<   2008年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「ダークナイト」

 今日は先日当選した、「ダークナイト」の試写会@IMAXシアターでした。19時20分上映開始の上に上映時間も152分と長いので、帰宅するのが遅くなりそうだから止めようかなぁとも思っていたのだけど、わざわざ行って正解でした!!
 先日のジャパンプレミア@東京では、主演のクリスチャン・ベールが来日しておりましたが、もちろん大阪には来ていません^^; 
 
 映画の感想の前に、このシアターで映画を観るのは初めてだったのですが、スクリーンが大きい!!日本最大のIMAXシアターで、縦20m.×横28m.の大迫力です。
 ちなみにIMAX(アイマックス)とは、最高最大の映像=IMAGE MAXIMUMの意。このカナダで生まれた史上最大のハイテク映像システムでは、通常の35ミリフィルムの10倍以上、70ミリの3倍以上という映画史上最大のフィルムサイズを採用。その鮮明な映像とデジタル6トラック・15000ワットの大音響システムによる、かつてない臨場感は、まさにヴァーチャルリアリティそのものを体感させてくれます。(サントリーIMAXより転載)
 
 従ってIMAXで撮影されたこの映画を通常のシアターで上映すると上下が切れてしまうので、迫力が半減されてしまうのではないかと思いました。もっとも通常フィルムで撮影されたものをここで上映しても然りなのかもしれませんが。
 上手く説明出来ないけど、USJのスパイダーマンの3D アトラクションを体感している感じで映画を観ることが出来ます。もちろん座席は動きません^^;
 このシアターのお陰で香港の上空やアクションシーン、二輪車バットポットやランボルギーニでバットマンが走り抜けるシーン等が大迫力で楽しめます。アクションシーンはともかく香港の上空から撮影しているシーンやバットマンが猛スピードで走る抜けるシーンを観る時なんかは映像も綺麗でまるでその場に自分が居るような臨場感を味わえて良かったです。そうそう、香港のヒルサイド・エスカレーターで撮影されたシーンもあり、行ったことがある所だったので嬉しかったりしました。
・バットポットに乗るバットマン
a0100706_17232942.jpg

・バットマンとジョーカーa0100706_17235099.jpg



 



 バットマン役のクリスチャン・ベールの母と姉への暴行容疑や撮影直後の今年1月に28歳の若さで急死したジョーカー役のヒース・レジャーなど映画以外の話題も色々あがっていますが、映画自体も面白いのでぜひ劇場で観るのをお勧めします。

あらすじ
by ajisai0614 | 2008-07-31 00:00 | エンタメ | Comments(0)

マイルの使い方指南

  今月は忙しい月なので、職場にはアルバイトの子が来ています。
 大学4回生(羨ましい!)と言うことと海外旅行が好きなんです!と言う事は知っていたのだけど、今日話をしていたら、JALマイルが欧州往復分くらい貯まっているとのこと。
 凄い!って、私も一時はそれくらい貯めていたけど、最近は有償で乗っていないので、そんなには残っていません。

 で、そのマイルを使って卒業旅行にフランス&ドイツ(←王道ですね!)に行きたいみたいなんだけど、マイルは貯めているものの使い方が分からないとのことだったので、お昼休みに軽くレクチャー。
 でもオープンジョーやコードシェア便と言った言葉を知らなかったみたいで、短時間で理解してもらうのは無理でした。もっとも私もそんなに詳しい訳ではありませんが^^;

More
by ajisai0614 | 2008-07-30 00:00 | 日記 | Comments(0)

ツアーあれこれ

  去年のトルコの旅行記も終っていませんが、そろそろ次の長期旅行のことを考えないといけません。と言うか、いつも考えているけど^^; 
 トルコでは、イスラム圏でも思っていたより安全ということが分かったので(とは言え、27日の夜にトルコでテロがあったばかりですが)、今年は以前より行ってみたかったエジプトを計画中。

 エジプトに行くには直行便のエジプト航空が便利なのですが、いずれのアライアランスにも所属していないので、長距離路線にも関わらず私の貯めているマイレージプログラムにはマイルを貯めることが出来ません。(エジプト航空かルフトハンザ航空のマイレージプログラムには加算可)
 おまけにイスラム圏の航空会社なので機内ではアルコールサービスが無くて(たくさん飲む訳ではないので無くてもOKだけど、少しワインを飲むと熟睡出来るかなぁと言う程度です。機内販売も無いし、ビジネスクラスにも置いてない。持ち込みはOKらしい。)、パーソナルTVも無いので長時間のフライトなのに辛いなぁと思っていました。

 なので、どうせマイルが貯められないなら、機内サービスに定評があり、パーソナルTVとかが充実しているシンガポール航空やエミレーツ航空の乗り継ぎ便のツアーでも良いかなぁと思っていたのですが、催行確定で希望に合う日程や料金のツアーなくて、一応エジプト航空指定のツアーを申し込んでいました。

 そんな訳で、エジプト航空指定と言うのがネックだったのだけど、7月11日からスタアラに加入したので、ANAに加算出来るようになったとのこと♪
 (但し、ANAに加算出来るエコノミークラスのサブクラスは決まっているので、ツアーのクラスは対象外かもしれませんが。)
 しかも他の航空会社に比べてエジプト航空は燃油サーチャージが今のところ安いので、機内サービスの点は諦めて、今申し込んでいるエジプト航空指定のツアーで決定しようと思っていました。

ところが
by ajisai0614 | 2008-07-29 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(4)

旅行の時の持ち物 

「女の旅じたく」岸本葉子著。
 とても興味深いタイトルだったので、思わず手に取り(←図書館で)、あっという間に読んでしまいました。
 ウンウンと頷ける点、私は違うなぁと言う点色々あったのですが、私の場合を考えてみました。
 人の鞄を覗きたい!by岸本さん。
 分かる~。同じ日程と言うのに、人により荷物の量は本当に色々です。少ない人って羨ましいけど、どうやっているのでしょう?私は普段から荷物の多い人なのです^^;、

・バック
 基本3泊位までは機内預け入れは不可のサイズのソフトタイプのスーツケース。それ以上はハードタイプのスーツケース。大は小を兼ねると言うし、多少大きい方がお土産も入るしね。これに折りたたみのロンシャンのバックでも入れておけばバッチリ(^o^)
 海外の時は、リュック(機内持ち込みの物を入れる)、ポシェット(貴重品など)
 国内の時は、その時に応じたバック

・化粧品など 
 女性の場合は、化粧品の類が嵩張りますね。私の場合は普段からサンプルをもらうのに余念がなく(笑)、最近はトラベル用と言うのをわざわざ買う事はないです。以前は普段使いのものをトラベル用に移し返したりしていたけど、こぼしたりするし、何より面倒。
 幸い肌も丈夫なので、数日間違うサンプルでも問題有りません。サンプルの本来の意味とはかけ離れますが^^;
 あと、長期旅行の時は、普段使用している化粧品の残りが少なくなった時点で、使用を止めてそのまま旅行に持って行って、捨ててきます。ただ化粧品の入れ物が重いのでエキストラチャージには気をつけないといけません。なので、私の場合は実家に帰省の時とかがベストかな?
 シャンプーなど。これも海外のはきしむことが多いので、サンプルを持参。但し、水質が違うので泡立ちがイマイチでサンプルの良さを感じられない時もあります^^;
 他にはフェイスマスク、入浴剤、アロマキャンドルなんかも持って行くとホテルでのんびりリラックス出来ます。
 但しアロマキャンドルは、禁煙ルームの場合、マッチも灰皿もないのでその用意も必要。それからヨーロピアンタイプの小さいホテルでは、バスタブ(無い場合もあるけど)にタップリお湯を張るのは不安なので、お勧め出来ません。

・パジャマ 
 国内なら浴衣やパジャマの類があるけど、海外の場合は通常はないので、持参しています。バスローブがある所ならそれでも良いけど、たまに肌触りの悪いバスローブもあるし。
 寝相は良い方なので(笑)国内なら、浴衣でも問題ないけど、職場の旅行の時は、宴会があるので一応フリースの上下みたいなのを持って行きます。しかし、これが嵩張るのよね~。
 
・服装
 行き先にもよるのですが、海外の場合は基本的にジーンズとシャツ、スニーカーなどで、以前は日数分持って行っていたけど、最近は洗うようにしています。ワンピースも1枚あれば便利だけど、それに合うサンダルとかも持って行かないといけないので、あまり持って行きません。あとスカーフは寒さ対策にもお勧め!治安の悪い地域に行く時はポケットの多いコートなどがあると(手荷物を減らせるので)便利。
 仕事関係で行く場合は、オフィシャルにも対応出来る服装が必要なので大変そうですが、今のところ泊まりの仕事はないので、今後必要に迫られたら考えたいと思います。

・下着など
 ラブラブカップルにはお勧め出来ませんが(笑)、使い捨ての下着もあるけど、肌触りと耐久性が不安なので、古くなったのを捨ててきます。
 しかし、頻繁に行っていると捨てるものも無くなるので、最近は3日分位を持って行って後は手洗い。干す前にバスタオルに挟んで、水分を取ってから干しておくと大抵乾いています。
 以前、一緒のツアーだった方に聞いたら、下着や服も乾き易いような素材を選んで持ってくるのだとか。(10日間の旅行で、ご夫婦で1つのスーツケースでした。)

More
by ajisai0614 | 2008-07-28 00:00 | 自己紹介 | Comments(0)

 その後は、ツアーではお決まり?のトルコ絨毯工房(ヘレケカーペット)へ。トルコ絨毯って有名だけど、良い物は本当に手が込んでいて、肌触りもシルクのようで、100年近く持つんですって!
・工房のおばさん(1枚1枚手作り)
a0100706_204876.jpg

 日本語の上手な方から簡単な説明があった後は、急に説明係の方が増えて、ほぼマンツーマンで絨毯を勧めて来ます。
・説明してくれた方(このお兄さん?で同じ工房と判明(笑))
a0100706_204357.jpg

・並べて比べると違いが分かります。
a0100706_20131994.jpg

 が、葉書くらいの大きさ(壁飾り)のものでも5万円はするので、とても買えません(涙)だいいち買っても敷く場所がないし^^;
 同じツアーの方が、小さめの玄関マット(15万位)をお買い上げしたところで、店員さん達で拍手喝采!!で終了。
・カーペット色々
a0100706_20121022.jpg

 誰か買わないと帰れ無さそうだったので、ツアーの方が買ってくれて良かった~。

 続いては、一般家庭を訪問してチャイ(トルコ紅茶)の試飲体験でした。小さい家にツアー客26名、添乗員、現地ガイドさん、トルコ人のご夫妻(お名前失念)が入ったので、かなり狭かったけど、みんなで和気あいあいとチャイをご馳走になりました。 
 ・訪問したお宅(今もこういう伝統的な所に住んでらっしゃってビックリ!電気とかは通っています。)
a0100706_20135068.jpg

・ご夫妻と現地ガイドさんa0100706_2015992.jpg

・チャイ(カップとソーサーがカワイイ。チャイも美味しかったです♪)
a0100706_20162322.jpg


 老夫婦はとても仲が良くって、歳を重ねてもこう言うご夫婦って良いなぁなんて思いながら家から出たら、家の外では早速商売が!靴下カバーとか手作りで割と可愛いものも多かったんだけど、$10からで、ちっとも安くないし、ちょっと興ざめでした(-_-;)

More
by ajisai0614 | 2008-07-27 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(2)

 今日はトルコ観光のハイライトとも言える、世界遺産カッパドキア観光です。行く前は、ブルーモスクとパムッカレが私の中のハイライトで、カッパドキアはそんなに期待していなかったのですが、思っていた以上に素晴らしいところでした。
 カッパドキアはアナトリア高原の中央部に広がる大奇岩地帯のことで、カッパドキア自体は街の名前ではなくて、その地域一体を指すそうです。
・洞窟住居跡のウチヒサール
a0100706_19501043.jpg

・岩が連なるギョレメ・パノラマ(180度パノラマの世界が広がっています。)
a0100706_1950461.jpg

a0100706_19524222.jpg

a0100706_19562443.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-07-26 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)

 久しぶりに試写会当選の通知が来ました♪個人的には観に行かなさそうな(笑)「ダークナイト」で、「バットマン ビギンズ」の続編です。
 ただ、場所が微妙な「天保山」IMAXシアター。この映画をIMAXカメラで撮影したからかしらん?せっかくなので、綺麗なシアターで楽しんで来たいと思います。
by ajisai0614 | 2008-07-25 00:00 | 懸賞 | Comments(0)

6時起床、6時45分~朝食、7時45分ホテル出発
 朝食レストランに行ったら、昨夜と大差はなかったけど、ヨーグルトの種類の多さにビックリでした。ヨーグルトはブルガリアと思っていたら、実はトルコが起源なんですって。隣接している国なのであの辺りが起源と言うことでしょう。
 アイランと言う、塩味のヨーグルトドリンクもありましたが、慣れてないせいもあり、美味しくなかったです^^;
・朝食レストラン内(普通のビュフェ)
a0100706_2325412.jpg

 今日はトルコの首都アンカラ観光です。
 アンカラ城址は、中に入って見学したけど、規模的にも大したことはなかったような^^; ドイツのカイザーブルクの街に似て無くもないなぁ…と言う感じ。
・アンカラ城址入り口
a0100706_2326818.jpg

 トルコ共和国建国の父、ムスタファ・ケマル・アタテュルクを葬るために1944~53年にかけて造られた、アタテュルク廟は、さすがに敷地も広く、とても綺麗で立派です。
・男女の像(女性はアタチュルクの死を悼んで泣いています。)
a0100706_23275870.jpg

アンカラを見渡せる丘にあるので、景色も良いです。雰囲気的には、台湾の中正記念堂みたいな感じかしら?
・ライオン・ロードと言う参道の奥を進むと霊廟に到着。(参道の左右にライオン像があります。)
a0100706_23425010.jpg

・衛兵の交代式もあります。
a0100706_2328195.jpg

・敷地内は、ひたすら広くて綺麗です。奥に見えるのがアタチュルク廟の廻廊
a0100706_23322289.jpg

・花壇のお花がトルコの国旗に!
a0100706_23335859.jpg

・博物館・・・こちらにはアタチュルクの蝋人形、肖像画、愛用の品々などが展示されています。
a0100706_0184027.jpg

博物館の廻りを廻廊が囲っていると言う作り。

More
by ajisai0614 | 2008-07-24 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)

 (朝食後あまり時間が経ってないけど)13時からランチ。
・メインはトルコ名物のキョフテ(ハンバーグみたいなの)だったけど、あまり空腹でもないし、癖があって私は苦手な感じ…
a0100706_2281822.jpg 

・ピデ(トルコ風ピザ)
a0100706_2285079.jpg

・ちょっと甘いけど、このデザートは美味しかったです。
a0100706_2291433.jpg

 ランチの時の水(500m.か1.5リットルか忘れた^^;)、2.5リラか2ドル

 食事後はトルコの首都アンカラへ。つかの間のイスタンブール滞在でしたが、後日のお楽しみと言うことで450キロをバスで移動。(この間をアンカラエキスプレスと言う寝台電車で移動するツアーが多いです。もちろん飛行機もあります。)
・イスタンブールからアンカラへ向かう途中の車窓より
a0100706_22123863.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-07-23 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(2)

「崖の上のポニョ」

先日から始まった宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」ですが、宮崎アニメファンには申し訳ないけど、私的には予告を観て主題歌がかなり印象的だけど、内容的には劇場で観なくてもOKレベルでした。
 今日の昼休み「ポニョ観る?」って話題になり、観ない予定の人多数。宮崎アニメファンの子は観るって話してたけど。この話題のせいで、午後から仕事中も主題歌が頭の中で回転してしまったわ^^;
 で、今日Yahooのニュースを見ていたら、観た人も賛否両論とのこと。やっぱり~。ちょっと大人向けではないよね。

 話は変わって、一昨日行ったところだけど、明日でチケットの有効期限が切れるので、今日もBALI IN 堂島にてエステ。
 今日はフェイス&デコルテのみだったのだけど、ご丁寧にフット、肩、首マッサージもしてくれました。あぁ、極楽極楽~。
 顔や目の回りも丁寧にマッサージしてくれるので、血行が良くなって、目の下のクマも改善された気がします。私は、目の下にクマが出来易い方なので、この点が改善されるのは良いかなぁ。蒸しタオルを顔にあてるだけでもマシになるのだけど、分かっていてもなかなか自分では出来ないし^^; 
 でも1回フェイスのみで15,750円だから、気楽には行けないわよね~。
by ajisai0614 | 2008-07-22 00:00 | 日記 | Comments(0)