カテゴリ:'12年9月 メキシコ( 24 )

メキシコ6日目

 早いもので今日の午後からは帰国です。今日は14時半出発でお部屋は当初は12時まで使用可とのことでしたが、今回は無料で14時まで使用できるとのことで、出発までゆっくりできそうです。
午前中は、オプションでトゥルム遺跡観光に行っても良かったのだけど、連日の遺跡観光できっと疲れているだろうし、せっかくカンクンまで来たのでカンクンの街歩きをしたかったこともあり、自由行動を選びました。
予想通り?昨夜からお腹の調子が悪く、トイレに行ったり来たり^^; でしたが、外はすっきり晴れていました(^^)v やっぱり雨期の終わりだから夜は雨が降りやすいのかもしれません。
a0100706_21582474.jpg

お腹の調子が悪いけど、ひとまず朝食へ。リゾート地だけあって美味しそうなお料理が並んでいたけど、控えめに頂きます。ヤクルトがあったので思わず取ってしまいました(^^)
a0100706_21582275.jpg

a0100706_2159388.jpg

朝食後は、昼食のボックスランチをデリ(8時から10時までにピックアップして下さいとのこと)に取りに行きます。凄い重みだったので何が入っているのかと思ったら、
水とジュース、リンゴが重かったのでした^^; 
a0100706_21585527.jpg

a0100706_2221830.jpg

朝食後一旦お部屋に戻ったら日が差してきたこともあり、海の色が更に綺麗です。
a0100706_21595181.jpg


せっかくなので、ホテル周辺を散策します。
ホテルは吹き抜けで、一応全室オーシャンビューのようです。
a0100706_21594553.jpg

ホテルのプール
a0100706_2202314.jpg


ビーチに出てみました♪ビーチを前に泳げないのも悲しいのでビーサンで足だけ浸かってみたのでした。早起きして泳いだり、シュノーケルしているツアーの方もいらっしゃったようです。
a0100706_2201388.jpg

a0100706_2205338.jpg

a0100706_2203970.jpg

せっかくなので街中までお散歩してみます。街中はグアムとかハワイのようなアメリカンな感じ。ロスカボスにも雰囲気が似ているけど、こちらの方が洗練されていると言うか賑わっている感じ。
ワクワクしながら歩いていたものの、実はお腹の調子が悪くてこちらのフォーラムのトイレに行ったり来たり^^; 手持ちの下痢止めが少なくなってきたので、薬局で買おうかと思ったけど、外国製はやっぱり不安なので諦めて、同じツアーの人に聞いてみることに。今回は看護師さん2組5名、医者のご夫婦と医療関係者が多かったのできっと持ってらっしゃると思ったのでした。
それでも、Tシャツやら細々したお土産などをお買上げ。太陽(多分紫外線)に当たると色が変わるTシャツが面白かったので2枚購入。「1回洗ったら色が変わらなくなったりしないよね?」と思って聞いたら「2年は持つよ。」とのこと。2年より前に、生地がアウトになりそうだけど^^;
a0100706_221311.jpg

a0100706_2211847.jpg

a0100706_2215581.jpg

a0100706_2214265.jpg

a0100706_2221949.jpg


More
by ajisai0614 | 2012-12-25 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(4)

メキシコ7日目&8日目

7日目
乗り込んだ後は、ひたすら寝て、午前1時過ぎにティファナ到着(メキシコシティとティファナには1時間の時差があります。)機内待機の間もひたすら寝て、午前3時前に成田に向けて出発。機内食が配られる頃には、小腹が空いてきたので、少し頂きます。後はひたすら寝ていたら成田に到着。帰りの便はそんなに揺れることも無かったと思います。
機内食1回目
a0100706_22113723.jpg

機内食2回目
a0100706_22121250.jpg


8日目
絶食の効果か、驚異の回復力で!?、成田に着くころには、お腹の調子も回復してきました。
良かった~。
 心配していた遅延も無く日本時間9月22日午前7時前に成田空港へ到着。早朝だったこともあり、少々肌寒い感じ。スーツケースを受け取ったら添乗員さんやツアーのメンバーに挨拶をすませ、大きいスーツケースは大阪に送ります。
ここから都内までどうやってでようかな?と思って検索したら、LCCに合わせて京成が出している東京シャトルがあるようです。しかもオープニング記念で9月末まで800円と格安。後輩との待ち合わせ時間もたっぷりあるし、荷物も少ないので成田からこのバスで向かいます。
a0100706_22121930.jpg

a0100706_2213314.jpg

a0100706_22125358.jpg

 カウンターでバスのチケットを購入し、バス乗り場で待機。ほどなくバスが到着し、乗り込んだら、高速バスに比べたら、ちょっと狭いけど、料金を考えるとお得です。

More
by ajisai0614 | 2012-12-25 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(2)

メキシコ後泊編

 長いようで短かった今年の長期休暇も今日までで、今日は大阪に戻ります。その前に、今日は毎年末に会っているMちゃんとお嬢さんのMちゃんとランチ@品川。
 昨日まで良いお天気だったけど、今日は微妙に曇り~雨模様で11時半前に品川に着いた頃は土砂降り(>_<) ランチは品川グース内(旧ホテルパシィフィック東京)のガーデンレストランオールデイダイニングだったので、仕方なく傘を出して、雨の中を5分ほど歩いて到着。
こちらはビュフェなので、適当に取ったらおしゃべり~。
a0100706_22233399.jpg

a0100706_2224611.jpg

 Mちゃんと盛り上がっていたら、お嬢さんのMちゃんが「Mちゃんもあじさいちゃんとお話ししたい~。」とのことだったので(笑)、Mちゃんに幼稚園の話を聞いたり、小学校への入学準備の話を聞いたり。何でももうランドセル購入しているそうで(@_@) 女の子で好みがある子は早めに買わないと売り切れちゃうそうですよ。とこの時は、そんなに早く売り切れるなんて信じられないわ~と思っていたけど、11月に甥っ子のランドセルを買いに行ってそれが本当だと知ったのでした^^;
 
 と、色々積もる話をしていたら、そろそろ帰る時間です。Mちゃんからは、「いつもお土産頂いているから」と言ってキタムラのコインケースやハンカチを頂きました(*^_^*)ありがとう!早速使わせて頂いています。
 15時半の飛行機だったけど、お土産を買ってなかった人の分があるので早めに羽田に行ってお土産を購入。
 帰りは1時間のフライトなので楽勝(^^)v
 大阪も降っていたら嫌だなぁと思っていたけど、晴れていたのでさっさと帰宅し、洗濯をして今回の旅行も無事に終わったのでした。

アエロメヒコのマイレージですが、全区間70%でデルタに加算でき、成田=メキシコシティ(5253×2)、メキシコシティ→メリダ(500)、カンクン→メキシコシティ(600)、プラス、日本国内線500マイル×2区間で、今回の旅行で12,606マイルゲットできました(^^)v アエロメヒコ、機内のエンタメ等はないけど、ツアー代金と積算されたマイルを考えるとCP良かったと思います。幸い、私の利用した便は全て遅延等なかったし。

More
by ajisai0614 | 2012-12-25 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(2)

メキシコ5日目①

 今朝は6時起床で、ホテル出発は7時半です。
 ホテルの周りの緑が多いです。
a0100706_015319.jpg
 
 昨日の疲れからか、部屋でのんびりしていたら、あっという間に出発時間。荷物をまとめて大急ぎで朝食を頂きます。時間がなかったのでパンとフルーツのみ。

a0100706_01607.jpga0100706_0161221.jpg



ところが、バスが来ません。何でも交通事故に巻き込まれたとかで、「こちらでは交通事故の際は、前後の車も全て停めてしまって、前へ進めないのでしばらくロビーでお待ちください。」とのこと。結局30分以上ロビーで待ちぼうけ。こんなことならもっと朝食をゆっくり食べたのに~。昨日のバスの故障と言い、ついてないなぁと思っていたら、程なくバスが到着。
現地ガイドさん曰く「前進は出来ないけど、バックは出来るので事故渋滞の中、バックで抜けて来たんですよ。」とのことで、ホント!?
と、朝っぱらからトラブルがありましたが、バスは今回のツアーのハイライトの一つでもある、チチェン・イツァー遺跡へ向かいます。遅れを取り戻そうとしたのか、気のせいか運転が荒くて怖かった~。
 2時間程でチチェン・イツァー遺跡に到着。遺跡観光の前に、希望者はマヤカレンダーをオーダー出来るので先にオーダーしておきます。ツアーの皆で観光後は自由行動なので、各自で取りに行ってバスに戻ってくださいとのこと。
これがオーダー表。氏名と希望の年月日を記載するだけです。
a0100706_017759.jpg

仕上がったのはこちら。「アマテ」と呼ばれるイチジクの樹皮から作られた紙で古代マヤでも使われていたそうです。質感はパピルスみたいな感じかな?
$25と観光地価格ですが、遺跡の修復代にも使われるとのことなので、記念にもなるし良いかなぁと。
a0100706_0172511.jpg

a0100706_0181920.jpg

中は日本語(他の言語も選択可)でマヤカレンダーや遺跡のレリーフの解説付。
a0100706_018538.jpg

ちなみに2012年12月21日は、マヤ暦で「地球が滅亡する日」などと言われていましたが、私は、もちろん信じていませんでした。たまたま旅行前に以下の記事を見ていたので、何となく、一つの時代が終わると言うイメージなのかなぁ位の感覚でした。

More
by ajisai0614 | 2012-12-23 00:03 | '12年9月 メキシコ | Comments(2)

メキシコ5日目②

 こちらは、春分と秋分の日にククルカン(羽毛の生えた蛇)が現れる神殿で有名なのですが、あと1週間位遅い出発だと「クルクカンの降臨」が見れる出発日だったのだけど、そうなるとツアー代金が跳ね上がるし、観光客が多くて大変。もっとも休暇のことを考えると今回の日程がベストだったのでした。と、前置きは置いておいて、さっそく観光です。
 ちなみに「ククルカンの降臨」とは、「春分と秋分の午後、9層の神殿がなす影が、蛇頭をしつらえた中央階段の側面に羽の形となって映し出される現象のこと。」です
チチェン・イツァー遺跡
a0100706_0225426.jpg

遺跡の入り口へ向かう場所で既にお土産物屋さんでいっぱい。うーん、観光地化されているなぁ。
a0100706_0232168.jpg

エル・カスティージョ(ククルカン神殿)
a0100706_0233511.jpg

a0100706_0234889.jpg6

写真やテレビでは見たことがあったけど、本当にピラミッドだわ~と感激しつつ、正面に近づいて行ったら、階段のところに人影?と思ったら遺跡をバケツリレーで修復中^^;観光客は登れません。
エルカスティージョはそれ全体でマヤの暦を表していて、4面にそれぞれ91段の階段があり、基壇上の神殿の階段1段を合わせて全部で365段。これは太陽暦の365日暦を表しているそうで、ククルカンの降臨と言い、天文学が発達していたのですね。凄いわ~。
a0100706_02489.jpg

バケツリレーの様子はこちら。階段の下にククルカン(羽毛の生えた蛇)の頭部が見えます。
a0100706_0243195.jpg


戦士の神殿(こちらも登れません。)
a0100706_0254973.jpg
 
a0100706_0262981.jpg

生贄をのせるチャクモール(登れないのでズームして撮った写真)
心臓が乗せられていると思うとこの顔が不気味な気がしますね。ちなみにこちらはレプリカでオリジナルは、メキシコシティの人類学博物館で見てきたこれです。a0100706_0261716.jpg


ジャガーの台座
a0100706_0265730.jpg


ジャガーの神殿
a0100706_0264658.jpg

a0100706_0273345.jpg

a0100706_0271999.jpg

ジャガーの神殿内のレリーフ
a0100706_02835.jpg

a0100706_0275284.jpg


More
by ajisai0614 | 2012-12-23 00:02 | '12年9月 メキシコ | Comments(2)

メキシコ5日目③

バスで10分ほどの IK KILのセノーテへ到着。
先にランチを済ませ、後は自由時間。ランチはビュフェでしたが、こちらはカッティングフルーツなどがとても綺麗で素敵☆
a0100706_0581270.jpg

a0100706_0583680.jpg


a0100706_059638.jpga0100706_0592015.jpga0100706_0593345.jpg



希望者はセノーテへ入ることになったので、少々お腹の調子が悪かったけど、せっかくここまで来たので入ります。事前に生贄は子供や若い女性が多かったと聞いていたので、もう若くないけど^^;、霊に足を引っ張られたらどうしましょ?などと思っていたら、ライフジャケットのレンタルがありました。
が、詳細は忘れたけど、セノーテの入場代、ロッカー代、タオルレンタル代、ライフジャケットレンタル代と払っていたらメキシコペソが微妙な感じ^^; そんな訳で、ライフジャケットは諦め、念のため直ぐに岸に戻れる範囲で泳いだのでした(笑)
ロッカーと言ってもオープンだし、受付におばちゃんはいるけど、席を外していたりして、安全性は微妙な感じ。 着替えはトイレ内で済ませます。
a0100706_0575269.jpg

ライフジャケットが山盛り(笑)
a0100706_0573840.jpg

シャワー
a0100706_0572017.jpg

シャワー後は洞窟のような階段を下ってセノーテの入り口へ
上から見ると人が小さい
a0100706_057459.jpg

日が差して神秘的な色合いだけど、実際は飛び込む人達の歓声で賑やかです
a0100706_0563098.jpg

セノーテの水は少々冷たかったけど、午前中の観光で汗だくだったので、こちらでさっぱり出来たので入って良かったかな?そんな訳で、レンタルや販売もあったと思いますが希望する方は水着を持参されるのをお勧めします。
セノーテを満喫した後は、園内をチラッと見て、バスへ戻ります。
a0100706_0561945.jpg

by ajisai0614 | 2012-12-23 00:01 | '12年9月 メキシコ | Comments(2)

メキシコ5日目④

続いてエク・バラム遺跡へ。
a0100706_14475.jpg

こちらは、有名な遺跡じゃないからかお土産物屋さんもひっそり。
a0100706_152698.jpg

神殿とマヤアーチの入り口
a0100706_151393.jpg

a0100706_155540.jpg

a0100706_154782.jpg

大神殿…こちらは他の石ばかりの遺跡と雰囲気が違いますが、やっぱり階段があります(>_<)a0100706_16298.jpg

a0100706_162080.jpg

階段があれば登らないと気が済まないので、ゆっくり足元に気を付けながら登ります。
a0100706_1749.jpg

途中まで登るとマヤの天使がいる祭壇に到着。こちらの遺跡は他があまり修復されてなかったから、大したことないと思っていたら、ここの彫刻やレリーフは綺麗に残っていてびっくり。ここは上から漆喰が塗られて隠されてたので、保存状態が良かったそうです。

a0100706_17134.jpg

a0100706_174636.jpg

壁画も綺麗に残っています。上の光はガイドさんが説明のために懐中電灯を照らした光。
a0100706_175040.jpg


ガイドさんの説明を受けて一休みしたら、更に上まで登ります。スカッと晴れているから、青い空と緑が綺麗です。暑かったけど、蒸し暑さはないのでウシュマル遺跡に比べたら楽勝(笑)
a0100706_183173.jpg

a0100706_181847.jpg

a0100706_185915.jpg

チチェン・イツアー遺跡の後だから見劣りするかなぁと思ったけど、階段上からの景色に大満足して、エク・バラム遺跡を後にしたのでした。
a0100706_184863.jpg

心配していたお天気も大丈夫だったし、怪我することなく無事に遺跡観光を終えて、ホッとしながら外を見たら、虹が!
a0100706_193132.jpg


More
by ajisai0614 | 2012-12-23 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(4)

メキシコ4日目①

今日は7時起床、8時半に出発です。
起きるのが遅かったので、慌てて食べたので記憶なし。その割には結構摂ってましたね^m^
a0100706_23492419.jpg

途中、黄熱病の研究に尽力した野口英世博士の像を見学。思っていたより小さな像でオーラン病院の敷地内にある像を柵越しで、しかも車窓から見学だったのでイマイチな写真ですが、まぁ見てきたと言うことで(笑)
a0100706_235066.jpg

メリダの街は、メキシコシティと比べて温かいし、緑がいっぱい。「起伏がないのでこれから向かうウシュマル遺跡まであまり変化の無い景色が続くので寝て下さっても良いですよ~。」と現地ガイドさんがおっしゃったのでしばらく車内で(-_-)zzz
1時間半くらいで世界遺産ウシュマル遺跡へ到着。7世紀初頭のマヤ古典期に栄えたこの遺跡は、プクウ様式と呼ばれるマヤ文化のオリジナル色濃い建築物で知られる。プクウ様式の特色は、建築物の壁一面に彫刻を施した石を組み合わせ複雑なモザイク(幾何学模様)や蛇など数々のモチーフで華麗に、過剰に装飾している。魔法使いのピラミッド 裏側から見たところ
a0100706_23513053.jpg

正面から
a0100706_23524985.jpg

a0100706_2353459.jpg

a0100706_23531736.jpg

魔法使いのピラミッドと言われているのは「小人がウシュマルの王の挑戦を受けて一夜にしてピラミッドを建てた」からだそうです。
 以前はこの階段を登ることができたようですが、観光客が上から落ちて死亡したことがあって、それ以来登頂禁止になったとのことです。
尼僧院と中庭
a0100706_23563444.jpg

a0100706_23565531.jpg

a0100706_03781.jpg

尼僧院を飾るチャック像。雨の神チャックは長いかぎ鼻をもった怪物の頭をしています
a0100706_23554628.jpg

マヤ・アーチ
a0100706_2355130.jpg

赤い手形が残ってました。ここを作った人の手形のようです。
a0100706_0223673.jpg


球戯場・・・尼僧院南側のアーチをくぐり総督の宮殿へ向かう途中にある遺構。
a0100706_0412085.jpg

球戯場ゴールの輪のレリーフ
a0100706_063657.jpg

宗教的な意味合いが強い球戯は、サッカーのように手が使えず、石の輪に球を打ち込むと勝ちとなるルールだったそうです。


鳩の家・・・上部に鳩の巣のような格子窓が付いた建築物。
a0100706_0241050.jpg


続いてグランピラミッドへ。こちらは高さ32mのピラミッド型神殿。
a0100706_094351.jpg

このピラミッドは登ることができるので、もちろん登ったのだけど、いや~気温が高いから暑いのなんのって。それでも上まで行くと風が気持ち良いです。
登ったら降りないといけないんだけど、手すりやロープが無いから怖い(>_<)
ゆっくり降りてホッとしていたら、添乗員さんが大判の汗ふきシートと塩飴を配って下さり、汗だくになった後だったのでさっぱり&すっきり。塩分も補給できるし、気が利いていますね。それにしても全員分だと重たいだろうに、これは添乗員さんのポケットマネーか旅行会社が出しているのか分かりませんが、こう言った気遣いが人気添乗員の秘訣なのかと思ったり。

グランピラミッド頂上から眺める魔法使いのピラミッド
a0100706_011581.jpg


グランピラミッド頂上から眺める尼僧院(ズーム)
a0100706_0112759.jpg


周りはジャングルで、3~4メートルほどの木が遺跡全体を取り囲んでいて、雰囲気的には、アンコールワットのような感じ?
グランピラミッドから眺める尼僧院と総督の宮殿
a0100706_0163410.jpg


More
by ajisai0614 | 2012-12-20 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(4)

メキシコ4日目②

無事にバスが動いたので、カバー遺跡へ向かいます。30分位で到着。こちらはこじんまりとした遺跡で、どちらかと言うと修復が未だの箇所が多かったように思います。
こちらはウシュマルの22キロ東南にある姉妹都市です。a0100706_0483916.jpg

外壁が300近くの雨神チャックの顔で飾られた、コズ・ポープが有名で「仮面の宮殿」とも呼ばれ、カバー遺跡で最も有名なところです。
a0100706_0495810.jpg

a0100706_0501369.jpg

a0100706_0502876.jpg

こちらも登れるので登ってみたけど、登ったところからの写真が見当たらず^^; 多分そんなに高くなかったので、下の写真の様な感じだったかと。
a0100706_0583013.jpg

a0100706_105172.jpg

a0100706_11317.jpg

近くで見ると雨神チャックがいっぱいで、圧巻。と言うか、くどい位の装飾ですね。
a0100706_0551499.jpg

a0100706_0545873.jpg

a0100706_0554062.jpg

仮面の神殿の中も、マヤアーチ。マヤの建物の天井は基本的にマヤアーチだそうです。
a0100706_051153.jpg

戦士のレリーフ
a0100706_0524957.jpg

a0100706_0532865.jpg

宮殿
a0100706_0593463.jpg

a0100706_0595285.jpg


More
by ajisai0614 | 2012-12-20 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(0)

メキシコ4日目③

マヤパン遺跡の見学後は1時間位でメリダ市内へ戻って、市内観光です。
教会とソカロ広場
a0100706_12231100.jpg

ちょうど18時前で国旗が降ろされていました。
a0100706_122497.jpg

ソカロ広場周辺には観光用馬車もいたりして、繁華街っぽい感じです。
a0100706_1232094.jpg

どこかの村から売り出しに来た少女たち
a0100706_1235452.jpg

モンテホの家…メリダ市内最古の建築物(1549年建造)で、ユカタンの征服者F.モンテホの豪邸で、現在は銀行として使われています。
a0100706_1245080.jpg
a0100706_1251314.jpg

モンテホの家の装飾。立派だけど、良く見ると怖いくらいです^^;
a0100706_1252678.jpg

a0100706_125484.jpg

州庁舎…内部の造りがコロニアルな感じで、色合いも素敵。がっ、鳩除けのネットが張られていたりと、この辺りはどの国でも同じ悩みなのでしょう。
a0100706_127264.jpg

a0100706_1271493.jpg

州庁舎の階段の壁に描かれた「トウモロコシからの人類の誕生」は有名な絵だそうですが、うーん理解出来ず(>_<)
a0100706_1361871.jpg

州庁舎の2階は、マヤ文明をテーマとした27の壁画のギャラリーで飾られていて、見応えがあります。
a0100706_128017.jpg

a0100706_1283056.jpg

a0100706_1284349.jpg

カテドラル
a0100706_129814.jpg

カテドラル内部…ユカタン半島最大の規模を誇り、礼拝堂には有名な火膨れのキリスト像が飾られている。a0100706_1295767.jpg

a0100706_130944.jpg

a0100706_1304429.jpg

a0100706_131315.jpg

a0100706_1312277.jpg


More
by ajisai0614 | 2012-12-20 00:00 | '12年9月 メキシコ | Comments(4)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614
プロフィールを見る
画像一覧