カテゴリ:'08年お正月 ベトナム( 30 )

ベトナムナビ

 ベトナム旅行記は終了ですが、先ほどソウルナビをチェックしたら、今日からベトナムナビがオープンとのこと。
 ソウルナビから始まって、アジア各地の口コミが増えて旅行に行く前は(行かなくてもだけど^^;)チェックするのですが、なぜか台北ナビ(2002年11月オープンで初台北旅行は10月)も香港ナビ(2005年12月29日オープンで同じ日に出発)もバンコクナビ(2005年8月オープンで旅行は5月)も私が旅行に行った少し後にオープンだったので、事前情報収集に役に立たないなぁと思っていたら、今回のベトナムナビも同じでビックリ!もしかして私はナビの先取りしてるのかしらん(笑)?
 まぁ、それはともかくガイドブックと同じで行く前に見るのと行ってから見るのでは印象も違うから、後で見るのも構わないんですけどね。そのうちベトナムナビをチェックして、他の旅行者の方のベトナムの印象を確認してみましょうっと~。

追記
by ajisai0614 | 2008-04-08 23:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(2)
 結局、関空には10分遅れで到着し、半分ウトウトしながら入国審査場へ。荷物をピックアップし税関へ行ったら(申告書は今回も書かなかったけどOKでした)「お一人ですか?どこへ行ってらっしゃたんですか?」とちょっと聞かれたけど、問題なく入国出来ました。スムーズに入国出来たけど、早朝過ぎて南海電車をしばらく待つ羽目に。ベトナムの喧騒にはウンザリだけど、大阪の寒さも嫌だなぁなんて思いながら、自宅へ。
 心配していた飛行機の遅れやバイク事故に遭うこともなく、無事帰国できホッと一安心です。
 
 初めてのベトナムはインドの次くらいに煩かったのでしばらくは行きたくないけど、公共交通が発達したらホーチミンとかへ雑貨の買出しや、マッサージに行ってみたいです。でもそうなると、物価が上がったり、他のアジアの都市と変わらなくなるような気がしたりするし。
 それからニャチャンとかのリゾートや、ホイアンの日本人町を観てみたいかな?
 思っていたより食事が美味しかったのとベトナム人が温厚だった点は良かったです。
by ajisai0614 | 2008-03-30 00:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(2)
 今日のフライトは23時40分。2時間前にチェックインすることを考えると21時前にホテルを出たら良いくらいです。今日のハノイの気候は、暑すぎず、寒すぎずと言うくらいでそんなに汗はかいてないけど、顔が排気ガスのせいでベタつくので、ホテルのスポーツクラブのシャワーを借りることに。(チェックアウト前にシャワー利用の可否については確認済み)
 ベトナムと言えども高級ホテルのスポーツクラブなので私の行っていたスポーツクラブよりは豪華なシャワールームでしたが、貸してくれたバスタオルとかは客室の備品とは大違いの何度も洗濯したようなくたびれたタオルでビックリでした^^;
 シャワー後、貴重品をピックアップして、荷物をまとめ直していたら、何やら関西弁が!ふと見ると私よりはお若い女性2人組み。多分、関西の方だろうと思い「これから空港に向かわれるのですか?」「ハイ!関空行きのJALです。」「一緒の便ですね。良かったらタクシーご一緒しても良いですか?」と聞いたら「良いですよ!」とのこと。ラッキー♪
 正直、空港までタクシー代が$20(なぜか行きは$12と固定なのに、帰りはメーターだから$20位と言われた)と高いと言うのもあるけど、暗い道のりを一人で乗るのは不安もあったので、思い切って声を掛けて良かったです。「でも、私達は4人なので、大きいタクシーを頼んでいるって言ってたけど、5人乗れるかどうか聞いてみます。」と聞きに言ってくれました。その後「5人でも大丈夫なのでご一緒しましょう。」と言って下さったので、他の方にご挨拶をしようと思ったらご家族連れでした^^; 
 まさかご家族連れと思わなかったので、焦っていたら彼女達のお父様が「乗れるからどうぞ、どうぞ」とおっしゃってくれたので、ご好意に甘えることに。

More
by ajisai0614 | 2008-03-29 00:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(2)
その後ホテルへ戻り、一旦チェックアウト。荷物と貴重品を預け、まずは夕方からのエステの予約を入れてもらおうと、スケッチトラベルへ向かいます。シェラトンホテルの近くのマイスパ(だったかな?)をお願いしたのだけど、予約で一杯とのこと。仕方ないのでスケッチトラベルから徒歩でも行ける資生堂Qiスパも確認してもらったのだけど、こちらも希望の時間は一杯とのこと(>_<) 
 日本へのフライトの時間は成田も関空もほとんど一緒だから、日本語の通じるスパは早くに予約で埋まってしまうようです。残念だけど、何度も電話してもらうのも悪いので諦めました。

 一昨日はローカル過ぎて入るのを躊躇したお店だけど、小腹が空いたので「バイン・ゴイ」をテイクアウト。ここはお店の名前「バイン・ゴイ」の名の通り、「バイン・ゴイ」の専門店です。「バイン・ゴイ」とは豚肉、春雨、キクラゲなどを米粉の皮に包んで揚げた巨大な揚げ餃子のような物です。
a0100706_1524949.jpg


 その後ハノイ大聖堂周辺のお店をいくつかチェック。しかし、イマイチピンと来る物が無い!けど、お土産は用意しないといけないので、何とか探して刺繍の可愛い巾着(下着入れ)を購入。これまでの経験上、東南アジアなどで購入するファスナー付きのポーチ(例:タイのNARAYAとか)とかは、ファスナーが壊れ易いので巾着の方が無難です(笑)そう言う意味では、YKKのファスナーって壊れることがないので素晴らしいです!
 女性のファッション雑誌とかで取り上げられる可愛い雑貨とかは、ホーチミンの方が全体的に良かったので可愛い雑貨の買い物が目当ての方はホーチミンをお勧めします。

 お腹が空いてきたので、一昨日食べて美味しかった「ラ・プレイス・カフェ」で頂くことに。今回は生春巻きにしてみました。a0100706_15264523.jpg


More
by ajisai0614 | 2008-03-28 00:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(0)
 今日の深夜便で帰国なので実質今日が最終日。今日はタイ湖周辺を散策し、午後はお土産を買って、夕方からエステを受けて空港に向かう位?
 昨夜はちょっと遅かったので今朝はゆっくり起きて、朝食を頂きます。
朝食
a0100706_1448827.jpg

タオルが綺麗に積み上げられたお手洗い
a0100706_14483180.jpg


 その後ホテルのあるタイ湖周辺を散策し、雑貨屋さんで絵ハガキを見つけたので購入。(切手はホーチミンの郵便局で買っていたけど、可愛い絵ハガキを売っている所が見当らなかったので)
 タイ湖周辺は、相変わらずバイクは多いけど、市内よりは少なくて歩き易かったです。そしてガイドブックに書いていたように比較的高級な造りの家が多かったです。
 タイ湖周辺の家(洋風が多い)
a0100706_155371.jpg

a0100706_1555850.jpg

ホテルの近くに店構えは綺麗だけど値段は安い美容院併設のエステを見つけたので、そんなに疲れていた訳ではないけどせっかくなので施術してもらうことに。足のマッサージ(60分だったかな?)$7と眉毛の手入れ$1を受けました。中も清潔感があるし、着替えるスペースもあり、施術も丁寧だったのでベトナムで行ったマッサージの中では一番CPが高かったです。
 

More
by ajisai0614 | 2008-03-27 00:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(0)
無事沈没の憂き目に遭うことも無く(「歩き方」の口コミに書いてあった)、港へ戻り、帰りも休憩を挟んで、一路ハノイへ。
 途中の休憩所で見た夕日
a0100706_16294281.jpg


 帰り道、一番後ろに座った一人旅の男性がトイレに行きたくなったみたいで、後ろの席の人から、伝言ゲームのように「ガイドさんにお手洗いに行きたいのでストップして下さい。」と伝えたのには笑っちゃいましたが(^^ゞ
 その上ガイドさんに「お手洗いに行きたいのは、男性の方ですか?では、自然に帰って下さい。」と言われ、路肩の草むら(既に暗くなっているので彼の様子はバスの中からは見えません)で用を足す羽目になっていました(笑)
 
 ツアー後は、各ホテルに送ってもらう、希望の箇所で下ろしてもらう、TNKトラベルのオフィスで下ろしてもらうと言う選択肢があったので、ホテルに帰るにはちょっと早かったので、夕食を食べたかった「ソイ・バータオ」(ハンザ市場近くのかに肉たっぷりのチャーハンの美味しいお店)の近くで降ろしてもらいました。しかし、降りたものの現在位置がイマイチ分からず、地図を見てウロウロしていたら、同じツアーだった方とバッタリ。彼女達も同じお店を探していたようです。そこで一緒にお店を探し、無事到着。こちらはかなり、(多分私が今まで行った中では一番)ローカルなお店でビックリしたけど、せっかくなので食べて行くことに。
 かにチャーハン
a0100706_16302726.jpg

 

More
by ajisai0614 | 2008-03-15 00:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(2)
 船がひしめき合いながら、停泊しているので、私達の乗る船に到着するには、違う船を通り過ぎていかなければなりませんでした。船は大小様々。中の作りも豪華なものからシンプルなものまであるけど、そんなに大差はない感じでした。ただ、歩き方の口コミに「途中で船が沈没する事故に巻き込まれた」などと書かれていたので、心配したけど、私達の乗る船は大丈夫でした。まぁ、窓枠が歪んでいて窓がきちんと閉めれないと言うのはご愛嬌^^;

 出航してまずは、ダウゴー島にある鍾乳洞(ティエンクン洞=天宮洞と言う意味)へ向かいます。入場料はツアー代に込み。
 歩き方によれば、「こちらの鍾乳洞の内部は高さ20m.、幅数十m.ほどでそんなに大きくはないけど、ブルーやグリーンにライトアップされていて幻想的な世界」とのことでしたが、私にはライトアップの色が返って人工的で??な感じでしたが、自然に出来た鍾乳石は不思議な感じでした。思っていたより大きかったし。しかし、次々と違うツアー客がやって来るので、あまりゆっくりは出来ない感じです。
鍾乳洞内
a0100706_2102658.jpg

鍾乳洞を出た所から海側を眺める
a0100706_2123214.jpg

こちらの鍾乳洞までは階段で登るので、歩き易い靴で参加されることをお勧めします。
島にはちょっとしたお土産屋さんもありました。

More
by ajisai0614 | 2008-03-09 00:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(2)
 今日はハノイで一番楽しみにしていた、ハロン湾クルーズの日です。お迎えは、7時10分~30分の間にホテルロビーとのことだったので、朝食を頂いて、ランチ付きだけどパンとバナナを失敬。
 大急ぎで食べた朝食。
a0100706_20504445.jpg

 7時40分を過ぎても来ないので、フロントの方が「旅行会社の人に連絡しましょうか?」と言って下さり、連絡をしていたら、やっとピックアップの方が!
 10分程度の遅刻なので問題ないと言えばないけど、7時10分から待っていたので、長かった~。こんなことならもっとゆっくり朝食が食べれたのに~
 とりあえず、無事ピックアップしてもらい、このままハロン湾かと思いきや、一旦市内へ向かっている感じ。市内のオフィス近くで同乗していた1家族の方は1泊ツアーなので違うバスに乗り換えさせられていました。私も一旦市内のオフィスに集まり、再度バスに乗り込み、そこから更にいくつかのホテルに立寄ってから出発したので、1時間位はロスした感じ。
 バスはほぼ満席で、私は幸い一人席に座れたけど、補助席の方もいらっしゃいました。早くから集まらされて時間は損したけど、往復普通席に座れたので良かったかな?(必然的に補助席は集合時間の遅かった方達。)
 と言うのもハロン湾までの道路は舗装されていない箇所もあり、結構揺れるので、補助席で片道3時間弱はキツイと思います。これがTNKトラベルの安さの所以かしらん?でも、この点以外は問題なかったと思います。
 今日の日本語ガイドさんの日本語は上手だったし。途中一度の休憩を挟み、12時頃、無事ハロン湾へ到着。

More
by ajisai0614 | 2008-03-08 00:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(0)
  スケッチトラベルでしばし情報収集して、出てきたら隣のアロマ(マッサージ屋)から出てきた日本人の方に話かけられました。彼女は12月後半からハノイにボランティアで来ていて、ボランティアが終ったけど、飛行機が取れなかったので、あと数日ハノイに滞在しないといけないのだけど「ボランティアが終わり、話し相手がいないので、淋しくて淋しくて~。良かったら食事一緒に行きませんか?」と言うので、まぁちょうどお腹も空いてきたので、ご一緒することに。
 近くにある「パインゴイ」に行こうと思ったけど、あまりにもローカル過ぎたので、その近くの「ラ・プレイス・カフェ」に入りました。お客さんは欧米人が多かったのですが、こちらのお店はヒット。英語のメニューもあり、お料理も美味しい♪
チャーハン
a0100706_1942411.jpg

揚げ春巻き
a0100706_1944747.jpg



 こちらで、ハノイの情報を聞いたりしたのだけど、彼女は大学生だって。若い~。大学生なのに何故チケット代の高いお正月に来たのかは分からないけど、「数日前までシェラトンの近くでボランティアをしていたので、あそこから市内ならバス(系統番号を聞いたけど、忘れた。)が便利ですよ。」と教えてもらいました。結局、乗り場が良く分からなかったし、タクシー代も安いので利用しなかったけど。

More
by ajisai0614 | 2008-03-07 00:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(2)
部屋に入って、一通りチェックした後、TVをつけてコーヒーでも飲みましょうと思い電気ポットにスイッチを入れたら、TVの電源が切れて映らなくなり??まさかブレーカーが落ちた?良く分からないけど、TVが見れないのは困るのでフロントに連絡したら、修理の方が来てくれて、TVは映るようになったのだけど、修理の方がポットに電源を入れたら、またTVの電源が切れて。修理の人も、「良く分からないのでちょっと待っていて下さい。」と言い、他の修理の方を呼んでくれました。機内で配られたサンドイッチを食べて早く出掛けたいのに~。結局次の修理の人曰く「TVとポットは同時に電源を入れない方が良い。」と。なんで~?って感じだったけど、時間が勿体ないので言われた通りにすることに。何とか温かいコーヒーを入れてホッとしたので、早速市内観光に出掛けることに。
 
ホアンキエム湖
a0100706_18582975.jpg


 

More
by ajisai0614 | 2008-03-06 00:00 | '08年お正月 ベトナム | Comments(0)

あじさいの日常や旅行記を綴ったブログです。


by ajisai0614