カテゴリ:'08年9月エジプト&シンガポール( 44 )

 シンガ→福岡間も少しだけ空いていたので、窓側から2席並び席を占有できたので楽でしたが、爆睡していたので記憶がありません。
シンガ→福岡の機内食
a0100706_0132275.jpg

 定刻の8時過ぎ無事に福岡空港に到着。頑張れば予約した12時10分より早い便に変更できそう(株主優待券で予約のため)だけど、国際線→国内線の移動も時間がかかるので予定通りの便に乗ることに。さすがに遅い便に振り替えて福岡市内観光の元気は無かったです(笑)
 福岡に到着後は、韓国スターのパク・ヘジンさんを待った後、携帯を返却し国内線のターミナルへ移動し、JAL便にチェックインしました。
 しかし、エジプトで頂いたワインの瓶が預け入れに出来ない&少々重量オーバーだったので、JALの職員から手荷物にするように言われて、スーツケースを開けたり閉めたり大変。関空行きだったのでこんなことなら、国際線乗り継ぎと言えば良かった~と後で思いました。
 と言うのも国際線乗継だと液体なのでスーツケースに預け入れでOKだったようです。国際線がSQだったので正直に答えたのが裏目に出てしまいました…。と言うことで、国内線と国際線では瓶類、液体類の持込の取り扱いが違うのでご注意を。

 チェックインに時間が掛かったものの、まだ時間が余っていたのでカードラウンジへ。福岡のカードラウンジはPCが一人毎にブースで仕切られていて、ゆっくり出来て◎。と言っても私が知っているカードラウンジは羽田、伊丹、札幌、関空位?

 しばしこちらでネットチェックをした後、ようやく関空へ向かいます。2×2の小さい飛行機でほぼ満席でしたが、今回もお隣はいらっしゃらず、短い時間とは言え2席使えたのでゆっくりできました。
 13時過ぎに関空に到着し、帰宅した後は疲れた身体に鞭打って、砂埃でザラザラになったバックや着替えを洗濯しまくり、すっきり~。

エジプト&シンガポール旅行を終えて
by ajisai0614 | 2009-08-02 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)
 約10時間のフライトで現地時刻6時にシンガポールに到着。市内に到着しても7時過ぎです。
当初の予定では14時以降にホテルにご案内しますとのことでしたが、「お疲れでしょうから少しでも早くチェックイン出来るように」と添乗員のKさんのご配慮のお陰で11時にチェックインできることになりました。こういった融通が利くのはさすがJTB!!と思ったり(笑)
それでもチェックインの時間まで余裕があったので、一旦解散し10時40分にDFSに再集合となりました。疲れているのでマクドなどで休む人もいましたが、私は思いの他元気だったので市内観光&シンガポールフライヤーに乗ることに。

 早朝から開いているのは、お寺関係と言うことでまずは、タクシーでインド系の寺院(ヒンズー系?)へ。ちょっと降ろされた場所を間違えて、迷っちゃったけど。(シンガのガイドブックがないので寺院名は後日確認します)
a0100706_21265518.jpg

 内部は撮影禁止だったので写真はありませんが、熱心にお祈りをする信者さんも多く、置物や寺院の匂いはインドで感じたのと同じでした。


こちらは仏教系
a0100706_21272060.jpg

最近建てられたみたいで屋上に造られた庭園も立派です。
a0100706_2127481.jpg

サイズによってお墓の値段が決まっているようです。
a0100706_21284888.jpg

 ちなみにこの時は、一人ではなく、大分から参加の私と同年代のHさん、Nさんと添乗員のKさんと一緒にタクシーで回りました。
by ajisai0614 | 2009-07-30 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)
 9時過ぎにシンガポールフライヤーに到着。チケットに記載された搭乗時間は9時半からでした。混んでいて乗れなかったら?と言う心配は杞憂で早朝と言う時間帯もあるけどガラガラでした。こちらの観覧車は2008年1月オープンの世界で一番大きい観覧車です。チケット代も29.5S$(1S$=80円位)と結構お高いです。支払いはカードもOK。8時半から開いているので、乗り継ぎとかで早朝にシンガに着いて時間をもてあます場合はこちらに乗るのも良いかもしれませんね。
世界一大きいと言うだけあり、1台に大勢乗れます。大きさ分かりますか?
a0100706_21444888.jpg

シンガポールフライヤーから見た市内の景色
a0100706_2140252.jpg

遠くにマーライオンも見えました。
a0100706_21402924.jpg

ちょうど、この時はF1シンガポールグランプリ開催前で上空からもピットの様子が良く見えました。
ヤクルトが協賛なのかな?
a0100706_2134141.jpg

1周30分ほどの観覧ですが、手荷物検査があったり、思っていたより乗り降りに時間が掛かるので降りたら10時15分過ぎ位?お土産コーナーも見たかったけど、再集合時刻に添乗員さんが遅れる訳にもいかないので、タクシーでDFSに戻ります~。
 

More
by ajisai0614 | 2009-07-30 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)
 Sちゃんとは12時半にDFSに待ち合わせだったので、タクシーで向かい、無事に合流。今朝到着してからの行動を話したら「元気ね~!」と驚かれてしまいました。で、ランチはSちゃんに付いて行ったので、覚えてないけど、写真を見ると「幸福飲茶」と言うお店に行ったようです。(笑)久しぶりに美味しいアジアのお食事とおしゃべりを楽しみました。食事はSちゃんがおごってくれました♪♪♪ありがとう~!!
a0100706_2150448.jpg 

a0100706_2151243.jpg

エジプトでは職場のお土産を買っていなかったので、シンガで調達。と言うのも職場では、現地の名産とかの外国菓子は人気がないのです。万国共通のチョコレートなら美味しいと喜んでもらえるけど、エジプト&シンガの旅程だったので融けたりしたら困ると思い、当初からエジプトでは購入しなかったのでした。
伊勢丹でSちゃんにお勧めのクッキーを紹介してもらい、こちらをお土産にしました。
職場で配ったところ「エジプトのお菓子なのに美味しいね~」と好評でした。もちろんシンガの伊勢丹で買った旨伝えましたけどね。

 下のお嬢さんが帰ってくるので、15時半までに自宅へ戻らないといけないとのことだったので、厚かましいけどタクシーで一緒に自宅へ向かいお茶をごちそうになりました。
 お迎えの時に一緒に出て行ったら、彼女の住んでいるマンションは外国人ばかり(日本人が多かった)で、幼稚園も日系の幼稚園だったのでバスから降りて来る園児もお迎えのママさんも日本人ばかりで、シンガにはこんなにも日本人が住んでいるのね~とビックリ。
 17時過ぎたら上のお嬢さんも帰ってくるとのことでしたが、残念ながら今日は遅い模様なので、失礼させてもらいました。

More
by ajisai0614 | 2009-07-30 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(2)
 今日は8時起床、9時15分バゲージダウンのホテル出発は10時15分とのんびり目。このツアーはハードな日と楽な日の差が激しい。まぁお陰で体調を崩すことなく過ごせましたが。
 朝食
a0100706_2143416.jpg
 
 カイロの空港に到着後は、残りのエジプトポンドを使おうと色々物色。しかしエジプトと言えども空港価格なので高かったです。それでもカレンダーや栞などを見つけてお買い上げ。少しだけエジプトポンドが足りなかったけど、エジプトポンドの全額を手のひらに乗せて、残りをドルで払いますと言うジェスチャーをしたら、残りの分はサービスしてくれました。この辺りは観光客慣れしていると言うかアバウトですね(笑)
 いつもならこのまま日本へ直行なので寂しい時間ですが、今回は何気にお楽しみのシンガポール観光が待っているのでいつもほど悲しくもありません。

 13時45分のSQ493便で、シンガポールに向かいます~。機内は7~8割位の搭乗率だったので、途中で席を移動し3席使えたので楽々でした。せっかくのパーソナルTVですが、シンガに着いてからの予定を考えると寝ていた方が良いかと思い、ワインを飲んで寝ました。
 機内食…行きは美味しかったけど、カイロ発便だからかどれもイマイチ。クラッカーなら大丈夫だろうと思って食べたら、ビックリするくらい不味かったと言うか美味しくなかったです・・・。
a0100706_2145915.jpg

 2回目の機内食…UPできないような写りの悪い写真は撮っていたけど、眠すぎて?記憶なし(笑)
by ajisai0614 | 2009-07-24 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)
エジプト観光もいよいよ最終日になりました。数時間しか寝てないけど、今朝は6時半起床、7時から朝食、8時ホテル出発です。
今日は、有名なクフ王のピラミッド群よりも前に作られたピラミッドなどの観光です

まずはダハシュールにて。
屈折ピラミッド…高さ105m.の真ん中(下から50m.)の地点で角度が変わっているので屈折ピラミッドと言われている。
a0100706_23595169.jpg

遠くに崩れかけた黒のピラミッドが見えます。
a0100706_002149.jpg

続いて赤のピラミッド…緩やかな傾斜の真正ピラミッド。赤っぽい石が使われているので赤のピラミッドと呼ばれていますが、そんなに赤と言う感じではなかったです。
a0100706_004012.jpg

続いてメンフィスに向かいます。メンフィスは古代エジプト古王国時代に首都として栄えた都です。
こちらではラムセス2世の巨像…綺麗な顔をしています。
a0100706_011695.jpg

ラムセス2世の立像
a0100706_07939.jpg

アラバスター(雪花石膏)製のスフィンクス
a0100706_074172.jpg

メンフィスの遺跡群
a0100706_08175.jpg


More
by ajisai0614 | 2009-07-23 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)
そろそろランチの時間ですが、私の行った時はラマダンタイム(食事も博物館も)と言うことで先にエジプト考古学博物館の見学(12時45分~14時半)となりました。
残念ながら内部は写真撮影不可なので入り口でガイドさんがカメラを回収。預けるのは不安だったけど仕方ないですね。

建物自体も素敵♪
a0100706_0174952.jpg

ラマダン時間です。
a0100706_0181932.jpg

こちらではあの有名なツタンカーメンの黄金のマスクを観ることができます。TVで観てある程度は知っているけどやっぱりすごい!!豪華!!綺麗!!その分見学者も多いけど。
黄金のマスク以外に黄金の内棺と外棺。8重の棺、黄金の玉座や黄金の厨子(しかも何重にもなっている)、宝飾品もすごくてとにかく、私の文才では伝えきれない凄さでした。 弱小王と言われるツタンカーメンでこの宝飾品の数々だから、もっと権力のあった王様の副葬品は一体どれほどだったのか?と思ったり。大半が盗掘に遭い不明だそう。 

その他カノプス壷といわれるミイラから取り出した内臓を収めていた石製や陶器製の容器も血の跡がついていたりしたのが印象的でした。
 一通り、案内してもらった後はフリータイムです。もう少しツタンカーメンを見たい気もしたけど、時間もないのでミイラ室へ向かわねばなりません。ミイラ室に入る前にワニやサルのミイラもありました。

ミイラ室について
by ajisai0614 | 2009-07-23 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)
ラマダン時間の影響もあり、本日のランチは14時45分から。と言っても朝食をしっかり食べているし、暑いのでそんなにお腹が空いて堪らないことは無かったです。
 ランチはナイル川沿いのレストランで(レストラン入り口)
a0100706_0235745.jpg

 ガイドのモハメッド(オレンジのポロシャツの人)は、ラマダン中なので、今日もお弁当(青い箱。18時以降に食べるそうです)
a0100706_0245550.jpg
 
 
 ランチ後は16時過ぎにホテルに戻り、先日バスの中で注文していた、ヒエログリフで名前を刺繍してもらったTシャツを受け取ります。ピンクのSサイズにしました。(2,000円)
何度か洗濯しましたが、色落ち&型崩れもなく肌触りも良いのですが、日本で日常着るには微妙なので、今のところ旅行の時のパジャマ代わりにしています。
 で、明日は空港に行くだけなので、残念ながら今日でモハメッドとはお別れなんですって。と言うことで、モハメッドや添乗員のKさんと一緒にホテルのロビーで記念写真撮影。ついでに、日本へエアメールを送りたかったので、ホテルの売店に切手を買いに連れて行ってもらいました。日本までは1.5LEですが、ホテルで購入だから2LE取られました。郵便局に行くのも面倒なのでそのまま払ったけど、数枚買ったのでちょっと損した~。
 
19時半の夕食まではしばらく時間がありますが、ホテルの外は車の往来が激しいので出ないようにとのお達しもあったし、せっかくのリゾートホテルなのでホテル内を散策♪こちらのホテルのプールは中東最大級を誇る規模なんだとか。疲れていたので入ってないけど、確かに広かったです
a0100706_0255543.jpg
 

More
by ajisai0614 | 2009-07-23 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)
今朝はアブシンベル神殿の夜明けを見るために、4時45分起床、5時15分ホテル出発です。前日に参加の確認があり、疲れていたら寝ていてもOKでしたが、せっかくなので頑張って早起きしました。
 今回で3度目の入場です。ここのチケットって75LE(約1,500円)なのですが、3回も入っているのでその度にチケット代を払っているのかしら?などとセコイことを考えているうちにナセル湖前に到着~。
 しばらく待っていたら朝日が昇り始めました。ちょっとガスがかっているけど、神秘的です。日本でも日の出をみることなんてないのにね。
ナセル湖に昇る朝日
a0100706_21554139.jpg


早朝のアブシンベル大神殿
a0100706_21495545.jpg

早朝のアブシンベル小神殿
a0100706_21501141.jpg

 
しばし鑑賞した後は、一旦ホテルに戻ってもう一眠り(笑)
アブシンベル神殿からホテルへの道路もリゾート風です。昼間だと土産物売りの人達がウロウロしているけど、早朝なので人気がありません。
 a0100706_21511454.jpg


今日は9時45分ホテル出発なので、一眠りした後は、朝食を頂きホテル内を散策。
リゾートホテルなので雰囲気は◎でも暑すぎ!
a0100706_21525372.jpg


More
by ajisai0614 | 2009-07-21 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)
続いて30分ほど走って「切りかけのオベリスク」に到着。
こちらは切り出す途中でひびが入ってそのままになっているオベリスクを見ることができます。全長41m.で切り出せていたら一番高いオベリスクになっていたそう。誰のものかははっきりしていないようです。
a0100706_013501.jpg


a0100706_2263757.jpg

石切場にはお土産物屋さんも並んでいます。
a0100706_2221567.jpg
 
バスの運転手さんの座席にはツタンカーメンのバスタオルが巻かれていて、怖いような可愛いような(笑)
a0100706_0153652.jpg


ランチはBasma HOTELでビュフェです。既に何組かの団体様が入っており、日本人ツアーの方もたくさん見かけました。デザートが美味しそうだったけど、取りに行った時には既に終了でした(>_<) 
食後トイレに行って、出ようと思ったら個室のドアが開きません。こんなの初めてです。
しかもホテルのトイレなのに!同じツアーの方がいらしたので、声をかけて何とか開けてもらいました。
 教訓:トイレに入る時は、回りに人がいるのを確認してから入りましょう!
このホテルのトイレのドアにご注意を(笑) ホテルなのでトイレ自体は綺麗でしたよ。
a0100706_2241184.jpg

by ajisai0614 | 2009-07-21 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614