<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

韓国4日目 その①

 今日は11時のKTXに乗車予定だったので、釜山駅までの時間を考え、余裕を持って9時半にはホテルを出発。海雲台から釜山駅まではタクシーで30~40分、バスで1時間位です。
 途中の広安里大橋(有料道路)は、とても見晴らしが良かったです。タクシーの運転手が飛ばしてくれたお陰で10時には釜山駅に到着。(タクシー代は14,000W(有料道路1600W込み))
広安里大橋を走行中
a0100706_15333349.jpg

 KTXの乗車時間まで1時間もあるので時間の変更が出来ないかなぁと思い、日本語OKのインフォメーションで確認したら、「多分変更出来るから、○番か○番の窓口に並んでください。」とのことだったので、その窓口に行ったら「foreigner」と書いてあったので、英語や日本語もOKのようでした。
電車案内
a0100706_15341837.jpg

 無事10時25分のKTXに変更(窓際を指定)してもらい、乗車口へ。時間がなかったので入らなかったけど、駅には飲食店もありました。
 KTXに乗るには、当該時刻のKTXのチケットを持っている人しか改札口を通ることが出来ない仕組みでした。駅内では混じってしまう気がしたけど。乗り場も分かりやすくて、◎

More
by ajisai0614 | 2008-05-31 00:00 | '08年GW 韓国 | Comments(2)

韓国3日目 その③

 食後は、地下鉄で東莱温泉まで。金剛公園までの詳細な地図がなかったのだけど、行けば何とかなるかと思い、まずは温泉場駅で下車。駅を出て、歩道橋を渡ったら、農心ホテルが見えました。公園までは、「登り坂なので足に自信が無い人はタクシーがお勧め」と書いてあったので、農心ホテル前でタクシーを止めた所、一台目には乗車拒否(気のせいか運転手も怖そうだった)され、二台目の優しそうなおじさんのタクシー(2,400W)で金剛公園まで。
金剛公園入り口
a0100706_1492193.jpg


 公園の入り口で下ろしてもらい、入園は無料なのでそのまま中へ。こちらはケーブルカーがお勧めだったので、まずは乗り場(往復6,000W)へ。公園内の人出は多かったけど、ケーブルカーの乗客は私と親子三人連れのみだったので、ケーブルカーの中から街並みを眺めていたら、「Japanese?」と話し掛けられたので、ちょっとだけお話。(積極的に話せないので、質問に答えるだけですが)
ケーブルカーから見た釜山の街並み
a0100706_1411158.jpg

 そうこうするうちに到着したので、展望台へ行こうと思ったら先ほどの親子連れが「ここはこの辺りを見るだけで、展望台のようなのはないですよ。」と教えてくれました。
ケーブルカー
a0100706_14145451.jpg



 それでも上へ行く道があったので登って行ったら、上の方ではキャンプやバーベキューをしていたりと思っていたより沢山の人達が寛いで居ました。しかし、上り坂がキツイ~!! 
ケーブルカーで登った上の方の景色
a0100706_14181317.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-05-30 00:00 | '08年GW 韓国 | Comments(2)

台湾楽天

 今日楽天市場をチェックしていたら、台湾楽天なるものを発見。中国語はもちろん分からないけど、ちらっと見たら今月オープンのようですね。
 漢字表記を頼りに確認したら、出店しているのは台湾の会社で、商品も台湾の物の用(当たり前か!)です。中には日本からお取り寄せ出来る商品もあるみたいで、関税とか楽天国際配送の案内もありました。この部分は日本語。楽天って台湾にも進出しているのね~。
by ajisai0614 | 2008-05-29 22:00 | 日記 | Comments(0)

「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」

 今日もレディースデーにつき「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」をTOHOシネマズ梅田で鑑賞。ようやく6回観て1回無料のポイントが貯まりました(^^)v
 先日DVDで第1章を予習したし、カスピアン王子のベン・バーンズの顔もTVで見て覚えたので、登場人物はバッチリのはず。
 予告で観た時は、ペベンシー四兄妹のうち、次女のルーシーは違う子が演じているのかと思っていたら、同じ子でした。あんなに幼かったのに成長が早くてビックリ。

 *C・S・ルイスの名作児童文学を壮大なスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャーのシリーズ第2弾。
 前作から1300年後、滅亡の危機に陥ったナルニア国を舞台に、国の命運を託された王子と共に再び4人の兄弟姉妹が立ち上がる。監督は引き続き「シュレック」のアンドリュー・アダムソン。



a0100706_2219486.jpg


 (あらすじ)
 偉大な王アスランと“伝説の四人の王”ペベンシー四兄妹によって平和と繁栄をもたらしたナルニア国。だが、あれからナルニア暦にして1300年経った今、かつての美しい国の姿は見る影もなく、戦闘民族テルマール人に侵略・支配され、生き残ったナルニアの民は深い森の奥に追いやられていた。
 また先王亡きあと摂政を務める弟のミラースは王位を奪おうと、正統な王位継承者であるカスピアン王子の暗殺を画策。一方、小さな象牙の角笛を手にミラースの追っ手を逃れるカスピアン。その笛の音は、ナルニアに危機が迫る時、“伝説の四人の王”を呼び戻すと信じられていた。やがて追い詰められたカスピアンがついにその角笛を吹き、それは時を越えて鳴り響く…。

感想(ネタバレあり)
by ajisai0614 | 2008-05-28 00:00 | エンタメ | Comments(0)

「ガイアの夜明け」

 今日の特集は「巨大航空会社の苦闘 ~JALは復活するか?~」とちょっと興味深い内容だったのでオンエアで視聴。
 冒頭は、JALマイラーの方とANAマイラーの方の紹介だったので、マイルや電子マネーの指南特集かと思いきや、タイトル通り「親方日の丸」気質の抜けないJALの再生を特集したものでした。
 それにしてもANAマイラーの方は33万マイルも持っているのに、マイルを航空券に交換しても使う暇がないから、エディに交換して商品購入に当てているのだとか。社用で貯まる人は羨ましいなぁと思ったり。
 JAL再生の番組詳細はHPに掲載されていますので、興味のあるかたはそちらを参考にして下さい。

More
by ajisai0614 | 2008-05-27 00:00 | 日記 | Comments(0)

「ウィーン・ミュージカル・コンサート」

 今日は、去年見てとても良かった『「ウィーン版ミュージカル エリザベート」招聘1周年記念のウィーン・ミュージカル・コンサート』を見て来ました。

 今回は大阪公演だけで、1週間で10公演しかなかったので(しかも週末はこの土日だけ)、早々にチケットをゲットしたものの、内容を確認しないまま会場に行ったら、今回は一部が「ダンス・オブ・ヴァンパイア」「ロミオ&ジュリエット」「レベッカ」、二部が「モーツアルト」「エリザベート」の各ミュージカルの曲を数曲ずつ歌うものでした。
a0100706_1134436.jpg

 
*出演者
エリザベート役のマヤ・ハクフォート
「エリザベート」でトート役のマテ・カマラス
「エリザベート」でルドルフ役、「ロミオ~」でロミオ役のルカス・ぺルマン
「ダンス~」でサラ役、「ロミオ~」ジュリエット役のマジャーン・シャキ
「エリザベート」でフランツ・ヨーゼフ役、「モーツアルト!」でレオポルト役のアンドレ・バウアーでした。

 コンサート形式だったので、オーケストラがステージ上で演奏しており、ミュージカルとはまた違った雰囲気だったのですが、前奏の時に各ミュージカルのシーンのあらすじみたいなのを映画のように流してくれるのだけど、ちょっと早過ぎて全部読め無いの!
 他の観客の方も話していたけど、もう少しゆっくり目に流すか、文字数を減らしてくれると良かったと思います。
 元々エリザベート以外の話は知らないし、しかもハイライトシーンだけなので、分からないシーンもあったけど、どれもとても素晴らしいものでした。特に「ロミオ&ジュリエット」の“愛 Liebe“のデュエット良かったです♪
 ドイツ語なので歌詞の意味は分からないのは残念でしたが(^^ゞ 
 

More
by ajisai0614 | 2008-05-24 00:00 | エンタメ | Comments(0)

韓国3日目 その①

 今朝は昨日の歩き疲れもあったので、10時ごろ迄ホテルでのんびり。今日の予定は特に決めてなかったけど、海雲台散策→釜山ロッテDFSチェック→東莱(トンネ)温泉&金剛公園辺りの散策かな?
 せっかくなので早めにホテルに帰ってプールでも入りましょう。(昨日フロントで確認したらプールは21時までと言われた。 )
 
 海雲台でブラブラ散策した後は、国鉄の海雲台駅へ。国鉄と地下鉄の海雲台駅は近くにあります。
 何気に素敵な建物の国鉄海雲台駅(中は小さいです)
a0100706_2321693.jpg

 明日の11時、釜山発の一般席を予約(51,200W)。チケット売り場では、多少の日本語、英語が通じ、カード払いOKでした。何度も「KTXは釜山駅からで、海雲台駅でないですよ!」と念を押されましたが(^^ゞ

 無事チケットを手に入れたので、今日も地下鉄の1日乗車券を購入し、金剛公園へ行ってロープウェイに乗ろう!と思い、地下鉄へ。
 何駅か通過してから、ふと今日の乗車券を確認したら見当たらない!そう言えば、改札を通った時にチケット(釜山の1日乗車券は普通の切符サイズ)を取った記憶がないような・・・バックとポケットを見たけどありません。

More
by ajisai0614 | 2008-05-23 00:00 | '08年GW 韓国 | Comments(0)

韓国3日目 その②

 本当は先に東莱温泉方面へ行こうと思っていたのだけど、切符紛失事件?で遅くなったので、先に西面へ行くことにしました。
 ロッテ免税品の商品券5,000円分×2枚があったので、何かを買わねば!と思い、一通りチェック。もちろん欲しい物はあったけど、お金がありません(>_<)
 何も買うものが無かったら、化粧品でも買って帰ろうかなぁと思いながら、Max Maraをチェックしたら、カジュアルで使えそうなジャケット発見!しかもセールになっていたので、試着してお買い上げ~♪
 1万円分の商品券を使えるから、お得に買えたわ~と思っていたら、1万円をウォンのレートに換算し、更に米ドル(韓国の免税品店はドル建て)のレートに換算したので、多少目減りしちゃったけど。
 免税品は空港渡しなので「帰国は5月4日の金浦空港発の○○便です。仁川でないですからねっ。」としっかり伝えておきました。

More
by ajisai0614 | 2008-05-23 00:00 | '08年GW 韓国 | Comments(2)

「ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女」

昨日から始まった「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」に影響された訳ではないけど、今更ながら「ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女」を鑑賞。(注:音声有り)
 これまで何度か図書館で借りたけど、時間が長い(140分)ので見ずに返却していたのでした^^;
感想は、「ハリー・ポッターシリーズ」を思い出すようなファンタジー映画でした。まぁ、同じくイギリスの小説だしね。ちなみにこちらは4人兄弟姉妹が主役で、彼ら自身は魔法は使えませんが、魔法は随所に出てきます。CGも綺麗だったし、音楽も良かったので劇場で観ても良いかも?
 そうそう、エドマンドが白い魔女に出してもらった「ターキッシュ・デライト」ってどんなお菓子だろう?「ターキッシュだからトルコのロクムみたいなのかな?でもロクムはあんなに伸びなかったよね?」と思って調べたら、やっぱりトルコのロクムみたいなお菓子のことだったんだけど、私はあのお菓子、おねだりして食べるほど美味しくないと思うんだけど^^;
 あと、戦争で疎開したりしたのは日本だけだと思っていたら、イギリスでも疎開ってあったんですね・・・
 それからカスピアン王子演じる、ベン・バーンズはイケメン(古い?)ですが、ピーター演じるウィリアム・モーズリーもつぶらな瞳が素敵でした♪

あらすじ
by ajisai0614 | 2008-05-22 00:00 | エンタメ | Comments(0)

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」

 今日はレディースデーだったので久しぶりに映画鑑賞。「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(注:音声有り)」の梅田での上映は、TOHOもしくはブルクと分かっていたので、シネマイレージを貯めているTOHOに行ったところ「上映はアネックス、昔のOS劇場です。」と言われ、移動が面倒だなぁと思いながらアネックスへ。でも、ここで上映と言うことは、キャストは豪華だけどあまり人気がないのかな?と思っていたら、やっぱり空いていました(笑)でも、映画の内容からか、男女のカップルが多かったかな?

 事前に予告編のようなコミカルタッチな映画ではないと言うことは、分かっていたのだけど、あまり詳しい内容を読まずに見たので、宗教や当時の世界情勢を分かってなかったので??点が多かったです。単に私が無知だったと言うだけのことですが^^; その頃は子供だったので知らなかったと言うことにしておこう。

あらすじ
 テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、美女とお酒をこよなく愛するお気楽議員。それでも、根は優しく持ち前の大らかな人柄で、周囲の人々からは愛される存在だった。
 そんなチャーリーはある日、テキサスを代表する富豪の女性で反共産主義者のジョアン(ジュリア・ロバーツ)から、ソ連の侵攻に苦しむアフガニスタンの人々を救ってほしいと頼まれる。政治にまるで興味のない政治家、チャーリーだったが、アフガンの実情に心を痛め、一肌脱ぐ決意を固める。さっそく、大国ソ連を相手に二の足を踏む政府を横目に、CIAのはみ出し者、ガスト(フィリップ・シーモア・ホフマン)の協力を得ながら前代未聞の極秘作戦を開始するチャーリーだったが…。

感想(ネタバレあり?)
by ajisai0614 | 2008-05-21 23:00 | エンタメ | Comments(0)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614
プロフィールを見る
画像一覧