<   2008年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 お盆に帰省の際に行った小縣家(おがけや)をご紹介♪こちらは団体客も多いのか、駐車場も広いし、お手洗いも綺麗でした。
 肝心のうどんの方は、大525円、小420円と香川のうどん屋さんにしてはちょっと高めですが、セルフではなくて店員さんが配膳してくれます。メニューはかけうどんやざるうどんなど色々あります。
 入ってまずビックリしたのが、この(ちょっと分かり難いけど)大根の山&下ろし金の山(笑)
a0100706_1611995.jpg

 
 私達のテーブルにうどんが運ばれた際に、店員さんが「あの大根は好きなだけ入れて下さいね~。でも夏場の大根は辛いので入れ過ぎに注意して下さい。」とのこと。
 だから、向こうのテーブルの方は、待っている間にひたすら大根を下ろしていたのね~。うどんが運ばれて来た頃には、ちょうど下ろせて食べごろだし。
 私達は、勝手に取って良いのかどうか分からなかったので取らなかったのです^^;

運ばれて来たところ
a0100706_16112920.jpg

 そんな訳で「丸々4分の1本って、すごいね!」と言いつつ、両親達と交替で大根おろしスタート。 
すだちにしょうが、ごま、大根をトッピングしてから、こちらの特製生醤油をかけて頂きます♪ちなみにこれは大です^^; 食べすぎって言わないで~(笑)
a0100706_16114247.jpg


 個人的にはイリコ出汁の効いている方が好きなので、生醤油自体は特筆する感じではないけど、こしがあって美味しい~!
 しかも薬味が充実しているから、先日食べた小豆島のそうめんのわさび&ごまだけのように飽きることなくいただけます(笑)
 大根も辛くなかったので、3人で大半食べたけど、さすがに全部は下ろせませんでした~
by ajisai0614 | 2008-08-31 00:00 | 四国 | Comments(0)

 先日のレディースデーに、梅田ブルクの前を通りかかったら「話題作緊急上映!25日から29日まで。」との表示があり、ふと見たら「闇の子供たち~値札のついた命~」の上映があるようです。観たいなぁと思っていたけど、ミニシアター系の上映だったので行ってなかったのだけど、ここで観れるのも何かの縁だわ~と思い、早速チケット購入。ユニセフが推奨している映画だけど全国で7館しか上映していないみたいです。

 あらすじ
 日本新聞社バンコク支社の記者・南部浩行(江口洋介)は、東京本社からの情報を基に、タイで行われている闇ルートの臓器移植の取材を開始する。同じ頃、東京の大学で社会福祉を学んだ女性・音羽恵子(宮崎あおい)は、自分探しを目的にタイの社会福祉センターで子供たちのためのボランティア活動に従事する。やがて南部は、そんな音羽やタイでバックパッカーをしているフリーカメラマンの青年・与田博明(妻夫木聡)と出会い、彼らの協力を得て危険な取材を果敢に進めていく。
 一方音羽は、タイの子供たちが置かれた悲惨な現実に打ちのめされながらも、最近センターに姿を見せなくなった少女・アランヤーの救出に奔走するが…。
 
「どついたるねん」「亡国のイージス」の阪本順治監督が、梁石日の同名小説を基に、タイで横行している幼児売春や臓器密売を巡る闇の実態と、そうした現実にそれぞれの形で関わっていく日本人の姿を妥協のない眼差しで描ききった衝撃の問題作。(allcinema より転載)                             

感想
by ajisai0614 | 2008-08-30 00:00 | エンタメ | Comments(2)

食事会@TAPA

 今日はお茶の先生と生徒さん達で食事会@TAPAでした。私以外の方は、たくさん飲むので飲み会と言った方が正しいかも?(笑)
 17時半過ぎからスタートだったのですが、22時前まで恋愛話(私以外は死別&離別なので、同世代の話題よりややヘビーでしたが^^;)や仕事のこと、旅行のことなど、お稽古の時間だけでは話しきれない色々なお話が出来て楽しかったです。
 お料理は、無国籍なので色々な料理があったのだけど、特に「もちもちカマンベール」が美味しかったです。カロリーが凄そうだけど^^; デザートのアイスのマンゴーソースのは、ワッフルがイマイチでした。
 

 

More
by ajisai0614 | 2008-08-29 00:00 | 日記 | Comments(0)

一鶴@香川 丸亀

今日の夕食は、鳥で有名な一鶴に行こうと決めていました。一鶴は友人の職場のある丸亀が本店なのですが、高松にも支店があるので、高松のお店に向かったところ、激込みで1時間待ち。1時間も待てないので、丸亀の方へ向かうことに。丸亀には3店舗あるからどこかには入れるでしょう。
 (ちなみに大阪の心斎橋にもあるけど、行ったことがありません。)

 かなり空腹だったので、丸亀は空いているように~と思いつつ丸亀店に行ったところ、21時過ぎだったので待たずに入れました。ここで、10月に西梅田に一鶴がオープンと知って微妙にガッカリ(笑)

 おやどり(977円)とひなどり(819円)があるけど、ひなどりの方が軟らかくて美味しそうだったので、ひなどりと、とりめしスープ付き(420円)、オレンジジュース(210円)を注文♪
 出てきたひなどりは、ジューシーで美味しそう♪ちょっと大きいかなぁと思ったけど、お腹も空いていたし、ニンニクたっぷり&スパイシーな味付けで完食♪
 鳥の油にキャベツを付けて食べるのだけど、通の方は「おむすび」を頼んで、そのご飯にとりの油を付けて食べるのだとか。
 
・お皿に一鶴の文字が!(上下が逆になっているけど^^;)
a0100706_192237100.jpg

・とりめしも美味しい~。
a0100706_1923567.jpg

 かなり気に入った味だったので、大阪にオープンした暁には是非行きたいと思います!

 
by ajisai0614 | 2008-08-28 00:00 | 四国 | Comments(1)

小豆島にはエンジェルロード(天使の散歩道)と言われる、話題のスポットがあります。
・写真では分かり難いけど、この時は海の中に道が出来て向こうの島とつながっています。
a0100706_19162149.jpg

 潮の干満で道が現れたり、消えたりして、引き潮の時は向かいの余島まで渡ることができ、恋人達のデートにお勧めなのだとか。ちなみに一番奥の大余島は私有地なので立ち入り禁止です。小豆島国際ホテルで当日の干満の時間を教えてくれるので、私達も事前に電話して、15時から前後2時間位と聞いていたので、17時位は到着。繋がっているけど、満ち潮の時を見てないので、何とも…。中余島側で30分位見学して、戻ったけど帰りも充分繋がっていたし。小豆島国際ホテルに宿泊して1日見学しないと分からないかなぁ。
・向かいの余島には、絵馬や貝殻が木の枝に奉納されています。
a0100706_19194872.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-08-27 00:00 | 四国 | Comments(0)

 昨日のお昼休み、エジプトツアーを申し込んでいるカードデスクの方から 「当初お伝えしていた燃油サーチャージが変更となりましたので、ご連絡です。37,325円が52,145円になります。(現地空港税込みの金額なので、燃油サーチャージだけだと47,000円位?)このまま、ご参加ということでよろしいですか?」と。
 もちろん燃油サーチャージUPが理由でキャンセルするつもりはないし、事前にSQのHPで7月末から燃油サーチャージがUPになったことはチェックしていたので、予想はしていたのですがトホホ・・・。それでも日系よりは安いと思うことにしましょう。

 

More
by ajisai0614 | 2008-08-26 22:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)

小豆島オリーブ公園

小豆島オリーブ公園には、ギリシア風車とオリーブ畑&おみやげ物屋さんがあります。おみやげ物屋さんでは、購入時にクーポン提示で、粗品をいただけます。私はオリーブを利用したクリームのサンプルを頂きました。

 なぜ、ここにギリシア風車かと言うと、小豆島と姉妹島提携を結ぶギリシャ・ミロス島との友好の証として平成4年に建設されたそうです。
・公園内には、日時計もあります。
a0100706_144944.jpg

 ギリシア風車の回りはオリーブ畑です。瀬戸内海の気候はエーゲ海の気候に似ていて、小豆島では早くからオリーブ作りが盛んで、今年はオリーブ植栽100周年なのだとか。因みに香川の県木はオリーブ。その割には、私がオリーブオイルを使用するようになったのは、この15年くらいですが(笑)それまでってオリーブオイルってあまり普及してなかったですよね?
 こちらのオリーブ畑、イタリアやスペインで見たのに比べて、木が高い気がしました。友人も同じ事を言っていました。
・オリーブ畑と瀬戸内海
a0100706_155275.jpg

・オリーブ
a0100706_162731.jpg


 それから正面から風車を撮影しようと思ってもオリーブ畑が邪魔で上手く撮れないので、後方から撮影したのですが、ポスターとかはどうやって撮影したのかと思って、後で見たらポスターとかも後側から撮影しているのが多かったです。思い込みってスゴイですね~。
・正面から見た風車
a0100706_175824.jpg

・後方から見た風車。一瞬ギリシア風ですが、屋根が日本瓦なので日本だと分かります(笑)
a0100706_14575.jpg

by ajisai0614 | 2008-08-26 00:00 | 四国 | Comments(0)

 ガイドブックで気になっていた、佃煮ソフトクリーム。と言うことで、これを食べに「つくだに屋さん 2号店」へ向かいました。
 小豆島は醤油作りと同じく佃煮作りも盛んなのです。こちらのメインは佃煮。佃煮の試食をして喉が渇いたなぁと思う頃にタイミング良く、梅昆布茶のサービス。見事お店の策略にはまり、佃煮と梅昆布茶をお買い上げ(笑)

 こちらの名物「佃煮ソフトクリーム」を頂きます。250円がクーポン提示で50円引き♪
お店の方は、紫蘇味って言っていたけど、紫蘇の味は分からず、普通のソフトクリームと変わらず。ハートは昆布だけど、こちらも昆布の味はあまりしなかったです。日によって星型もあるようで、ピンセットで飾ってくれて可愛いです。
・名物?佃煮ソフトクリーム
a0100706_0562129.jpg

by ajisai0614 | 2008-08-25 00:00 | 四国 | Comments(0)

「SEX AND THE CITY」

 昨日から公開の「SEX AND THE CITY」を見に行って来ました。6回見たら1回無料のポイントが貯まったのでレディスデーでも無い日曜に鑑賞出来たのです。ポイントでの鑑賞が日曜でも利用出来るのは良いですね~!!
 で、ドラマの方は見たいなぁと思いつつ見たことなかったけど(Yahoo!動画でドラマ編を見てから、映画に行こうと思っていたけど、ドラマ編を見る時間が無かった^^;)、予告を見る感じでは映画からでも大丈夫そうだったし。

左からミランダ、シャーロット、キャリー、サマンサ
a0100706_1242634.jpg



 あらすじ
 4人の独身女性のファッショナブルなニューヨーク・ライフを赤裸々に描き日本でも女性を中心に社会現象をもたらした大ヒットTVドラマの劇場版。TVシリーズの最終話から4年後を舞台に、ヒロイン4人の友情とそれぞれ歩み始めた人生の行方を綴る。監督はTV版で製作総指揮を務めたマイケル・パトリック・キング。
 セックス・コラムニストのキャリーは、新聞の連載コラムを辞めるものの3冊のベストセラー本を出版し、プライベートでもミスター・ビッグと順調な関係を築いていた。一方、PR会社社長のサマンサは年下の恋人で俳優のスミスとロサンゼルスに移り住み、彼のマネージメントを手掛けている。また、元アートディーラーのシャーロットは夫ハリーとの間に子供が出来ず悩んでいたが、中国人の養女を引き取り母親業に専念。そして敏腕弁護士のミランダは、夫スティーブと子供と暮らすも多忙な仕事と家庭の両立に悪戦苦闘していた。それでも彼女たちの友情は今も変わらず固い絆で結ばれている。そんなある日、キャリーはついに結婚を決心するのだが…。
(allcinemaより転載)

感想(ネタバレあり)
by ajisai0614 | 2008-08-24 00:00 | エンタメ | Comments(2)

続いて、マルキン醤油記念館へ。小豆島は醤油の製造で有名で、この辺りは何社かの醤油製造会社があるので、醤の郷(ひしおのさと)と呼ばれています。
 
 駐車場を降りたら、醤油の匂いにビックリ!! 入場料210円(クーポン利用で50円引き)を払って、見学しようと思ったら記念品で150m.のデラックス醤油を頂き、記念品の方が高かったのではないかと思ったり(笑)
 館内はそんなに広くなかったので、入場料が安いのも納得(笑)エアコンがあまり効いてないのでちょっと暑かったけど、醤油樽の大きさに改めてビックリしました。
 また、明治か大正の早い時期からハワイに進出(東京への進出は昭和5年なのに)したり、昭和58年には、減塩醤油を開発したりとなかなか先見の明のある企業だなぁと思いました。
・マルキン醤油の商品色々
a0100706_202563.jpg

・古くなった醤油樽を利用したトンネル 
a0100706_204690.jpg

 お得に見学出来たので、売店で醤油などをお買い上げして、記念館に貢献しておきました(笑)
 *後で行ったオリーブ公園で醤油を買うより、こちらで買った方が多少安かったので結果的に良かったです。


 こちらでは醤油ソフトクリームが有名なんだけど、他に佃煮ソフトクリームが気になったので、醤油ソフト(何となく味の想像がつくし)はパスしました。
by ajisai0614 | 2008-08-23 00:00 | 四国 | Comments(0)