あじさいの日記

ajisai0614.exblog.jp

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:'13年11月 プーケット( 10 )

プーケット4日目①

 今日は、ちょっと早起きして、8時からのホテルの無料プログラムのヨガに参加。予約なしでもOKのようですが、スポーツクラブで申し込むとタオルを貸してもらえ、お水も1本サービスされます。1時間のクラスでしたが、正直いつものルーシーダットンより、きつかった~(笑)
a0100706_005531.jpg

 レッスンは英語なので、指示が分からなくて、周りを見ながらポーズを取ったりとちょっと大変ですが、朝から健康的な一日を送れました♪ レッスン後、タオルを返却しに行き、ついでにスポーツクラブの見学。ロッカールームも素敵☆
a0100706_00087.jpg
 
a0100706_002558.jpg

a0100706_003860.jpg

 エアロのレッスンもあったけど、時間が合わず残念!数日滞在するなら、色々楽しめそうです。

 程よくお腹が空いてきたので朝食を食べに行きます♪ 今日も、たくさん食べちゃいました。昨日からマンゴーを食べている人をちらほら見かけたんだけど、置いてある場所が分からず、今日は意を決して聞いてみたら、マンゴーは奥から出してくれるみたい。せっかく出してくれたけど、もう少し熟れている方が良かったかな。でもこれだけ食べれたので満足(^^)
a0100706_015123.jpg
 
a0100706_021222.jpg

 食後は、再度ホテル内の散策。今日はビーチで泳いでいる人もチラホラ見かけました。
a0100706_025127.jpg

a0100706_031411.jpg

a0100706_034492.jpg

プールは入っている人も多かったけど、海で泳いでいる人は少なかったと思います。

 水着は持って来ていたけど、今日は帰国日なので、濡れた水着を持って帰るのもなぁと思い、せっかくプーケットまで行ったのにプールにも入らず、勿体なかったかな^^; しかも私ってば、ボディ用の日焼け止めを持って来るのを忘れると言う失態を(笑)顔用は入れていたんですけどね。

 マンダラスパも見学させてもらい、素敵☆ でも、やっぱり高いよね。宿泊者割引でもあれば、利用しても良かったけど、特にお得な割引でもなかったし。
a0100706_042645.jpg

a0100706_044928.jpg

a0100706_05327.jpg

 今日は、ホテルの庭内に入っている、マッサージ小屋でマッサージを受けます。マッサージ小屋は、2か所ありました。ホテルの敷地内だけど、ホテル公認ではないみたい。1時間400Bで、街中よりは高いかもしれませんが、移動にかかる時間とコストを考えるとマイカオビーチ周辺に宿泊した際は利用価値大です。
1時間波の音を聞きながら、しっかりマッサージしてもらい、はぁ極楽~。毎日マッサージを受けられるような生活が出来たら良いのに~。(笑)
a0100706_06712.jpg

a0100706_053989.jpg

 とても気持ち良かったので、マッサージのおばちゃんにチップを弾み(笑)、お昼ご飯を食べに行きます。3度目のタートルビレッジ&コーヒークラブ(笑) 今日は、ちょっとタイらしいメニューにしてみました。290Bでカードの請求は947円でした。
a0100706_062468.jpg

a0100706_065419.jpg


More
by ajisai0614 | 2014-02-16 00:00 | '13年11月 プーケット | Comments(0)

プーケット4日目②

 見たいお店もそれぞれあるので、Rちゃんとは、一旦解散。私は、職場へのお土産(安くて、人数分以上の個数が入っていて、見栄えが良い物(笑))を探してウロウロ。しかし、いま一つピンとくるのがないなぁ~と思っていたらグリコのプリッツのラーブ味とトムヤムクン味の大箱を発見。1箱12袋入りなので、3箱買って職場へのお土産ゲット。香辛料がきついので多少好みはあるでしょうが、ちょっと辛いけど、ビールのおつまみに合うね~と好評でした。
私もラーブ味は大好きなので、もっと買ってきたら良かったな~。
a0100706_0162863.jpg

 NARAYAが入っていると口コミを見たので探したけど、綿バックで似たようなお店はあったけど、微妙。柄がどれもパッとしなかったので、買わず。お店の名前は忘れたけど、全体的にパステルカラーの柄が多かったです。

 続いて、ジムトンプソン。空港内は免税で少しだけ安いみたいで、やっぱりタイと言えばジムトンプソン?と思い、上司達のお土産はジムトンプソンの小銭入れにしました。
ラッピングも素敵☆
a0100706_0164565.jpg

 Rちゃんとも返金もあることだしと、自分にも記念にポーチ(620B)をお買上げ。以前のゴールドのロゴの方が見慣れていて高級感があった気がするけど、今はシルバーベースのロゴに変わったんですね。
a0100706_017147.jpg

 そうこうするうちに小腹が空いてきたので、雲呑麺を頂きます♪あっさりしていて、美味しい♪ ついでにカプチーノを頂いたけど、薄いし、温いしでイマイチ。この2品で1,300円位だったので、空港価格ですね。
a0100706_0172522.jpg

a0100706_0174146.jpg

 お腹も落ち着いたので、深夜便のフライトに備えて、メイク類をオフし、クリームを塗り込みマスクをかけて準備OK(笑)
 返金を受け取らないといけないので、少し早いけど搭乗口へ向かいます。が、担当の方はまだ来られていないとのこと。搭乗時間が近いのに待っている乗客も少ないなぁ?なんて思いながら待つことしばし。
 

More
by ajisai0614 | 2014-02-16 00:00 | '13年11月 プーケット | Comments(2)

プーケット5日目

 成田には、ほぼ予定通りの到着です。機内ではまぁまぁ寝られたので、すっきり。成田に到着後は、Rちゃんとお別れし、スーツケースを大阪に送り、9時45分発の東京シャトル900円で東京駅まで。
a0100706_0261788.jpg

 東京駅からはJRで蒲田駅まで向かいます。蒲田駅には11時過ぎに到着。11時30分に待ち合わせだったので、当初宿泊予定だった、アーバイン東京・羽田 蒲田をチェック。チェックアウトの11時より前に着いたら、ホテルでシャワーでも利用しようと思っていたけど、さすがに時間切れ。場所は確認出来たので、またの機会に利用させてもらいます。

 そうこうするうちに後輩のMさんから蒲田駅に着いたとのメールがあり、無事に合流。
1年ちょっと振りだったけど、変わりなく元気そうです。Mさんのお嬢さんCちゃん(1歳8か月)は1年経って随分大きくなっていたけど、可愛いわぁ
 食事場所はお任せしていたのですが、Cちゃんが賑やかなので(笑)、個室のある梅の花蒲田店を予約してくれたようです。
 とは言え、あまりゆっくりする時間もないので、早めに持って来てもらいます。1年ぶりの再会だったので、近況報告をしたり、旅行の話をしているうちに時間切れ。久しぶりの和食は美味しいですわ

a0100706_0262958.jpg

a0100706_0265111.jpg

a0100706_0271893.jpg

a0100706_0353592.jpg

a0100706_0355338.jpg

a0100706_036491.jpg

今回もMさんがご馳走してくれました。いつもありがとう!
京急の蒲田駅まで送ってもらい、さようなら☆
羽田からの帰りは、明るい時間だったこともあり富士山もばっちり見えました。
a0100706_0281589.jpg

帰りの国内線の搭乗券も当たり!って言うのかな(笑) 今回は往復でソーセージマフィンとハッシュポテトで、コーヒーだけじゃなくてちょっとお得でした(^^)v →後日、映画鑑賞時にもれなく交換して有効利用しました♪
a0100706_0343592.jpg


 大阪に到着後は、さっさと帰宅し、夜はヨガのレッスンに参加したのでした。
ホテル2泊機内2泊と少々ハードな日程だったのに、自分でも意外と元気なことにびっくり(笑)
 
 往復機内泊で、行く前は疲れそうな日程だなぁと思っていたのですが、現地でのんびりできた&往復機内で寝れたこともあり、割と元気に過ごすことが出来ました。
 旅行から日が経って、記憶があやふやな点も多いけど、初めてのプーケットは、短いながらも充実した滞在になりました。プーケットの繁華街に行ってないので、また機会があれば行ってみたいです。出来たら気候の良い乾期に(笑)
by ajisai0614 | 2014-02-16 00:00 | '13年11月 プーケット | Comments(4)

プーケット3日目①

 今日は、OPのお迎えが11時にお迎えなので、ゆっくり朝食を頂けます。7時30分に起床し、身支度を整えたら、お楽しみの朝食へ(笑)
 レストランに着いたら、入り口付近にフレッシュジュースのスタンドがあってテンションUP。
a0100706_20223043.jpg

a0100706_20224885.jpg

 席を確保したら、一通りチェック~。とてもじゃないけど、全種類制覇は無理なので(笑)、食べたい物から優先的にチョイス。
a0100706_20232153.jpg

a0100706_20235783.jpg

 ゆっくりおしゃべりしながら美味しい朝食を頂けて幸せ 
a0100706_20241775.jpg

a0100706_20243221.jpg

が、某国の家族連れの大きな声で振り返ると、食べ終えた後のテーブルの下には食べ散らかしたパンやフルーツの皮、フォークなどが落ちていて、スタッフが片づけていたけど、相変わらずマナー悪過ぎ。
 ランチョンマットのオレンジがとっても綺麗だったんだけど、本物のオレンジと色が似ていて、同化しているみたい(笑)
a0100706_20244797.jpg

 お腹いっぱいになった後は、ホテル内の散策。a0100706_20254220.jpg

a0100706_20255670.jpg

a0100706_20261569.jpg

a0100706_20272648.jpg

a0100706_20275235.jpg

ビーチは人が少なくて◎
a0100706_20292580.jpg

a0100706_20294771.jpg

探していたマッサージ小屋がありました♪
a0100706_203027.jpg

a0100706_20302751.jpg

リゾートホテルらしく、敷地内が広いのでお散歩のし甲斐がありました。とても良いお天気ですが、蒸し暑くないのでそんなに汗だくになることもなくて快適(^^)v
 ヨガのレッスンなどもありました。
a0100706_2027071.jpg

 一旦お部屋に戻って用意をしたら、ロビーでお迎えを待ちます。 そうそう、これがホテル→タートルビレッジ間のシャトルバスの回る場所。隣接するマリオットクラブなども回ります。なので、歩いた方が早いかも(笑)
a0100706_2032192.jpg

a0100706_20324481.jpg


お迎えは、ちょっと遅かったけど、まぁ許容範囲。30分少々走行して、まずはタムスワンクーハー寺へ。洞窟内の涅槃像が有名らしいけど、雰囲気がマレーシアのバツー洞窟みたいな感じ。コウモリや猿が多いのも同じ^^; 洞窟内はひんやりした感じだけど、動物の糞みたいな臭いもして、苦手だわ。しかも猿や野良犬がウロウロしていて怖いので、Rちゃんにぴったりくっついて歩きます(笑)
a0100706_20332144.jpg

a0100706_20335928.jpg

a0100706_20351717.jpg

a0100706_20345443.jpg

a0100706_20353351.jpg

涅槃像も凄いけど、このお坊さんの像は本物みたいでちょっと怖かった^_^;
a0100706_2034244.jpg


a0100706_2036596.jpg

a0100706_20362389.jpg


More
by ajisai0614 | 2014-02-10 00:00 | '13年11月 プーケット | Comments(2)

プーケット3日目②

 ここからは、この大きな船で移動かと思ったら、ここで靴類は脱いで、大きな荷物は置いて、貴重品(カヌーを漕いでくれるおじさんに要チップと事前に案内あり)、カメラだけ持ってシーカヌーに乗り換えるそうです。が、シーカヌーが予想以上に小型でちょっと心配。
a0100706_2050945.jpg

a0100706_20503588.jpg

a0100706_20505710.jpg

 救命胴衣は着けているけど、念のためデジカメ類はジップロックに入れておきます。2人ずつ(最大3人乗り)順番に案内されるまま乗り込みます。乗り込む時バランスが悪くて怖いけど、ゆっくり乗れば大丈夫。初めはその狭さと小ささに怖かったけど、慣れてきたら、景色を楽しむ余裕も出来ました(笑)私の太い足が見苦しいけど^^;、狭さの感じ伝わるかな?
a0100706_20545937.jpg
 
 途中で、天井の低い洞窟内へ入ったり(頭をぶつけない様に寝そべるように指示有)、簡単な英語で案内があったりして、なかなか楽しい♪
a0100706_20554535.jpg

a0100706_20561357.jpg

何となくハロン湾のような雰囲気?
a0100706_20565921.jpg

a0100706_20573544.jpg

a0100706_20574957.jpg

ツアーの案内に長い時間ではありませんと書かれていたけど、30分弱は乗っていたので十分満喫できました。最後になっておじさんに「満足したなら、チップちょうだい。」と言われたのは興ざめでしたが、差し上げました(^_^;)
 
 シーカヌーから大きな船に一旦乗りこみ、荷物類を持って、再度ロングテールボートに乗り換えます。
a0100706_20594133.jpg

a0100706_20595956.jpg

a0100706_2101316.jpg

続いて、ジェームズ・ボンドの島へ上陸し、しばしフリータイム。
a0100706_20584331.jpg

a0100706_2059386.jpg

a0100706_2103381.jpg

a0100706_2125737.jpg

 着いて直ぐは割と空いていたので、写真を撮ったりできたけど、程なく中国や韓国人グループの船が到着して、島内は大賑わい^^; 日本人グループは私達数名だったのですっかりアウェイって感じでした。実際韓国人客の方が多いのか島内のお土産物屋さんやお手洗いの表記はハングル語の表示があったし。
こちらの島のことは知らなかったけど、この奇岩が印象的です。
a0100706_211355.jpg

a0100706_2113479.jpg

a0100706_2115577.jpg

a0100706_2121552.jpg

 ちなみにジェームズ・ボンド島の由来は、1974年公開の「007 黄金銃を持つ男 」の撮影で使われた島だから。正しくは、タブー島と言うそうです。
 このコーヒーが気になったけど、衛生面などが不安だったので写真のみ(笑)
a0100706_2134726.jpg

練乳入りの甘そうなコーヒーはビニール袋に入れて、外はお洒落な?紙袋
a0100706_214388.jpg
 
 写真撮影後、お土産物屋さんを冷やかしたら再度ロングテールボートに乗り込み、少し遅めのランチ。水上の建物内にあるレストランでした。と言ってお洒落とかではなくて、素朴な感じ。ベトナムとかカンボジアで似たようなところに行ったなぁ~なんて思い出したり。
a0100706_2175293.jpg

a0100706_2145879.jpg

a0100706_216279.jpg

パイナップルのカットが素敵☆
a0100706_2161999.jpg

こちらはイスラム教徒の住む島(プーケットはムスリムが多い。)だそうで、ランチ後はこちらのお土産物屋さんで買い物などを楽しんで下さいとのこと。

 ランチは、まぁまぁ口に合いました。食後はお楽しみのショッピング、と言いたいところですが、所謂アジアに良くあるマーケットで要交渉。時間がないので疲れるし、特に欲しい物もなかったので見るだけで終了。
a0100706_2165696.jpg

a0100706_2171523.jpg

a0100706_2173290.jpg


More
by ajisai0614 | 2014-02-10 00:00 | '13年11月 プーケット | Comments(4)

プーケット1日目

 フィンランド旅行記の前に、記憶が薄れてきつつあるプーケット旅行記を先にUP

 仕事を終えてからダッシュで帰宅。乗継が良かったおかげもあって、17時50分には帰宅出来て、過去最短記録(笑)大急ぎでシャワーを済ませて、出発!
 伊丹空港には、19時40分頃到着したので、荷物を預けて、久しぶりにカードラウンジでドリンクでも頂きましょうと思ったら、20時まで営業だけど、19時30分受付終了とのことで、ガッカリ。仕方ないのでさっさと搭乗口へ向かい、買っておいたコンビニのおにぎりを頂きます♪
 程なく、搭乗時間と思っていたら、なんだか遅れている感じで、20時30分発が20分遅れで出発。伊丹空港って騒音問題で離発着が7時から21時(緊急の場合は除く)なので、ギリギリセーフ?羽田までのフライトはおおむね良好で、久しぶりのJAL便で制服が変っていたことが新鮮でした。
 途中、「羽田空港混雑で着陸許可待ちのため、房総沖で旋回します。」のアナウンス。え~、ただでさえ遅れている上にお手洗いにも行きたいから早く着いて~と願っているうちに、5~10分弱旋回して着陸。 結局、21時30分到着の予定が、22時着。札幌からのRちゃんは、22時30分着の飛行機で、こちらは遅れてなかったので程なくRちゃんと合流出来て一安心。
 ここから国際線ターミナルへシャトルバスで移動ですが、羽田の国際線→国内線ターミナルへ移動は経験があるけど、逆は初めてだったので、新鮮です。Rちゃんは昨年経験済みだったので、「このバスだよね?」と確認しながら移動。で、到着した国際線ターミナル。23時過ぎというのに明るい~。知らなかったけど、エミレーツやシンガポール航空なんかも飛んでいるんですね。まずは、チェックインを済ませ、(復路便の変更のお詫びの)返金の場所を確認したところ、連絡が上手く行ってなかったようで、JALパックの方に連絡したりで、ちょっと待たされました。(当初は、羽田のチェックインカウンターと言われていたけど、バンコクのチェックインカウンターと言われたので、バンコクのチェックインカウンターの場所の確認をしたかった。)
 何とか、チェックインを済ませて、免税品店チェック~。時間帯のせいもあり、成田や関空に比べると大したことはないけど、それでも深夜に開いていることが素晴らしい(笑)今回は、バンコクエアウェイズへの乗継もあるので、チェックだけして購入せず。
a0100706_0132879.jpg

 そうこうするうちに、搭乗時間になったので乗り込みます。バンコクの情勢が少々ややこしくなってきた時期でしたが、機内はほぼ満席。それでも、寝不足気味だったので割と熟睡できたかな?さすがに眠くて、映画はパス。
機内食・・・制服も変わっていたけど、機内食の食器も青ベースから赤ベースに変わったのね~。
a0100706_013150.jpg

by ajisai0614 | 2014-02-09 00:00 | '13年11月 プーケット | Comments(2)

プーケット2日目①

 心配していた揺れもなく、6時過ぎバンコクスワンナプーム国際空港へ到着。新しくなった空港は初めてだったので、ワクワク。でも乗継時間が2時間位なので、あまりゆっくりしている暇はありません。
a0100706_0192882.jpg

 キョロキョロしながら、まずは、国内線乗継カウンターへ行って、タイ航空のシール(乗り継ぎ客の目印)を配っていたのでもらったら、
a0100706_020679.jpg

バンコクエアウェイズはこちらのシールだそうです。
a0100706_0201949.jpg
 
 列がゴチャゴチャしていて分からなかったけど、バンコクエアウェイズとタイ航空の列があるので、看板を良く見て並びましょう(笑)並び直して、入国審査も同時に済ませます。
a0100706_0203511.jpg
 
 カウンターを抜けたら、しばらく時間があるので、ブラブラするも、特に見るところなし。そう言えば、バンコクエアウェイズは、エコノミーでも利用できるラウンジがあるって口コミを読んだ記憶があったので、ちょっと探したらありました。こちらでしばらく休憩して、久しぶりに会ったRちゃんと近況報告など。
a0100706_021085.jpg

a0100706_0211795.jpg

a0100706_0213086.jpg

 搭乗時間になったのでバス移動し、乗り込んだところ、
a0100706_021549.jpg

まぁとっても可愛くて若いCAさん達ばかりで、顔で採用されているんじゃないかと思うほど。中にはご年配の方もいらしたけど、この方も可愛らしい感じだと思いませんか?これは復路の写真だけど、往復可愛いCAさん達でした。
a0100706_0232398.jpg

 初めての航空会社なので、ちょっと心配だったけど、機内は綺麗だし、軽食まであって太っ腹!
Rちゃんも一緒で特に揺れることもなく、プーケット空港へ到着~。
a0100706_0222234.jpg


More
by ajisai0614 | 2014-02-09 00:00 | '13年11月 プーケット | Comments(2)

プーケット2日目②

 12時30分のお迎えだったので早めにロビーに行ったところ、既にお迎えの方が来られていて、ホッ。色が白くて、日本語が上手だったのでてっきり日本人の方かと思ったらタイ人の方でした。お迎えの車に乗って1時間少々かけて、カナシアスパへ到着。途中、街中を見れて良かったけど、遠いわぁ。それにしても運転手、通訳のガイドさん2人が私達二人に付いてくれるって贅沢な話です。
 カナシアスパに到着後、簡単に説明を受けて、まずはシャワー&ジャグジー。口コミ通り、ジャグジーはぬるかったのでシャワーとサウナのみ利用。
a0100706_057390.jpg

a0100706_0572571.jpg

 肌触りの良いと言うか使い込んだ綿のサロンに着替えて、スパルームへ。好みのアロマオイルやマッサージを選んだら、施術開始。
a0100706_0575095.jpg

a0100706_058861.jpg

a0100706_0582558.jpg

a0100706_05844100.jpg

a0100706_0585969.jpg

 フェイスマッサージを終え、フェイスパックをしつつ、ボディマッサージ中に、激しい雷雨の音が聞こえ、停電にならないか冷や冷やしてリラックスできませんでしたが、ふとRちゃんを見ると落ち着いた様子。そうね、せっかくなので、動じずリラックスしましょと思ったけど、さすがにバリバリ雷の音が聞こえてうるさくて寝られず。
 後で聞いたら、Rちゃんも顔パック&素っ裸だから雷でも落ちたらどうしよう?って思っていたそうです(笑)
 激しい雷雨が収まってしばらくしたら、スパも終了。
a0100706_0593211.jpg

 お茶を頂いているうちにお迎えの方が来られて、またまた1時間少々かけてホテルへ戻ります。いつもこんなに激しい雷雨なのかと思ったけど、今日のはかなり激しかったみたい。せっかく乾期のプーケットに来たのに、明日以降のお天気大丈夫かしらん。
a0100706_0595971.jpg

a0100706_102373.jpg

 ホテルに送ってもらった後は、一旦お部屋で休憩し、夕食を食べがてら、近くのタートルヴィレッジへ。ちょうどホテルからのシャトルバスが出るところだったので、乗せてもらいましたが、十分歩ける距離でした。蒸し暑い時期なら重宝するけど、気候も予想以上にカラッとしていて蒸し暑さがなくて、過ごし易いので、お散歩がてら歩くのも◎
 タートルヴィレッジは、要するにショッピングモール。と言ってもスーパー1軒、その他カフェやお土産物屋さんなどが入るこじんまりとしたショッピングモールです。バトンビーチへ行く時間1時間位や費用(タクシーをチャーターになるので、片道500B位)を考えると、多少割高でもここで過ごす方が賢明かな。
 タイはお手頃なNARAYAや高級なジムトンプソンが有名ですが、ジムトンプソンはタートルヴィレッジに入っていました。NARAYAに似た感じで、Fereraと言うショップがあって価格もNARAYAくらい?割と可愛いデザインが多かったので要チェック(笑)スーパーはチェックしたけど、結構高くて、購買意欲がわかず。
 今日はチェックだけして、明日出直すことにして、ひとまず夕食。
 こちらのコーヒークラブで頂きます。食べてないけど、ディスプレーに置かれたケーキ類もお洒落で、日本に置いてあるのと遜色ないかと。ただ、値段はタイにしては高めかな?
 ちっともタイらしくないけど、まぁ私もRちゃんもそんなにタイ料理は好きじゃないので気にせずに(笑)。場所柄か、タイにしては高めですが、仕方ありません。パスタとマンゴースムージで310B。カードの請求は1,010円でした。
a0100706_0551293.jpg

a0100706_0552680.jpg

しばし、おしゃべりをしてからホテルに戻って、今日は早めにお休みなさい☆
by ajisai0614 | 2014-02-09 00:00 | '13年11月 プーケット | Comments(2)
JMBツアー 
羽田から行くアジアリゾート! プーケット5日間(2泊5日)JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ(デラックスサラガーデン) WEB予約限定 JMBツアー 秋コレ!
*ホテルは、40日前予約完了&空席ありで、サラガーデンからサラテラスへ無料アップグレード!チェックイン14時、レイトチェックアウト15時のプラン。
 11/29(金) JAL138便  伊丹20時25分発→羽田21時30分着
 11/30(土) JAL33便  羽田1時5分発→バンコク6時5分着
         PG271便 バンコク8時5分発→プーケット9時30分着
 
  12/2(月)   PG278便 プーケット19時45分発→バンコク21時10分着  
           JAL34便  バンコク22時25分発→12/3(火)羽田6時00分着 
 12/3(火)   JAL8718便   バンコク1時15分発→成田9時00分着

  12/3(火)   JAL125便  羽田15時30分発→伊丹16時40分着
 ツアーの基本料金 109,800円(燃油サーチャージ込。早割3,000円引き適用) 羽田空港税 2,000円 現地空港税 2,800円 合計114,600円
 →帰国便の変更に応じたため、お詫びとして20,000円+3,000円(成田から羽田への移動代)返金あり。

056.gif********************************056.gif
 伊丹=羽田間・・・ツアーの国内線無料が大阪発着分のみ適用外だったので、別手配。
JALダイナミックパッケージ 関東 5日間利用で、22,300円
 →Rちゃんが、追加の国内線半分出してくれるとのことだったので、お言葉に甘えてお願いしました。ありがとう!
 12月2日(月)の宿泊でアーバイン東京・羽田 蒲田(11時チェックアウト・セミダブル・朝食付)プランを利用。
 伊丹=羽田間の航空券のみの予約より、ダイナミックパッケージの方がお得だったので、こちらを利用。
 
 8月に予約した時は、第1希望の伊丹→羽田の最終便の20時30分発の予約が取れず、1時間早い時間で予約して、時々空席がでないかチェックをしていたら、ダイナミックパッケージのキャンセルチャージが掛かる2日前に空席が出たので速攻で予約し直したのでした。私が予約後、当該便を選択すると6,000円UPしていたので、タイミング良く予約出来たんじゃないかと。
 帰りはせっかく東京まで行くので、友人とランチの時間&帰宅後ヨガのレッスンへ行く時間を考慮し、羽田15時30分発の便をチョイス。
 1日目(11月29日泊)の宿泊でシャワー&仮眠で深夜にチェックアウトしようかな?とも思ったけど、4日目(ホテルの滞在時間は5日目の朝8時頃~11時頃だけど、往復とも機内泊なので疲れもあるだろうし、友人と会う前にシャワーも浴びたい等)に宿泊した方が都合が良かったので、4日目の宿泊をチョイス。ダイナミックパッケージは、いずれかの日に1泊の必要があります。念のため、ノーショーでキャンセルされたら困るので、翌朝チェックインする旨、事前にホテルに連絡。  
 056.gif*********************************056.gif
 その他OPなど
11月30日 12時30分ホテルにお迎え
 カナシアスパ・・・HISにてH.I.S.スペシャルパッケージ(3時間30分)@ 3,000バーツ 送迎代込み
 JWマリオット内のマンダラスパは、さすがにお値段が素晴らしかったので(笑)、街スパへ。
 各社似たような料金でしたが、送迎代別途(ホテルが街中から片道約1時間と離れているので、1台1,400バーツ)&現地にて現金払いorカード払い手数料3~5%と言うのが多かったのですが、HISのOPは送迎代込み&事前カード決済OKでしたので、こちらで予約。カードの請求は3,000バーツ=10,770円

12月1日  11時ホテルにお迎え
Phuket For You Travelにて、No.3951 パンガー湾4IN1アフタヌーンツアーを予約
 ツアー代@1,300バーツ、マイカオ地区追加送迎代@100バーツ
 
 当初はピピ島を考えていたのですが、ピピ島までは陸路&船で遠い&遠い割には、ピピ島での滞在時間が短いの口コミもあり、もともと滞在時間の短い今回のプーケット旅行で行くのは勿体ない&せっかくJWマリオットに泊まっているのでゆっくり朝食を食べたい。と思い、こちらのOPを利用。
 初めて利用する会社ですが、レスポンスがとても早い(日本人の方からの回答でした。)&キャンセルチャージもプーケットに到着するまで不要と良心的です。支払いは現地でキャッシュ払いなので、万一お迎えが来なくても悔しい思いをせずに済みます(笑)
 料金も、バンガー湾に行くツアーの中では一番お得だったんじゃないかと思います。

More
by ajisai0614 | 2013-12-10 00:00 | '13年11月 プーケット | Comments(2)
 羽田深夜便を使って、プーケットへ行ってきました。なぜに羽田便利用かと言うと、札幌在住のRちゃんと一緒の旅行だったので、間を取って?羽田発着便になったのでした。
 旅行前にバンコクでのデモが発生し、数年前のようにバンコクの空港が封鎖されたらどうしよう?と一抹の不安もあったのですが、バンコクは乗継だけだし、最悪JALパック利用なので、プーケットから他の都市経由でも帰れるでしょう(笑)と考え予定通り出発!
 プーケット内では、バンコクのデモの影響は全く感じず、今日出勤したら、職場の皆さんに「デモ大丈夫だった?」と心配されましたが、プーケットは、今のところ問題なしでした。
 
 乾期のプーケットは、南国特有のむぅ~とした湿気を帯びた空気でなく、とっても過ごし易い気候でした。幸いお天気にも恵まれ、短いながらもリゾート滞在を楽しんできました(*^_^*)
ホテルの前のビーチはマイカオビーチと言って、ウミガメが産卵にやってくることで有名みたい。繁華街から離れたビーチのせいか、人も少なくてのんびりできました♪ 

今回の宿泊先はJWマリオットプーケットリゾート&スパ。バトンビーチやプーケットタウンからは遠く離れていますが、空港には近かくて良かったですよ!
a0100706_19451212.jpg
a0100706_19464623.jpg

ホテルのパンフレットなどに使われている写真と同じ位置から撮影。プールと思っていたら人工の蓮池(噴水もあり)でした。
a0100706_19542897.jpg

a0100706_19474639.jpg

a0100706_19492992.jpg

客室内にサラ(タイ風のリクライニング・休憩スペース)があり、ここでボーっとするのが気持ち良い♪
早期割引でDXサラガーデンからDXサラテラスにUPグレード。a0100706_19495061.jpg

客室の外でものんびり。サラテラスのお部屋からお庭に直結できます。
a0100706_19503152.jpg

外に出たら緑がいっぱい!通り抜けたらビーチに行けます。
a0100706_19564976.jpg

 007のジェームスボンドの島に。生憎、その映画『007 黄金銃を持つ男』(ダブルオーセブン おうごんじゅうをもつおとこ(1974年公開)は古すぎて知らないけど^^;
a0100706_19535288.jpg


More
by ajisai0614 | 2013-12-04 19:00 | '13年11月 プーケット | Comments(6)