あじさいの日記

ajisai0614.exblog.jp

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:'10年お正月 アンコールワット他( 34 )

 残念ながら、自分で出したものです。2日にアンコールワットを発つ前にホテルの方に投函をお願いしていたのですが、2週間以上掛かってようやく届きました。南米から出したエアメールより時間が掛かっていたので、ホテルの方が出し忘れたのかと思っていたけど、無事に届いて良かった~♪
by ajisai0614 | 2010-01-18 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)
8時過ぎに起床。相変わらず窓の外はバイクの音でウルサイ!けど、ホーチミンに来たわ~と言う気もしないではありません^^;
朝食を食べにレストランへ。種類は少ないけど、まずまずの品ぞろえ。
早速フォーを頂き、大好きな南国フルーツ(スイカ、パパイヤ、パイナップル、マンゴは無かった?)も頂きます♪
a0100706_0192894.jpg

朝から満腹になり、少しだけホテルのPCでネットをし、チェックアウトし、荷物を預かってもらい、向かいのニューワールドホテルサイゴンに向かいます。
前回主な観光は済ませたし、もう少し時間があれば、メコンデルタツアーに行っても良いかなぁと思っていたのですが、メコンデルタツアーだと市内に戻って来るのが17時半位。シェムリアップ行きは、19時25分のフライトなので、空港までの時間を考えると難しそうなので今回は市内でのんびりすることに。

 ベトナムナビでニューワールドホテルサイゴンにはロクシタンスパがあるとのことだったので、楽しみにしていたのです(*^_^*)
 事前に予約をしたかったのですが、ベトナムナビでは予約はできない模様。時間はあるので、当日予約で良いか!と思い、ホテルに向かったところ、ロクシタンの看板はあるものの閉まっている?10時過ぎだったので、まだオープンしてないのかなぁ?とも思ったのですが、偶然いらっしゃったホテルのスタッフの方(日本人)に確認したところ、「1か月ほど前に急に移転しました。水周りの設備が悪かったので、今はここから車で30分位の場所に変わったんですよ。」とのこと。もっと近かったら場所を聞いて行っても良かったけど、ちょっと遠すぎなので、諦めてドンコイ通りまで向かいます。
 相変わらずのバイクの量(後方に見えるのがベンタイン市場)
a0100706_022740.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-01-17 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)
 まずは前回レートの良かった両替商で4,000円分両替(1,000円=200,300VD)だったので、空港よりはるかに良い。ホテルのレートは190,000VD位だったのでやっぱり、空港のレートは一番悪いようです。
 続いてスケッチトラベルで現地情報を収集。スパの予約はあるけど、思っていたより高い~!それでも3時間で$120位ですが、同じ料金ならロクシタンとか資生堂Qiの方が良いけど、長時間のパッケージは時間的に厳しいかな?と思い退散。しばらくブラブラショッピングをした後、ネイルのお店を発見。手は日本でジェルをしてきたけど、足は冬なので何もしていません。せっかく南国に来たことだし、サンダル履きだったので、こちらでペディキュアでもしていきましょう!
 こちらはお土産物屋さんの奥にあるサロン(高級感無し)で、片言日本語OKです。足をお湯で洗ってもらいながら、デザインを選ぶと可愛いのがいっぱいで迷う~。結局ベトナムに居るのでベトナム航空のイメージのデザインとカラーをチョイス。こちらは基本$10にストーン10粒で1$との明朗会計。2時間掛けてたっぷり施術してくれたけど、チップの強要もなくてお勧め!
a0100706_0264578.jpg

 このお店の奥がネイルコーナー(詳しい場所は分からないけどドンコイ周辺です。)
a0100706_0272971.jpg
 
思っていたより、時間がかかったので既に13時半過ぎでお腹が空いてきました。特に行きたいお店もなかったので、前回行ったエデンモールのフードコートに行ってみることに。
メニュー名は忘れたけど海鮮たっぷりで美味しい!ライスがタイ米なのでパサパサするけど、それ以外は食べやすい味で満足~。
a0100706_028137.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-01-17 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)
荷物を受け取り、空港までタクシーをお願いします。念のため確認してもらったら、空港までは30分で10万VD位とのこと。乗り込んで再度「国際線ね!」と念押し。しばらくメーターを見ていたら、やっぱり初乗り料金は変わらないけど、先ほどよりメーターの上りがゆっくり目。結局空港に着いたら85,000VN位。10万VD渡したら、チップを欲しそうだったのでお釣は要らないと伝え、去ろうとしたら「空港税が1万VD要る。」みたいなことを言います。それって空港から市内に向かう人から徴収する税金じゃない?と思ったけど、空港タクシーに比べたら安かったので更に1万VDサービスして差し上げましたよ(笑)
さて、2時間前に着いても暇そうだったけど、遅延、フライトキャンセルの多いベトナム航空です。無事チェックインするまでは、安心できません。さっさとチェックインした後は、帰りの便のリコンファーム。
チェックインカウンターでリコンファームしたのに、スタッフはリコンファームの意味が分からない模様^^; 「インフォメーションに行って!」と言われたので、そちらのベトナム航空のカウンターで無事リコンファーム完了。(ホーチミンからシェムリアップの区間のリコンファームはペリカントラベルで代行してくれました。)

しばらく、アンコールワットの予習をした後は出国し、搭乗口付近で待つことに。前回はホーチミンから国内線だったので薄暗くて何もない空港と思っていたけど、国際線の方はまぁまぁ賑わっていました。ハノイよりははるかにお店もレストランも充実。シェムリアップ行きの搭乗口まで来たらさすがにたくさんの日本人が。風邪は治ってきていたけど念のためマスクをしていたのですが、ここに来てまた咳が止まらなくなり、周辺にいた日本人がさーっと居なくなったのには笑ってしまいました。欧米人は動じることなく、座っていた。

More
by ajisai0614 | 2010-01-17 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)
無事にスーツケースも出てきたので、空港から出たところ、直ぐに私の名前(微妙にスペルを間違えていたけど)を書いたカードを持ったホテルの方を見つけたので無事合流。どうやらこの便のお迎えは私だけのようです。無料なのにすいません。ホテルにお迎えを頼んだのは初めてだったし、名前のスペルも微妙に違っていたので、まさか偽の運転手じゃないよね?と思いつつ車に向かった所ホテルの名前入りのバンだったので安心。(→心配症と言うのもあるけど女一人旅なので特に遅い時間は自分で気をつけないとね。)

バンに乗り込んだら、片言英語でホテルまでは30分弱ですと案内されましたが、空港周辺はとにかく真っ暗。最近行った国はどこも空港を出ても明るいし、高層ビルも見えるので、こんなに空港周辺が暗いのは多分ニューカレドニア以来かなぁ?などと思っていたら、空港周辺のホテルが見え始め、徐々に6号線を通り賑やかな市内に入って来たのが分かりました。その後左折したので、ホテルに近づいて来たなぁと思ったらまたまた暗くなり、ラッフルズホテルが見えて来て(豪華だけど思っていたよりタラホテルから遠かった)ホテル周辺は思っていたより暗いし、何もなさそうな感じです。

21時過ぎに無事タラアンコールホテルに到着。早速チェックインしようと思ったら、日本人のスタッフ(男性)が案内してくれたので安心です。聞いたところ、日本人は彼一人だけで後は日本語の出来る現地の方とのこと。
 ウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン
a0100706_1331683.jpg

 なので、彼の居るうちに色々聞いて(英語だと詳細を伝えられない&理解できないので)、ついでに帰りの送迎も予約してもらいます。機内食だけでは小腹が空いてきたので、周辺のレストランを聞いたけど、暗い道をちょっと歩くかトゥクトゥクで出かけないと無理そう。おまけにホテルのレストランももう直ぐラストオーダーの時間だとか。今回は食事の安くて美味しいアジアなので非常食も持ってきてないし、出かけるのも面倒だったので我慢して寝よう。と思い部屋に入ったところ、幸いウェルカムフルーツのリンゴ&みかんがあったので、「南国だからリンゴやみかんなんて高そう。バナナの方がお腹の持ちも良いだろうなぁ」と思いながらこれで空腹をしのぎ寝ることに。シェムリアップ初日から侘しい~(笑)

宿泊した部屋156号室(ホテルは7階建てで、1階はグランドフロアなので実際は2階)
a0100706_1342032.jpg


客室内は、TV、セーフティボックス、冷蔵庫(毎日無料のお水2本付き)、湯沸かしポット&コーヒー付き。エアコンも各部屋で調節OK。お風呂はバスタブ付きですが、シャワーは固定式なのが惜しい。水圧、湯温については特にストレス無く利用出来ました。
明日は早朝からツアーの予定なので、お風呂に入ってお休みなさい~☆
by ajisai0614 | 2010-01-17 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(2)
 6時前に起床し、6時半過ぎには自宅を出ます。この日は電車の乗り継ぎも悪ったこともあり、空港到着は7時半前。ANAのターミナルで8時発の成田行きを9時発の羽田行きに変更お願いするも「特典航空券なので遅い便への変更は不可です。早い便なら構いません。」「では8時の羽田行きにお願いします。」「あいにく8時のフライトは無くて、その前は7時45分ですが、もう時間的に無理です。」この時7時35分!
特典航空券なので、変更などの詳しいルール分かりませんが、仕方ないので予約した成田便を利用することにします。
 睡眠不足ではありますが、無事出国できることになったので心は晴れやか~!(笑)
 直ぐにセキュリティチェックを受けて、搭乗。案内された座席19 Gは、前後の間隔がエコノミーより広い。けどビジネスじゃないので、もしかしてプレミアムエコノミー?特典なのにありがとう!>ANAさん。
 でもどうせなら、ホーチミンまでをプレミアムエコノミーにしてくれたら良いのに~などと考えてウトウトしているうちに成田空港へ到着。後輩との待ち合わせは11時半に品川なので、10時過ぎに成田を出れば間に合います。この時9時過ぎでまだ時間は十分あります。とりあえず、スカイポーターの所へ向ったら、私のスーツケースが直ぐ分かる場所に出されていました。係りの方に「パスポートが見つかったので、受取は当初の予約通り16時でお願いします。」と伝え、空いていたのでANAのカウンターでホーチミンの滞在先を連絡。すると「夕方は混み合いますので、もうチェックインされてはどうですか?」とのことだったので、再度スカイポーターの所へスーツケースを受け取り、チェックイン。受け取り際にANAのマイル(50マイル)の積算をお願いし、京成電車で品川に向かいます。(1,190円)
 無駄な時間とお金を使ったけど、プレミアムエコノミーに乗れたから結果オーライ?!

11時半過ぎに品川に到着し、京急の駅から降りたところ、90円乗越し料金を取られる。良く分からないけど、経路が違うから?
ともかく無事再会出来たので、早速ランチの「つばめグリル」に向かいます。彼女とは、1年振りの再会です。(例年の友人とは別で、今回は職場の後輩Mさん)
a0100706_20274721.jpg

 初めてなので「つばめ風ハンブルグステーキ」を注文。ランチだとトマトのファルシとライスまたはパン付き。彼女も夜しか来たことないので、「夜はトマトもライスも別料金だから、ランチだとお得ですね~」とのこと。
最近の職場のネタや同僚達の噂話しをしているうちにお店が混んできたので、移動します。

More
by ajisai0614 | 2010-01-08 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(2)
18時前になり搭乗開始。この時点で風邪は治っておらず「機内では咳き込みませんように!」と思いながら乗り込みます。事前座席指定した18Aの席は、一番後ろの2列の窓側。隣はアジア系の若い女性(国籍不明)だったので、ちょっと安心。しかも後ろの席に気兼ねなく座席も倒せます。
 オンデマンドのパーソナルTV付きでしたが、このところの睡眠不足もありウトウト。
機内食…ANAはガラス瓶のワインでした。残りは寝酒に持ち帰り(笑)
a0100706_13243240.jpg

 途中でお手洗いに行き、ドアを開けようと思ったらドア全面及び床に吐しゃ物が!「うっ!」と思い、背をそむけたらCAさんと目が合い、CAさんもドアに気が付き驚いた様子。
思わず「私じゃないです!今来たら・・・」と言うや否や「お教え頂きありがとうございます。直に清掃しますので、あちらのお手洗いをご利用下さい。」と感じの良い返事。
 仕事とは言え、人の吐しゃ物を掃除しないといけないのも大変ですね。しばらくして、吐いた犯人?(多分ベトナム人男性)を見つけて、注意する訳では無く、お水を差し上げて介抱していた様子。英語が通じないので、通訳を呼んで来ないといけませんね~。と言うCAの会話が聞こえました。
 
 と言った事件があったものの飛行機自体は揺れもせずほぼ定刻の23時前にホーチミン タン ソン ニャット空港に到着。ベトナムは2時間遅れなので、既に日本時間は翌1時過ぎなので疲れた~。
サクッと入国審査を済ませたものの、スーツケースが出てきたのが最後の方で、空港を出るのが遅くなったわ。まずは到着ロビーでベトナムドン(VD)を、前回の経験から空港のレートは悪いので1,000円分(=178,410VD)のみ両替。(タクシーで空港から市内に向かう際、別途現金で1万VD(50円位)必要とベトナムナビに書いてあったので)
 
 ベトナムドンは桁が多いので、ややこしいけど一応確認したら、5千VD足りません。相変わらずベトナムには、イラつくなぁと思いつつ、指摘したら直に渡してくれました。
 隣のエアポートタクシーで、市内のホテルまでお願いします。$8だったので、$10渡したら、お釣がベトナムドンで返ってきて、このレートで合っているかどうか分からなかったので、$USでお釣りを出すよう伝えたら、何とか探して渡してくれました。
 タクシーに乗り込み、ホテルも確認OK。空港を出るところで空港使用税が必要みたいなことを言い、確認したら、5万VD(250円位)。ベトナムナビは、1万VD(2008年4月現在)だったので、値上がりしたのかなぁ?と思い、5万VD渡します。


*後日確認したら、(人数か車の大きさ不明ですが)5千VDか1万VD位。しかも、空港タクシーは税込み領収証にも14万VD(=$8)で空港税込み(英語)と書いてありましたので、今後空港タクシーをご利用される方はご注意を!

More
by ajisai0614 | 2010-01-08 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(2)
出発前日の話(読まなくても旅行記と関係ありません。)旅行記1日目からどうぞ。

今回は出発までにプチトラブルがありまして、前置きがちょっと長いです。今回の旅行は成田経由なので、例年のように当初はANA018便 伊丹9時発→羽田10時10分着のフライトを予約し、品川で職場の後輩(結婚して都内在住)とランチの予定でした。
 スーツケースも既に成田に送り、当日は手荷物&貴重品のみ持って行けばOKだったので、27日(日)の夜に用意しようと思ったところ、パスポートが見当たりません!いつも入れている所になくて、「もしかしてスーツケースと一緒に送ってしまったかも?」と思い始めたのが22時過ぎ。既に宅配の会社は営業終了…。翌28日は仕事納めと言うこともあり、とても忙しかったのですが、私にとってはそれよりもパスポートの行方の方が大事です。←怒られそうですが。
 
 ダメもとで、9時きっかりにANAスカイポーターに電話して「スーツケースに間違えてパスポートを入れて送ったかもしれないので、スーツケースを開けて確認してもらえませんか?(鍵は掛けていたけど、TSAロックなのでスペアキーとかがあるかも?と思った。)」とお願いしたけど、もちろんダメ。「でも事情が事情なので、上司に確認して折り返しお電話します。」とのこと。

More
by ajisai0614 | 2010-01-07 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)
~エア~ 
ANA提携航空会社の特典航空券(伊丹~成田~ホーチミン~シンガポール~関空) 
ANAのマイル38,000マイル使用(区間マイル4,001~7,000マイルまで)
 伊丹→羽田280、成田→ホーチミン2,706、ホーチミン→シンガポール679、シンガポール→関西3,059⇒6,724マイルと上手く7,000マイル以内に収まりました♪
*燃油サーチャージ、成田空港税は、2009年4月発券の金額
成田空港税2,040円、ホーチミン空港税1,390円、燃油サーチャージ他8,500円、シンガポール空港税は24時間以内の乗継のため免除

*ベトナム航空(ホーチミン=シェムリアップ)は、2009年11月発券
航空券代$260、燃油サーチャージ(2区間)$40、ホーチミン空港税$14、発券手数料$24、シェムリアップ空港税$25(現地払い)
 10月初旬に日通ペリカントラベルに依頼。
 航空券代はともかく、1時間の距離の割りにサーチャージが高額です。さらにシェムリアップの空港税も関空並みの$25にビックリ!

12/29(火)     
ANA2176便 伊丹8時発→成田9時10分着
ANA931便 成田18時20分発→ホーチミン23時着
12/30(水)      
VN9884便 ホーチミン19時25分発→シェムリアップ20時25分着
1/2 (土)    
VN0828便 シェムリアップ18時30分発→ホーチミン19時30分着
1/3(日)     
SQ171便 ホーチミン10時発→シンガポール13時5分着
1/4(月)     
SQ618便 シンガポール1時10分発→関空8時20分着

~ホテル~
12/29
ホーチミン:ホアン ハイ ロングホテル 4,247円

12/30~1/1
シェムリアップ:タラアンコールホテル 19,214円-3,333円(クーポン利用)=15,881円
12月31日のガラディナー$30は現地精算、無料送迎あり(事前にメールで依頼)

1/2
ホーチミン:タン ハイ ロングホテル 4,307円
いずれも1泊朝食付きで、室内はセーフティボックス、バスタブ、無料のお水(2本/1泊)付。

全てエクスペディアで予約。

~現地ツアー及び予定~
12/30
ホーチミンでは、ニューワールドホテルのロクシタンスパの予定

12/31
* ツアー№B-05($30)
午前アンコールトム及び周辺、タプローム、午後アンコールワット、プノンバケン(夕日観賞)
夕食はホテルのガラディナー

1/1
* ツアー№B-06($45)
午前バンテアイスレイ、バンテアイサムレなど、午後トンレサップ湖、オールドマーケット
*ツアー№M-08A($7)…1日ツアー参加者の割引価格
アプサラディナーショー(ビュフェ&アプサラ観賞)

1/2  
*ツアー№A-07A($10)
アンコールワット(朝日観賞)
午前:ホテルのプールでのんびり
午後:現地の天候が良ければ、アンコールバルーン(気球)の予定

1/3
シンガポールでは、在住の友人とハイティ♪、saosaoさんと夕食♪の予定
 シェムリアップの現地ツアーは、クロマーツアーズ(スケッチトラベル カンボジア)で予約。
 
~その他~
カンボジアビザについては、E-VISAを事前取得。偽のサイトもあるので注意!

アンコールワットの遺跡入場券については、現地のチケット・チェック・ポイントで購入。
*遺跡の入場券は、1日券($20)、3日券($40)、7日券($60)のタイプがあり、3日券と7日券は写真付き(その場で撮影してくれるので、以前のように写真不要)で、さらに3日券と7日券については、連続3日券と、購入日から1週間以内の任意の3日間利用可能のチケット、連続7日券と購入日から1ヶ月以内の任意の7日間利用可能の5種類のチケットがあります。

いきさつあれこれ(長文です)
by ajisai0614 | 2010-01-06 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)

帰国しました。

昨日の朝に関空に到着し、既に今日から仕事初めです。
帰りの機内は比較的空いていて運良く3席ゲット出来たので爆睡していたのですが、それでも眠くて、帰宅後も夕方近くまで寝ていました。
 夕方になり実家に帰省していた弟夫婦が実家からのお土産を持って来てくれたのですが、甥っ子が「あじさいちゃんは何でおじいちゃんところに居なかったの?(=帰省してなかったの?)」と質問され…。もちろん弟達には話していたのですが、甥っ子に海外の話をしても分からないだろうと思い、適当にごまかしたのですが、来年からどう答えましょ?!
 
 さて、今回の旅行のメインであるアンコールワット。アユタヤより規模が大きいくらいかなぁ?と思っていたのですが、想像以上の規模や素晴らしさでした。ただ世界的に有名な観光地&お正月と言うこともあり凄い人出にゲンナリ。自分もそうですが。
 あと乾季のベストシーズンと言われる時期に行ったにも関わらず、遺跡巡りは思っていた以上に暑くて、疲れました。もっと滞在日数を取れたら一日に巡る遺跡の数も少なくて疲れの度合いも違ったかもしれませんが…。
 密林の中のアンコールワット・・・アンコールバルーンより望む
a0100706_21271452.jpg

a0100706_2128182.jpg


正直
by ajisai0614 | 2010-01-05 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)