台北6日目(その②)

フルーツを食べ収めたところで、ホテルに戻りチェックアウト。チェックアウトする時に奥に自由に使えるPCを発見。日本語も対応していたので、ここでwebチェックイン!
 スーツケースを預かってもらって、あまりお腹は空いてないけど、食い倒れラストスパートでAobaにランチ(11時半から14時)を食べに向かいます。地図を見るとホテルから徒歩10分位でしたが、思っていたより遠かったので、到着したら13時前。バスの時間を考えると30分ほどしか
食事の時間がありません。ゆっくり食べたい所だけど、時間が無い旨を伝えたので割と早くサービスされました。
 前菜、メイン(エビチリ)、主食(海鮮粥)、デザート(プリン)、ソフトドリンク(アイスレモンティー)をチョイス。メイン以下は5種類くらいから選択可。a0100706_2112484.jpg

 お腹が空いてなかったので山盛り出てきたらどうしょうかしら?と思っていたけど、上品な盛り付け&量で完食!エビチリはたれの甘さがくどくなくて美味しかった。牡蠣やエビなどがゴロゴロ入っていたけど、海鮮粥はちょっとしょっぱかったかな。プリンは普通だったけど、雰囲気は&サービスは良かったです。それからJAAのクーポンでソフトドリンク(レモンジュース)がいただけました。
 こちらのランチは300元(サービスチャージ別)でお店の雰囲気を考えるとお得かしら?何より今回の旅行で一番の高級店でした(笑)一応行きたかったお店は制覇したので、満足したところで、ホテルへ戻り、ホテルからハーワードプラザのバス停へ移動しようと思ったら、ちょうど空港行きのバスが来たので、バス代を払って乗り込みます。

More
by ajisai0614 | 2007-06-24 21:12 | '07年GW 台湾 | Comments(4)

台北6日目(その①)

昨夜JCBパスポートを眺めていて、台北市内には免税品店が二ヶ所あることに気がついたので、今日はホテル近くのお粥街で朝食にお粥を食べて、中山国中駅にあるエバーリッチ免税品店へ行き、帰りに百華園でフルーツ盛り合わせを食べて、昼食はAobaで食べてから空港へ行こうと計画。
 一応朝食ビュフェへ行くと今日に限って私好みのおかずが!と言う訳で朝食はこちらで軽く済ませ、エバーリッチ免税品店へ向かいます。頼まれ物のタバコがあったので購入(中山駅近くのDFSにはタバコの取り扱い無し)。
 ブランドショップは見るだけと思って覘いたら、以前から欲しかったネックストラップがあったので、お買い上げ~。フェンディのが高級感があったけど、ぶら下げる紐の部分が細いので首が痛くなりそうだったし、紐も取れやすそうだったので、実用的で丈夫そうなグッチにしてみました。エルメスも良かったけど、如何せん高すぎ!
 お店の人曰く「ここの免税品店は国の免税品店だから、あっち(中山のDFS)より1割位安いよ。」と言うし、中山のDFSまで比較しに行く時間も無かったし、同じのがあるとも限らないのでまあ良いかと思ったけど、同じ国なのに免税品店の価格が違うのはビックリでした。ちなみに免税品は台湾も空港渡しのようです。時間が気になるから空港渡しシステムは苦手なんだけどなぁ。

More
by ajisai0614 | 2007-06-24 21:09 | '07年GW 台湾 | Comments(2)

台北5日目(その③)

その後、バスで「公館」まで戻り、MRTでマッサージとB級グルメの街「西門」へ向かいました。
 「西門」では台北ナビマガ3月号に割引クーポンの載っていた、「ロイヤル・バリ」へマッサージに行きました。足裏、首肩腕、半身マッサージ(85分)で1,500元がオープン記念で20%OFF さらにアロマフットバス、温湿布、茶菓子、ポット入り養生茶(300元相当)がサービスでした。4月号では同じ内容が15%OFFとなっていたから、結構お得に受けることが出来たと思います。こちらは事前の口コミをチェックしていなかったけど、かなり満足出来る内容でした。マッサージも私に合っていて気持ち良かったし、お店の中もバリ風(ってバリには行ったことが無いけど)で素敵だし、マッサージの時はタイマーをセットしてくれるので、施術時間をごまかされることもありません。「西門」は初めて行った場所だけど、明るくて若者の街風だし、中山駅周辺のマッサージ店に比べたら、料金も内容も納得出来るものでした。

More
by ajisai0614 | 2007-06-23 14:52 | '07年GW 台湾 | Comments(0)

台北5日目(その②)

となると、今日の予定はどうしょう?せっかく動物園前まで来たので動物園見学をしても良かったけど、私は動物が苦手。と言うより怖いし、あの臭いもダメ。今日みたいに暑い日だと臭いもすごそうと思って、動物園は却下。
 バス停を見ると公館(大学のある辺りでB級グルメを満喫出来るらしい。昨日の彼女達情報)行きのバスがあるようです。よってバスで公館へ向かい、彼女達の勧めてくれた胡椒餅屋さんを探します。手持ちのガイドブックによれば近くには水餃子の有名な店もあるみたいだけど、暑くて食欲がダウンしていたし、胡椒餅でお腹がいっぱいだったので、水餃子は諦めました。ちなみに胡椒餅と言うだけあって、こちらはかなり胡椒が効いています。胡椒餅を近くの水道局公園みたいな所で頬張りつつ、この後の予定を考えます。
 a0100706_2293923.jpg

動物園前から公館へ向かう途中、対向車のバスの行き先が指南宮 になっていました。と言う事は指南宮行きのバスがあるはず!と考え、バス停をチェックすると、思っていたより本数も多かったので、帰りも乗れるだろうと考えて、530番の指南宮行きのバスに乗り、30分位かけて街中から山の上の方へ。

More
by ajisai0614 | 2007-06-19 22:10 | '07年GW 台湾 | Comments(0)

台北5日目(その①)

今日も起きたらまずまずのお天気につき、永康街で小籠包とマンゴーカキ氷を食べ歩いて、その後行きの飛行機でおじさんに教えてもらった、「猫空」のロープウェイに行こうと計画。
 と言うわけで、まずはバスで永康街へ。1年ぶりの永康街(と言うより冰館のマンゴーカキ氷)に興奮するけど、まずは小籠包と思い、行ったことのなかった「群香品」へ。色々食べたいけど、一つで10個も入っているのでこれ1つで充分です。量も料金も半分くらいのメニューがあると色々食べれて良いのだけどなぁ。本場の小籠包は、針生姜もタップリあるし、やっぱり美味しい~
 その後「冰館」へ。幸い行列で無かったのでラッキーと思い、お店に行ったら無情にもマンゴーカキ氷(150元)はOUT OF SEASON。 去年の今頃はあったのに~。フルーツ盛り合わせ(キュウイ、イチゴ、マンゴー)氷(160元)はあるようなので、こちらを注文。JAAのクーポンで10元引きでした。 a0100706_2055281.jpg

氷城の練乳氷が思いのほか美味しかったし、二度目なので感動は薄れたけど、やっぱり美味しい。マンゴーがてんこ盛りなら言うこと無かったけど、季節物なので仕方ありませんね。冰館では美味しいマンゴーのみを提供しているということでしょう。満足したところで、バスでMRT「大安」駅へ戻り、ロープウェイ乗り場の最寄りの「動物園」駅へ向かいます。現地でもらった台北ナビマガにも3月には試運転を終え、4月には運航開始と書いてあったので、多少遅れたとしても5月にはオープンしていると考え、詳細は分からないけど行ってみましょう。

More
by ajisai0614 | 2007-06-18 20:56 | '07年GW 台湾 | Comments(2)

台北4日目その②

 一通り散策して、九分のバス停へ戻りました。私はそのまま瑞芳の駅へ行こうと思っていたら、彼女達が「私達はこれから、バスで基隆へ行くのですが、良かったら一緒にどうですか?」とのお誘いが。基隆へは行きたかったけど、一人だと遅くなったら怖いかなぁと思っていただけに、喜んで混ぜてもらいました。バスで40分くらい掛かったけど、お喋りしていたら、あっという間に到着。基隆に着いたら6時前で夜市を楽しむにはちょうど良い時間です。港町と言うこともあり、バスを降りたら潮の匂いが。あと基隆では選挙運動中らしく、至る所で候補者の旗を見ました。各候補者毎に番号が決まっていて、番号と氏名、写真を刷った旗がいやと言うほど立っています。アドバルーンを上げている候補者もいました。日本のようにポスターを張る位置や枚数制限がないのでしょうね。
 とりあえずトイレに行きたかったので、近くにあるホテルへ。大きいホテルでなかったので、1階にトイレが見当たらなかったので、フロントで「トイレ貸して下さい」と言ったら、わざわざ従業員用の所を貸してくれました。お礼を言って、チップを払おうと思ったら、「要らない」とのこと。これだけのことですが、私達はなんて親切~「謝謝」と言って立ち去りました。ここでも台湾人の親切に触れました。
 そして、夜市へ。ここの夜市は露天もあったけど、固定のお店は店毎に番号を振っていたりして、かなり大きい夜市でした。魚のつみれを揚げたのとか(30元?)、海鮮の入った揚げパン(30元)みたいなのをお買い上げ。牡蠣はあたったら怖いと思ったけど、揚げているので大丈夫でしょ。その後、牡蠣のオムレツみたいなの(50元?)とか蟹の蒸したの(250元くらい?)とかを彼女達と分けて食べました。揚げパンのボリュームがすごかったので、あまり食べれなかったのが残念だけど、スイカジュース(25元)とか安くて美味しい、これぞB級グルメを満喫できました。しかも牡蠣を焼いたのと蟹の蒸したのは彼女達が奢ってくれました。払うって言ったけど、明日帰るけど台湾元がたくさん残っているので構わないとのこと。この場を借りて、改めて彼女達にお礼を言いたいと思います。謝謝!
a0100706_22111270.jpg

a0100706_22113310.jpg


a0100706_22152761.jpg

a0100706_2212532.jpg

a0100706_22125633.jpg


 

More
by ajisai0614 | 2007-05-13 22:15 | '07年GW 台湾 | Comments(4)

台北4日目その①

 今日も起きたら良いお天気。去年行こうと思って行けなかった、九分(正しくは人偏に分だけど、変換できないので九分と表示します)へ行く事へしました。
 と言うわけで、まずは台北駅へ向かいます。到着したのは11時15分過ぎだったけど、次の電車は12時のようで、仕方ないので瑞芳までの自強号のチケット(80元)を購入し、台北駅を見学です。去年来た時より、新幹線開通に合わせてか綺麗になっている感じです。台湾新幹線にも乗りたかったので、そちらを見学。当日でもチケット購入は簡単そうです。料金も日本に比べたら安いので、次回は是非これで周遊したいな。
 10分くらい前になったので、改札を通ってホームへ。私の乗る電車以外は5分前後遅れているようでした。12時になり電車が到着したので、乗り込みます。指定席だったのですが、思っていたより、混んでいます。客層も、台湾人や欧米人と幅広い。回りの方達も九分へ行くみたいで、それぞれのガイドブックを見ています。40分位だからうたた寝をしていて、はっと起きたら40分を過ぎています。でも回りの様子を見ると未だ到着していない感じ。10分弱の遅れで到着。ホームでは「ベントー、ベントー」とオバちゃんがお弁当を売っています。「お弁当のことか!」と妙に納得して嬉しかったです。駅からバスに乗るので駅前のバス亭へ。バス亭には「九分行きのバスは向かい側から出ます」と日本語の表示があるので分かりやすいです。でもしばらく待ってもバスが来ないので、間違えてないか不安になって日本人の女性二人組に声を掛けたら、彼女達も九分へ行くと言うのでご一緒させてもらいました。そうこうしているうちにバスが到着したので、乗ろうと思ったら、バス代は15元とバスの入り口にも「地球の歩き方」にも書いてあるけど、運転手は「22元」と言っているようです。仕方ないので、20元を払い乗り込んだら、後ろの方に昨年秋より22元に値上げした旨書いてあります。だとしたら、言葉の通じない観光客達は20元しか払って無いので、バスの表示を前も後ろも変えておかないと紛らわしいわ。
 

More
by ajisai0614 | 2007-05-13 22:04 | '07年GW 台湾 | Comments(0)

台北3日目その②

 新店からのバスが結構揺れて、道は悪くないのに、ガタガタ言うので30分近く乗っていたら酔ってしまいました。帰りも乗らないといけないと考えるとブルーだわ。
 何とかバスターミナルに到着したので、まずは散策。この辺りは烏来特定風景区に指定されているようで、マイナスイオンが一杯の感じです。トロッコ(片道50元)で2.5キロ先の烏来滝の前まで行きました。ここから更にロープウェイに乗る事もできますが、乗り場まで階段を登らないといけなかったので、乗っていません。現地人の観光客も多かったけど、トロッコ乗り場には日本語表記もあり分かりやすかったです。
 トロッコ乗り場近くのお店で、マンゴーカキ氷を食べて無料の露天風呂(水着着用)を探しました。近くまで行ったら、おじさんやおばさんが水着でくつろいで居ます。若い人も居たけど、着替える所の鍵があるのかないのか不明だったし、水着はあるけど、タオルを持ってくるのを忘れたので、ここで入ったら後が困ると思って、見学だけして、温泉街へ戻りました。春秋烏来へ行こうと思ったけど、地図に描いてある場所辺りに行っても見当たらないし、1時間位しか滞在出来ないことを考えると料金も高いので却下。結局、地球の歩き方に書かれていた小川源温泉(250元でタオル付き、鍵付きのロッカーもありました)へ行きました。日帰りは大体300~400元だったので思っていたより、台湾の物価を考えると高いです。
 さて、小川源温泉、片言の日本語で案内され、中に入ったらお風呂は3つくらい(ぬるめ、熱め、水風呂)。現地のオバちゃんが多かったです。熱めのお風呂に入りたかったので、入っていたら入浴する順番を書いた表示を教えてくれました。ぬるめから入るのが正しいらしい。あと、ジャグジーのボタンも押してくれたりして、何気に親切でした。
 暑くなったので、外の空気に当たろうと休憩室へ行ったら、外から丸見えでビックリ。おばちゃんが「バスタオルを巻いて出てね」とジェスチャーで教えてくれました。バスタオルを巻いて、デッキチェアに横たわり、うたた寝しました。途中すごい雨音で目が覚めたら、外は大雨。なので、ゆっくりしてから帰りましょと思いそのまましばらく熟睡。
 
a0100706_2017598.jpg

a0100706_20181410.jpg

 

More
by ajisai0614 | 2007-05-13 20:18 | '07年GW 台湾 | Comments(0)

台北3日目その①

今日はホテルチェンジの日です。いつもは前半にお得なホテル、後半に私にしてはちょっと良いホテルを選ぶのだけど、今回は行く前の日程が決まらなかったこともあり、直前までキャンセル可の楽天トラベルで豪城大飯店を予約していました。しかし、4月26日になってネットでキャンセルしようと思ったら、ネット上で出来なくなっていたため、そのまま3泊ともこちらのホテルに決めました。一応四つ☆は付いているけど、口コミも無いし、他のサイトではラブホチックであるとの口コミがあったりして、いささか不安です。
 そんな気持ちも手伝ってチェックアウト時間の12時まで城市商旅でのんびりしました。と言うより、前日遅かったので起きるのが遅かったのですが。
 とは言え時間が来たので、荷物を持ってタクシーにて移動です。タクシー代は145元でした。ちなみに豪城大飯店はMRTの大安駅徒歩3分、忠孝復興駅徒歩5分と立地は抜群です。斜め向にはハーワードプラザホテル台北があります。
 

More
by ajisai0614 | 2007-05-13 20:14 | '07年GW 台湾 | Comments(0)

台北2日目その②

 ダッシュで米蘭エステへ向かい、まずは足つぼ30分コース。足つぼはおじさんが担当でした。「角質取りますか?」と聞かれたけど、料金も分からないし、痛そうだし、言葉も充分通じて無かったので断りました。その後フェイスマッサージ、全身マッサージへ。フェイスマッサージの時、隣のお客さんはフェイスマッサージをしつつ、足つぼをしていたのだけど、「角質取りますか?」と聞かれ、「サービス?無料だったらしても良いわよ」って答えていたので、やっぱり追加したいなら初めから言わないとダメよね~と思いました。全身マッサージも悪くなかったけど、私は揉んでもらうマッサージが好きなのですが、たたくのが中心で痛い。おまけに施術中何度もゲップをされて、ちょっと不快でした。
 それから私の申し込んだコースだと、追加500元で睫毛パーマが出来たので、ついでにお願いしました。日本でも3,000円くらいなので、そんなに安いわけでは無かったですが。実は睫毛が長いので、マスカラとか不要なのですが、最近睫毛が目に入って痛い時があるので、パーマでもしたら、目に入らなくて痛くないかなぁと思ってしてみました。仕上がった時は不自然なくらいクルクルだったけど、洗ったらちょうど良い位になりました。でも日本に帰っても誰も気が付きませんでしたが(爆)
 睫毛パーマは初めてだし、痛くないか心配だったけど、うとうとしてたら終了しました。もともと面倒くさがりなので、普段はビューラも使ってなかったけど、毎日マスカラ&ビューラの方には、睫毛パーマお勧めかもしれません。
 そんなこんなで、16時に入って終了したら、20時です。多少全身マッサージの時間が短かった気もするけど、3100元でゆっくり出来たので、良かったけど、19時半からロンドンフィルの中継コンサートがあるのでそれを見に行くために、エステを16時予約にしたのに、既に20時です(汗)

 

More
by ajisai0614 | 2007-05-13 18:38 | '07年GW 台湾 | Comments(2)