~とホクホクで帰宅したのでした。
 頂いたお土産
ロート スキンアクアモイスチャージェル、花王アジエンス試供品、資生堂アクアレーベル試供品、クラシエフーズ 果実りっち(キャンディ)、ティファール フライ返し&パン焼き機のストラップ、森永製菓 ラスクのもと、キッコーマン 調整豆乳、ネスカフェ コーヒー飲料、シャープアクオスフォン クリアファイル、銀座コージーコーナー抹茶マドレーヌと各社協賛のたくさんのお土産&各社のパンフレット
a0100706_2221186.jpg

by ajisai0614 | 2011-10-29 00:00 | 日記 | Comments(0)
 楽天の期間限定ポイントがあったけど、特に欲しい物がなかったので、お手頃&お値打ち付録の付いた雑誌を探していたところ、VoCE(ヴォ―チェ)12月号付録に富士フイルムアスタリフトのフェイスマスクが付いているのを発見! VoCEに限らず、雑誌系は美容院でしか読まないから、ターゲット年齢がイマイチ不明ですが、600円の雑誌に対し、1,260円相当のフェイスパックのおまけ付きだから、お得かと。楽天の期間限定ポイント300円分を使ったので実質の支払いは300円(笑)
 それにしても600円の雑誌も送料無料で、更に購入額に応じてポイントも付けてくれるのだから、雑誌とかの儲けはいったいいくらなんだろ?
a0100706_2345930.jpg

 まぁ、それはともかく中島みゆきさん、松田聖子さんのCMでお馴染みの富士フィルムのアスタリフト。今は中島みゆきさんから、小泉恭子さんに変わったようですね。化粧品メーカーとしては後発メーカーながら富士フイルムブランド&CM効果もあって人気&化粧品の効果も◎のようです。知らなかったけど、アスタリフトのコラーゲンドリンクやサプリもあるのですね。イメージキャラクターの年齢層の通り、価格も高めで使ったことがなかったので、お試し出来るのは嬉しいです。
 届いたフェイスマスクを見たら、洗顔後付属のジェリーアクアリスタを顔に伸ばし、化粧水で整えた後、上半分(17ml)、下半分(18ml)と分けて使うようです。でも片方でもたっぷりの量なので片方ずつ使えば2回使えてさらにお得(笑)

 HAKUのフェイスマスクも同じですが、2個に分かれているのは、2個同時に使った方が効果は高いと思うけど、2回封を開けて広げないといけないので面倒なんですよね~。美容液がたっぷり付いたシートを1枚綺麗に顏に広げるのは割と時間が掛るのです。しかも眠い時にするから余計面倒。私だけ?なので2枚に分かれていると更に時間が掛ると言うのもあって、2回分割して使ったりしている私。女子力ダウンですね^^;
by ajisai0614 | 2011-10-28 00:00 | 日記 | Comments(0)

「アントキノイノチ」

 今日は11月19日公開の「アントキノイノチ」の試写会@御堂会館でした。
 会場に入った時に、舞台上に椅子が3脚置いてあったので、「これは出演者のトークショーがあるわ~。」と思い前の方の座席を確保。誰が出てくるのかな?とワクワクしながら、開演を待っていたら、FM802のDJの方の司会で始まり、この試写会の協賛のボディメイクスタジオGINAのスタッフ2名とDJの方でスタジオの宣伝でした(^_^;) それと先着100名様には江戸堀プリンのプレゼントもあったそうで、もらえなかった私は更にがっかり(笑)
a0100706_0415866.jpg


解説: 歌手さだまさしによる小説を、『ヘヴンズ ストーリー』が第61回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞などを受賞した瀬々敬久監督が映画化。複雑な過去を持ち心を閉ざした若者が、遺品整理業という仕事を通じて再生していく姿を描く。主演は『告白』『悪人』の岡田将生と、『東京公園』の榮倉奈々。2人を見守る重要な役どころで、ネプチューンの原田泰造が出演するほか、若手注目株の松坂桃李、ベテラン柄本明ら多彩な顔ぶれが脇を固める。

あらすじ: 高校時代、とある事件がきっかけで心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)は、遺品整理業を父親に紹介してもらい働き始める。そこで出会った久保田ゆき(榮倉奈々)や仕事仲間と共に過ごすうちに、杏平は少しずつ心を開き始める。そんなある日、ゆきは衝撃的な過去を杏平に告白し、彼の前から姿を消してしまう。

More
by ajisai0614 | 2011-10-27 00:00 | エンタメ | Comments(0)
 「カイジ2~人生奪回ゲーム~」の試写会の招待状が届きました♪
 大人気コミック「カイジ」シリーズ待望の映画化第二弾と言うことですが、残念ながらコミックも第一弾も知りません。まぁ、でも邦画だし、知ってる俳優さんばかりなので、あらすじをチラッと読んでおけばオッケーかな?
 最近、観たい映画が無いと言うのもあるけど、映画と言えば試写会ばかりだわ(笑) 
by ajisai0614 | 2011-10-26 00:00 | 懸賞 | Comments(2)

オーストラリアのお土産

 先月結婚式を挙げた後輩のN君からオーストラリアに新婚旅行に行ったお土産を頂きました。
 ビヤレンバーグファーム ミニジャムセット 6瓶セットネイチャーズハウス社のホホバオイルチョコレート、石鹸。カンガルージャーキー、ボールペンは職場の全員に
 ずっしり重いから何をくれたのかと思ったら、ジャム。裏に日本語表示があったので、お土産のカタログから買ったものと思われます(笑)そして、ホホバオイル。オーストラリアはホホバオイルが有名なんですね。どうやって使うのかと思ったけど、何でもOKみたいですね。こちらも日本語の説明書付きなので、カタログでしょう(笑)乾燥の気になる季節ですので、試してみたいと思います。たくさんのお土産、ありがとうね!N君。
a0100706_23185893.jpg

 N君は、おぼっちゃまなのでいわゆるJTBのハネムーンプランで、ケアンズ(グリーン島)、シドニー、エアーズロックを周遊(ケアンズで海に行くのはN君の希望、奥さんはエアーズロック希望)し、8日間で一人50万近く。(エコノミークラスで、サーチャージ込)
 高いと言えば高いけど、ホテルのランクや食事を考えると、お互い海外は初めてだし、個人的には安心をお金で買うと思えば良いんじゃないかと思っていたけど、唯一難はジェットスターと言うこと。
 N君は180cmと長身なので噂に聞く、ジェットスターのエコノミーに長時間だときついんじゃないかな?と思い、「スタークラス(ジェットスターのビジネス席みたいな感じ)にするか、成田周りでカンタスかJALの方がマイルも貯まるし良いんじゃない?(N君は私の勧めでJALカードを所持。貯まったマイルはもっぱらローソンポイントに)」と伝えたところ、6~7万円追加でスタークラスが取れるとのことだったので、「中距離で6~7万なら払っても良いんじゃない?」と勧めたところ、せっかくなので利用したそうです。おかげでゆっくり座れて良かったみたいで喜んでくれました。もっとも私はジェットスターを利用したことないけどね(笑)

 で、どんくさいN君のことだから何かやってくれそうと思っていたら、案の定「海でシュノーケル中にデジカメを流してしまい、それまで撮った写真を16Gのメモリと一緒に流れてしまいました(>_<)」とのこと。
 「ええっ~?カメラはともかく、写真が無いのは悲しすぎ~。」もちろん奥さんがもう1台デジカメを持っていたけど、メインの方を流したそうです。しかも旅行に備えて買い替えたおニューだそうで、別の後輩は「私ならカメラが悔しいですよ。」と。えっ?人の価値観はそれぞれだけどね。
 で、喧嘩になったのかと思いきや奥さんに「N君が、カメラ無くすのは想定内だから。」とそんなに怒られなかったそうで、私達は「優しい奥さんで良かったね~。私達ならブチ切れているわ(笑)」と話したのでした。個人的にはナイトスクープの依頼(沖縄で流れたデジカメを徳島で拾った人が持ち主に返したいと言う依頼。)のように、どこかに流れ着いて拾ってくれた人が連絡してくれたらびっくりするけど、さすがにオーストラリアからじゃ無理でしょうね。
 そんな訳で、幸せいっぱいのN君、お幸せに♪

More
by ajisai0614 | 2011-10-25 00:00 | 頂きもの | Comments(4)
 NHKからこの秋京都で開催中の「細川家の至宝珠玉の永育文庫コレクション」関連イベントの「愛と正義の戦国モード論」トークショーの入場整理券が届きました♪
 内容としては、いまは「伝統」といわれる日本文化も、戦国時代には最先端の「モード」だった、という視点からお届けするトークショーです。時代背景や現代の流行との比較を織り交ぜながら、「モード」とは何なのか、なぜその「モード」が生まれたのかを考えます。  
 
 正直、内容は良く分からないけど^^;、出演が杏(モデル・女優・シンガー)、金剛龍謹(能楽金剛流若宗家)、竹内順一(永青文庫館長)と言った顔ぶれ(これも杏さんしか知らない^^;)なので、行ってみようかなと言う感じ(笑)

*****

 昨夜(日曜の夜)と言うか、今日の未明のこと。そろそろ寝ようかと思っていたけど、心なしか、火災報知機の音が鳴っている気がしたのですが、TVの音?と思っていたら、しばらくして「火災のため避難して下さい。」とのアナウンスが!また~?とは思ったものの、万が一本当の火事だと困るので、仕方なく着替えてマンションの外に避難。
 案の定どこの部屋からも火災は発生してなくて、火災報知機の誤作動だったのですが、安全確認が行われるまではマンション内に入れず。結局30分位外で待っていたのですが、明日は仕事と言うのに神経高ぶってなかなか寝付けませんでした(>_<) ホントうちのマンション、火災報知機の誤作動が多いわ(>_<) ここには10年位住んでいるけど、多分1年に1回は誤作動していると思います。多すぎですよね!?
by ajisai0614 | 2011-10-24 00:00 | 懸賞 | Comments(0)
 FM802から「アントキノイノチ」の試写会の招待状が届きました♪
 邦画だし、主演の二人を見ると若そうな映画かなと思ったけど、解説を読んだら、なかなか良さそうな感じ。「第35回モントリオール世界映画祭で、革新的で質の高い作品に与えられるイノベーションアワードを受賞した。」とのことで、「おくりびと」みたいな感じなのかなと思ったり。

解説
歌手さだまさしによる小説を、『ヘヴンズ ストーリー』が第61回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞などを受賞した瀬々敬久監督が映画化。複雑な過去を持ち心を閉ざした若者が、遺品整理業という仕事を通じて再生していく姿を描く。主演は『告白』『悪人』の岡田将生と、『東京公園』の榮倉奈々。2人を見守る重要な役どころで、ネプチューンの原田泰造が出演するほか、若手注目株の松坂桃李、ベテラン柄本明ら多彩な顔ぶれが脇を固める。
このところ当選から遠ざかっていたので嬉しいです(*^_^*)

そうそう、少し前に当選したアヴェダ ボタニカル ヘッドスパ」のチケット。(このチケットは、スパは無料だけど、カットとかカラーなど有料のサービスとセットで利用。と言う条件付き。)

 有効期限が10月26日までだったので、週末に行こうと思って、美容院に電話をして、カット料金を確認したところ「5,000円~6,000円」と思っていたより高くなかったので、予約をお願いしたら「あいにくですが、予約の期限の10月19日を過ぎておりますので…。」と断られてしまい(>_<) 
 よくよく見たら、チケットの内側に予約期限が書かれていたけど、見落としていた私。
せっかく当たったのに悔しすぎ(>_<) と言う訳で、こう言ったチケット類は利用条件をしっかり読んでおこうと思ったのでした。

More
by ajisai0614 | 2011-10-21 00:00 | 懸賞 | Comments(0)
  今日は久しぶりにネイルチェンジに。今回もアトリエハルカでの施術です。今月のキャンペーンネイルは、フレンチネイルまたは、逆フレンチにラメライン。逆フレンチも気になるし、秋色カラーも気になるけど、フレンチと言えば一度は白フレンチをしてみたい!
 と言うことで、お初の白フレンチに挑戦☆いつも白フレンチにしようと思いながら、派手かな?と思って肌馴染みの良い色にするのだけど、スタッフの方の白フレンチネイルがとっても素敵だったので、私も真似っこ。スタッフの方は指も長くて爪も綺麗だったので、同じようにはいきませんが^^;
 
 オーダーしたカラーは真っ白よりは、パール感のあるホワイトなので、真っ白よりは指先が目立たない感じかな。本当は爪(もちろん指も長くて細い方が綺麗だけど、こればかりはどうしようもないしね(笑))が長い方が綺麗だけど、3週間近く付けていることを考えると短めにしてもらわないと、後々大変なので短めにカットをお願いしました。それでもいつもよりは長いので伸びてきたらうっとおしいだろうな。←爪が長いと爪の間にクリームとかが入ったり、爪が折れたら嫌なので缶のプルタブが開けられない、腕時計の時間調整が出来ない(当面時差のある海外には行かないから関係ないけど)とか、キーボードを打つ時にカチカチと音がしたり…。
 仕上がりはこちら。
a0100706_101242.jpg

白フレンチにゴールドのラメラインと、アートは、ゴールドの輪っかにオーロラストーンを乗せてもらって、輪っかの上はゴールドのスタッツを置いてもらい、左右の薬指にアレンジしてもらいました。ゴールドのラメラインが思っていたより、派手な気がするけど、そのうち慣れるかな!?
by ajisai0614 | 2011-10-20 00:00 | ネイル | Comments(0)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614